さすらいの旅人 さん プロフィール

  •  
さすらいの旅人さん: さすらいの旅日記
ハンドル名さすらいの旅人 さん
ブログタイトルさすらいの旅日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/yns205/
サイト紹介文さすらいの旅人による旅日記。『観光から日本を再発見』をスローガンに。競馬もやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/01/07 17:53

さすらいの旅人 さんのブログ記事

  • 6年ぶりの
  • 本日、『第23回秋華賞』が、京都競馬場で行われ、『アーモンドアイ』が『ジェンティルドンナ』以来6年ぶり史上5頭目となる『牝馬三冠』を達成した! しかも血統は、父ロードカナロア、母フサイチパンドラであり、主戦騎手は、C.ルメール、調教師は、国枝栄(美浦)(『アパパネ』の管理調教師)である。 やはり、『三冠馬』が誕生すると本当に喜ばしい! 今日の競馬は、危なげなく勝利し、『エリザベス女王杯』で [続きを読む]
  • 平成30年度 第65回 中央観閲式
  • 本日、陸上自衛隊朝霞訓練場において、平成の御代最後の『平成30年度 第65回 観閲式』が行われた。 『観閲官』たる最高指揮官安倍晋三内閣総理大臣、岩屋毅防衛大臣の臨席の下、自衛隊員を励ます『観閲官訓示』に、各観閲部隊隊長の紹介などに力を入れるなど、例年にない『観閲式』であった。 なお、本来であれば今年は『自衛隊観艦式』であったが、朝霞訓練場が東京オリンピックの射撃会場となる影響から、来年の [続きを読む]
  • 秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀
  • 本日、『宮中三殿』において『平成の御代』最後の『秋季皇霊祭の儀』、『秋季神殿祭の儀』が行われた。 我が國を取り巻く環境が厳しさを増す中、本年は、災害が多く発生している。 日本臣民として、災害の被害に遭われた方々に対し、お見舞い申し上げるとともに、我が國日本がより良い國となるよう願っています。 『皇室の弥栄』 『天皇陛下の弥栄』を祈念いたします! すめらぎいやさか! [続きを読む]
  • カレーなる一日
  • 昼食は、少し足を伸ばして、『いざ、鎌倉!』へやってきた。↑ やっぱり、カレーがたべたかったのでここにやってきた。 ↑ ビーフカレーを注文。 ビーフがとろけており、しかも辛口。 うん、美味い! このボリュームで、760円!コスパ最高! [続きを読む]
  • Gunkan March
  • ↑ 『記念艦三笠』の近くにあった『行進曲軍艦』の顕彰碑。↑ 『記念艦三笠』の艦内に展示されていた『Gunkan March』の楽譜。 現在でも『海上自衛隊』に受け継がれている『行進曲軍艦』。いい曲だ! [続きを読む]
  • 記念艦三笠
  • ↑ 今日の旅の目的は、『記念艦三笠』の見学!↑ 『三笠公園』の中心には、『東郷平八郎大将』の銅像が私を出迎えてくれた。↑ 『東郷平八郎大将』が連合艦隊の全艦に打電した『皇国興廃在此一戦』の碑もあった。↑ 『東郷平八郎大将』が立っていたとされる場所からの眺め。 思わず、 右腕を真上に挙げ、その後反時計回りに150度回してしまった。 取舵一杯!↑ 『東郷平八郎大将』直筆 『皇国興廃在此一戦各 [続きを読む]
  • 英霊の御霊に
  • ↑ 今年は少し遅れて『靖國神社』を参拝してきた。↑ 謹んで、英霊の御霊に対しまして、『感謝の気持ち』『哀悼の意』を表しました。 『平成最後の夏』でもあることから、『日本の敗戦とは一体何だったのか』を考えたいと思う。 [続きを読む]
  • 戦没者を追悼し平和を祈念する日
