センニン さん プロフィール

  •  
センニンさん: フルートと音楽の日々
ハンドル名センニン さん
ブログタイトルフルートと音楽の日々
ブログURLhttp://music-1000.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文フルートとヴァイオリンのレッスンを受けています。フルートの製作家とも交流があります。
自由文休日は庭の花などの写真を撮ったりスイーツを作ったりしています。アンティークや現代の器類も趣味です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供443回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2012/01/08 12:58

センニン さんのブログ記事

  • 今年はここまで:大賀ハス
  • とても暑く、それに加えて風が強い一日でした。昨日から少し喉が痛いので Vicks を舐めています。痛みは軽くなりましたが、ちょっと頭が重いです。夜のお祭りが終わってピークは過ぎた感がある大賀ハスですが、まだ蕾はたくさんあります。今回は今までより開いた状態のものを狙ってみました。色が淡いものが多いという印象です。四日間で終わります。水面近くで咲いているものもありました。親子もいました。亀もいます。こ [続きを読む]
  • ペンよりも楽譜
  • 先日購入したペンホルダーですが、マグネットが強力なので楽譜を押さえるのに役立つことがわかりました。もう一つ買って、両側を押さえることにしました。レッスン室にある譜面台もいつも借りている「音楽室」の譜面台もマグネットはくっつきます。いつも使っているシャープペンシルは胴体はプラスチックなのでくっつきませんが、クリップがくっつくのでこういう使い方ができます。これはなかなか良いです。レッスン室はリニ [続きを読む]
  • 欧州の名品たち:(株)創美
  • 恒例となっている(株)創美 さんの「名陶名品展」です。2フロアから1フロアに変わったので展示面積は少なく、以前ほどは品数は多くはありません。ジュエリーの展示もありますが、ご縁がないので写真はありません。そんな中、目を引いたものをいくつかご紹介します。マイセンのアンティーク、スノーボールの C&S です。これでもかというほどの装飾です。ソーサーを逆さにしても good です。スノーボールの花は年代によって少し [続きを読む]
  • 久しぶりのホームベーカリー
  • 久しぶりに銀座に行きましたが、写真を整理するのに時間がかかるので明日アップします。今回は景色などを一部だけ。着いた時は殆ど雨は上がっていました。最後に焼いたのは随分前のことになってしまいましたが、最近新しいものを買ってみました。作れる種類が随分増えていますが、作るのはいつものぶどうパンです。材料は食パンミックス。セットされているドライイーストもレーズンやナッツも自動投入されます。サンドイッチ用パ [続きを読む]
  • 桔梗も咲く
  • 雨の朝になりました。昨日の続きをアップします。ナスができています。キュウリもできています。コガネムシの仲間で、ハナムグリです。カリフラワーの葉です。裏に蝶の卵があったりします。二色のカンナも咲きました。トマトもできました。涙型でぶら下がるのはあまり見ませんね。この紫陽花は本当に変わっていますね。最後の輝き。普通のガクアジサイ。半日陰が好きらしいです。これもお馴染みのアルストロメリア。色づくのは来週 [続きを読む]
  • Baccarat Collection 2018
  • お馴染みとなった Baccarat の展示会です。今回はアンティークの展示などはなく会場のデザインも今までとは違う雰囲気です。GINGKO の特別なベースです。最新作の PARAISOIN バーウェアセットです。スタンドがなくても立ちます。スタンドはステンレスです。タンブラーペアでの販売もあるそうです。ジョルジュ・シュヴァリエのデザインです。アール・デコ。BLOC シューティングスター。ゴルフの優勝トロフィー [続きを読む]
  • ノウゼンも咲いた
  • どんよりとした朝で、気温は低いですが湿度は高いようです。昨日の早朝は濃霧が出ましたが、今朝もそうだったようで草木には梅雨がたくさんついています。今回も前半と後半に分けます。近づいてみると少し終わりかけているように見えます。そこらじゅう水滴だらけで、足元が濡れます。先週はたくさん咲いたのですが、今朝はこれだけです。陰にあるのでちょっと冴えませんが、バックが見えないのでこれはこれで。白藤が紫陽花を [続きを読む]
  • 松本隆訳 シューベルト歌曲集:『冬の旅』
