東川口から難関大学への進学ルート さん プロフィール

  •  
東川口から難関大学への進学ルートさん: 滞在型・受験特訓 櫻井塾
ハンドル名東川口から難関大学への進学ルート さん
ブログタイトル滞在型・受験特訓 櫻井塾
ブログURLhttp://tousemi.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉県東川口から難関大学を目指す生徒・講師との日々。高校受験・中学受験も頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2012/01/08 16:36

東川口から難関大学への進学ルート さんのブログ記事

  • 京大、民間試験を必須とせずとパンドラの箱
  • 英語はCEFRで下から2番「の「A2」以上の学力を備えていることを出願条件とする。その証明は、民間試験の成績だけでなく、高校から同等の能力がああると認める書類の提出でも確認できるとした。北野副学長の指摘。「民間試験そのものが具体的の見えておらず、懸念がクリアされていない。」「大方の受験生は民間試験を受けると思うが、地域的、経済的な事情や災害などの不測の事態に備え、救済する手立てを施すのは大学の責任。」共 [続きを読む]
  • ことしは失敗かも
  • 12月の北辰の平均が60弱。夏期講習から始めた生徒と10月から始めた生徒が3名なのでやむを得ない面はあるのですが、それにしても失敗だろうと思います。最終的には数字で判断されるしかないのですから。数学がどうにもならない。指導しているのは私。数学の指導は好きなのですが。新中問発展編から標準編に変えたのがやはりよくないと思います。生徒のレベルではなく、受験のレベルに合わせるべきなのでしょうがそれができなかっ [続きを読む]
  • ことしは旧帝大
  • 今年の受験は旧帝大(それと同等レベルの大学も)。机に張り付いて勉強しています。よく集中力と体力が持つと感心するくらいです。なるべく邪魔をしないようにしています。私大はセンター利用であまり一般受験はしない予定です。現役生は10〜11月あたりからようやく学力がまとまり「わかった。」という実感がわきます。現役生はこれからです。 [続きを読む]
  • 中?失敗と高校受験が大変になった。
  • 11月のほとんどを授業日程と冬期講習の時間割を作るのに費やしていました。今にもつぶれそうな(実際にはランニングコストがあまりかかっていないのでしぶとく生き残っているのですが)零細塾なので講師はすべて学生。それで旧帝(今年は東大も)の大学受験をします。私立は理科大明治あたりが主力。7人中5人が理系で、しかも3人が4年で卒研があるということで来られる日が限られる。さらに年間計画というようなものも立てられず、 [続きを読む]
  • 大学付属高校
  • 中3生は今年4名。うち1名の内申点が今日判明しました。1だけ上がれば理系の付属高校(ここはほとんど進学校化しているのですが)の併願優遇を取って、別の理系の付属高校を一般受験できるのですが。内申点はなかなか点数だけでは上がらないので心配していましたが無事1上がりました。これで予定通り第一志望の付属校を受験します。就職に強いことで人気の大学です。この大学に一般受験で合格するのはかなり大変です。倍率20とか30 [続きを読む]
  • 今年は受けられるだけ受ける
  • 今年はどこも受験生が殺到しているようです。「受けられるだけ受けろ。」と学校側も指導しているようです。ふたを開けてみなければわからない。昨年のデータが全く役に立たないと思います。対策はただ一つ。とにかく勉強時間を増やすこと。「これくらいなら何とかなるだろう。」はこれから通用しない。一番安定しているのはやはり国公立大学だと思います。 [続きを読む]
  • 国立大 英語民間試験の活用方法
  • 日経の記事から。国立大学協会はガイドラインでマークシート式試験(共通テスト)と民間試験の両方を使うとし、民間試験の成績の活用方法について①一定水準以上を二次試験の出願条件にする(おそらく英検準2級レベル)②マークシート式に加点③出願条件と加点を併用というパターンを示した。現状では加点15%「活用する予定だが詳細は未定」が65%を占めた。大阪大学は①の方法、名古屋大学は一定の英語力を出願条件にするが、民 [続きを読む]
  • ほぼ進路決定
