boope さん プロフィール

  •  
boopeさん: 四ッ谷 走Run会!!
ハンドル名boope さん
ブログタイトル四ッ谷 走Run会!!
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/natures_2012
サイト紹介文「歩く、走る」ということを健康的に楽しみ、さらには自然の素晴らしさを感動すべく企画運営する会
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/01/08 07:26

boope さんのブログ記事

  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(小山宿~雀宮宿)その2
  • さて、ココは小さな宿場町、日本橋から数えて13番目の新田宿あたりです。      堂々とした立派な家思わず写真を撮ってしまいました。喜沢の追分にある石碑群ここでは日光西街道、日光街道、旧日光街道にわかれていますが、旧日光街道は昔の旧道を市の偲ばせる細い道になりました。(左の道は日光西街道)左が日光街道で右が旧日光街道国道を外れ、昔の細い道が嬉しいのです!喜沢一里塚東塚は盛土の跡が辛うじて残っていまし [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(小山宿~雀宮宿)その1
  • またまた、日帰りの旅ラン開始小山宿の足利銀行角からのスタートです。本日もワラーチに編み笠スタイル。どちらも暑い日の旅ランには最適なグッズです。もう、これなしでは走る気がしないです。学生服の店ですが、なかなか良い看板だと思いませんか?入学生がみたら、これから夢のような学生生活が始まる気がするんじゃないですかね。いきなり、綺麗な興法寺の参道が現れました。小山の戦いといって江戸脱走の旧幕府軍と、新政府軍 [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(古河宿~小山宿)その5
  •        走っていると街道沿いにレース鳩市場オグラ鳩舎というのがありました。昔は東京でも鳩をたくさん飼っている人がいましたが、今は殆どみかけませんね。日光という文字の入った看板を見つけました。東京からトロトロ走ってきて、日光街道という文字列以外で日光の文字はあまり見てません。まあ、地面ばかり見てたからかもしれませんが、…。日光の名物である「ゆば」ですね。今、ふと考えました。湯葉をとった後の液体 [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(古河宿~小山宿)その4
  • 千駄塚古墳の頂上にある浅間神社にて      現在、間々田宿のあたりです。小川家住宅からすぐの場所に逢いの榎という2本の大木があった場所に記念碑がありました。江戸に18里、日光に18里の日光街道のちょうど中間点だったから間の榎、そして相思相愛の男女が結ばれるという俗信から「逢いの榎」と呼ばれるようになったようですが、板橋宿の縁切り榎の逆バージョンですね。どちらも榎ですが、縁の樹ということでしょうか [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(古河宿~小山宿)その3
  • 若宮八幡宮なる神社があったので入ってみました。若宮というぐらいだから本宮の祭神の子(御子神)を祀った神社のことみたいです。八幡神が第15代天皇の応神天皇が神格化されたものになり、従って、その子である第16代天皇の仁徳天皇を祀っているということになります。その境内に大日如来がありました。神社なんだけども仏教(密教)の本尊があるのでした。以前は野晒しのため「濡れ仏様」と呼ばれ親しまれていたそうです。大日如 [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(古河宿~小山宿)その2
  • さて、さて、今のところ野木宿を走ってます。走りながら右をみたり左をみたり、まるで水泳のクロールの息継ぎのような状態で走る俺なんですが、月待塔群がありました。十九夜塔(月待塔のひとつ)月待信仰とは月の満ち欠けの不思議さから月と神様を結び付けた民間信仰です。たとえば、十九夜講の場合は、毎月19日の夜に信仰という形態で女性たちが集まり、経を唱えて悪霊を退治し、食を共にし、子供を産む、育てるの相談会でもあ [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(古河宿~小山宿)その1