  • シューベルトといえば一番親しんででいるのが歌曲ですが、愛聴盤はディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ (Dietrich Fischer-Dieskau)です。何度も録音していますが、その中でもジェラルド・ムーアの伴奏でジャケットに自作の絵を使ったものでしょうか。シューベルト:歌曲集「冬の旅」アーティスト: シューベルト,ムーア(ジェラルド)出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2008/01/23メディア: CD [続きを読む]
  • 2年経過してまずまず:PRIUS
  • ほぼ普段使いで通勤がメインですが、それでも月1,000km は走ります。今日帰宅したところでちょうど 1,000km を超えたところでした。メーターが示す燃費はカタログ値よりは低いですが、実際に満タンにすると計算上さらに低くなります。このところエアコンはほとんど使わないので燃費の悪化要因は少ないです。PRIUS はエアコンは電動なのであまりエンジンに負荷がかかることはないのですが、冬場はエンジンの熱を利用するので冬 [続きを読む]
  • アレンジされている:発車音
  •  梅雨らしい一日でしたが、懸念したほどは降りませんでした。こんな光景を見ると「雨の物語」(伊勢正三/イルカ)を思い出しますね。ところで先日「鉄のバイエル」の中の「鉄腕アトム」の楽譜を取り上げましたが、その後この楽譜の前半にも一箇所ちょっとした違和感を覚えました。二小節目のコードが C のはずですが楽譜では G になっているのです。なぜかと考えているうちに放送のオリジナル音源を集めた CD が見 [続きを読む]
  • 夏が始まった
  • 夏らしい一日でした。空も降り注ぐ光も夏の色でした。黄色のバラが咲いていました。紫陽花の色も濃くなりました。百日紅に若い枝が伸びています。黄色のヘメロカリスはそろそろ終わりそうです。夕日に照らされたところを後ろから撮ってみました。色被りもなく良好な発色です。たわわと表現したくなる咲きっぷりです。これも背後から。下の方は早くも萎れかけています。次々に咲きます。バックにヘメロカリスを入れます。蜘蛛がいま [続きを読む]
  • 傘のインスタレーション
  • 今週末が’見頃とされている大賀ハスですが、池のある千葉公園の入り口に初めて見るインスタレーションと思われる展示がありました。こちらは夜の展示のための仕掛けと思われます。カラフルなビニール傘が吊るされています。以前新聞で取り上げられていたのですが、この近くの「椿森コムナ」という場所で行われている展示と同じであるようです。この下にいれば傘はいらない、というわけにはいかないでしょうが、カラフルで目を楽し [続きを読む]
  • 再びの窯変天目:世田谷で二館をめぐる
  • 美術館続きですが、以前から行こうと思っていた展覧会が今日までだったので出かけました。二子玉川駅前では名古屋の PR が行われているようです。バスを利用します。最初は五年前に訪れた静嘉堂文庫美術館です。http://music-1000.blog.so-net.ne.jp/2013-02-19この辺りは街の中に流れがあります。こちらが「静嘉堂文庫」の建物で、この右側に美術館があります。岩崎家の廟です。美術館の裏から街を望みます。まもなく開館です。岩 [続きを読む]
  • 夕方と朝では勝手が違う
  • 予約投稿です。今頃は都内にいるかもしれません。昨日の夕方早めに帰って撮ったものをアップします。サフランモドキが一斉に咲いています。我が家の紫陽花だけでも結構種類があります。色はこれが一番可愛らしいです。ムクゲのピンクはまだ蕾です。これは三色あります。紫。水色に少し紫。白にほんの少し紫。この色は今年初めてです。ガクアジサイの一種かもしれませんが、変わっています。ガクアジサイを見るとほっとします。我 [続きを読む]
  • 紫陽花など:DIC川村記念美術館
  • 予定はしていなかったのですが、ここにも大賀ハスがありますので昼過ぎに行ってみることにしました。DIC は大日本インキ科学工業の現在の社名です。大賀ハスがあるのは一番奥に位置する池です。今年はまだ咲いているのは二輪だけでした。昼前に少し降ったようです。ハクチョウがいました。以前は美術館脇の池にいたはずですが、増えたのでしょうか?白鳥のいる池には睡蓮もあります。睡蓮は赤と白でした。これはコブハクチョ [続きを読む]
  • 大賀ハス '18 これからが本番
  • 今日もお休みだったのでまた大賀ハスを撮りに行きました。先日より雲が厚くちょっとどんよりしていました。紫陽花もあります。後ろに見える色は新聞にも取り上げられた傘のアートです。今回は広角は少なく、望遠とマクロで撮ります。夜の展示のための仕掛けがいろいろあります。雨は降りませんでした。今日は親子が揃っていました。お母さんでなくお父さんらしいです。早朝はまだあまり開きません。今度撮り [続きを読む]
