Tama さん プロフィール

  •  
Tamaさん: Tama Illustration    blog
ハンドル名Tama さん
ブログタイトルTama Illustration blog
ブログURLhttps://ameblo.jp/sasukewa5kg/
サイト紹介文バレエの絵などを描いています うさぎや猫が好き  balletのレッスン風景も好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/01/04 01:30

Tama さんのブログ記事

  • Swan Lakeカレンダーもうすぐです。
  • Swan Lake - Black Swan - Roberto Bolle and Shoko Nakamura 2009もう直ぐカレンダーは工場から届きます。その後で実際の商品の写真をupしますね。大きい方のカレンダーは残りがわずかになりました。欲しい方はお早めにどうぞ!卓上タイプのイメージです。こんな感じになります。?こちらからどうぞ。2017 白鳥の湖 カレンダーこちらも。秋のキャンペーン [続きを読む]
  • 大統領選!
  • 大統領選大揺れでしたのね。。。 NYCでも白人の貧困層が増えてそういうホームレスを見かける昨今、いかにアメリカ人が現状の政治家たちに変化を求めているのかがわかるような選挙でした。もうこうなったら破天荒にしかできない切り込みで奇跡的展開(笑)を期待するしかないですね。良い方に転んでいきますように。。(震え声) ☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆:;;::;;:*:;;::;;:☆ ストアに [続きを読む]
  • トランプ vs ヒラリー
  • 絵が上がってハッと気付けばアメリカ大統領選挙でした。私は選挙権がないため完全に傍観者ですが同じ国に住むのでやっぱり本気で気になります。 今年のハロウィンはトランプ氏のカツラが大流行していたようです。笑私はヒラリーに扮したかったぞ! こんなものがありました。アマゾンで売っていたトランプのカツラ&コスチューム/ヒラリーのカツラ&コスチュームを購入し自分の犬に着させた飼い主の評価より。 Hilla [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング23
  • 3幕の舞踏会でのシーン。オデット姫に化けた悪魔の娘オディールのソロ。 メイキングで載せた絵は途中のものです。12枚の絵はすべて完成しました。 Miko Fogatyさんの黒鳥。モスクワのコンクールで金賞を獲得した時の映像です。個人的にはもうちょい速いテンポの方が好きです。これだと眠くなってしまいそうです。 オディールってやっぱりなイメージですよね。 [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング21
  • 悪魔扮する騎士ロッドバルトとその娘オディール。 王子を誘惑し永遠の誓いをさせるためにお城の舞踏会へやってきます。 悪魔の父親に耳を貸すオディール。さて、何を囁いているのでしょう。 ロイヤルバレエ団の3幕のパドドゥ舞台やお衣装も豪華ですね〜。悪魔がスキンヘッドに近くて個性的。 2017 スワンレイクカレンダー問い合わせが多 [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング19
  • シルヴィギエムのスワンレイクについての日本のドキュメンタリー番組。だいぶ懐かしい映像ですね。今はギエムも引退しましたし。 古典的作品である白鳥の湖について冒頭でナレーターを通してギエムは「バレリーナとしてだけではなく一人の人間として知性と感性の成長度を試される。」と話しています。 見ちゃいや〜〜ん と言わんばかりに絵を隠すジェイコブ。 朝晩冷え込んで [続きを読む]
  • 週末
  • 義姉宅で過ごしていました。 新しい犬を迎え入れたとのことで、会いに行ってきました。とってもsweetな犬で義姉を笑顔にしてくれることでしょう。 晩ご飯食べて帰ってきたところ。夕食はサラダとラザーニャとガーリックトーストだったかな。私はチーズとお肉が苦手なので別メニューでしたが。デザートはキャロットケーキ。義姉のレシピにはクルミとレーズンの代わりにココナッツとパイナップルが入ります。彼女のケーキ [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング18 
  • どいてくださ〜〜い。中国のアクロバテックバレエ スワンレイク5年くらい前の話。youtubeでこの映像を観ていた私。義父(同居し始めた当時)がやってきて画面を覗き込みました。(ちょうど頭上で女性がアラベスクのポーズを決めてるところで)『おや、これは君かい?』固まりました。笑そんなわけないでしょ。できるわけないでしょ。顔違うでしょ?突っ込みどころ満載。義理の娘とはいえ、アジア人+バレエ=私?と一瞬なったよ [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング17
  • 湖のほとりに来たジークフリートが出会ったものとは...。 白鳥の姫オデット。 運命の人と出会った時に感じる不思議な感覚。1幕のパーティーの流れから大きく物語が動く瞬間です。 フクロウの姿をした悪魔が2羽を見張るように佇んでいます。 [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング20