  • 今からレース車に乗るところです      とても暑い日の日曜日、旧日光街道ラン行ってまいりました。今回は、古河宿から小山宿まで。単調になりそうな街道ランを変化を与えるべく道草を食みながらジョグしてきました。ガラガラに空いた湘南新宿ラインで古河駅まで行きました。飲料水などを購入し、古河駅のスタートは9時過ぎころだったかと思います。古河金毘羅宮(1814年)この宮の持ち主のご先祖は八百屋から初まり、多業種 [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(杉戸宿~古河宿)その5
  • 古河駅そばの銭湯(探してみたけどこれ以外に駅近辺にはなかった。)      真っすぐな街道こういう街道は疲れますね。古河の中心部に近づくにつれて街道沿いには大きな会社や工場が見えるようになりました。途中の竹林で一休み水分と栄養ゼリーを摂取しました。古河第二高等学校の校庭内にある一里塚ボールなどが道路に飛び出さないように設置した網越しに撮った写真です。校庭内からみた写真がネットにありましたのでお借り [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(杉戸宿~古河宿)その4
  •       炮烙地蔵あたりからすでに栗橋宿のようでした。そういえば、栗橋宿と言えば怪談牡丹灯籠に栗橋がでてきましたね。【落語】「牡丹灯籠より栗橋宿」 桂歌丸さん(結局、牡丹灯籠に関するものは見つかりませんでした。)立派な古民家がありました。築地塀がありました。栗橋宿で飲料水を買うつもりでした。ウーロン茶を頭からかぶってしまったので、飲み水はスッカラカンでした。喉はカラカラ。自動販売機で購入するつも [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(杉戸宿~古河宿)その3
  • 権現堂堤まで来ました。桜の名所です。この辺?だと思うのですが、祖母の実家(本家というやつですね)というのがありました。一度だけ祖母と行ったことがあります。多分、まだ小学生にあがってない頃かと思うのですが、大きな敷地で塀が延々続いていてなんだか、屋敷森が鬱蒼としていて、薄暗くて陰気な感じで、敷地の中にいくつも家があったような記憶です。母が言ってた記憶では、昔は酒造家だったみたいです。自分が知っている [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(杉戸宿~古河宿)その2
  • 写真は街道沿いの哀愁をおびた廃屋(酒屋)この川と橋、二股交差点に見覚えがありました。祖母の家に行くとき通りました。神明神社ですが、螺不動(たにしふどう)と書かれた石碑が鳥居の脇にありました。---------説明板には、神明神社は、宝暦五年(1755)伊勢皇大神宮の分霊を祀った神社です。境内には、成田・菅谷不動尊があり、菅谷不動尊は「たにし不動」とも言われています。眼病の人が、「たにし」を描いた絵馬を奉納して [続きを読む]
  • 旅ラン「日光道中膝痛シ」…(杉戸宿~古河宿)その1
  • 祝日の山の日に旧日光街道走ってきました。東武動物公園駅から前回終了した地点まで準備運動を兼ねて歩きました。天気は晴朗なれど温度湿度高し!というか、クソ暑いッ!8時45分 旅ランゆったりと開始、杉戸宿にはまだ古い家屋が残ってました。明治時代の建築、渡辺金物店跡木村米店小島定右衛門邸(角穀跡)宿場町にはよくある枡形と言われる場所に建っていました。 ですから、屋号の「角穀」は角にある米問屋の意味ですね。寺子 [続きを読む]
  • 旧日光道ランニング「日光道中膝痛シ」…(新田~杉戸宿)その3
  • 粕壁宿も古い家が多少残っていました。粕壁は元々の地名は春日部だったようです。---------ウィキペディアより抜粋粕壁宿背景南北朝時代(14世紀)、新田義貞の家臣春日部氏が当地を領地としたことから「春日部」の地名が生まれたとされる。「かすかべ」の表記は何度か変更されており、粕壁は江戸・元禄期から記されている地名である。 ---------そうだったんですね。春日部駅前に設置されているクレヨンしんちゃんの看板それと、 [続きを読む]
  • 旧日光道ランニング「日光道中膝痛シ」…(新田~杉戸宿)その2
  • 歌川広重『富士三十六景 武蔵越かや在』      江戸・日本橋から数えて3番目の日光街道および奥州街道の宿場町、越谷宿は他にも古い家がありました。「鍛冶忠」という雑貨屋この辺りは、古い町並みが残ってます。このコインパーキングの向こうが「はかり屋」築120年、大きな古民家であった旧大野邸 秤屋(はかりや)を再生した複合施設「はかり屋」今年、4月にオーブンしたばかりらしい。お店が7店舗ほど入っている素晴らしい [続きを読む]
  • 旧日光道ランニング「日光道中膝痛シ」…(新田~杉戸宿)その1
