モモン・PART2 さん プロフィール

  •  
モモン・PART2さん: モモン・PART2 −無神論者の目線から−
ハンドル名モモン・PART2 さん
ブログタイトルモモン・PART2 −無神論者の目線から−
ブログURLhttps://ameblo.jp/flyingsquirel/
サイト紹介文私も統一協会(統一教会)からの生還者の1人です。イエス様が大好き!だけど無神論者。
自由文統一協会(統一教会)が行ってきた事を、見たまま、聞いたまま、体験したままを書いてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/01/04 18:31

モモン・PART2 さんのブログ記事

  • 私の不思議。
  • 自分でも不思議に思うことがあります。阪神淡路の震災の時もそうでした。震災前夜、何となく天井の蛍光灯を見ていて・・・・《そうだ、懐中電灯》と思って体の右脇に置いて寝たのです。明け方、もの凄い地鳴りに起こされ・・・・直後、あの地震が起きました。電気が消えて真っ暗になり・・・・《そうだ、懐中電灯!》と右脇に置いてあった懐中電灯を持ち、辺りを照らすと・・・・棚にあったモノが全部、落ちてきて私は、それらに [続きを読む]
  • 水を貰いに並びました。
  • 初めて水を貰いにポリ容器を持って行列に並びました。阪神淡路の震災の時は実家の近くで赤水だったけど湧きだしているところがあったから、その水を汲んでトイレに使って、飲み水は海上自衛隊の方が配給してくれていたので、それほど並ばなくて良かったのですが・・・・今回は呉市水道局の方が奔走して給水地点と平原の水源地を小型の給水器を1つ積んでピストン輸送してくださっていたのですが、需要に供給が間に合わず、約4時 [続きを読む]
  • 結婚したのは7月でした。
  • 晩婚でした。そして私に初めて安住の家が出来たのでした。私が結婚できたのは《奇跡》としか思えない出来事なんですよ。私には問題ないのだけれどね。それまでに世話を焼こうとした人は多数いらっしゃいました。だけど私には分っておりました。次ぎ、その人が来るときは『あの話はなかったことにしてください。』と言いに来ることを。断られる原因は私に有るのではなく、惚け茄子の兄と母に有ったのです。私の結婚の世話をしよう [続きを読む]
  • 七夕は、
  • 願い事をする日ではなく感謝をする日になりました。それまで殺伐としていた私の人生を豊かなモノにしてくれました。共に生きた時間は短かったけれど百年連れ添った人よりも豊かな人生であったと思います。そして、今日は、三途の川、いや、天の川を渡り一年に一度だけ会える日なのです。「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」私には七夕の歌に聞こえます。旦那は太陽。私は月。そうだと思います。また来年の七夕に会いましょう。七夕 [続きを読む]
  • ”「汝自身を知れ」”
  • 『自分の無知を知れ』自分の無知を知るには、より多くのことを知ることだと思います。何でもいいから、自分の関心のあることを知ってゆくと、、、、知らないことが増えてくる。更に『知る』という作業を積み重ねてゆくと、、、、、知らないことが際限なくあふれ出てくる。人生は知らないことであふれている。だから私は『知る』という作業が止められない。知れば知るほどに自分自身が如何に無知であるかを気づかされる。人は『知 [続きを読む]
  • 初めて、amazon で、あり得ない商品取り違え事故に遭いました。8
  • 結論から。昨日(2018年 6月15日)の夕方に、《返金手続きが完了しました。》というメールがAmazonさんから届きました。お金は返して貰ったけれど、気分の悪さは残りますね。すんなり返品できていたら、ここまで気分は悪くならなかったと思います。業者さんの言い分は、どこまでも、商品について補足ですが、 同商品はメーカーにて包装の仕様変更で、 ラベルの色が変更になっているだけで、 内容物は全く同じとなりますと [続きを読む]
  • 初めて、amazon で、あり得ない商品取り違え事故に遭いました。7
  • >配送センター、返品センター、出荷センター、事務処理センター、業務内容によりすべて場所がことなります>また、商品によっても異なります>返品先については、こちらの指示をお待ちください>オフィスフレンドリ○という返信がありました。私:早く正しい返品先を教えてくださいませ。と送信しました。1つの会社じゃんないの?何人かが集まって運営してるの?何か、ますます怪しいモノを感じているのですが。こうやって時間 [続きを読む]
  • 初めて、amazon で、あり得ない商品取り違え事故に遭いました。4
  • 先ほど、Amazon.co.jp 経由で、>異なる商品は2018年6月10日に宅急便でコンビニから発症しまし、2018年6月12日の午前中に着くよう指定して返品しましたので、着き次第、返金を、お願いいたします。と送信しましたところ、業者から、>指定返送先住所以外では受け取れませんので、運送会社へご連絡の上取り止めるようご指示お願いします>間に合わない場合自動的にお手元に差し戻されますのでご注意ください>オフィ [続きを読む]
  • 初めて、amazon で、あり得ない商品取り違え事故に遭いました。3
  • 今朝、メールの受信トレイを見たら、>お世話になっております>交換対応のみとなりますので、正しい商品とご準備でき次第発送させていただきます>オフィスフレンドリ○上記のメールが Amazon.co.jp 経由で来ていました。これは、「私の返品しますから返金してください。」という意思を業者側が無視をしたという事ですよね。メチャメチャ気分が悪い対応ですね。Amazonからは、私が、「変品をしたい旨のメールを送信して2日以内に送 [続きを読む]
