七色・レオン さん プロフィール

  •  
七色・レオンさん: ななれれカフェへようこそ!
ハンドル名七色・レオン さん
ブログタイトルななれれカフェへようこそ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rerebonnanabon
サイト紹介文隊長と七色の元に、ゆるキャラじいさんのれれボンが加入!ますますにぎやかになったカフェへようこそ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/01/05 20:34

七色・レオン さんのブログ記事

  • 雪の朝
  • 朝、カーテンを開けると  「 えええ〜〜!? 」 そこは銀世界だった。七色も庭の雪を見て、「 なんじゃこりゃあ 」 って顔が可笑しかった。いつもの散歩道は、北欧の森のように美しかった。・・・・・北欧に行ったこともないけど。七色もガードレールの下から雪景色を見ていた。 「 スキー場みたいだっちゃ。スキー場行ったことないけど 」 れれボン、こっちは今年初めて雪が積もったよ。空の上から見えますか? 雪に [続きを読む]
  • どっちが取れる?キャッチゲーム運動会
  • 若林会も大詰めを迎え、ネコママさんが 「 ウェリナVS七色のどっちが取れる?キャッチゲーム運動会 」 を開催。・・・・長いネーミングだなおい                                    ここから れれボンも参加                             今まで七色は、どっちが取れる にしろ、キャッチにしろ、ゲームや運動会と名の付くもので、ウェリナに勝ったこと [続きを読む]
  • 何もかも一気に若林会
  • 今日は超久しぶりの若林会。ウェリナ 「 久しぶりに呼ばれたから来てあげたの。さっさと出すもの出してなの 」と来た早々、食い気満々。ウェリナさんが席に着くよりも早く席に着きたかった七色は、檻の中で背を向け、むつける。← 仙台弁訳) いじける早めに檻から出してあげたのに、反抗的な態度を取った挙句、むつけて帽子を噛む。 「 どうせ ななタンなんて かわいいだけの女だっちゃ 」・・・・・おいっ今日の若林会 [続きを読む]
  • まさかの12月
  • なんということでしょう。師走になりました。ユキちゃんのママが、こんなりんごを作ってくれた。リンゴが赤くなる前に字を書いておくんだって。ナレナレ じゃなくて、ナナレレと読む。 すごく大きくて立派なりんご。早速 れれボンの仏壇にお供えした。( 仏壇ないけど )今日はとにかく寒くて、コタツの中から動きたくない。・・・・ コタツないけど。そんなときは、七色の出番。「 ティッシュ、持ってきて 」ティッシュの [続きを読む]
  • まさかの10才
  • 隊長が更新する前に、既におめでとうメッセージを頂き恐縮です。はい。そうなんです。11月28日で七色は10才になったんだよゎ。ウソのような10才。こんな落ち着きのない10才が世の中にいるだろうか?・・・・ いや いまい。でもほんとに10年生きてきたのを見てたので、やっぱり10才なんだと思う。・・・・思うってあんた。おめでたいので、七色の夕ご飯は、鯛茶漬けにしてあげた。鯛って、骨が恐いので、その骨がご [続きを読む]
  • 隊員1号
  • 当たり前のことだけど、れれボン亡き後、ウチの隊員は七色だけになった。そして№2だった七色が昇格して№1になった。七色は年だけくってても決して№1になれる器ではないけど、だって仕方がないよね・・・1犬しかいないんだもの。 「 ななタン一人で頑張っからね 」・・・・・ 七色が頑張れば頑張るほど ろくなことにならないから、平常心でお願いしたい。病院へ行くときも、一犬。公園に行くときも 一犬。 「 お土産 [続きを読む]
  • 初雪 初氷
  •  「 パトラッシュ。なんだか とっても寒いんだ。」一昨日、初雪が舞い、昨日は真冬の寒さで、路面が凍った77−00地方。寒がりだったれれボンは今ごろ、虹の橋のこたつの中で、ぬくぬくしてるんだろうね。・・・・こたつないけど。と仏壇にフードとお水をあげた。・・・・仏壇ないけど。・・・・どっちもないんかい。いつもお散歩で会っていた12歳のゴールデンの女の子が、れれボンと同じ日に亡くなっていたことがわかった [続きを読む]
  • お花畑
  • れれボンを虹の橋に見送った翌日、喪失感の中、れれボンが使っていた物を整理していた時、ユキちゃんのママが手作りのアレンジメントフラワーを持って来てくれた。 「 ユキちゃんは来ないのスカ? 」ユキちゃんは、れれ亡き後、七色と1対1になる方がよっぽど恐怖だと思う。その後、ネコママさんとウェリナママさんがボタニカルキャンドルを持って来てくれて、夜は、カービィーママさんがお花と焼き芋を持ってきてくれて、そこ [続きを読む]
