kenta さん プロフィール

  •  
kentaさん: 神戸ファンタジーカウンセリングルームブログ
ハンドル名kenta さん
ブログタイトル神戸ファンタジーカウンセリングルームブログ
ブログURLhttp://kobe-fantasy.sblo.jp/
サイト紹介文カウンセリングに対する思い、人への思い、須磨への思いなどのブログ
自由文 カウンセリングに関する思いなどを徒然に書かせていただきながら、新しい人や物との出会いを皆さんと一緒に楽しみたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/01/03 13:39

kenta さんのブログ記事

  • 不登校には早めの対処が必要です。
  • 暑いですね。日中の暑さが40度を超えるところが続出しています。1学期も終わりかけています。この時期になると不登校傾向のご本人や親御さんたちは、ほっとされているのではないでしょうか?授業も少なくなり、進級に関係なくなっている学校行事が多くなるのではないでしょうか?少しくらい休んでも大丈夫の時期なのでしょうか。でも、ここは要注意です。今、学校に登校しにくいということは2学期が心配です。ご本人は、2学期から [続きを読む]
  • カウンセラーの国家資格が出来るとどうなるの?
  • 今日も大雨です。鉄道や高速道路が一部止まっています。皆様のお住まいの地域は大丈夫でしょうか?ご無事であることを願いつつ、「カウンセラーの国家資格が出来るとどうなるの?」という疑問が湧いてきましたのでイメージを膨らませていきたいと思います。今年9月にはいよいよ、カウンセラーの国家資格「公認心理師」の試験が実施されます。今年中には国家資格をもったカウンセラーが誕生する予定です。資格が出来ると現状とどの [続きを読む]
  • 2018年の夏季ワークショップは実施いたしません。
  • もう明日から7月です。例年ですと夏季ワークショップのお知らせを出させていただくころですが、ワークショップは諸般の事情により中止いたします。(カウンセリングは続けて営業しております。)どうも申し訳ありません。 毎年、数名の方にご参加いただいており、結構好評でしたが(個人的な意見です)、今年は取りやめます。9月からは、少し頑張って新しい企画に挑戦しようと思っております。もうあと数年で70歳になります。カウ [続きを読む]
  • ブログも626回目となりました。
  • 特にブログの記念日でもないのですが、書くことがないのでブログのことを書いています。今回で626回目の記事です。今までのコメントは65記入。(約8年間)  昨日の訪問者18名 1日で108ページ閲覧されました。これは普通の方のブログに比べてすごく少ないのではと思っていますが、カウンセリングルームの宣伝のためにと思って始めたブログですので特に問題はありません。(少しさびしいですが〓)やはり講座やカウンセリン [続きを読む]
  • バナナは腐りかけが一番おいしい!
  • スーパーなどでよく黒く斑点がついたバナナを安売りしています。一番おいしい時期ですので、私は時たま買って帰ります。 やはり真っ黄色の若いバナナより斑点のついたより熟成したバナナが、甘みや風味があってとてもおいしいです。(栄養価も高いのではないかと思っていますが…)以前、肉屋さんにお勤めになっていた方から、肉は腐りかけが一番おいしいと伺ったことがあります。その当時はそんなもんかと思っていましたが、熟成肉 [続きを読む]
  • 今日は芸術療法の日でした。
  • 今日は芸術療法の日でした。いつも通り全員参加です。 遠くから来ていただく方もいらっしゃいまして、何とか皆さんが満足して帰っていただけるようにと、私も気合が入ります。田嶌先生の「壺イメージ絵画療法」を実施しました。グループでの実施ですので、そう深くならないと思っていましたが、結構皆さん深く入っていただきまして、どうもありがとうです。 感謝解釈よりも、ご自分で洞察できていくのが、参加者の方がたのすごい [続きを読む]
  • ルームの箱庭は無事でした。
  • 昨日の大阪の地震でルームの箱庭が心配でしたが、とりあえず無事でした。人形の棚が倒れていることもなく、1つ木製のボールが転がっていたりしましたが、目に見えるところでは異常はありませんでした。神戸の地震では、人形の棚が倒れ、人形やパーツが壊れたりして大変でしたが(そんなことはあの地震では何でもないことでしたが)、今回は揺れが小さかったみたいです。今日は、カウンセリングのキャンセルが続いたので、試験の勉強 [続きを読む]
  • 今日は大阪の地震で大変でした。
  • 関西では地震といえば「阪神淡路大震災」ですが、今日は大阪に発生しました。神戸でも震度4ですので結構揺れました。余震が来るか、今のは余震でもっと大きいのが来るのではないかとか、恐れていましたがまずは何もなく今日は終わりました。一応仕事に出かけましたが、JRが動いておらず、阪神高速も通行止だったので、途中で帰宅しました。道路は結構渋滞していました。昼前に帰宅したのですが、何もしていないのに結構疲れてしまい [続きを読む]
  • 学校の部活動が大変!