  • 北里保健医療専門学院に合格した生徒、ほぼ進学することに決めました。杏林大学医療保健学部が第一志望だったのですが、専門学校の方が実習の時間が多く国家試験の合格率が高い。この専門学校は国家試験合格率は日本一だそうです。それと4年間在籍すると臨床検査と臨床工学の両方の資格が取れるとのことで、無理に大学に行くこともないんじゃないかということになりました。国家試験にさえ合格すればあとは腕一本なのでいい選択だ [続きを読む]
  • 文系学生も数学を 経団連
  • 日経から一部抜粋。ビジネスの現場ではシェアビジネスやデジタルマーケティングが広がり統計などの知識が必要と考える経営者は多い。データを扱うために「最低限度の数学」を学生が学び続けるよう求める。理系の学生に対しても「リベラルアーツ(教養)」の充実を求める。やはりなと思いました。ある意味文系就職の典型である銀行が大きく形態を変えようとしている。おそらく富裕層の資金管理と投資銀行に特化していく。地銀はかな [続きを読む]
  • ようやく志望校が見えてきた
  • 高3の5月半ばと7月から授業を開始した生徒が3名。2018の実績はそこそこよかったと思うのですが、問い合わせはあるものの入塾につながらず。大学受験が極めて厳しくなっているのに、生徒保護者は「そこそこ勉強すれば知名度のある大学に入れる。」と思い込んでいるのが主たる原因だと思います。高校のランクが下がる、あるいは指導がぬるいほど生徒保護者は都合よく解釈しようとする。「高校受験の時ちょこっと塾へ行って合格したか [続きを読む]
  • 2019 合格速報①
  • 今年もこの季節になりました。北里保健医療専門学院 合格新潟県魚沼市にあります。北里大学保健医療学部を受験する生徒のかなりの部分が受験するのではないかと思います。今回合格者はわずか6人だそうです。ここは臨床検査技師と臨床工学の2つの資格が取れるので、むしろ大学よりお得かもしれません。引き続き国際医療大学、東京工科大学、杏林大学、北里大学と受験する予定です。本命は杏林ですが、とにかく一安心です。 [続きを読む]
  • 文理融合の動き
  • 東京外語大学、東京農工大学、電気通信大学が来年4月、共同で大学院をつくる。東外大の岩崎副学長は「環境問題など従来の専門だけでは対応できない課題に取り組める人材の育成を目指す。」東京農工大の岡山副学長も「言語、ライフサイエンス、ビッグデータなど各大学の強みを生かせる。」と期待する。背景には、グローバル化が進む中で文理の知識を兼ね備えた人材が求められていることがある。農工大には以前生徒を進学させ、現在 [続きを読む]
  • 慶大 共通テスト使わずと学研塾連合
  • 慶応大は19日大学共通テストについて全学部で利用しないと発表した。早稲田大は政治経済学部の一般入試で、外国語、国語、数学ⅠAをふくめた4科目を課し、共通テストの英語で活用される民間検定試験、学部独自試の結果も合わせて合否判定をするなどと発表しており、有力私大の間で対応に違いが出る形だ。共通テストに関しては注意を払っているつもりですが、混乱してどうなるか先が見えない状況です。センター試験のようには機能し [続きを読む]
  • 大学共通テスト・試行調査 国語の問題
  • 日経に載っていた抜粋の部分にざっと目を通した印象です。まだ解いてみてはいません。問題文はセンター試験より平易で読みやすい。出題は国立二次試験とほぼ同じか?学力上位層にとっては何ということもないと思いますが、中堅層には厳しくなるのではないか。日常的に幅広い情報を収集する力、自己表現できる力がないと難しいかと思います。全体的に現在進行しつつある大学受験の変化、合格者削減にしてもそうですが中堅層に極めて [続きを読む]
  • 受験が始まると高校は変わる
  • 今週の日曜からいよいよ大学受験開始です。医療系学部の公募推薦。倍率14倍。学力試験はごく簡単なので面接勝負だと思います。今年は公募もセンター利用も合格者を絞り込んでくるだろうと思うので、出たとこ勝負。昨年のデータは一切役に立たないと思っています。学校の指導でも「最低10校は受験しろ。20校受けてもいい。」というスタンスだそうです。県立の名門といわれる某高校。過去には東大に10人くらい出していたのですが、近 [続きを読む]
  • センター国語をやってみた
  • 今年国立受験者は実質3名。文系1名理系2名。文系の生徒は私大が本命だと思います。私大対策のためと国立後期で止めるための受験です。国語はセンターより私大の過去問をやってきました。理系の二人は学校任せ。今まで何もしてきていません。国語に割く時間がない。私立・国立の中高一貫校なのでさすがに授業はしっかりしている。週末センターの古典の過去問を渡し解いてきてもらう。月曜の英語の授業が変更になったのでの現文もや [続きを読む]
