ladyjasmine さん プロフィール

  •  
ladyjasmineさん: Suzuki Method Piano School 新浦安へようこそ
ハンドル名ladyjasmine さん
ブログタイトルSuzuki Method Piano School 新浦安へようこそ
ブログURLhttp://ladyjasmine.blog.fc2.com/
サイト紹介文新浦安でスズキ・メソードのピアノ教室を開いています 親御さんと二人三脚でお子様を育てていきましょう♪
自由文スズキ・メソードでのレッスン他、「おとなのためのピアノ教室」、障害のある方のレッスンの相談(NPO日本障害者ピアノ指導者研究会会員)もしたいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/02 10:51

ladyjasmine さんのブログ記事

  • お見舞い、そして
  • まずは、この度の台風21号、胆振東部地震で被災された方々にお見舞い申し上げます一日も早く安心と安定が取り戻せることを祈ってやみません本当に今年は自然災害が多くブログを更新しようと書きかけると何かが起こって書こうという気持ちが凹みます先週も発表会のお知らせやら目前に迫った研究科全科卒業生による演奏会のことを書きかけていたらこれです台風21号では実家も軽く被害を受けたのですが工事業者さんに連絡しても職人さ [続きを読む]
  • 夏の思い出
  • お久しぶりです夏休みも残すところ1週間となりましたねお出かけしたり、旅行したり、帰省したり、と生徒さんたちは皆楽しんでいるようです私もあちこち連れて行ってもらったものですでも小さい頃の夏休みの思い出でより鮮明に覚えているのはどこかのホテルの芝生で走って転んだ時の芝生のにおいだったり祖父母の家の門から玄関へ続く石畳の色だったり祖父の仕事場の床のひんやりした感触だったりと断片的ででもそれが逆にとてもリ [続きを読む]
  • カツァリスを聴きに
  • 暑いです  皆さん大丈夫ですか?みなとみらいへカツァリスの演奏会に出かけました今回はオールフレンチのプログラムです前半は時代も様式も様々な小曲がなんと15曲フォルクレ、ボニス、とはじめて聴く作曲家からおなじみのフォーレ、ラヴェル、ドビュッシーまで様々な色のキラキラと輝くクリスタルのようなそんな美しい響きがノンストップで続きました続けて弾かれたフォーレとドビュッシーの「月の光」の聴き比べもたいそう楽し [続きを読む]
  • 誰でしょう?
  • さて、これは誰の似顔絵でしょう?生徒さんが描いてくれましたよ正解は1900年代に活躍したスペインの作曲家、ピアニストのグラナドスですスズキの教本では6巻にスペイン舞曲集が出てきますはじめてのグラナドスに興味を持ちネットで調べて描いてくれましたちょっとギョロ目なところと髭がよく特徴をとらえていますね ♪スズキの教本では5巻、6巻になると載っている曲が本当にバラエティー豊かになって面白いですしっかり4巻までバ [続きを読む]
  • 東誠三さんのリサイタルへ行ってきました
  • お久しぶりです抜けるような青空の昨日恒例の東誠三さんの演奏会へ行ってきました 今年は没後100年ということもありオールDebussyのプログラムですベルガマスク組曲からはじまり後半の12の練習曲へと進めば進むほど深く、色彩感が増すような響きにぐっと引き込まれて幸せなひとときを過ごしてきましたこのところ色々もやもやしたことがあってそれでブログを綴る気にもなれず過ごしたこの頃だったのですがそれもやっと落ち着きそう [続きを読む]
  • ピアノの森
  • ちょっとはまりそうなアニメガはじまりましたNHKで月曜 0時10分という時間に放送される「ピアノの森」です  森 に捨てられたピアノをおもちゃ代わりにして育った主人公の一ノ瀬海がかつて天才 ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの 出会いの中でピアノの才能を開花させていきやがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く物語です    ↓原作は一色まこと氏の同名の漫画ストーリ [続きを読む]
  • グランドコンサートが終わりました
  • 4月4日 両国国技館にて第54回スズキ・メソード グランドコンサート開催されました実に9年ぶりの開催ですそしてピアノ科からも電子ピアノ20台とグランドピアノ2台での参加の機会を得ることができました企画、実行にはそれはそれは多くのエネルギーと苦労があったと実行委員の方々には頭が下がる思いですおかげさまで楽器の性格上普段合奏することなどないピアノ科生徒さんたちはとても緊張感をもって楽しんでいました私のクラスの [続きを読む]
  • 終わってみれば
