ああああ さん プロフィール

  •  
ああああさん: お笑い映画館
ハンドル名ああああ さん
ブログタイトルお笑い映画館
ブログURLhttps://ameblo.jp/ishikiru/
サイト紹介文「笑える」という切り口での映画感想文ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/01/08 17:28

ああああ さんのブログ記事

  • 【備忘メモ】2018年4月末〜5月 視聴したい映画
  •  毎度のアレです 【上映中】・タクシードライバー 【4月27日〜週】・アベンジャーズ インフィニティウォー・君の名前で僕を読んで・犯罪都市 【5月4日〜週】・サバービコン・ホースソルジャー・アイ・トーニャ 【5月11日〜週】・モリーズ・ゲーム・ボストン・ストロング・孤狼の血・私はあなたの二グロではない・フロリダ・プロジェクト 【5月18日〜週】・ランペイジ・蚤とり侍・ピーター・ラビット 【5月25日〜週】・友罪・恋 [続きを読む]
  • 映画「レディ・プレイヤー1」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円を [続きを読む]
  • 映画「男たちの大和/YAMATO」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。  開幕、仲代達也×鈴木京香の特濃ビジュアルで繰り広げられる全部説明セリフ! 朗読劇状態で草不可避 中村獅童が「ワイの骨は大和の仲間のところに撒いてンゴ…」と頼ん [続きを読む]
  • 映画「BPM」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 舞台は1990年代初めのパリ。エイズの感染による差別や不当な扱いに抗議し、政府や製薬会社などへ変革に挑んだ実在の団体「ACT UP」の活動を通して、若者たちの恋と人生の輝きを描く。ACT UPのメンバーだったという監督自身の経験が物語のベースとなっている。明日も知れぬ命を抱える主人公の葛藤、感染者を一人でも減らしたい、友人の命を助けたいという情熱、恋人との限りある愛・・。生と死、理想と現実の狭 [続きを読む]
  • 映画「ラッキー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 神など信じずに生きてきた90歳のラッキーは、今日もひとりで住むアパートで目を覚まし、コーヒーを飲みタバコをふかす。いつものバーでブラッディ・マリアを飲み、馴染み客たちと過ごす。そんな毎日の中でふと、人生の終わりが近づいていることを思い知らされた彼は、「死」について考え始める。 子供の頃怖かった暗闇、去っていったペットの亀、戦禍で微笑んだ日本人の少女――小さな街の人々との交流の中で、ラッ [続きを読む]
  • 映画「ダンガル きっと、つよくなる」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> レスリングを愛する男。生活のために選手として生きることはあきらめたが、道場で若手を指導しなが ら、いつか息子を金メダリストにすることだけを夢見ていた。ところが、生まれたのは女の子。 それから神頼みに始まりありとあらゆる産み分けを試すも、4 人連続の女児。すっかり意気消沈し、道場からも遠ざかっていたが、ある日、ケンカで男の子をボコボコにした長女・次女の格闘センスに希望を見出し、翌日からコ [続きを読む]
  • 映画「娼年」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさ [続きを読む]
  • 映画「ボス・ベイビー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、知能は大人だったのだ。最初は反発しあっていたティムとボス・ベイビーだったが、やがて世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むことに!  アタイの実人生が、弟が出現した事でそれまで両親の愛情フ [続きを読む]
  • 映画「レッド・スパロー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> バレリーナの将来が怪我のために断たれたドミニカ・エゴロフ。病気の母に治療を受けさせるためにロシアの諜報機関の訓練施設に送られる。そこは、ハニートラップと心理操作を武器としてミッションの遂行するスパイ=<スパロー>の養成機関だった。持ち前の美貌と頭脳で、ドミニカは望まないながらも、一流の<スパロー>へと仕立て上げられる。彼女に最初に与えられたミッションはアメリカのCIA局員に接近し、ロシ [続きを読む]
  • 【備忘メモ』2018年3月末〜4月 視聴したい映画
  •  毎度のアレです。 頭に〇ついてんのは優先度高い奴 【上映中】・しあわせの絵の具・ボス・ベイビー 【3月30日〜週】・ペンタゴン・ペーパーズ・レッド・スパロー・ヴァレリアンズ・ウィンストン・チャーチル・グレート・アドベンチャー 【4月6日〜週】・娼年・ダンガル・ジュマンジ 【4月13日〜週】・パシフィック・リム2 【4月20日〜週】・いぬやしき・レディ・プレイヤー・タクシー運転手 【4月27日〜週】〇君の名前で僕を読 [続きを読む]
  • 映画「ドラえもん のび太の宝島」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ>「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった・・・。 ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで謎の海賊たちから襲われる!急にあらわれた敵に立ち向かうのび太たちだったが、戦いのドタバタの中でしずかが海 [続きを読む]
  • 映画「ミスター・ノーバディ」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 2092年、科学の進歩で人間は永遠の命を持つようになっている。そんな中、118歳の主人公ニモは唯一の「命に限りある」人間だった。誰も彼の過去を知る者はいない。死を目前にした彼は、医者の催眠やインタビュアーの質問を通じて自らの過去を回想していく。しかし彼の過去は普通の人間のように一本道ではなく、様々な選択によって分岐した人生を同時に含んだものだった。  ジッジの話が飛びまくりで溢れ出る介護 [続きを読む]
  • 映画「リメンバー・ミー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に [続きを読む]
  • 映画「タッチ」ネタバレ有感想文
  •  原作はほぼ知らないんすけど、ファンが激おこPPMになるのが肌感覚で分かってしまう快作!  つーかボクシングマネージャー役で安藤希を久々に拝めて本当にビックリ! 達也がボクシングの試合で負けた後や、練習試合で負けて野球部を脱走した後に積極的に絡んでくる、イケメン敗者フェチとかいう難役を見事にこなし切っていて感動! それにしても和也が噛ませ犬過ぎて涙不可避! 「一緒や! 甲子園行っても!(南は達也ラヴ [続きを読む]
  • 映画「ちはやふる 結び」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。都大会優勝をなしとげた。 舞台はいよいよ全国大会へ―-。 新に都大会優勝を報告する千 [続きを読む]
  • 映画「去年の冬、きみと別れ」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 最愛の女性との結婚を控えた新進気鋭の記者、耶雲(岩田剛典)が狙った大物は、猟奇殺人事件の容疑者、天才カメラマンの木原坂(斎藤工)。真相に近付く耶雲だったが、木原坂の危険な罠は耶雲の婚約者、百合子(山本美月)にまで及ぼうとしていた―。  ハイローのコブラ(岩田さん)が棒なのを始めガバガバな点が多数でしたが、個人的にはしっかりおったまげられて面白かったです! 斎藤工と北村一輝が同じ画面 [続きを読む]
  • 映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ< 縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。 人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。 10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。 両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。 そんな彼らの日々は、一 [続きを読む]
  • 映画「イコライザー」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入で [続きを読む]
  • 映画「聖なる鹿殺し」ネタバレ有感想文
  • <あらすじ> 心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。しかし、彼らの特権的な生活は、ある少年を家に招き入れたときから奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、目から赤い血を流す。そしてスティーブンはついに容赦ない選択を迫られることになる…。  ランティモス監督お得意の底意地悪過ぎな人間描写が最高! コリン・ファレルが、妻、息子、娘の中から [続きを読む]