  • センター国語
  • 今年国語が必要な生徒が5人。うち2人は文系なのでずっと授業をしています。現在は私立大学の過去問。上智と東洋・国学院など。こちらは11月いっぱいこのままでいこうと思っています。国立理系2名と管理栄養士志望の生徒。11月からセンター国語を始めます。問題を配布して解いたものを解説。 [続きを読む]
  • 浪人できるだけの体力
  • 高3に入ってから、部活が終わってからなど受験勉強の開始が遅れるとうしても現役での合格が難しくなります。「部活をやりながら現役で見事合格」とか美談のように言われますが、かなりレアケース。3年ほど前までは私大であれば可能だったかもしれませんが、ここまで合格者が削減されるとそれも難しいです。中高一貫とか超難関校で学校のカリキュラムがきちんと組まれている場合は可能でしょうが、普通の高校ではなかなか。一般的に [続きを読む]
  • 11月 センター対策へ
  • いよいよ11月です。そろそろセンターの過去問を始めます。国立大学は東大(今年は1名特攻受験の予定)東工大等を除けばほぼセンターの得点率で決まります。2018年度は二次にこだわりすぎてセンターに取り組むのが遅れました。結局二次でも挽回ができず、後期でなんとか合格。今年は早めに開始、センター後は二次対策に集中します。私大は理系はまだセンター利用ができると思いますが、文系はセンター利用はほぼ無理なのではない [続きを読む]
  • 生徒募集します。
  • 11月から新しく高1・2のクラスを作ります。現在高1が一人の予定なので、2〜3名募集の予定です。教科は英語と数学。午後8時〜10時です。自習用の個人デスクも用意できます。。物理化学もやっています。国語(古典)は2月から開始の予定です。高2生にとっては今がちょうど受験1年前です。関心のある方は教室までご連絡ください。 [続きを読む]
  • 国立後期で止めようと思う
  • そろそろ具体的に受験校を決める時期ですが、今年はなんとも言いようがない。決してさぼっているのではありません。私立大学が合格者数をどのくらい出すのか。今春並みか、それとも1.0倍にするのか。今年は優秀な浪人生が多く学力レベルが現役生とは違う。今までのデータ、感覚は全く通用しないだろうと思っています。私立大学はしっかり対策をして10校くらい受けたらどこかに一つくらい合格するのではないか。大学の序列など全く [続きを読む]
  • 再び理高文低へ 文系への危惧
  • 2019年度採用調査では理工系の大卒内定者数が18年春入社実績数で約6%増え7年ぶりに文科系を上回った。理工系が伸びているのはIoTやAI、ロボットなど「第4次産業革命」と呼ばれる技術革新の波が社会に広がり始め、大手製造業を中心に技術者の需要が高まっているため。文科系は業務の自動化を進める大手銀が採用を絞っており、技術革新が採用の姿を変え始めた。文系はこれから厳しいのではないかと思っています。私立文系の英語 [続きを読む]
  • いじめ問題について
  • 公立の小中はあらゆる問題を抱え込んでいるは社会の縮図です。よく「生徒の声にもっと耳を傾けて」、とか「生徒一人一人に寄り添って」とか言われます。確かに正論ですが、いじめの問題はとても学校の一人一人の教師や管理職の手におえるようなものではないと思います。もっと社会と人間の根源から出てくるものだと思います。私はもともと教育困難校で生徒指導を専門としていたのですが、逃亡して現在まで30年ほど今にもつぶれそう [続きを読む]
  • ITの梁山泊に  福島県会津若松市
  • 今日の日経に面白い記事を見つけました。1面の「ニッポンの革新力」という連載記事。異質の人材の交わりが原動力になることは米シリコンバレーが証明する。人口12万人の福島県会津若松市はアクセンチュアやNECが集積するITの梁山泊に変貌しつつある。なぜ会津若松市なのか。実はここにITに特化した公立大学があるからです。会津大学。できたのがソ連崩壊と同時期。ソ連から若手の研究者を大勢連れてきたことで有名になりました。現 [続きを読む]
  • いきなり警察官の来訪
  • こちらが悪いのですが。駐輪場の件。実は駅前に確保してあるのですが、ちょっと遠いため生徒は塾の前に自転車を止めるようになっていました。あまりというかほとんど車の通らない狭い場所なのでまあいいかと。ずぼらな私の性格のなすゆえんです。授業とか進路指導とか講師とかはきっちり細心の注意を払いますが、あとはどうでもよくなってしまう。あと迷惑をかけているのは教材会社の営業さん。高校生が主体なのでほとんど取引はな [続きを読む]