みずほ さん プロフィール

  •  
みずほさん: 在宅翻訳者も髪モデルも
ハンドル名みずほ さん
ブログタイトル在宅翻訳者も髪モデルも
ブログURLhttps://ameblo.jp/translator-partsmodel/
サイト紹介文医学論文から出版翻訳までこなす在宅翻訳家/講師でもあり髪モデルでもある みずほ のブログです。
自由文翻訳のこと、髪のこと(ヘアケア、髪育など)、日々の気づきなど、綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/01/05 18:20

みずほ さんのブログ記事

  • 8月から英訳講座は第3期が始まります
  • 現在はzoom(オンライン会議室システム)でのみ実施しております英訳講座ですが、8月から第3期が始まります。 第3期は全12回(2018年8月〜2019年1月の6カ月間)、「外来種」に関する論文が課題となります。外来種が具体的にどこから来たのかを遺伝子型から特定するというものです。 zoomでの授業は、木曜日11:00〜12:30か、土曜日14:00〜15:30かのいずれかをお選びいただけます(振り替えも可能です)。 授業に先立って、「課題訳 [続きを読む]
  • 感想を載せてくださっていました
  • この本の存在を知ってから、もう一年近く経ちます。 相変わらず、「あじまりかん」唱えてますよ。著者のお話を聴きに東京まで行ったりもしました。 私の場合、これを唱えたから何かが起きたということはないのですが、いろんなことが変わりはじめたのはここからだと思っています。上手く説明できないのですが、とにかく唱え続けていれば変わっていくんだと思います。 セミナーでほかの方の体験談を聴いていると、わかりやすい出来 [続きを読む]
  • やっぱり予行演習でした
  • 昨年末あたりから、猛然とYouTube動画を見ている(聞いている)話は書いたかと思いますが、興味がわく方向に次から次へと動画を渡り歩き、しかも、次々と今の私に必要な動画がアップされて(なぜか投稿されて間もないのが多いのです)、もう半年くらい動画聞きまくりの日々が続いています。 基本的にはずっと日本語の動画を聞き流していたのですが、3カ月くらい前から急に、英語の動画を聞きはじめて、2カ月くらい前のある日突然 [続きを読む]
  • 「できない」を決めるのは人間ではない
  • ブログでもたびたび、似たようなことを書いてきましたが、今回、改めて言語化することができました それが、今回の記事のタイトルです。 地震が発生した朝の8時に、全公共交通機関が完全に停止した大阪市内(もっと言えば大阪城付近)にいた私が、どうやったら夕方のラッシュ直前の山手線の電車に乗れていて、夜には山梨県某所でちょっと遅めの夕食を食べ始めていたのか(奇跡です)。 1. 今、自分ができることだけを躊躇なくす [続きを読む]
  • 年のせい?
  • 子どものころは、どちらかというとあまり好きではなく、かといって、日常生活のなかで特に重要なことでもないので、昨年までほとんど意識していなかったのですが、 今年、ふと目に入ったときに、 きれいだな って思うようになったがくあじさい。 なんで急にそんなふうに思ったのかな、と思っていたら、SNSで、私が目指している人が全く同じこと 「がくあじさいがきれいだと思えるようになった」 と書かれていたので、 チューニン [続きを読む]
  • 次回の新月ミーティングは変えます
  • これまで、「翻訳」をテーマに定期的に目標や願いを設定する、というのでやってきたのですが、今月は変えることにしました。 翻訳とかは取っ払って、宇宙仲間さん同士で夢を語る「新月の夜会」にしてみることにしました。 これまでと同じくzoomは使うのですが、音声ファイルのお渡しはなくすことにしました。これを楽しみにしてくださった方もいらっしゃるのですが、申し訳ありません。 ご興味をもってくださった方は、インスタグ [続きを読む]
  • 修行しています
  • 修行というか、実験というかで内にこもりすぎて、ブログのこともしばらく忘れていました。 ブログのことを思い出してからも、書けないのか、書く氣が起きないのか、ネタがないのか…、書きませんでした。 感情と行動を意図的に変えるようにしたら、もう、少しでも"無理"を感じてたら書けない、書かないので、こんな感じになってしまっています。 こんな感じになった最終チェックポイントは、5月15日に望月敏孝先生の出版記念セミ [続きを読む]
  • 新月ミーティングは15日22:00〜
  • いつもは21:00〜なんですが、今回の新月は15日の20:47で、目標や願望などを考えるのは新月になってからの方がよいとのことですので、今回のミーティングは22:00〜にすることにしました(1時間程度の予定)。 ちょっと夜遅くなりますが、逆に、これまでお仕事で帰宅が遅くて間に合わなかった方にもご参加いただけると嬉しいな、と思っています。 もちろん、ミーティングにはご参加になれなくても、こちらのフォーム [続きを読む]
  • 日本語=自分 で翻訳もあなたも自然体に
  • 昨日は、英語論文を読むzoomミーティング第1期第1回のミーティング日でした。途中からのご参加も絶賛 受付中 です。受講料などはご相談に応じますので、こちらのフォームからご連絡ください。 ここ2〜3日、「思いだす」が個人的なキーワードになっていて、それを基にしたお話もしました。 たとえば、 many ●● とあれば、自動的、機械的に、 多くの●● と訳して終わらせてませんか。 ●●は(が)多い という日本語もあるとい [続きを読む]
  • 翻訳出版できるかも!?
