kurumiyama さん プロフィール

  •  
kurumiyamaさん: kurumiyama's blog
ハンドル名kurumiyama さん
ブログタイトルkurumiyama's blog
ブログURLhttp://kurumiyama.blogspot.com/
サイト紹介文マラソンのレース挑戦手記、ガーデンデザイン、わが家のねこのことなど日々の出来事を綴っています。
自由文マラソンはフルマラソン中心でシーズンに4〜5回走っています。ベストは3時間13分です。サロマ湖ウルトラマラソンも完走しました。ガーデンデザインはわが家の狭い庭(猫額園)でのデザインの取組みや季節の植物について紹介しています。仕事がエクステリア関連の技術開発なので普通のガーデニングのサイトとは一味違った内容になっています。わが家のねこは2人ですがどちらもドメスティックの女の子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/01/04 20:19

kurumiyama さんのブログ記事

  • 回收落葉和用於花園
  • 久しぶりの週末で朝からいい天気です。庭と樹木の手入れということで落葉を集めて庭に撒きました。お掃除と施肥を兼ねての作業です。道路側の車庫とアプローチはケヤキの落ち葉で埋め尽くされています。これはこれで風情があります。乾いた落ち葉を踏みしめる時のカサカサした音は秋の音です。たしか五木寛之もそのようなことを言っていたと思います。南側の庭もほとんどの樹木で落葉が終わって樹木は枝だけになっています。冬の佇 [続きを読む]
  • 我的花園”貓額園”有紅葉和黄葉
  • 11月も終わりになります。わが家の庭「猫額園」の紅葉もそろそろ終わりです。今年は天候が不安定だったり、11月になっても台風の影響があったりしてきれいな紅葉の庭の写真がなかなか撮れませんでした。今年はこんなものでしたという感じです。紅葉の葉が早々に散ってしまって今年は黄色の葉が中心になりました。黄色の葉は庭が明るく見るのがいいですね。アオハダの葉は見事に色づきました。葉が小さいのですがびっしり付いている [続きを読む]
  • 跟業界朋友喝酒吃美菜
  • 昨日は業界のみなさんとの交流会というか飲み会です。現役の方、リタイアされた方など色々ですが業界に対する愛を熱く語る素晴らしい人達です。忙しい方々ばかりなので集まるのは三々五々という感じです。半年ぶりの会です。御茶ノ水の和食のお店ですが盛り付けも味付けも凝っています。寒い日でしたので最初から私は焼酎のお湯割りでした。焼き魚は金目鯛、焼き加減もよくてお酒が進みます。みなさんもどんどん飲んでます。遅れて [続きを読む]
  • 臨床福祉専門学校畢業十週年
  • 昨日は理学療法士の専門学校である臨床福祉専門学校の卒業10周年の記念会(同窓会)でした。早いものでみんなで苦労して学んだあの厳しい学校生活から既に10年も経ってしまいました。臨床福祉専門学校は社会人のための医療福祉の専門学校として創立され、東京都の施設を借りて民間の学校法人が運営するというユニークな形態の学校でした。クラスのメンバーもほとんどが社会人経験者でユニークな経歴の持ち主も多く、何よりもクラ [続きを読む]
  • 跟好朋友去香蕉新楽園吃晩餐
  • 台中で宮原眼科に行った後は台中の市内を少しドライブしてから晩餐に香蕉新楽園という餐廳に行きました。ここは台湾の日本時代やそれ以降の生活に関わる品物が色々展示されていています。単なるレストランの飾り付けではなく、歴史的価値も非常に高い本物なのだそうです。実際に博物館として台湾政府から台湾優質博物館として指定を受けているそうです。餐廳の外の電車が目印だそうです。と言っても行ったのが夜だったのでよくわか [続きを読む]
  • 跟好朋友吃肉
  • 今日は会社の同期入団の朋友と食事をしました。普段は本当に忙しいのでこういう機会ではないとゆっくり話せません。色々積もる話もあってあっという間に時間が経ってしまいました。今日は以前から行きたかったのですがなかなか行けなかった餐廳に行きました。国産のお肉と野菜にこだわったお店です。前菜はお店のおすすめだけあって見事です。ポテトサラダはチーズをかけてその上からバーナーで炙ります。お味は・・・普通でした。 [続きを読む]
  • 我們去了宮原眼科買很多巧克力
  • 台湾旅行の続きです。鶯歌の街で陶板画作家の許丹麗さんにお会いして、昼食を食べてから台中に向かいました。台中の朋友の李さんご夫妻にお会いします。奥さんにとっては久しぶりの台湾高鐵(新幹線)です。桃園からなのであっという間に台中に着いてしまいました。最初に行くのはもちろん宮原眼科です。奥さんはチョコレートが無いと死んでしまうので、あらゆることに優先してまずはここに来なければいけません。いつ来ても素敵な [続きを読む]
  • 跑了埼玉国際馬拉松
