あやりん〜♪(ayarin) さん プロフィール

  •  
あやりん〜♪(ayarin)さん: Joo Sang Wook☆ファイティ〜ン!!!
ハンドル名あやりん〜♪(ayarin) さん
ブログタイトルJoo Sang Wook☆ファイティ〜ン!!!
ブログURLhttp://ayarinsite.blog123.fc2.com/
サイト紹介文韓国人俳優チュ・サンウク君を応援しているサイトです。
自由文管理人あやりん〜♪(ayarin)です。
「バリでの出来事」から韓国ドラマに嵌まり、「カクテキ」以来〜チュ・サンウク君を応援しています。
「ジャイアント」「いばらの鳥」「パラダイス牧場」など地上波での放送で韓国ばかりか日本でも人気急上昇中の旬な俳優です。「Joo Sang Wook☆ファイティ〜ン!!!」にてチュ・サンウク君に関する情報を日々更新中です〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/01/08 01:24

あやりん〜♪(ayarin) さんのブログ記事

  • 「大君」チュ・サンウク、怒りを爆発
  • チュ・サンウクが両手と頬に広がった恐ろしい毒が原因で包帯をぐるぐる巻いたまま天に届く怒りを爆発させる。チュ・サンウクの「包帯激怒」のシーンは15日、京畿道安城市にある「安城ドラマセット場」で撮影された。チュ・サンウクは、すでに濃くなるように濃くなったイ・ガンの闇を表現するためにリハーサルを開始する前から極に深く没頭し、万全の態勢を整えた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」の没入度最強「観戦ポイント」NO.5
  • ◆NO.1ユン・シユン-チュ・サンウク、「謀逆の罠」をばら撒いた兄、「命列」を握った弟の血の色戦闘!◆NO.2チン・セヨン、刃物で破綻した婚礼、「運命の浄」と幸せになることができるか ◆NO.3ユン・シユンの勢力ヤン・ミギョンVSチュ・サンウクの勢力ソン・ビョンホ、これら繰り広げる激しい政治攻防戦!◆NO.4チュ・サンウクの女性リュヒョヨウン、ユン・シユンの人ソン・ジヒョンそして聞知であるチュ・スヒョン、ジェホなどの [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク、ユン・シユンと鋭い対立...
  • 製作スタッフは7日ユン・シユンとチュ・サンウクが入れられた撮影画像を公開した。公開された写真の中のユン・シユンは赤い婚礼服を着たまま、顔が白く飽き考えにロックされている。チュ・サンウクは、腕を負傷したが、気にせずに、ユン・シユンに近づいて強烈に見つめている。二人の「プロット対峙」のシーンは、先月27日、慶尚北道聞慶市に位置し聞慶セジェで撮影された。この日の撮影分は、緻密なプロット計略が本格的に進むに [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク - ユン・シユン、「金冠マッチャン」
  • 二王子が政治的に鋭く対立しながらも大君らしく気品ある姿を描いてなければならない場面。俳優たちはもちろん、スタッフも華やかな礼服と金冠など、徹底的に小物や衣装を準備し、万全の態勢を整えていった。また、チュ・サンウクとユン・シユンは気品と威厳をより密に表現しようと衣装チームと何度も衣装を合わせて見て台本を熟読するなど熱意を燃やした。特にチュ・サンウクとユン・シユンは、まるで朝鮮時代大君が直接現実に現れ [続きを読む]
  • 「大君」挑発!!
  • 9回分はユン・シユンとチュ・サンウクが喪服を着たまま胸ぐらをつかむ、対峙シーンが入れられる。劇中イフィ(ユン・シユン)とイ・ガン(チュ・サンウク)が喪中であることを知らせる白い喪服を着て鋭い目つきでお互いを狙って見ている状況。。ユン・シユンとチュ・サンウクは、撮影シーンではシャープな対立を続けているが、実際の撮影現場では、「兄弟フォース」で疲れた撮影現場の活力になってくれている状態。撮影が終わるや [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウクvsヤン・ミギョン、「息詰まる単独面談」
  • チュ・サンウクとヤン・ミギョンの「白装束単独面談」のシーンは、2月28日、京畿道安城市にある「安城セット場」で撮影された。この日の撮影分は、王権を向けた対決の中心軸である二人が鋭い会話を交わす単独面談場面。さらに会話だけで、過去と現在、そして今後の状況も示唆しなければなら繊細なシーンだったので、チュ・サンウクとヤン・ミギョンは深く没入、撮影を続けた。 チュ・サンウクは大先輩との呼吸を忠実に合わせながら [続きを読む]
  • 三角ロマンス、ますます激しく。
  • 「大君-愛を描く」ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウクが野蛮人征伐のために進軍する朝鮮軍の陣地で爆発する「戦場(戰場)三角ロマンス」をリリースする。制作陣は「ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウクの三角ロマンスは回が繰り返すほど、より激しくなって、より深まり、より濃くなるだろう」とし「一桁の王座、一人の女性を置いて激しく戦う大君の叙事詩時を期待してくれと伝えた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君-愛を描く」愉快な撮影現場!!