  • 家族葬
  • れれボンが天寿を全うした翌日、家族葬を行った。当初は家の近くのペット霊園でやろうと思っていたが、つぶれたのか 全く電話がつながらず、他の2つの霊園も2日後しか空きがないと言われ、協会の職員さんが探してくれた郊外の霊園でお願いすることになった。カービィーのパパお手製のタンカに乗せて、れれボンは我が家を旅立った。霊園は、仙台のペット霊園としては1番古くからやっているこじんまりしている所だった。お気に入 [続きを読む]
  • 虹の橋までの7日間
  • コメント欄をのぞくと・・・・・おったまげるほどの数のコメントになっていて、言葉を失いました。改めて、こんなにたくさんの温かい方達がれれボンを見守って下さってたのだと、薄い胸が熱くなりました。1件1件、うなずきながら、涙と鼻水をたらしながら読ませて頂きました。皆さんの思いやりと優しさに包まれて、れれボンは今、虹の橋とウチを楽しそうに行ったり来たりしています。・・・・ついさっきも窓辺に居るよと七色が教 [続きを読む]
  • 虹の橋
  • 77−00ボログ読者の皆様へれれボンが家族みんなに見守られながら、虹の橋へ旅立ちました。16才7か月でした。れれボンは どこにそんなに力が残ってたの?というぐらい、決して生きることを諦めず最期の最期まで頑張って頑張って、生き抜きました。葬儀、火葬と家族3人で、青空の雲の中に真っすぐに煙となって昇っていくれれボンを見送ることもできました。まるで自分で旅立つ日にちを選んで逝ったかのように、家族が揃える [続きを読む]
  • 点滴
  • 日差しが差す場所で、気持ち良さそうに寝ているれれボンの近くで、自分も日向ぼっこしたいんだけど、遠慮して、場所を探してる七色。病院で受けていた点滴を、れれボンの負担を考えて家で隊長がやることにした。2人体勢でやるといいですよ。と獣医さんが言ったので、                                犬の手を借りた。ウチには 役に立たない 七色しかいないので、七色に見守ってもらいながら行 [続きを読む]
  • すやすやと
  • れれボンは食欲が日増しに落ち、遂に何も食べなくなり、病院へGOひろみし、点滴を打ってもらった。脱水はしてるものの、肝臓も腎臓もそれほど悪い数値ではなかった。1日中、寝たきりになり、でもおしっこだけは、何とか立たせてやっていた。そんな中、協会の獣医さんが、れれボンを訪問してくれた。                                  男嫌いの七色、先生が入ってきた途端、大いに吠え暴れた [続きを読む]
  • 家系図
  • 先日、盲導犬協会様からずっしりとした小包が届いた。なにかな なにかな〜? れれボンの介護グッズかな〜?それとも老犬用おやつセットとか?本の形の加湿器とか?開けてみたら、 「 ただの本だっちゃ 」パラパラ漫画を見るように、めくっていくと、・・・・・ちゃんと読まんかいっ こんなページがあった。 「 これ何スカ? 」これは繁殖犬さん達の家系図。文字が小さくて、普通の人なら見過ごしてしまうだろうけど、老眼 [続きを読む]
  • 深夜の一吠え
  • 相変わらず ご無沙汰ばかりで、すみません。皆さんの地方では先日の台風の被害は大丈夫だったでしょうか?滅多に台風は来ず、慣れていない77−00地方では、明日 恐ろしい台風がくるらしいゾ。ということで市内の学校全部休校、不要不急な外出は控えなさい的に言われるので、家にこもっていたけど、ちょっと川を見に行ったら、確かに水量は多いけど、大したこともないので、ずっとウンPを貯めていた七色を連れて、散歩へGO [続きを読む]
  • 残飯は?
  • れれボンを先に食べさせ、あともう少しで食べ終わりそうな頃、フィ〜ンフィ〜ンと小声で鳴いて待っている七色が やっと「 いただきます 」になるも・・・・七色、ガツガツ食って、すぐ食べ終わる。それに対してペチャペチャ食べのれれボンは、ここからが長くかかる。なので最近は、れれボンにご飯を出して、食べ始めた時に七色と散歩に出かけるようにしている。こうすると、帰ってきた時ちょうど食べ終わる頃で、七色もそう待た [続きを読む]
  • ギクっ
  • そろそろ危ないな。そう感じてはいたが、それでも踏ん張って、れれボンを介護していた。れれボンの後ろ脚がⅩになり、ナックリングし、体重が増えた分、前脚に負担がかかり、前脚も言うことを聞かなくなり、「 お願いだから立って 」 の隊長の哀願も空しく、崩れ倒れたれれボンを起こそうとしたとき、腰と背中が、ギクっ といった。そのまま、動けなくなり、れれボンと共に、しばらく地面に沈んだ。あ〜  もうダメ。もう無理 [続きを読む]
  • ドラム缶?