  •       写真は新田の前回終了地点(土砂降りの雨で出るのを躊躇いました。)迷走台風12号が過ぎ去ろうとする不安定な天気を無理押しして、旧日光街道走ってきました。新田を走り始めたのは9時。土砂降りの雨でした。空は雨雲がかなりの速さで移動しています。ただ、天気予報を見ていたので、徐々に回復傾向にあるのはわかっていました。それにしても、かなりの雨量で新田駅から前回の終了地点まで歩いたのですが、傘も持たな [続きを読む]
  • 旧日光道ランニング「日光道中膝痛シ」…(日本橋~新田)その3
  • 足立区と草加市をわける毛長川埼玉県へ突入!暫くすると、やたら黒人を見かける???何故なんだ?調べてみると、…草加・新越谷等の駅周辺は黒人の人が出入りするアフリカ系の飲み屋が沢山あるらしい。それだけ、黒人が多いということなんだろうけど、でも理由がわからん!誰か、教えて欲しい!!街道沿いにみかけた、大正モダンな家。我が家の近くにも佐伯祐三の家があるけど、こんな感じだ。新宿区立佐伯祐三アトリエ記念館なんだ [続きを読む]
  • 7/28(土曜日)の練習会は中止いたします。
  • ゼロから始めるランニング、スロージョギング、ウォーキング練習会(7月)は台風12号の関東直撃が予想されるため、中止いたします。西日本は猛暑 東日本は発達中の台風12号が接近中(18/07/26)また、8月は特に暑い日が続きますので練習会は行わない予定です。当ブログは若者の自立を支援する団体、NPO法人ネイチャーズを応援しています。NPO法人ネイチャーズは、走Run会名誉会長、ウィンドサーフィンの師匠の山下光哉さん [続きを読む]
  • 旧日光道ランニング「日光道中膝痛シ」…(日本橋~新田)その2
  • 旅ラン記録、すっかり忘れていました。走ったのは5月4日のことだったようで、もう2か月以上たってしまいました。自分は、大事なこと、やらなければならないことが次々と続くと、前のことは忘れてしまうようです。元々、嫌なことだけでなく、楽しいこともすぐ忘れてしまう性格で、映画なども以前楽しく見ていたものでさえ、忘れてしまい、再び同じものを見て途中から、「あれ、これ見たことがある」と思い出すことが度々です。女房 [続きを読む]
  • 第8回旅ラン報告(つづき)
  • 水元公園から、いったん離れ、公園近くの南蔵院の「しばられ地蔵」に立ち寄りました以下、日本伝承大鑑よりしばられ地蔵---------水元公園の近くにある南蔵院は、関東大震災で罹災したため現在地に移転してきたが、かつては本所(現在の墨田区)にあった寺院である。この境内にある「しばられ地蔵」は、荒縄で地蔵を縛ることで願いを叶えてもらうという、奇妙な信仰が今でも続いている。その風習の由来とされるのが『大岡政談』に [続きを読む]
  • 第8回旅ラン報告
  • 朝から雨の模様でした。Lineのグループネット上で、「あのぉ〜、雨だけど・・・」の文字がですが、天気予報では走り始めるころから雨がやみ徐々に回復傾向でした。晴れ男の会長が参加するのですから、間違いなく快晴になると思いました。ということで、予定通り、「よっしゃぁっ、いくぞ!」と決行したのでありました。そして、金町駅10時集合…( ゚Д゚)そこは、まさかの雨、雨、雨…多分、雨まあ、少したてば止むんじゃないかと、 [続きを読む]
  • 明日の旅ランは実施いたします
  • 明日の金町駅周辺の天気は、曇りのち晴れとなりました。その時間帯の降水確率は20%です。よって、第8回旅ランは予定通り実施いたします。なお季節柄、念のために雨具は一応ご用意ください。また、当日の飛び入り参加も可能です。当ブログは若者の自立を支援する団体、NPO法人ネイチャーズを応援しています。NPO法人ネイチャーズは、走Run会名誉会長、ウィンドサーフィンの師匠の山下光哉さんが運営する若者のためのNP [続きを読む]
  • ゼロから始めるスロージョギング練習会(第8回旅ラン)
  • 6月は第8回旅ランを行います。ジョギングペースでゆっくり走ります。今回のコースは自然豊かな水元公園〜柴又駅〜帝釈天〜柴又七福神〜安倍晴明で有名な立石熊野神社〜立石駅(約17kmぐらいかな?正確にはわかりません。)の予定です。実施日: 6月24日(日)水元公園の花々、メタセコイアの森、金魚飼育場、等々の中をジョギングし、柴又の帝釈天、そして柴又七福神も巡ります。最後は立石で解散ですが、希望者は風呂屋(アク [続きを読む]
  • 旧日光道ランニング「日光道中膝痛シ」…(日本橋~新田)その1
  • 写真は素戔嗚神社の芭蕉碑前にて杖と笠がおいてありましたので、芭蕉になったつもりで記念写真5月の連休は、いかがでしたでしょうか?自分の場合は、毎年この時期は会社の都合で仕事があり、旅行などの予定が組めず、家でゴロゴロしてしまうことが多いのですが、都内は連休の効果でとても静かですから、家の中にいるのは大変勿体無い気がしておりました。そこで、車のあまり走っていない都会のこの時期に、旧日光街道を走ることを [続きを読む]