  • 先日、とあるセミナーに行ってきました。 そこで、講師の方に私がやりたいと思っていることを直接聞いてもらうチャンスがあって、こんな本とか、あんな本とか、翻訳したいんです、って翻訳したいジャンルを伝えたところ、なんと、その講師の先生が監修、私が翻訳者という形で翻訳出版するのもあり、みたいな流れになりました。 超びっくりです。 まずは翻訳力をみたいとのことで、サンプル訳と、どんな分野、内容のものを翻訳した [続きを読む]
  • なぜ「続ける」のか
  • 4月も2週目に入りましたが、英語論文を読むzoomミーティング第1期はまだまだ受け付けています。というか、ずっと受け付けるつもりですので、「あぁ〜、もう無理かぁ」はありません。どんな人にも、その方に最良のタイミングがありますから。 以前にも書きましたが、諦めたり、止まったりするともったいないと思う理由は、↓こういうことです。こちらからお借りしました。 実際のところ、誰にもわかりません。いつそれが実現するの [続きを読む]
  • GOサインだと思おう
  • 先日、謎なことが起きました。 少し前に参加したある食事会で、前の席に座っていらした方からメールをいただきました。 その方とは名刺交換をさせていただき、少しお話した程度だったのですが、メールの内容は、ざっくりいうと、「相談したいことがあるので時間をとってもらえないか」ということでした。 その方にお渡しした名刺には、それらしい(相談にのります的な)ことは全く書いていないのに、なぜだろう、と思いつつ、時間 [続きを読む]
  • 【まだ大丈夫】英語論文を読むzoomミーティング第1期
  • 今日は、英語論文を読むzoomミーティング第0期第3回のミーティングの日です。 昼の部のミーティングでは、 ・英語どおりに訳しているだけでは「知らない」「調べていない」「確認もしていない」と思われてしまうことがあると常々思っておく。 ・「今、目の前の英文をどう訳すか」ではなく、半年先、一年先に少しでもラクになるように「今、筋トレする」つもりで、今、思考する。 ・英訳は関係ない、のではなく、逆の視点から見る [続きを読む]
  • 夢/願望を叶える極意
  • 私が在宅翻訳者になれたのは、「なる」としか考えていなかったから。 まだ「引き寄せの法則」なんて言葉がなかったころのことです。 だから、ある意味、法則はなくても叶うのです。 でも、髪のモデルになるという夢が叶うまでには、かなり時間がかかってしまいました。 その理由は、忘れていた時期が何年かあったから。 私は悪運が強いとずっと思っていましたが、それも「思いの強さ」が理由かもしれないと思うようになりました [続きを読む]
  • 【ご感想・ご質問】【受付中】英語論文を読むzoomミーティング第1期
  • 英語論文を読むzoomミーティング第1期(全体で2000ワード弱の医学論文を取り上げます)は、第0期を受講してくださった方から、すでにお申込みをいただいています。 ありがとうございます。 そのなかで、こんなご感想をいだたきました。感謝します。 0期を受講してとても勉強になったので継続して受講をしようと思いました。出題形式が実践的で、仕事のつもりで取り組むことができるうえに解説が対面なのでジャストタイムで質問が [続きを読む]
  • 【絶賛受付中】英語論文を読むzoomミーティング第1期
  • 先日予告しておりました「英語論文を読むzoomミーティング第1期」ですが、おかげさまで4月開始の準備ができました。 先日来のブログ記事で、ご心配してくださっていた方もいらっしゃって、改めて、本当にありがたいなと思いました。 英語論文を読むzoomミーティング第1期では、英語の医学論文1報(Prehospital Medical Careに関する論文)を6か月間かけて読んで(訳して)いきます。毎月1回、月末にzoomミーティングを開いて、そ [続きを読む]
  • 【予告】4月から Prehospital Medical Care
  • 今年1月から、英語論文を読むzoomミーティング第0期をしておりますが、第1期を4月に開始することになりました。 ブログ記事のタイトルにもあります Prehospital Medical Care に関する論文を取り上げることにしました。 今期は1回分(1か月)約300ワード、全6回(4月〜9月の6か月間)になります。 詳細は、後日改めてお知らせいたします。 医学論文の翻訳(和訳)をお試し程度にやってみたいという方も、通信講座はモチベーシ [続きを読む]