  • ドラム缶か? と思ったら、七色の胴体だった。ななれれの病院へGOひろみ!した。1か月前に2犬分の予約をしていたのにもかかわらず、なぜか取れておらず、初めて会うヤングな男の先生に、七色、緊張マックスで、れれボンが診察台に乗ってる間に、下でウンPをもらすという あってはならない失態を引き起こした。                              れれ 「 い〜けないんだ いけないんだ 先生に [続きを読む]
  • 2脚後退1口完食
  • あっと言う間に10月になった。気を付けてはいたんだけど、隊長の腰が悲鳴を上げた。れれボンが全体重を乗せてくるので、どうやっても腰に負担がくるわけで。ごまかしながらここまでどうにか来たけれど、何が1番 大変かというと、寝ているれれボンを起こし、排泄に連れて行くこと。今までななれれのシッコは1日 朝、朝食後、午後、散歩の前、夕食後、夜、寝る前 と7回だったが、寝る前の11時半のシッコでれれボンを起こす [続きを読む]
  • クルトンは少なめに
  • 食欲にムラがあり、朝ご飯がほとんど食べられなかった れれボン。なぜか夕方から夜にかけて食欲が出てくるという日々を送っていた。最近は、朝はスープか汁物( 最近のお気に入りはさんまのすり身汁 ) にして、その上にクルトンのようにドッグフードを散らす → クルトン作戦で、なんとかしのいでいる。その上に乗せるフードが多すぎて、スープを覆い隠してしまうと、口をつけないし、温めたスープにフードを入れて時間をお [続きを読む]
  • ようこそここへ
  • ようこそここへ クッククック 私の青い鳥   遠方から ななれれに会いにお客様が来たのよ。電車 → 飛行機 → レンタカーで10時間もかけて。しかも台風接近の中。  外国じゃないよ。日本だよ。← カエルじゃないよアヒルだよ。のリズムで。← 何のリズムだ?そのお客様は、ジャハナボログの時からずっと常連さんだった方。里ママさん。 台風にふっ飛ばされるほど痩せていた里ママさんは、我が家のドレスコード、T [続きを読む]
  • ご心配おかけしてます
  • 皆さん、1週間以上のご無沙汰で申し訳ありません  大丈夫。れれボンは、まだ虹の橋は渡ってないですよ。お父さん。隊長は日々、れれボンの下の世話と食事の世話、肘の手当の他に、夜中に起こされたりして、睡眠負債が溜まって脳が働かず、認知症じゃねか?的な行動が続き、自分が自分で怖くなっておりやす。・・・・・ズブン、生きてていいですか?お父さん。こんな隊長と、れれボンを心配して、先日、れれボンのファン様からこ [続きを読む]
  • 今日何食べた?
  • またまたGOひろみした動物病院。点滴して、床ずれした肘の部分にクッション材を当ててもらった。れれボンはいつも左向きになって寝る。いくら右を向かせても、左を下にしないと寝れないらしく、ズリズリ後ろに這ってドスンドスンさせながら左向きで寝る。具合が悪かったここ数か月は、そのまま寝せてたので、いつの間にか、座リダコがはがれ赤くなっていた。それでもまだジクジクまではいってないので、とりあえずは毎日ガーゼを [続きを読む]
  • 通院活動
  • れれボンの膀胱炎がなかなか良くならず、今日は5回目の尿検査へGOひろみ!した。七色は留守番させた。ななれれの病院は以前から何度も悪口言ってる お話してるので、仙台に住んでいる方は、あ〜あそこの病院ね。と分かるでしょうけど、皆さんには何で病院へ連れて行くのがそんなに大変なのかわからないと思うので、隊長の立場になって歩いてみよう。まずは、寝ているれれボンを起こし、家の駐車場まで 後ろ脚がナッキングして [続きを読む]
  • 何なら食べるの?
  • すっかり偏食になってしまったれれボン。昨日まで食べてた玄米おかゆを、今日は食べなかったり、昨日飲んだバナナ豆乳を、今日は全く飲まなかったり、そんなことが毎日続き、食べれるもの、飲めるものがどんどん狭まってきている今日この頃。ご飯と鶏肉を混ぜるとか、魚に豆乳をぶっかけるとか、何かと何かを合わせると、全く食べなくなったので、単品で食べさせてみることにした。まずは、水分。リンゴジュースの水割り。 「 な [続きを読む]