  • 咲いたかと思ったら 風に載って桜の花びらがはらはらと落ちてきますあっという間ですね桜もですが行事です今週は千葉地区の卒業記念演奏会がそして関東地区の卒業式も行われました11月に四苦八苦して送った卒業録音から4カ月間準備をして朝を迎え当日は終わってみたらあっという間気が付いたらもう大好きなリストの「献呈」 最後の曲です毎年のことですが保護者の皆様にもご協力いただきながらつつがなく終えられてほっとしてい [続きを読む]
  • グランドコンサートのリハーサルに行ってきました
  • 4月4日両国国技館で開催される第54回スズキ・メソード グランドコンサートのリハーサルが日曜日にありました今回はピアノ科は20台の演奏で参加します うちのクラスからも2人が参加します久しぶりに下車した浅草橋はなんだかきれいになっていてびっくりしました隅田川の桜の蕾もまだまだ硬いのに観光客の方もいっぱいですリハーサル会場となったすみだリバーサイドホールではピアノ科の前にヴァイオリンのリハーサルをやっていた [続きを読む]
  • 夢にまで見させてしまいました
  • かわいい5歳児君のお話ですちょっと前のことやる気満々な様子でやってきまして「今日は大きい合格シールもらうよ」と「ほう? いっぱい練習してきたんだ」笑顔で大きくうなずき弾き始めたのは「かっこう」です素晴らしくいい姿勢で弾き始めましたが途中、アッと言ってぽろっと弾き直しましたそこね、前の週にもちょっと苦手だったところですよ「上手になったね、 でも 一か所惜しかったねもう一回弾いてみようか」 と再チャレ [続きを読む]
  • オール・ドビュッシーのプログラム ♪
  • 東誠三さんのリサイタルのお知らせが来ました風薫る(待ち遠しい季節ですね!)5月20日(日)東京文化会館小ホールでの開催です今年は没後100週年となる年でもありオール・ドビュッシーのプログラムです発表された曲目は「ベルガマスク組曲」「忘れられた映像」「喜びの島」そして「12の練習曲」どんなにか美しく多彩な響きが会場を包むかと思うと今からワクワクします「喜びの島」は中でも大好きな曲です研究科全科卒業の生徒さ [続きを読む]
  • がんばれ!
  • 冬のオリンピックも盛り上がっています毎日 「がんばれ!」とテレビ越しに応援していますが今日はそっちではなく先週末のことですが発表会でもご一緒している親しくさせていただいている先生が旅行先で突然病気で倒れられました緊急手術をしずっとICUに入っていたのですもう心配で心配でだからと言って何かができるわけでなくブログを更新する意欲もなく毎日心の中で「がんばれ!」とだけ叫んでいましたでも一昨日になって短時間 [続きを読む]
  • 肩の力を抜いて
  • 寒い日が続いています寒いのは苦手です体が固まってくるのがわかるのですがなかなか抜けません通っているハリ治療院でも施術台に横たわったところで「ちょっと肩の力を抜きましょう」と肩をそっと触られてはじめて力が入っていることに気づきましたもう、ああ。って感じですこの治療院を紹介してくれたAさんは先生曰く肩の力を抜く、というか「無」になるのがうまいそうそこらへん今度じっくりAさんにお話を訊いてみたいですピアノ [続きを読む]
  • 大雪
  • 昨日は大雪でしたね皆さん大丈夫でしたか?夕方からは吹雪いてきてどうなるか、と心配してたら案の定欠席の生徒さん続出ですよねー これじゃ出れませんもん雪って音を吸収してしまいます更に間引き運転なのでしょうね電車の音も聞こえず、窓の外はシンとしていましたお仕事帰りのママさんたちもさぞやきもきと、そしてぐったり疲れて家路につかれただろうと思いますもう5年くらいたったのですかね?大雪の発表会の日からあの時も [続きを読む]
  • 早くも
  • あっという間にお正月が過ぎいつものレッスンに戻りそろそろ1週間元気なお顔を毎日拝見しています発表会の後スイッチが入っていっぱい練習した生徒さんいつもの通りのマイペースな生徒さん楽しいイベントがいっぱいあってレッスン前日までその気にならなかった生徒さん発表会で同じ時間、空間を共有していてもやる気スイッチは本当にそれぞれ違うんだな、と思う第1週目ですこれから卒業演奏会、関東地区卒業式、グランドコンサート [続きを読む]
  • お疲れさまでした
  • 気が付けば発表会が終わって4日もたっていましたいつもながら当日は保護者の皆様のご協力ありがとうございましたおかげさまで何事もなく一日を終えられました感謝いたします今日、大人の方のレッスンも含め今年のレッスンがすべて終わり先ほどレッスン室の大掃除も終わったところです(腰が。。。。背中が。。。。 )発表会ではみんなの成長そして次への期待になる伸びしろの大きさを舞台袖からうれしく感じていました涙を我慢し [続きを読む]
  • 気が付けば