  • 大会名:第3回さいたま国際マラソン種別:フルマラソン記録:3時間41分54秒(大会公式記録) 3時間41分30秒(大会ネット記録)順位:総合1607位今日はさいたま国際マラソンのレース当日です。朝早く起きて車や電車に乗らないので楽です。7時には起きて朝もしっかりカレーライスを食べてカーボローディングしました。8時過ぎには奥さんの運転する車で北与野駅へ。ここから歩いてさいたまスーパーアリーナに向かいます。北与野駅から [続きを読む]
  • 去了埼玉國際馬拉松賽驗收
  • 明日のさいたま国際マラソンの受付にさいたまスーパーアリーナに行ってきました。地元のフルマラソンレースです。自宅からは車で5分くらいです。フルマラソンのレースはいつも早く起きて車で行くイメージですが、地元なので明日はのんびりできそうです。受付会場はさいたまスーパーアリーナです。以前のハーフマラソンのさいたまシティマラソンでもよく来ました。そういう意味では新鮮味はありません。地元のスーパーランナー、川 [続きを読む]
  • 我們遇到了著名藝術家許丹麗女士
  • 鶯歌の街では、有名な陶板画作家の許丹麗さんにお会いしました。私達の台湾の友人の許さんのお姉様です。鶯歌車站の近くにギャラリーをお持ちで、そこでいろいろな作品を見せていただきました。陶板画というのは厚さが6mmくらいのセラミックの板に釉薬を絵の具のように使って絵を描き、その後専用の窯で焼いて完成するそうです。釉薬なので焼いて色が変わるため、予めその色合いを予想して絵を描くそうで、長年の経験と何よりも芸 [続きを読む]
  • 跟好朋友會議然後喝酒
  • 今日は理学療法士の専門学校の同窓会の打ち合わせです。いよいよ来週に迫ってきたので最終的な手順や役割の確認です。同級生もたくさん来てくれそうで楽しい会になりそうです。みんな会場やケータリングの手配など頑張ってくれています。同窓会も楽しいですが、そこに至るプロセスも思い出に残ります。場所は秋津です。立ち飲みの焼き鳥屋さんとかが多いのですが、今日は打ち合わせ中心なので普通の居酒屋です。西武池袋線が車両故 [続きを読む]
  • 我們參觀了很好的鶯歌鎮
  • 中山國晨運社の誕生日パーティーの翌日は朝から鶯歌の街を訪ねました。台北郊外で焼き物の街としても有名です。実は台湾での好朋友が鶯歌に住んでいて一度観光に来たらということで奥さんと一緒に行ってきました。ちょっとした小旅行の気分です。ホテルから台北站までタクシーで来てしまいました。台湾はタクシー代が安いので助かります。日常の足という感じです。いつ来ても台北站の巨大なアトリウムには圧倒されます。建築の良し [続きを読む]
  • 晨運社生日聚會
  • 久しぶりに迪化街に行って、ホテルに戻って一休みしてから夜は中山國中晨運社の誕生日パーティです。今回は8,9,10月生まれの方のお祝いです。会場は萬華區の新しい宴会場です。台北市の色々な団体の事務所が入っているところのようです。会場がとにかく巨大で円卓なら20卓(=200人)は入るそうです。今回は5卓で充分大きな宴会なのですがとにかくゆとりある会場でした。お料理はお決まりの台湾の宴会ですが、今回は野菜が充実です [続きを読む]
  • 很喜歡迪化街
  • 原稿書きやらインフルエンザやらで台湾に行ってから2週間経ってしまいました。少しずつ思い出に浸りながらブログを更新しています。本当に台湾は現地にいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。帰ってきてから色々思い出すのもいいものです。今回は復興北路のホテルに宿泊しました。バスに乗って迪化街に向かいます。普段の玉山銀行の前ではなく、民生復興路口の台湾大学前からバスに乗ります。いつも乗っていた民生東路を真 [続きを読む]
  • 在我的花園裡收穫了葡萄
  • 原稿の執筆も終わって昨日の夜から普通の日常が戻ってきました。今朝は朝からいい天気です。ずっとやらなければいけなかったこと、其れは猫額園(わが家の庭)のブドウ、巨峰の飯塚2号の収穫です。ずっと時間がなくて放っておいたのでもう枯れ枯れになって残念でしたという報告になるかもしれませんでした。猫額園もだいぶ紅葉になってきました。あと2週間くらい先が見どころという感じです。この時期の風物詩という感じでツワブキ [続きを読む]
  • 好久没來中山國中、學校外面裝修了
  • 台湾滞在の二日目はいつものように中山國中で晨運社のみなさんと朝のランです。前に来たのが7月なので3ヶ月ぶりです。久しぶりです。学校の校舎の外装はずっと改修工事をしていて7月に来た時も1階は仮囲いで覆われていましたが、つい先週囲いが撤去されたそうです。単に外装を改修しただけではなくとてもカラフルになりました。学校らしくていいです。正面のステージにもしっかり「大器中山人」と中山國中を称える銘が入りました。 [続きを読む]
