あやりん〜♪(ayarin) さん プロフィール

  •  
あやりん〜♪(ayarin)さん: Joo Sang Wook☆ファイティ〜ン!!!
ハンドル名あやりん〜♪(ayarin) さん
ブログタイトルJoo Sang Wook☆ファイティ〜ン!!!
ブログURLhttp://ayarinsite.blog123.fc2.com/
サイト紹介文韓国人俳優チュ・サンウク君を応援しているサイトです。
自由文管理人あやりん〜♪(ayarin)です。
「バリでの出来事」から韓国ドラマに嵌まり、「カクテキ」以来〜チュ・サンウク君を応援しています。
「ジャイアント」「いばらの鳥」「パラダイス牧場」など地上波での放送で韓国ばかりか日本でも人気急上昇中の旬な俳優です。「Joo Sang Wook☆ファイティ〜ン!!!」にてチュ・サンウク君に関する情報を日々更新中です〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/01/08 01:24

あやりん〜♪(ayarin) さんのブログ記事

  • プリンセス誕生♪
  • 美しい王女様がいよいよ世の中に誕生しました。言葉では表現することはできない感動の瞬間。無条件に感謝し最高に幸せです。正しい子供によく育てます。妻は本当に苦労が多かったし愛しています。たくさん泣きましたね..^^;いよいよパパになったサンウク君。これからも頑張ってください。記事元 [続きを読む]
  • チュ・サンウク、イ・ミンジョン「運命の怒り」で再会。
  • チュ・サンウクとイ・ミンジョンがSBS週末ドラマ「運命と怒り」で再会する。4年ぶりですかね。2018年現在を生きていく四人の若者たちの運命的な愛と交錯した怒りのために抜けられない罠に4人の男女のすさまじい愛がもたらされる現実味強い正統メロドラマだ。 制作会社の(株)ホバクドンクルは「パリの恋人」「妻の誘惑」「家門の栄光」などを制作し、ドラマ「運命と怒り」で新たな名作を誕生させることができるか期待が高まる。「 [続きを読む]
  • 次回作、未定。
  • 「赤ちゃんが生まれたあと、復帰できるかどうかはまだ確かな話をするのは難しい。でも妻が2年の間、作品にも出ず、演技に対する喉の渇きを感じている」と打ち明けた。続いてチュ・サンウクは「事実、大君を撮るため、妊娠中の妻の隣に常についていなかった」と申し訳なさを表した。個人的な日程や次回作は定めていない。もし撮影時、赤ちゃんが生まれれば、妻も私も寂しい」と妻への深い愛情を表わした。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク、片思いの記録を一目で!!
  • チュ・サンウクの世界をすべて持ったが愛する女性の心は持っていない、切ない片思いの記録が話題を集めている。チュ・サンウクは、チン・セヨンへの愛が始まった瞬間から、常に「ギリギリティータイム」を提案し、雑談冷やし本気を表現し、さらには傷を与えまでチン・セヨンを望んだ。これと関連し、愛する女性に向かって欲望と渇望が入り混じったチュ・サンウクの「甘く殺伐デート申請期限」をまとめてみた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク、怒りを爆発
  • チュ・サンウクが両手と頬に広がった恐ろしい毒が原因で包帯をぐるぐる巻いたまま天に届く怒りを爆発させる。チュ・サンウクの「包帯激怒」のシーンは15日、京畿道安城市にある「安城ドラマセット場」で撮影された。チュ・サンウクは、すでに濃くなるように濃くなったイ・ガンの闇を表現するためにリハーサルを開始する前から極に深く没頭し、万全の態勢を整えた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」の没入度最強「観戦ポイント」NO.5
  • ◆NO.1ユン・シユン-チュ・サンウク、「謀逆の罠」をばら撒いた兄、「命列」を握った弟の血の色戦闘!◆NO.2チン・セヨン、刃物で破綻した婚礼、「運命の浄」と幸せになることができるか ◆NO.3ユン・シユンの勢力ヤン・ミギョンVSチュ・サンウクの勢力ソン・ビョンホ、これら繰り広げる激しい政治攻防戦!◆NO.4チュ・サンウクの女性リュヒョヨウン、ユン・シユンの人ソン・ジヒョンそして聞知であるチュ・スヒョン、ジェホなどの [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク、ユン・シユンと鋭い対立...