  • あら、と気づけば発表会まで1週間を切ってしまいました卒演やほかの演奏会にでなければ年に一度の大事なステージです大きく実力を伸ばすいい機会ですから勢いいつもよりきびしいレッスンに焦る親御さんなのにのーんびりの本人がいたりして、、、、はじめての生徒さん以外去年より一つ経験が多くなる今年1つ年齢が上がり、曲も進むわけです当然要求されることは去年より多くなるのですそして無理だと思えば高い要求はしないのです1 [続きを読む]
  • 一番くじを引きました ♪
  • 歩道に銀杏の葉が積もっています秋が行ってしまいましたねさて、先ほど浦安音楽ホールの抽選に行ってまいりましたうふふ なんと1番くじを引きましたよ すでにホール主催公演でいくつか埋まっていたものの12月23日(日 祝) コンサートホールを予約できました 開館して半年、使ってみたかったのでとてもうれしいです駅からも近いし音響もいいしピアノも新しいし今年は行徳I&Iでの発表会ですが書類、プログラムも完成し打ち合わ [続きを読む]
  • 効率のいいレッスンメモの取り方
  • この前の記事の関連です小さい生徒さんの場合レッスンの際、保護者の方がメモを取ってらっしゃる方はとても多いですはじめのころのかっこうやちょうちょう、ならいいのですが少し曲が進んでくるとメモもややこしくなりますよね後で見てどこのこと???みたいな面倒でなければお子さんの楽譜のコピーをお持ちになることをお勧めします楽譜に直接ちょこちょこっと日付付きでく短かい字数でまとめる方が後で見やすいですメモも取らな [続きを読む]
  • 兄弟、姉妹でのレッスンの待ち時間どうしてますか?
  • 兄弟、姉妹でレッスンに通っているとそれぞれがレッスン中みな色々なことをして待ちますよね学校や塾の宿題をやったり本を読んだり、はたまたゲームに熱中したり寝てしまったりこの前3人きょうだいさんが面白い試みを始めましたいつもお母様がメモを取っていらっしゃるのですが一番下の弟君がレッスンを一番上のお姉ちゃんがメモを取り一番上のお姉ちゃんのレッスンを2番目のお姉ちゃんが取り、とお母様の発案でしょうか待っている [続きを読む]
  • 練習を「習慣化」するための知恵と工夫
  • 先週届いたスズキの季刊誌を順次お配りしていますが季刊誌の特集の一つが練習を「習慣化」する知恵と工夫ですお教室で読み始めた方はまずこれから読んでいましたよ季刊誌では6人のご家庭での工夫を紹介していますが皆さん、本当にいろいろ工夫されています練習を「見える化」する工夫練習時間を取る工夫朝、夕と二回に分けたりホワイトボードを活用したりお父様の手作りの表を作ったり親の心構え、目標を明確にしたり とつまりそ [続きを読む]
  • 全科卒業生による演奏会レポ
  • スズキのホームページで毎月更新されるマンスリー・スズキ今月号では先月18日に開催されたピアノ科全卒業生による演奏会のレポートが画像もたっぷりで紹介されていますその中で出演者のお二人から感想を寄せてもらっていますこれを読むとこういう心が育ってくれたことこそが喜びであると素直に思いますどうぞ このページから飛んで行って読んでみてくださいね!こちらです → http://www.suzukimethod.or.jp/monthly/170918-2.h [続きを読む]
  • 曲を早く完成させたいのなら
  • 今日はいいお天気ですね朝が明るいと何か気分も晴れやかです さて、発表会まで2か月半その前に録音検定のある生徒さんたちは締め切りまで1か月半となりました発表会に新曲をチャレンジしたい、検定でいい録音にしたいもっともっと先のあの曲を早くやってみたいそれぞれ親子で希望を持ちますよねさて、それをかなえるにはどうしたらいい?そう 練習しかないのですがその練習の中身です繰り返し書いていますが「練習」と「弾く」は [続きを読む]
  • ついに
  • 読みましたよやっと恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」とても読後感がよく楽しめた小節でした (*^_^*)音楽を、ピアノを知らなくても楽しめますが知っててピアノあるある、いやいやこれはないない、もいいものです読みながらやっぱり音楽っていいな、ピアノっていいなそう思わせてくれるのもうれしかったですね久しぶりに読書熱復活中です***  :***小説中にもでてきた Balakirev の Islamey を Yuja Wangで どうぞ ♪*** [続きを読む]
  • 全科卒業生による演奏会
  • 台風の影響が心配だった今週月曜日の祝日すみだトリフォニーで スズキ・メソード ピアノ科の有志によるピアノ科 全課程卒業生による第19回の演奏会が開かれました今年はちょっと少ない二十数名の演奏者たちですがはじめてさんありおひさしぶりさんあり19回皆勤賞さんあり学生から社会人まで幅広い演奏者たちはみなスズキの全課程の最後ベートーベンの「熱情」や「テンペスト」を録音して卒業検定を受けた生徒さん達ですそこまで [続きを読む]