  • ある意味、初期化
  • 今回、私の身に起きた大クラッシュは、↓こういうことなのかな。 英語論文を読むzoomミーティングのご案内も、今月の新月ミーティングも、現時点では、 どうなるんだろう な状態ですが、あと数日で、また事態は変わると思います。 ちなみに、英語論文を読むzoomミーティング第1期は、4月から6カ月間、医学論文を取り上げる予定です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 奇しくもこの日
  • ちょっと、大変なことが起きてしまいました。 7年前の今日、個人的にすごいことをしてしまったのですが、今日も相当なターニングポイントかもしれません・・・。 ある意味、もう復帰できないかも。 それでも、 何が起きても、それはベストタイミングで、自分にとって幸せにつながること そう思い続けています。ちょっと怖いけど。 自分が死ななかっただけましかな。 本日もお越しくださりありがとうございます。 「いいね!」 [続きを読む]
  • 英訳講座(zoom)は3月から第2期が始まります。
  • 来月、3月からの英訳講座第2期は、「エアロゾル」(全10回、5カ月間)です。 専門書からの出題になります。 授業は月2回(隔週)、木曜11:00〜と土曜14:00〜(1回90分を予定)になります。具体的な日程はこちらのカレンダーでご確認ください。 授業に先立って、「課題訳出のヒント」を見ながら課題を訳していただき、授業の前々日中に課題をご提出いただいて、授業当日は課題を一文ずつ解説していく形で進めます。 お問い合わせ、 [続きを読む]
  • 「心」の赴く方へ
  • 2016年、人生が変わりましたと書きましたが、それは2017年のための準備でした。 これがなければ2017年は超えられなかった。 そんな2017年の終わりに、2018年からのためのシフトチェンジが起こりました。 自分がこれから進んでいくためにも、翻訳の仕事をしたい方のお手伝いをするためにも、これまでのやり方だけでは足りなかったのです。その足りないものがわかりました。 何かがわからないままくすぶっていた感じとか、詰まって [続きを読む]
  • 次回は16日(金)21:00〜です
  • 今月で3回目になります新月ミーティング☆1、☆2。 2月16日(金)21:00〜1時間程度、の予定で開催します。 「翻訳」をキーワードに1カ月を振り返り、次の1カ月の目標を立てる、を繰り返すことによって、望む未来へできるだけ直線距離で到達するお役に立てれば、と思っています。 後日お送りする音声ファイルを聞いくださるだけでの参加の方もいらっしゃいますが、自分を見つめ直す機会になっていると言ってくださる方もいらして、と [続きを読む]
  • ラジオと一緒
  • 現在、めっちゃ地味〜に実験(実践)中です。 昨年秋のセミナーで、不思議系の商品の説明のときだったかに聞いた、「信じれば効果がある」(だったかな)という言葉。 一瞬、だったのですが、すぐに「そうか、ラジオか」と気づいたわけです。 実はその少し前から、アマゾンのレビューを読んでいて、「読んで実践したのに上手くいかない」とか、「こんなのムリ」みたいなコメントが気になっていまして…。 ラジオを家電量販店で買 [続きを読む]
  • 水素分子はかなりすごい
  • タイトルに「かなり」とあったのが購入の決め手です。 水素水って怪しい…。 怪しいのは、水素水そのものではなく、水素水が本当に体に水素が取り込まれるように作られているのかどうかわからないから。 目に見えませんからねぇ、水素。 そういう軽い動機で本書を手にしたのですが、ですます調で書かれた医学論文、とでも言いましょうか、読み進めやすかったです。 タイトルにもあるように、この本は「水素分子」の効果について書 [続きを読む]
  • ハマりだしたかも
  • しいたけ占いにも書かれていて、当たっているなぁ〜と思うのは、「気が付けばハマっている」パターン。 まさかここまでハマると思っていなかったあの動画。たぶん理解に苦しまれるぐらい、一連の動画をずーっとかけ流し(2倍速で)、感覚がつかめてきたように思います。 共振の感覚とか、現実と感情とが切り離せている感覚とか。 俄然、面白くなってきました。 少しずつ、小さなことではありますが、結果も出始めてきています。 [続きを読む]