  • 跟好朋友吃了酸菜白肉?燉魚頭鍋
  • 先週の金曜日は台湾滞在の初日で、いつものように気のおけない友人との宴会です。毎回違う餐廳(レストラン)を予約してくれるのですが、今回はひときわユニークな料理でした。酸菜白肉?燉魚頭鍋という鍋料理で、鯉のような巨大な魚と豚肉を一緒に煮た豪快な料理でした。以前は台湾のローカル!な餐廳だったのですが、改装してきれいになったそうです。まずは慎重にメニューから今日のメインを選びます。と言ってもほぼ決まってい [続きを読む]
  • 換了新的熱水器
  • 先々週の連休の初日に給湯器が動かなかくなりました。お湯が全然出てきません。もちろんお風呂も沸かすことができなくなりました。実は今年の夏にも一度そういうことがあって、その時はコンセントの接続不良だったのですが、今回は接続を再度確認してもお湯が出ません。日曜日に以前工事をお願いした会社に相談したところ、本格的な故障の調査は週明けということでとりあえず臨時の給湯器を接続してくれました。今はこういうサービ [続きを読む]
  • 今天我們期日前投了票
  • 来週は衆議院議員選挙の投票日ですが、投票に行けないので今日期日前投票に行ってきました。実は期日前投票に行くのは生まれて初めてです。最近の国政選挙では期日前投票が全体の20〜30%あるそうなのでもはや特別な行為ではないようです。随分前に投票整理券が送られてきました。期日前投票の案内もしっかり入っています。普段投票に行く与野公民館ではなくて今回はさいたま市中央区役所です。わかりやすいように期日前投票の幟が [続きを読む]
  • 在國立國会圖書館餐廳吃了咖哩飯
  • 今日も朝から執筆の資料の調査で国会図書館に行きました。午前中は端末画面でデジタルデータを片っ端から閲覧して内容を読んでいきました。殆ど職場やっているのと同じペースです。実際、ストーリーを組み立てて、その内容を裏付ける文献を検索して内容を確認していきますので論理的には同じ作業です。先週と同じ今日も朝から小雨です。国会図書館はいつも雨の中訪れるという感じです。雨に濡れた街路樹を歩いていると秋になったと [続きを読む]
  • 我採訪了外部和花園的權威
  • 昨日は現在進めている執筆活動の一環で、業界の専門家の方に色々お話を伺いました。最初は資料を見せていただく予定だったのですが、色々親切に当時の事情を教えていただき、途中から調査というよりインタビューの様相を呈することになりました。今の仕事もそうですが、本当に貴重な情報はやはり頭のなかにあるようです。ということで、取材の後は更に場所を変えてお話を伺うことになりました。ハロウィンの提灯です。みなさん大の [続きを読む]
  • 跑了旭化成東京JC駅伝大会
  • 大会名:第10回旭化成東京JC駅伝大会種別:5km(各チーム5名)記録:20分18秒秋のレースシーズンの開幕ということで、最初は所属する旭化成東京JC主催の皇居周回駅伝大会です。このレースを走るとレースシーズンが始まったという実感が湧いてきます。2年間の台湾生活中は参加できなかったので久しぶりに皇居を走ります。秋晴れの皇居にやってきました。お堀をカモが気持ちよさそうにたくさん泳いでいます。いつもの桜田門です。改 [続きを読む]
  • 我去了國家圖書館研究舊的出版物
  • 今日は朝から国立国会図書館に行きました。共同で執筆している本の資料の調査のためです。国会図書館は蔵書4,200万冊の日本最大の図書館で、納本制度に基づいて、日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本唯一の法定納本図書館です。日本の納本制度は途中で約2年間の中断はあるものの1875年(明治8年)から始まっているので、以降で日本で出版された全ての出版物が蔵書されていることになります。国会図書館は国会 [続きを読む]
  • 跟公司朋友喝酒唱歌
  • 昨日は職場の懇親会でその後、門前仲町のスナックで歌いました。門前仲町といえばおじさんの居酒屋しか無いのかと思っていましたが、こういう新宿のようなお店もやっぱりあったんですね。ボックス席もない小さなお店ですが、みなさん楽しく歌っています。お店の入って早々に自分の世界にも入ってしまっています。羨ましいです。同じ年代の人ばかりですので選ぶ曲も似たものが多くて安心できます。「そんな時代もあったねと・・・」 [続きを読む]
  • 跟好朋友吃おでん(関東煮)
  • 昨日はお友達と御茶ノ水のおでんのお店「こなから」に行きました。以前の会社の事務所が湯島にあった時に見つけて、それ以来度々行っているお店ですが、台湾の赴任もあってすっかりご無沙汰です。来たのは3年ぶりくらいかもしれません。いつ来ても渋すぎる佇まいです。文京区はこういう雰囲気のある家々があるのですが、「こなから」の渋さは群を抜いています。この屋号の表札も渋いですね。ちなみに「こなから」とは「小半ら」と [続きを読む]