ベルリン特派員 松永明子 さん プロフィール

  •  
ベルリン特派員 松永明子さん: 地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ
ハンドル名ベルリン特派員 松永明子 さん
ブログタイトル地球の歩き方 ベルリン特派員ブログ
ブログURLhttp://tokuhain.arukikata.co.jp/berlin/
サイト紹介文ベルリンへの旅行・滞在を予定している方に役立つ記事。蚤の市・カフェの最新情報やホームステイも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/01/05 00:40

ベルリン特派員 松永明子 さんのブログ記事

  • ドイツから日本への郵便の出し方② 宛名の書き方
  •  前回の記事『日本への郵便の出し方① ポストカードはどこで買う?』の続き、今回は宛名の書き方です。 書き方例↓(ドイツ郵便のHPからお借りした画像に、赤字で私が書き込んでます。) ポイントは4つ。(封筒の場合も基本的に同様。)・差出人名/住所は 左上にローマ字(ブロック体)で書く(旅行中に出すポストカードは、ホテル住所を書いてもしょうがないし、個人的には名前だけでも問題ないと考えてます。メッセージを書く [続きを読む]
  • ドイツから日本への郵便の出し方① ポストカードはどこで買う?
  •  「ベルリンでは、ポストカードはどこで買えますか?」と聞かれたら、答えは「どこでも!」です。 ガイドしたお客様に、「ベルリンでは、本当にどこでもポストカードが売ってるんですね〜!」と言われて初めて気が付いたのですが、確かにそうなんですよ。お土産を売る店でベルリンモチーフのポストカードが売られているのはもちろんのこと、キオスクでも、文房具店でも、雑貨店でも、スーパーでも(!)花屋さんでも(!!)ごく [続きを読む]
  • ベルリン旅行 現金とカードの使い分け
  •  初めてベルリンへ来た方がよく驚くのが、「意外とクレジットカードが使えない!!」ということ。これ、旅行者にとってはとても重要なことなので注意してくださいね。  日本だと、コンビニで数百円の買い物でもクレジットカードを使ったりするくらい「使えて当たり前。」という感覚ですが、ベルリン(というかドイツ)では通用しません。そもそもクレジットカード使用不可か、使用可能でも「〇〇ユーロ以上の決済に限る」などの [続きを読む]
  • ベルリン旅行。1日の予算はいくら?
  •  ベルリンは、ロンドンやパリなどのヨーロッパの大都市と比べると、まだまだそんなに物価が高くないです。むしろスーパーや飲食店では、日本人の感覚だと「安い!」と驚くことのほうが多いかも。 そこで今日は、「初めてのベルリン旅行、1日の予算はどれくらい見ておけばいいのか?」というのを、ざっくりと紹介してみますね。・交通費 1日乗車券(AB区間)7ユーロ(←ツアリスト向けの「ベルリンウェルカムカード」や、7日券な [続きを読む]
  • ドイツの玄関ドア(カギ)の開け方
  •  前回と前々回の記事で、ドイツの窓の開け方や暖房のつけ方について書きました。そして今回は、玄関ドアの開け方!! 「いやいや、ドアの開け方なんて誰でもわかるでしょ!?」と思いそうなものですが(窓のところでもこのフレーズ書きましたね)、これがなかなかどうして。 正確に言うと、ドアというより「カギを使ってドアを開ける」方法なのですが。「カギを使ってカギを開ける」んじゃなくて、「カギを使ってドアを開ける」 [続きを読む]
  • ドイツのホテル・窓の開け方
  •  前回の記事『ドイツのホテル・暖房のつけ方』に続いて、今回はドイツの窓の開け方!「え〜?窓の開け方なんてわざわざ聞かなくても、誰でもわかるでしょ?」と思いそうなものですが、これがなかなかどうして。ドイツでは当たり前のこの窓、他の国では見かけないので、扱い方を知っておいて損はありません。  早速ですが↓これが閉まっている状態。取っ手が下向きになってます。で、この取っ手は矢印の方向に半回転します。   [続きを読む]
  • ドイツのホテル・暖房のつけ方
  •  10月に入り、一気に気温が下がってきたベルリンです。空はどんよりと薄曇りで、「あ〜ついにまたこの季節が来たわ(^^;)」とちょっとセンチメンタルになる秋。 というわけで。そろそろ夜は暖房を入れる必要が出てきます。そこで今日は、ドイツのホテルのお部屋の暖房について。これ、全く前知識がなかったら、どうやって使うのかがわからないものなんですよ。 ドイツで一般的な暖房はいわゆる温水暖房で、部屋に設置されている [続きを読む]