  • 以前、中学校の先生になった男性の父親に聞いたことがあります。やっと教師の採用試験に合格したが、部活動の指導が大変らしい!たまに訪ねてみると、洗濯物はたまっている。部屋は荒れている。掃除どころではないらしい。土日はほとんど運動部の部活動で家にいないらしい。平日ももちろん遅くまで仕事をしているらしい。 見合いでもさせて早く結婚をと思うのだが、見合いをさせる日がない。それぐらい多忙らしい。また、別の県の [続きを読む]
  • 「プレバト」は結構面白い
  • 以前から「プレバト」という俳句の番組にはまって毎週見ています。一番は、夏井先生の俳句力です。 どんな人の俳句も、夏井先生の添削にかかると、すごくいいものに変化してしまう。なるほど、こう表現すれば思いがもっと伝わるなとかいうものに変化してしまう。言葉の一つ一つが大切だなということがよくわかります。夏井先生の批評は結構きついのですが、ユーモアがあって、その場のみんなを和ませてくれるラディカルな批評です [続きを読む]
  • ネットの世界の彼女(彼)
  • 大学生や高校生にネットの中の彼や彼女についてお話を聞いたことがあります。メールやラインなどを交わしたり、電話で話をする中で好きになってしまうことがあるみたいです。(そういえば昔も文通とかいう手紙での交際もありました。)でも現代の難しさは、その相手が、本当に男性か女性か? 高校生かおじさんか?とかわからないところがあります。ネットに通じている人だったら簡単に嘘を見破る方法があるのかもしれませんが、普通 [続きを読む]
  • 生きにくい子
  • 子供時代から周りの子らと違って、何か生きにくいと感じている子供たちがいます。一生懸命自分を出すのですが、何か笑われてしまったり、けなされてしまったりするなどして、自信を失って気分が沈んでしまったりします。そのようなことが続くと周りの友達や先生や親が信じられなくなることもあります。非行のグループに入ったり不登校になったり引きこもったりしだします。そのような子や青年や親になった人たちのカウンセリングを [続きを読む]
  • ちょっと体調不良です。
  • 歯の調子が悪い。 歯肉炎がひどくなっています。 (歯医者さんには行っているのですが……)胃の調子も悪い。 胸やけがなかなか収まりません。 朝起きた時の肩こりがひどい。(これは体操などでかなり回復しております。)愛車のステップワゴンの調子もいま一つ(いろいろなところが故障するようになりました。)不思議とカウンセリングと芸術療法は調子よく続いています。(あくまで個人の感想ですが……)ではまた〓〓 [続きを読む]
  • どんな内容の相談が多いのですか?
  • 相談者の方が時々される質問です。Q&Aにも書いていますが、やはりトップは不登校のご相談です。小学生から大学生までの方にお越しいただきました。二番目は発達障害の方のご相談です。ネットで見たけど、自分は発達障害ではないかと思う。診断とか治療法を聞かせてください。 また治してください。治せますか?等のご相談です。(子供から大人まで)三番目はご夫婦の問題が多いです。 私のところに来室される方は、うまくいってい [続きを読む]
  • Appleを装った偽メールにご注意を
  • 先日、Appleからメールが届きました。「私たちはあなたのアップルアカウントを無効にしました。」という題のものでした。私のアカウントが乗っ取られそうになったので、無効にしましたということでしたのでまあ安心かなと思っていました。本文の中に「あなたのアカウントにログインしてください」とありましたが、忙しいのでほっておきました。そうすると次の日には、同じメールで英文のメールが何通も届き、またスペイン語か何か [続きを読む]
  • カウンセリングの終結は難しい。
  • カウンセリングの終わりは少し難しいです。(私にとってかもしれませんが?)不登校の方が相談に来られていて、学校に登校されだしたらそれで終わりとなる場合が多いですが、もう少し続けられた方がいいのにと思う時がよくあります。不登校になられた当初は、学校へ行ってくれるのだったらカウンセリングの料金が多少高くてもと思われると思いますが、登校されだすとすごく高いように感じられだすようです。最近、私ももう大丈夫だな [続きを読む]
  • 連休明けは不登校に要注意!