  • 謹んで、御報告申し上げます。 天皇皇后両陛下には、本日『戦没者を追悼し平和を祈念する日』に当たり、『全国戦没者追悼式』に御臨席あそばされた。 今上陛下におかれましては、平成の御代では最後の御臨席となった。 畏れ多くも、日本臣民のひとりとして、天皇陛下の大御心を御察しするに、常に日本臣民とともにありたいと同時に、『さきの大戦』において、かけがえのない命を失った多くの人々とその遺族に思いを寄せ [続きを読む]
  • 御譲位まで
  • 謹んで投稿いたします。 『天皇陛下の御譲位』まであと1年となり、畏れ多くも『平成の御代』もあと1年となった。 来年のこの日、『退位礼正殿の儀』が行われ、第119代光格天皇以来約200年ぶりの『御譲位』が行われる。 そして、皇太子殿下には、第126代天皇として御即位あそばされる。 来年は、『天皇陛下御在位30年』という喜ばしい出来事もある。 日本臣民の一人として、『天皇陛下御在位30 [続きを読む]
  • 昭和という御代
  • ↑ついに『昭和天皇実録』の本文最終巻が配本された! 昭和天皇の崩御の記述やその後の皇位継承等の記述は、実に感慨深いものがある。 昭和64年1月7日に崩御あそばられ、87年の御生涯を終えられた昭和天皇。 昭和の御代に生まれた日本臣民の一人として、『昭和天皇実録』を購入できたことは、本当に良かったと思っている。 平成の御代も残すところあと1年あまり。 激動の昭和の御代を改めて振り返ると同時に、平 [続きを読む]
  • 春季皇霊祭の儀・春季神殿祭の儀
  • 本日、『宮中三殿』において『春季皇霊祭の儀』、『春季神殿祭の儀』が行われた。 なお、皇后陛下におかれましては、お参りを御欠席あそばされた。 『春季皇霊祭の儀』は、『皇霊殿』において、歴代天皇、皇后、皇親の御霊をお祭する儀式である。 『春季神殿祭の儀』は、『神殿』において、『八百万神』さまに『神恩感謝』を申し上げる儀式である。 日本臣民として、我が国日本国がより良い国となるよう願っています。 [続きを読む]
  • 紀元節
  • ↑注:写真はイメージです。 本日は、『紀元節』である。 今年は、紀元2678年であり、『天皇陛下の御譲位』が正式に決定されてから初めての『紀元節』である。 『紀元前660年元旦』、『初代神武天皇(神倭磐余彦尊(かむやまといわれひこのみこと))』が『橿原の地』で『御即位』あそばされた。 日本臣民として、『紀元節』を御祝い申し上げるとともに、『我が國日本國の平安と繁栄』、『皇室の弥栄』、『天皇陛 [続きを読む]
  • 定期購読
  • ↑先週、神社新報社から封書が届いた。↑中身は、先日定期購読を申し込んだ『神社新報』。 『熱田神宮』で出会った『神社新報』の内容に感銘を受けて定期購読を申し込んだ。 内容は非常に濃く、勉強になる。 一年を通じての『平成の御代』は今年が最後。 日本國と神社と皇室を学ぶには、最良の物である。 すめらぎいやさか! [続きを読む]
  • 記者会見
  • ↑せっかくなので、『神宮会館』にやって来た! 1月4日(木)、安倍首相が神宮参拝後に『年頭記者会見』を行った場所。 この『神宮会館』は、宿泊もできるようである。 いつの日か、ここに宿泊して『皇大神宮』を早朝参拝したいものだ! [続きを読む]
  • 皇大神宮
  • ↑『皇大神宮』にやって来た!?『五十鈴川』にて、『禊』を行った。 相変わらず、水が澄んでいて綺麗であった。↑謹んで、『天照大神』様に感謝申し上げると共に、『昨年の感謝』、『今年も参拝出来たことの感謝』、『皇室弥栄』、『天皇弥栄』を御祈り申し上げました。 今年も良い年となればと思う。 すめらぎいやさか! [続きを読む]
  • 熱田神宮
  • ↑『熱田神宮』にやって来た。↑平日の朝にもかかわらず、参拝者が訪れていた。?『別宮』である『上知我麻神社』にも参拝した。 謹んで、『草薙神剣』に御参拝申し上げました。 すめらぎいやさか!! [続きを読む]