  • 製作スタッフは7日ユン・シユンとチュ・サンウクが入れられた撮影画像を公開した。公開された写真の中のユン・シユンは赤い婚礼服を着たまま、顔が白く飽き考えにロックされている。チュ・サンウクは、腕を負傷したが、気にせずに、ユン・シユンに近づいて強烈に見つめている。二人の「プロット対峙」のシーンは、先月27日、慶尚北道聞慶市に位置し聞慶セジェで撮影された。この日の撮影分は、緻密なプロット計略が本格的に進むに [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク - ユン・シユン、「金冠マッチャン」
  • 二王子が政治的に鋭く対立しながらも大君らしく気品ある姿を描いてなければならない場面。俳優たちはもちろん、スタッフも華やかな礼服と金冠など、徹底的に小物や衣装を準備し、万全の態勢を整えていった。また、チュ・サンウクとユン・シユンは気品と威厳をより密に表現しようと衣装チームと何度も衣装を合わせて見て台本を熟読するなど熱意を燃やした。特にチュ・サンウクとユン・シユンは、まるで朝鮮時代大君が直接現実に現れ [続きを読む]
  • 「大君」挑発!!
  • 9回分はユン・シユンとチュ・サンウクが喪服を着たまま胸ぐらをつかむ、対峙シーンが入れられる。劇中イフィ(ユン・シユン)とイ・ガン(チュ・サンウク)が喪中であることを知らせる白い喪服を着て鋭い目つきでお互いを狙って見ている状況。。ユン・シユンとチュ・サンウクは、撮影シーンではシャープな対立を続けているが、実際の撮影現場では、「兄弟フォース」で疲れた撮影現場の活力になってくれている状態。撮影が終わるや [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウクvsヤン・ミギョン、「息詰まる単独面談」
  • チュ・サンウクとヤン・ミギョンの「白装束単独面談」のシーンは、2月28日、京畿道安城市にある「安城セット場」で撮影された。この日の撮影分は、王権を向けた対決の中心軸である二人が鋭い会話を交わす単独面談場面。さらに会話だけで、過去と現在、そして今後の状況も示唆しなければなら繊細なシーンだったので、チュ・サンウクとヤン・ミギョンは深く没入、撮影を続けた。 チュ・サンウクは大先輩との呼吸を忠実に合わせながら [続きを読む]
  • 三角ロマンス、ますます激しく。
  • 「大君-愛を描く」ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウクが野蛮人征伐のために進軍する朝鮮軍の陣地で爆発する「戦場(戰場)三角ロマンス」をリリースする。制作陣は「ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウクの三角ロマンスは回が繰り返すほど、より激しくなって、より深まり、より濃くなるだろう」とし「一桁の王座、一人の女性を置いて激しく戦う大君の叙事詩時を期待してくれと伝えた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君-愛を描く」愉快な撮影現場!!
  • 「大君-愛を描く」主役の「嵐の笑い」の撮影現場後ろ姿が捕捉された。 TV朝鮮特別企画ドラマ「大君-愛を描く」が愉快にたっぷりにじみ出る撮影現場を公開したもの。酷寒期を経て、春が来るまでに、寒い冬を耐え同苦同楽した間らしく特別な友愛を表わしている。 何よりも情熱いっぱい真剣ながらも「カット」の音と一緒に笑いを決め、撮影現場を照らす主役たちの姿が目を引いている。権力への欲望、愛を占め守るために血の色の戦闘を [続きを読む]
  • キム・ヨンジ - ソンスンヨン「大君」OST、最高ランクを達成!!
  • この11日夕方、発売された大君OST二劃(イフェク)ソンスンヨンの「愛本当になれなかった」は発売になるやいなや李承哲(イ・スンチョル)の「ミスティ」OSTの順位を超え、現在まで、カカオミュージック、リアルタイムチャートの1位を守っている。発行元ジェイエルメディアグループ側は「"大君"OSTはキム・ヨンジ、ソンスンヨンの歌唱力と曲の作品性が劇中ユン・シユンとチン・セヨンの没入につながり、今後の展開に応じて、さらに多く [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク、主フォースの帰還
  • 俳優チュ・サンウクが鳥肌出る悪役演技に「主フォース」の帰還を知らせた。去る10日、11日、電波に乗ったTV朝鮮特別企画ドラマ「大軍」3、4回では、仕事と愛において野心と欲望に満ちた世子イ・ガン(チュ・サンウク)の姿が描かれた。 チュ・サンウクは、どっしりとしたカリスマと息の根を止めるようなリアルな悪役演技に強力な存在感を発揮してお茶の間を圧倒、視聴率上昇の勢いを導いていく牽引車の役割を果たしている。記事元 [続きを読む]