  • 財布を拾う
  • 千葉市としては初めての夜のイヴェントが行われる予定で、PR に熱心です。昨日の朝ここに着いたのは 4:50 頃でしたが、池を望むベンチの下に何かがあるのに気づきました。ゴミのようですが . . .これは拾い上げた後で撮ったショットですが、矢印の先に赤い財布があったのです。少しお札も見えていました。中身を見ずに交番に届けます。警官の方が中身を確認します。こういうものを作るのですね。免許証や保険証まであるのでは落 [続きを読む]
  • 大賀ハス '18 咲き始め
  • 土曜日から大賀ハス祭りが始まるので様子を見に行って来ました。明日から常時開放になるようですが、どういうわけかもう裏口が開いていましたのでほぼどこでも見ることができました。ほぼ曇りで撮影には好都合でした。今年は随分蕾が多い印象です。もう終わってしまった花もいくつかは見られましたが、見頃は週末あたりからという印象です。今年はこれから夜間のイヴェントが企画されているようで、ライトがいくつか点いて [続きを読む]
  • クチナシ、咲く
  • まだ夏至までは昼の長さが伸びますね。帰宅時間ではまだ暗くありません。垣根に差し掛かったら白い花が見えました。クチナシです。甘い香りが漂います。数日の間に随分増えました。虫も来ます。花粉が多いですね。やんちゃ坊主のように。ムクゲも咲いていました。蟻がたくさん来ます。白じゃなかたはずと書いた紫陽花に赤が混じり始めました。そうだったかなあ。二色のカンナの一番乗り。でも赤だけの株です。ガクアジサイの一種 [続きを読む]
  • 10倍なんて!
  • 熱し易く冷め易いとよく言われますけれど、ブームになった平昌オリンピック直後はお菓子が売り切れになったりネットオークションで高値で売られたりしていましたが、このストラップもしばらくの間一つ五千円くらいの値をつけていたと思います。中には L 判の写真何枚かのセットが結構な値段で出品されているものがありましたが、どう見ても報道写真ではないかと思えるものでした。マスコミ関係者でしょうか。L判のプリントなん [続きを読む]
  • 綴じ方に工夫が欲しい
  • 夕方まではそれほど降らなくて助かりました。明日の朝はだいぶ降るらしいので今から心配です。さて先日取り上げました鉛筆に取り付けるマグネットですが、鉛筆を保持する目的だけでなく楽譜を開いたまま固定するのにも使えます。レッスン室に置いてある譜面台はスチール製だったのでこれが使えました。鉛筆を取り付けたうえでこのように使っても良いわけですが、書き込みをするたびに押さえがなくなってしまいますし、説明 [続きを読む]
  • 紫陽花の季節、虫たちの季節(後半)
  • 予想に反してまだ降ってはいませんが、雲があってちょっとどんよりとした朝です。昨日の朝の続きです。横を向いていしまったカラーですが、先端についた水滴が深海魚のようです。クレープみたいでもあります。ガクアジサイがようやく色づいてきました。オカトラノオもよく見ると状態の違いがわかって面白いですね。ストケシア。別名 ルリギク、エドムラサキ です。アルストロメリアはこれからしばらく見頃です。紫陽花も本当にいろ [続きを読む]
  • 読み始めたものの. . . :「羊と鋼の森」
  • 蒸し暑い日でした。車を日陰に駐めても窓を開けないと暑くなってきます。冷たいものが欲しくなります。ここのコーヒーとアイスコーヒーは好みではないのでいつもオレンジジュースです。冷房を求めてショッピングセンターに入り書店に立ち寄ってみますと昨日からロードショウというこの本が並んでいました。本屋大賞を獲った本ですが、以前から何度か読んでみようかと思いながらやめておいた本です。やっぱり本屋大賞はこの手の [続きを読む]
  • 紫陽花の季節、虫たちの季節(前半)
  • 昨夜ひとしきり降ったようで、朝日に露がキラキラ光っています。そのためか過ごしやすい朝で、時折気持ちの良い風も吹きます。今日も枚数が多いので前半と後半に分けます。明日の朝は降る予報です。花の状態は日ごとに変化します。南天が咲きました。雄しべや雌しべがあるのでしょうか?ランプのシェードみたいです。豪華なシャンデリア。まだまだきれいです。水玉もきれい。以前も書きましたが、これは白ではなかったような気 [続きを読む]
  • 「鉄のバイエル」
  • TV で取り上げられて評判なのだそうです。 JR東日本のホームで流れるメロディーを集めた楽譜集です。10年前に出ているのですね。オリジナルのメロディーの他によく知られた曲も使われています。こんな曲もあります。奥付に協力会社として名前が記載されているものもありますが、「蒲田行進曲」には何も表記されていません。「第三の男」には正式な著作権の表示があります。 ところでこの中の「鉄腕アトム」をちょっと弾いて [続きを読む]