写真表現大学/OICP写真学校 さん プロフィール

  •  
写真表現大学/OICP写真学校さん: 写真表現大学/OICP写真学校
ハンドル名写真表現大学/OICP写真学校 さん
ブログタイトル写真表現大学/OICP写真学校
ブログURLhttp://www.iminet.ac.jp/photo/
サイト紹介文「撮る・見る・創る・考える」をコンセプトに、初心者から写真家志望の方まで幅広く学べる写真学校。
自由文写真表現大学は、宝塚・逆瀬川にある写真作家を養成する講座。
OICP写真学校は、大阪・十三のコマーシャルスタジオで開講されているプロカメラマンを養成する講座です。
近年、特徴が異なるこれら2つの講座が融合したことにより、写真で表現できるすべてをトータルでサポートできる学校に生まれ変わりました。修了生は延べ2,700人。多くの写真家、プロカメラマンを輩出しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 208日(平均0.9回/週) - 参加 2012/01/05 12:18

写真表現大学/OICP写真学校 さんのブログ記事

  • 平日夜間に学べる「夜間写真コース」(10月開始)資料請求受付中
  • 平日夜間に大阪で本格的に写真を学べる「夜間写真コース」「写真表現大学」は大阪国際メディア図書館(写真・映像・アート・デザイン等の専門図書館)が運営する開校四半世紀以上の写真スクールです。当校ではこれまでに多くのプロカメラマンや写真アーティストを輩出してきました。「夜間写真コース」では、美術写真史やカメラ、ライティング、Photoshop、プリント、ポートフォリオ等について実践的に学びながら集中的に制作を進 [続きを読む]
  • 7/23 (日) 特別公開講座 ・ 澤田知子氏『セルフポートレイトと私』
  • − タイトル −『セルフポートレイトと私』 − 講座内容−自分自身を撮るという撮影手法「セルフポートレイト」を用いて様々なバリエーションの自分自身を作品に投影するには、自分自身を見つめ、その周りにある自分の環境を写さなければならない。それはある社会においては慣習的であり、ある社会においては異様な光景となる。個人としての「私」、大衆化していく「私」。多様な広がりを抱えた「私」という存在を撮ることの意 [続きを読む]
  • 5/14(土)〜 代表理事・畑 祥雄 特別公開講座
  • 写真を知る為には、歴史を知らなくてはならない。イメージの歴史を遡れば 15000 年前にクロマニョン人によって描かれたラスコーの 壁画まで遡ることができる。様々な文化、思想、技術が混ざり合うなかで、美術史から写真史への時代の流れを知ることで印象派と写真 の密接な関係に驚き、絵画の具象から抽象への展開が現代の写真の価値にまで及ぶ。また写真は芸術なのか、それともジャーナリズム なのか。写真 178 年の歴史からから [続きを読む]
  • 【4/4-4/16】くすのきりょうへいさんが個展を開催 (2016年度 作家クラス)
  • 写真表現大学2016年度修了生のくすのきりょうへいさんが個展を開催します。くすのきりょうへい写真展『雨溝の生態学 〜可視化される境界〜』ryōhei kusunoki ? Photo ExhibitionThe Ecology of Rain Gutters ? Visualized Boundaries ?ステートメントゴミが見える、雑草も見える、その向こうに都市が見える。雨溝からはみ出してきた植物に引かれて覗くと人にコントロールされない風景があり、作者は生態学として写真観察してい [続きを読む]
  • 【3/14〜3/19】2016年度 写真表現大学 修了展
  • 2016年度 写真表現大学 修了展【日程】2017年3月14日(火)〜3月19日(日)12:00〜19:00 (最終日は18時まで)【場所】ギャラリーマロニエ<MAP>http://www.gallery-maronie.com/★オープニングパーティー3月14日 (火) 17:00より簡単な軽食と飲み物をご用意しております。どなた様でも無料でご参加いただけるささやかなパーティーです。是非、足をお運びください。総合コース/作家クラス江原志織「ヒカリのスキマ」くすのきりょう [続きを読む]