  • ナポリの踊り。3幕の舞踏会では見せ場がたくさんあって楽しいですよね。 今年のカレンダーについてのお問い合わせをぼちぼちいただいていますのでストアにカテゴリーを設けました。少し遅れていますが欲しい方が結構いらっしゃるようなので今年も作ります。 ご希望の方はストアからご予約ください。ご予約いただいた方は優先的にお譲りいたします。 [続きを読む]
  • 列車事故
  • 今朝普段使っている電車の経路にて事故がありました。うちの線だわ。。大事故でCNNでも報道されたのですね。写真を見ると天井がぽっかり穴あいてしまっています。駅構内に列車が突っ込んだのですね。恐ろしい。CNNのニュースうちのところは単線(本数も少ない)で車掌さんたちの顔も割と覚えてしまっているので複雑です。ブレーキかけた痕跡がないとか。どういうことなんだろうか。私はマンハッタンへ出る時にこの線の電車に乗りま [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング13
  • スペインの踊りを描いています。今夜ジェイコブ(あのおデブのひっくり返っていびきかいて寝ているジェイコブですよ!)がマウスを仕留めました。とても小さな可愛らしいネズミちゃん(ラットの方でない)でした。ごめんねマウス。大興奮して私(かーちゃん)の元へ持ってこようとするジェイコブ(大汗)でした。マウスちゃんからのアングルだとこんなだったと思う。。かわいそうに。マウスちゃんは夫が処分(本当は埋めてあげよう [続きを読む]
  • かーちゃんは無事ですにゃ!
  • かーちゃん最近にうすチェックしてないんだにゃ。にうようくしてぃとにうじゃーじーの爆弾事件を知らなくってかぞくやらぶろともさんから心配メールが届いてたんだにゃ。ご心配ありがとにゃ。かーちゃん無事でふくふく太ってるんにゃよ。バスルームから盗んできたおにゅうのぼでいスクラブ。こうしてやるんだにゃ。かーちゃんに見つかって"Thief! " って言われて憤慨してるんだにゃん。見事な手腕だと言ってほしいにゃ。 [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング12
  • 白鳥といえばこちらも。Matthew Bourne's Ballet Clips- "Swan Lake"全体的にゲイ色が濃く出ている作品でもありますが。私は好きです。舞台芸術におけるセンスの良さが随所に光っています。映画 Billy Elliot(リトルダンサー)のラストシーンにこの白鳥の湖の舞台が出てきましたね。映画の設定では成長したビリー(アダム・クーパー)が初主演を務めるところでした。久しぶりに映画を観たくなりました!お父さんと一緒にロイヤル [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング11
  • 3幕の花嫁候補。下がき。こんなイメージで行こうかな。やっぱりJacobに邪魔されます。 このDVD面白かったな〜。かなり異色なSwan Lake。 おまけ 私の日常の1コマ。青空市場で買ってきた新鮮なビーツ。 とりあえず下処理をしておきます。 半分はスムージーに。 残りでマフィンに。(Vegan muffinです)ほんのりいつもよりピンク色で可愛いです。 [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング10
  • 朝晩涼しい毎日です。皆様はいかがお過ごしですか? 今日はレイバーデーでしたがすっかり忘れていました。 白鳥たちがたくさん出てくるところ(お気に入り)の場面を描いていました。 たくさん描いては切ったり貼ったり、色を塗ってみたりしながら調整していく作業です。そんな中、とうとうプリンターがぶっ壊れましてね。。 ブラックフライデーまで我慢できないし(仕事にならない)、どうしようどれを [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング9
  • パ・ド・トロワなんとなく描いていったのですが、このポーズはマリンスキーバージョンであることに後になって気がつきました。無意識とは恐るべし。他にもバレエ団によってたくさんのバージョンがありますよね。パリオペラ座のもの コーダ図書館でこの間DVD借りて観ました。とても美しい。舞台セットがシンプルな分引き立つものがたくさんありますよ。上のビデオで切れていたDorothee Gilbertの第3バリエーション [続きを読む]
  • クレアちゃんのその後☆
  • クレアちゃんの新しい飼い主さんからお手紙が届きました。なんだかとってもほっこりするので皆さんにもご紹介しますね。こんにちは。クレアは元気でいます。この私のリトル・ガールが愛しくてたまりません!シェルターに居た時は他の猫や人が周りにいることに慣れていたと思うので彼女を残して仕事に行くのに罪悪感をとても感じてしまいます。今日は医者の予約が午後5時半に入っているので、その前にスポーツジムに行くのはやめま [続きを読む]
  • Swan Lakeメイキング7
  • 前回はブタちゃんでしたが、これが本家のザ・パ・ド・ドゥ。子供の頃、親に連れられて白鳥の湖を観に行きました。2幕で覚えていることといえば白鳥たちがたくさん出てくるシーンと、水を打ったような静けさの中ひっそりと踊る王子とオデットのパ・ド・ドゥ場面でした。(大きい白鳥たちの踊りははずいぶん後になってお気に入りになりました)二人の背負った運命、出会った運命が交差するようにきらめく愛のグラン・アダージオ。ハ [続きを読む]