  • 4月には何とか頑張って学校へ行けていたのに、親御さんもほっとしていたのに、連休明けになって急に体調が悪くなったり、心のストレスが増したりして、学校へ行けなくなることがあります。会社勤めの方も同じかしれません。この連休で糸が切れたみたいに、学校や会社に行けなくなったりします。原因は様々ですが、どちらも少しばかり人生がかかっている点では同じことです。この時期の不登校等には早めに対応されることをお勧めし [続きを読む]
  • 子供が好きになれない。
  • 「子供が好きになれない。」とか「親が好きになれない。」などの悩みをお聞きすることがあります。夢を話していただいたり、自律訓練法や箱庭などをやっていただきながら、お話を伺っていますと現実の様々な問題をお話されます。そしてその問題が少し解消してくると、「子供が好きになれない。」という問題も解消してくることがあります。相談者の方のもっていらっしゃるわだかまりが解消されますと「子供が好きになれない。」とい [続きを読む]
  • 万引きは犯罪か病気か?
  • 万引きは病気ではないかという記事を以前見たことがあります。財布の中にお金があって、そんなに困っていないのに万引きをしてしまう。お金に困って食べるものも食べられない状況なら犯罪といえるのでしょうが、お金があっても、なぜか万引きをしてしまう方たちがいます。どうも何かおかしい。何かに突き動かされるように万引きをしてしまう。子供が衝動的に万引きしてしまうのとはまた違って、結構理性的だと思われる方たちもいら [続きを読む]
  • 幸福の条件とは?
  •  河合隼雄先生の「河合隼雄の幸福論」PHP研究所 を読み返していますと次のような幸福の条件をあげられていました。一 将来に対して希望が持てる。二 自分を超える存在とつながっている。あるいは支えられていると感じることが出来る。ということが重要であるということでした。この二つを満たされていると感じることが出来れば、貧しくても、不幸があっても幸福といえるし、この二つが満たされていないと感じるとお金があって [続きを読む]
  • 受験勉強をしています。
  • 学生時代ははるか昔ですが、大学受験でもないし、就職試験でもなく、今年初めてできるカウンセラーの国家資格試験の勉強をしています。大学が休みなので時間はたっぷりあるのですが、なかなかはかどりません。記憶力や思考力の衰えに加えて長い間机に向かっていると肩や腰が痛くなり、本に向かっていると目が悪くなり、そちらの方も結構こたえます。むしろそちらの方がしんどいくらいです。年のせいにはしたくないですが、もう少し [続きを読む]
  • 病気と健康の狭間
  • 私のルームに来られる方の中には、病気というほどではないが、完全に健康というわけではない。といった方もよく来られます。学校や会社へ行けなくはないが、行くと体調不良(頭痛・吐き気・腹痛・下痢など)になり、我慢していけないわけではないが、いけばしんどくて時々休んでしまうといった方などです。何となく夜眠られなくなる。エネルギーがなくなってくる。何もやる気がしなくなる。原因は本人も気がつかれていないケースが多 [続きを読む]
  • 高梨選手と瞑想
  • 先日テレビを見ていましたら、オリンピックのジャンプ競技で銅メダルを取った高梨選手が紹介されていました。ソチのオリンピックでは、おしくもメダルを逃してメンタルが弱いといわれていた選手です。その後、メダル獲得のためにいろいろなトレーニングを積まれてきたみたいですが、その中に瞑想をしている映像が一瞬映っていました。一人で練習前か後かわかりませんでしたが、確かにやられていました。私なんかが瞑想をしていると [続きを読む]
  • 心の弱さを認めることが出来る人は強い人
  • 日本の女子カーリングチームの物語(テレビで放映された映像)が、ユーチューブで映されていました。その中に、メンタルが弱いといわれてカウンセリング(イメージトレーニング?)を受けているという映像がありました。結構勇気がいります。メンタルが弱い自分だということを認めなくてはならないし、それをテレビで映され、何とか改善しようとしていることを不特定多数の人に発表されてしまう。職場や学校などで自分の弱さを話したり [続きを読む]
  • 冬季オリンピックが終わりました。(2018年)
  • 今回の冬季オリンピックは話題性とか物語性が強かったと感じました。いつもはテレビはあまり見ないのですが、今回は思わず日本選手の活躍を見てしまいました。フィギアースケートとか500メートル女子のスピードスケートとかカーリングなど盛りだくさんでした。一番時間をかけてみていたのがカーリングでした。「氷上のチェス」といわれているそうですが、本当に頭を使うスポーツでした。理屈では分かっていても実際にストーンをそ [続きを読む]