  • 初めて、amazon で、あり得ない商品取り違え事故に遭いました。2
  • 私が必要とする爬虫類用のビタミン剤と本日、午前11:46.に送られていた。爬虫類・両生類用のビタミン剤を並べてみました。何処から、どう見ても、2つは別物です。何処からどい見ても同じものではありません。それと、領収書も印刷して持っています。amazon の発送お知らせメールに添えられた領収書も印刷して・・・・準備をしていたら、ブログ友達の助言をいただきまして、アマゾンカスタマーセンターに返品したい旨をメー [続きを読む]
  • 初めて、amazon で、あり得ない商品取り違え事故に遭いました。
  • 爬虫類用のビタミン剤が、もうすぐ無くなりそうなので、昨年も利用していた amazon の爬虫類用品のサイトで買い物をしました。amazonで、   これと同じ商品を買いました。現物が届くまで注文したとおりの商品が届くものと思っておりました。注文した商品は、6月13〜15日に到着予定というメールが来たので、『丁度、爬虫類用のビタミン剤が切れる頃だね。』と思って待っていたら・・・・・本日の午前11:46.に到着しま [続きを読む]
  • 近況報告
  • 長らく記事を更新していませんが、私は元気です。こないだ突然、ミシンが壊れましてね、張り込んで買い換えました。ミシンが壊れた明くる日にミシン屋さんにミシンを見に行きました。すると、その日から特価セールだったそうで、お店の方は私がチラシを見て買いに来たと思っていらっしゃいました。高いミシンが特価になっていて、更に、壊れたミシンも下取りしていただける。ということで思い切って買い換えました。まさかね・・ [続きを読む]
  • 四月一日の告白。
  • 私の秘密を告白します。実は、家の一番小さなカメは、亀形宇宙人なんです。言葉は喋らないのですがテレパシー能力で人間に自分の意思を伝達します。16年前の冬。家の旦那が植木に水をやろうと窓を開けたとき、亀形宇宙人が乗る宇宙船が故障して窓から飛び込んできて家に不時着したのでした。それ以来、家のペットとして暮らしています。 [続きを読む]
  • 幸福の科学の冊子が入っていました。2冊。 1
  • 春なので旦那の母の家で行楽に行く計画を一緒に立てていました。で、、、テーブルの上に置いてあった郵便物に目が止まった。郵便物に目が止まった。と言うより、郵便物に紛れて一緒に置いてあった冊子に目が止まりました。死後の話。死んで困らない生き方、していますか?という文字が目に止まり・・・・私は旦那の母に、『これ、なんですか?』と聞いてみました。旦那の母:『郵便受けに誰かが入れたんじゃね。何ねぇ?』私:『 [続きを読む]
  • たかさんと私の違い。
  • 今日は、たかさんのお誕生日でした。私は、たかさんと出会うまで、統一協会(=現・世界平和統一家庭連合)の信者さんは、おどろおどろしい霊界に取り憑かれ、人を騙して全財産をはぎ取り、それを統一協会(=現・世界平和統一家庭連合)に献金させる事が世界平和と全人類に貢献できる唯一の道であると思い込んでいるパープリン集団。と思っておりました。でも、たかさんの視点は違っていたのですよ。たかさんは反対牧師さんです [続きを読む]
  • ブログをはじめたきっかけは?
  • ブログをはじめた切っ掛けは、怪しい教団の信者が勧誘活動を行なうために、ごく普通の日常生活の中に溶け込むように潜んで、表向きは善良そうな顔をして、怪しい教団について全く知識の無い者や向上心の有る者を物色し、その人の人生の全てを奪い取ろうと暗躍していることを巷の人々に知って欲しい。善良な人々が怪しい教団の勧誘員の毒牙に掛かることがないように、もし怪しい教団の誘いに乗ってしまったとしても、その毒牙から [続きを読む]
  • 夫婦揃って、家の旦那より、7才年上なら、今年、73才でございますね。
  • EG○SA の夫婦の証言に嘘がなければ。18年目の真実。10 夜な夜な、呉市中通の呑み屋を呑み歩いているらしいので、夫婦の、お年を、よくよく拝見されても宜しいかも?私の見る限りでは、EGUS○ の亭主の方は、家の旦那より、10才くらい年下の様に見受けられます。家の旦那が生きていれば、今年、66才になりますからね。EGUS○ の嫁の方は、家の旦那より、14〜5才若いのではないのかな?と見受けられます。EG○SA の夫婦の証 [続きを読む]
  • 昔、友達に言われたこと。
  • 『あんたは、昔から、孤高の人やった。』と友達に言われたことがあった。私は孤高の人ではない。清廉潔白ではないのですから。チンピラみたいに陰に隠れてコソコソと嘘八百の誹謗中傷しまくって行儀のよい弱者を陥れたりはしないだけ。私は自分から喧嘩は売らない。ガキ大将たちの天辺に据えられていたのですから、自分から喧嘩を売ったら、勝ったにしても恥ずかしい話です。そうは思いませんか?喧嘩を売ってきたら買うだけ。そ [続きを読む]
  • ある夫婦が娘を嫁に出す前に最後の家族旅行で遭遇した話。
  • 私は温泉が好き。大好きです。ヾ(@^(∞)^@)ノ呉駅周辺で昼ご飯を食べてから温泉に行ったり、夕方、温泉の帰りに晩御飯を食べて帰ったりします。その日も昼ご飯を食べようと呉駅付近の食堂に入ると、結構、込んでいて、私は『すみません。隣に座ってもいいですか?』と、カウンターに腰掛けて注文して待っていた老婦人に声を掛けて、その隣に腰掛けて待つことにしました。私は何気なく老婦人の話を聞いていたのですが、その話の内 [続きを読む]