カツカヤック さん プロフィール

  •  
カツカヤックさん: 手漕ぎ舟シーカヤック日本一周 ひるまのながれぼし
ハンドル名カツカヤック さん
ブログタイトル手漕ぎ舟シーカヤック日本一周 ひるまのながれぼし
ブログURLhttp://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/
サイト紹介文手漕ぎ舟シーカヤックでの日本一周ブログです。感じた事を皆様と共有したく文章を書いております。
自由文鈴木克章の手漕ぎ舟日本一周ブログ。
海を漕ぎ続け39ヶ月目。陸から見た渚の先は行き止まりではなく始まりの場所かも知れない。その先を歩き出し、あなたが望むのであれば海上は道となる。遥かなる道の上にて天空の奥に星が見えた時、あなたの足下には偉大なる星が現れるだろう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/11 16:35

カツカヤック さんのブログ記事

  • 浜名湖から上陸しての講演会。伊目小学校。
  • 先日は浜名湖畔にある伊目小学校での講演会でした。海が目の前にある学校であり、なんと、シーカヤックを漕いでの登場です。「生き方」の授業枠ですので浜名湖から日本一周をしたシーカヤックと、私が登場すればその内容は十分に完結する様にも思えました。トークネタは充分にあります。むしろ限られた時間の中で何を伝えたいのか、話しの絞り込みに気を使います。けれども、何かが足らない。台湾から帰って来てから自分なりに考え [続きを読む]
  • 3万年プロジェクトの漕ぎ手監督である内田さん。
  • 日本レクリエーショナルカヌー協会の理事であり、3万年プロジェクトの漕ぎ手監督である内田正洋さんのインタビュー記事です。リンク内容を読んで頂きたいのですが、僕達は海上実験の際には波打ち際にて野営をしています。猛烈に暑い夜はテントを抜け出して砂浜の上で寝ていたりします。波音や風音を感じながら。全ては海上に出る為であり、海気を感じるセンサーの精度を上げる為に。https://readyfor.jp/projects/koukai2/announce [続きを読む]
  • 『3万年前の航海徹底再現プロジェクト』
  • 『3万年前の航海徹底再現プロジェクト』に鈴木は漕ぎ手として参加しているのですが、最後の実験航海に向けてのクラウドファンディングが始まりました。目標金額は3000万円です。https://readyfor.jp/projects/koukai2クラウドファンディングが達成すれば、いよいよ古代舟の最上級格が登場します。また、「舟の製作作業」も国立科学博物館正面玄関にて見学可能です。詳しい情報はリンクをご覧下さい。新作動画、新情報も満載です。 [続きを読む]
  • 星の航海術。
  • 『3万年前の航海 徹底再現プロジェクト』の漕ぎ手として先月は台湾島に滞在しておりました。中々に天候に恵まれず、厳しい航海実験だったのですが、星の航海術に対する理解を深める事ができました。(航海実験では時計もコンパスも持ちません。太陽、月、星々、風、雲、波長の長い波、海の色などの自然現象を読み解いて、海上にて進むべき方向を決めていきます)。竹筏舟の製作者である台湾原住民アミ族の皆さんとも再開できて嬉し [続きを読む]
  • 正三角形の葉っぱが庭に出現。
  • アタクシ、イシミカワと申します。元来は名前など持ち合わせない我々でございますが、全身の体毛がほとんどハゲていて変わった歩き方と奇妙な鳴き声をする動物から名付けられたのでございます。お見知り置きを。内庭の一角に野草の聖域を設け自然観察をしているのですが、そこに現れました。ビックリ仰天。 [続きを読む]
  • 草舟に乗ろう!カヌーに乗ろう!
  • ひるまのながれぼし2018新宮神社にて体験乗船のお知らせ。地域イベントに参加します。第14回『春野人めぐり』のプログラム《14番 新宮池アート&クラフトクラブ》の中にて草舟とカヌーと体験乗船を行ないます。・日時 4月14.15日(土日)・乗船時間 10時〜16時・場所 浜松市天竜区春野町和泉平新宮池・乗船料金 子ども無料 大人投げ銭・持ち物 濡れた場合の着替え春野人めぐりはオープンハウスイベントです。当日は様々な里山体験プ [続きを読む]
  • 出土した丸木舟のレプリカを漕ぎ味わう。
  • 出土した丸木舟のレプリカを漕ぎ味わう。2017年は『三万年前の航海徹底再現プロジェクト』にて日本海側浦入遺跡で出土した大型の丸木舟レプリカを漕ぎました。この丸木舟は約6,000年前のレプリカであり舞鶴市が所蔵しています。確かな航海能力があります。実証漕ぎでは10キロ沖まで漕ぎ出し戻ってきました。丸木舟とはカヌーのこと。dugout canoe.元祖カヌーでしょう。『復元丸木舟で無事航海 国立科学博、京都・舞鶴沖で検証』htt [続きを読む]
  • 39歳になりました。
  • 39歳になりました。ありがとう。国立民族学博物館に行って来ました。古代航海術にて3000キロと渡ってきたチェチェメニ号は観るたびに驚かされる。新たな驚きがあると言う事は、自分も少しはよく考えているとも言えるだろう。嬉しいね。今年は丸木舟をつくっていきます。みんなでつくろう。 [続きを読む]
  • 穏やかな波
  • さわやかな風を肌で感じて私はゆっくりと風にとけてゆくここちよい波のリズムと調和して私はやわらかい波になるいつまでもこうしていたいと思うときはからだは透きとおった海のよう [続きを読む]
  • 3万年前の航海徹底再現プロジェクト
  • いつも応援をありがとうございます。写真は3万年前の航海徹底再現プロジェクトページから。リンクを貼り付けます。https://www.kahaku.go.jp/research/activities/special/koukai/台湾での竹筏舟の実験の模様は、2018年4月から始まるNHKスペシャル「人類誕生」のシリーズの中で放送される予定です。引き続きよろしくお願いいたします。とっても大変だけれども挑戦が楽しみです。 [続きを読む]
  • 日本列島の木造船100隻が並ぶ収蔵庫
  • 日本列島の木造船100隻が並ぶ海の博物館に行ってきました。ここは本当にすごいです。猛烈に感動。ミトブネ、丸木舟、伝馬船、トッペ、モチブネ、ミヅキブネ、ベカ、タテギリフネ、オシイタ、ワラジマル、アミブネ、海苔舟、クジラブネ、タブネ、サツマガタ、テェベエ、イタブネ、ヨツノリ、ザイモクブネ、チプ、エグリブネ、ソリコブネ、ササブネ、サバニィ、カッコブネ、トモブト、サンパ、精霊船、ブシツケ、早船、ハンギリ、ペ [続きを読む]