  • 「大君-愛を描く」主役の「嵐の笑い」の撮影現場後ろ姿が捕捉された。 TV朝鮮特別企画ドラマ「大君-愛を描く」が愉快にたっぷりにじみ出る撮影現場を公開したもの。酷寒期を経て、春が来るまでに、寒い冬を耐え同苦同楽した間らしく特別な友愛を表わしている。 何よりも情熱いっぱい真剣ながらも「カット」の音と一緒に笑いを決め、撮影現場を照らす主役たちの姿が目を引いている。権力への欲望、愛を占め守るために血の色の戦闘を [続きを読む]
  • キム・ヨンジ - ソンスンヨン「大君」OST、最高ランクを達成!!
  • この11日夕方、発売された大君OST二劃(イフェク)ソンスンヨンの「愛本当になれなかった」は発売になるやいなや李承哲(イ・スンチョル)の「ミスティ」OSTの順位を超え、現在まで、カカオミュージック、リアルタイムチャートの1位を守っている。発行元ジェイエルメディアグループ側は「"大君"OSTはキム・ヨンジ、ソンスンヨンの歌唱力と曲の作品性が劇中ユン・シユンとチン・セヨンの没入につながり、今後の展開に応じて、さらに多く [続きを読む]
  • 「大君」チュ・サンウク、主フォースの帰還
  • 俳優チュ・サンウクが鳥肌出る悪役演技に「主フォース」の帰還を知らせた。去る10日、11日、電波に乗ったTV朝鮮特別企画ドラマ「大軍」3、4回では、仕事と愛において野心と欲望に満ちた世子イ・ガン(チュ・サンウク)の姿が描かれた。 チュ・サンウクは、どっしりとしたカリスマと息の根を止めるようなリアルな悪役演技に強力な存在感を発揮してお茶の間を圧倒、視聴率上昇の勢いを導いていく牽引車の役割を果たしている。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」、TV朝鮮ドラマ最高視聴率更新!!
  • 「大君」2回は全国3.0%、首都圏3.2%(ニールセンコリア、有料のプラットフォーム世帯基準)を記録した。過去1回分記録した視聴率よりそれぞれ0.5%、0.6%ポイント上がってTV朝鮮ドラマ史上「最高視聴率」を突破した。この日の放送では、花房でどうのこうの最初の出会いを広げたユン・シユンとチン・セヨンの急展開ロマンスが含まれて視線を集中させた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」本格葛藤開始... TV朝鮮力作か・・・
  • ◆以下本文抜粋自動翻訳◆「大君」はなんと100億ウォン台の製作費が入った大作。俳優たちは先に製作発表会で「TV朝鮮史上最高視聴率を更新する」という自信を表わした。「大君」は、まず、史劇というジャンルにふさわしく作品の重みを維持しようとした。ユン・シユンとチュ・サンウクは、多数のドラマを見事引っ張ってきた俳優たち。今回のドラマで初めて兄弟で出会った二人は、血を交わしたが、極と極の性質をよく消化した。ユン [続きを読む]
  • 「暴風前夜」激しい兄弟対決の序幕!!
  • 「大君-愛を描」ユン・シユンとチュ・サンウクの肩を組んでのツーショットスチールカットが公開された。制作陣は「ユン・シユンとチュ・サンウクが引き受けた配役に100%没頭、カスタムの服を着たような熱演を広げ出している」とし「今後、さらに迫力あふれる開かれた女性の間に置いた二つの王子の運命を期待してくれ」と伝えた。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」製作発表会
  • 27日午後、ソウル永登浦区タイムズスクエアアモリスホールで開かれたTV朝鮮ドラマ「大君 - 愛を描く '製作発表会に出席している。「大君 - 愛を描く」は陣勢研(チン・セヨン)をめぐるウンソン大君(ユン・シユン)、晋陽大君(チュ・サンウク)の熱い愛を込める作品である。来る3月3日午後10時50分初放送。記事元 [続きを読む]
  • 「大君」3種ポスター公開!!
  • 「大君-愛を描く」の中の人物の関係を感じることができる2人、3人、5人の3つのバージョンのポスター3種公開されて視線を刺激している。切ない愛が時代状況と関連して、より大きな渦の中に陥るしかない、主人公の悲劇の関係がポスターに如実に表れていること。何よりもユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウクなど主役3人の姿を描いたメインポスターでは、優雅で清らかなチン・セヨンを中心に美しい男ユン・シユンと上の人カリ [続きを読む]
  • 「大君」初めての撮影
  • TV朝鮮「大君 - 愛を描く「チュ・サンウクが威風堂々、「触れる不可フォース」を醸し出した「初めての撮影」現場が公開され、注目をひきつけている。来る3月3日(土)初放送されるTV朝鮮特別企画ドラマ「大君 - 愛を描く」(脚本ナヨル/演出キム・ジョンミン/製作芸能チュ・サンウクは「第2のイバンウォン」を夢見る候補と、野心に満ちたイガン役を演じ欲望の化身で、歴代級演技変身に出る。これと関連しチュ・サンウクが止められ [続きを読む]
  • チュ・サンウク、出産誤報
  • 俳優チュ・サンウクとチャ・イェリョン夫妻が第1子の女児を出産したという報道が誤報と判明し、ネットユーザーから非難の声が上がっている。チュ・サンウクの所属事務所であるWILLエンターテインメントの関係者は「チャ・イェリョンさんはまだ妊娠中だ。会社の副代表が女児を出産したので、勘違いしたのではないかと思う」と説明した。記事元誤報はよろしくないですね〜 [続きを読む]