  • ドレスデンの駅ナカカフェ「Marché マルシェ」が便利!
  •  前回の記事まで3回に渡り「ベルリンから日帰りでドレスデン」シリーズを書きましたが。今回はその〆として、ドレスデン中央駅のおすすめカフェ&レストラン「Marché マルシェ」を紹介しますね。 店を一歩出るとそこが駅のホームなので、電車の待ち時間にちょっとお茶をするにも使いやすい! 気軽に利用できる雰囲気の中、リーズナブルで美味しい料理&ドリンクが楽しめます。 ドイツのデパートのレストランによくある半ブッフ [続きを読む]
  • ベルリンから日帰りでドレスデン バスなら往復12ユーロ!?
  •  日本国内を移動するとき、安く移動するなら電車よりも高速バスですよね。ドイツでも、数年前に高速バスの規制が緩和されてからどんどん路線が増えて、とても便利になっています。   これまでドレスデンへ行くときは、片道2時間ほどで到着する直通列車(EC)を利用していたのですが、これが意外と遅延が多い(^^;)! ならば、バスで片道2時間半でも良いのではないか?と思い、先日初めてベルリン⇔ドレスデンの日帰り旅行をバス [続きを読む]
  • メルケル首相とツーショット写真が撮れる場所!?
  •  じゃーん! 「世界で最もパワフルな女性」メルケル首相とのツーショットです!! いや〜、なかなか撮れないですよこんな写真!! でも、ここに行けばあなたも撮れるかもしれません♪  そう、実はこのメルケル首相は蝋人形なんです! 写真で見るだけだと、本物だと思ってしまうくらいよくできてます〜! 蝋人形の館、マダム・タッソー・ベルリンの宣伝部長として(?)出張中のこの人形。いつまで設置されているかはわからな [続きを読む]
  • 元防空壕の現代アートギャラリー<ボロス・コレクション>
  •  数えきれないほどたくさんのアートギャラリーや美術館が存在するベルリンにおいても、おそらく最も色んな意味で突出しているのが、ここ「ボロス・コレクション」です。 どうですか、この佇まい! この異様なまでの重厚感の理由は、ここが元々はナチス時代に建てられた防空壕だったから。 壊したくても壊せないほど頑丈に作られているので、戦後も用途を変えながら旧東ドイツ時代にはフルーツの貯蔵庫として、そしてベルリンの [続きを読む]
  • ペルガモン博物館 オンラインでの入場時間予約方法
  •  2年前は改装工事の前の駆け込み需要で連日長蛇の列だったペルガモン博物館ですが、最近は日時によってはあまり並ばなくても入れるようです。とはいえ、行ってみたら意外と混んでて1時間待ち!という状態を避けるためには、やはり事前に入場時間の予約をしておいたほうが安心。 以前はツアリストインフォでも予約をしてくれたのですが、最近お願いしたときは断られてしまいましたので、オンラインで自分で予約する方法をここでお [続きを読む]
  • ホテルに設置してあるお得なクーポン「MINI CARDS」
  •  ベルリンのホテルやホステルのロビーに設置してある、こんな感じのイベント&観光パンフレット。あまりじっくり見る人はいないかもしれませんが、けっこうお得な割引券があったりするので見逃せないんですよ! 特に、左側に整然とカードが並ぶ「MINI CARDS」。美術館やギャラリーの入場割引や、レストランでビール1杯無料、デザイナーアウトレットベルリンでのショッピング10%オフ など、旅行者でなくても利用価値大!なクーポ [続きを読む]
  • クロイツベルク地区の人気ジェラテリア <Tosoni>
  •  ドイツ人は、老若男女問わずアイスクリームが大好き! 夏になると、アイスクリーム屋さんはどこも大賑わい。  ベルリンのアイスクリームは日本よりも安くて、1スクープ 1,20〜1,50ユーロくらいが最近の相場。でも、すごく濃厚で美味しいんですよ。  こちらの Tosoni も、いつも地元っ子でにぎわうジェラテリアのひとつ。 クロイツベルクのラントヴェーア運河沿い、美しいアルトバウの住宅が立ち並ぶとっても雰囲気の良い場 [続きを読む]
  • トルティーヤチップス入りのチョコが Ritter Sport から登場!
  •  去年の記事『チョコレート好きな人はぜひ訪れて!お土産にもぴったりな「リッタースポーツ」』にも書きましたが、ドイツで人気のチョコレートといえば、「Ritter Sport リッタースポーツ」です。     ちょくちょく季節限定バージョンが登場するのですが、この春発売になったのは「トルティーヤチップス入り」!   日本では、「柿の種チョコ」や「ポテトチップチョコレート」など、しょっぱいスナックとチョコのコンビはすで [続きを読む]