カツカヤック さん プロフィール

  •  
カツカヤックさん: 手漕ぎ舟シーカヤック日本一周 ひるまのながれぼし
ハンドル名カツカヤック さん
ブログタイトル手漕ぎ舟シーカヤック日本一周 ひるまのながれぼし
ブログURLhttp://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/
サイト紹介文手漕ぎ舟シーカヤックでの日本一周ブログです。感じた事を皆様と共有したく文章を書いております。
自由文鈴木克章の手漕ぎ舟日本一周ブログ。
海を漕ぎ続け39ヶ月目。陸から見た渚の先は行き止まりではなく始まりの場所かも知れない。その先を歩き出し、あなたが望むのであれば海上は道となる。遥かなる道の上にて天空の奥に星が見えた時、あなたの足下には偉大なる星が現れるだろう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/01/11 16:35

カツカヤック さんのブログ記事

  • 夜間航海を越えての浜名湖旅。
  • 浜名湖を旅してきました。海上に出て24時間を連続して漕ぎ続ける旅です。旅のルールは2つ。シーカヤックから降りないこと。シングルパドル(3万年プロジェクトで使用している塩島パドル)を使うこと。海上ではたっぷりと一人の時間ですので、夜空の星々を覚える時間としました。星の航海術の世界観を体感する時間です。今月末から本番編に向けて始まる3万年前の航海プロジェクトのトレーニングでは、丸木舟にて夜間航海をします。 [続きを読む]
  • 三重大学の実習学に講師として参加して来ました。
  • 三重大学生には、生物資源学部共生環境科があります。その科が習得する自然環境リテラシー学の実習に、講師として参加して来ました。参加学生は25名。5日間の合宿。昼は実に豪華な講師陣と共に野生なる海、自然の中へ。夜は内容の濃い講師陣からの講義。その期日の中にてガスも水道もない無人の浜にて野営をしました。雨の中での焚き火と調理、貴重だったと考えます。単位のために参加した学生もいたと思うけど、それ以上に掴み取 [続きを読む]
  • 3万年前の航海 決行が決まりました!!
  • 3000万円を目標とした3万年前の航海プロジェクのクラウドファンディングですが、ご支援を頂いた皆さまのお陰様で目標を上回る33,392,000円ものご支援を頂きました。心より感謝を申し上げます。そして、プロジェクトメンバーの皆様の実現力にほんとうに脱帽です。丸木舟製作は最終工程に入っています。月末からは千葉県の館山にてに丸木舟の進水式と海上テストの予定です。自分も本気モードで向かいます。台湾から日本まで、古代舟 [続きを読む]
  • 鈴木克章ワールド全開の記事です。
  • 3万年前の航海徹底再現プロジェクトの記事です。インタビューを受けて記事となりました。頭蓋骨骨折などの普段にお話をしない事も語りました。鈴木克章ワールド全開ですが、改めて自分を知るきっかけとなって頂けたら幸いです。こちらががリンクです。https://readyfor.jp/projects/koukai2/announcements/83784プロジェクトでは、来年夏に予定している「本番の実験航海」へ向けて3千万円の協力を必要としています。そして、目標 [続きを読む]
  • 2018年 夏のシーカヤックツアー(静岡県西部地方)
  • 「初心者もオーケー!ゆったり満喫シーカヤックツアー」・集合場所 静岡県浜松市いなさ湖(新東名高速道路 浜松SAスマートICから車で15分程の距離です。)・所用時間 10時〜15時・料金 大人 12000円 子ども 6000円 ( 昼食・機材一式レンタル料・保険料・ガイド料込み、)・内容 車で直接にアクセスして頂くフィールドです。清らかな自然の中でたっぷりと遊びましょう。「ツアー持ち物」  ・お弁当・おやつ・最低500cc以上 [続きを読む]
  • テレビ放映のお知らせです。
  • テレビ放映のお知らせです。地元浜松市の伊目小学校で開催したカヤック体験と講演会の様子が本日にテレビ放映されます。海から上陸しての講演会、どのような放送内容になっているのか楽しみです。テレビ静岡放送 チョットイイタイム 7月17日(火)11時19分〜11時25分是非にご覧下さい。 [続きを読む]
  • 浜名湖から上陸しての講演会。伊目小学校。
  • 先日は浜名湖畔にある伊目小学校での講演会でした。海が目の前にある学校であり、なんと、シーカヤックを漕いでの登場です。「生き方」の授業枠ですので浜名湖から日本一周をしたシーカヤックと、私が登場すればその内容は十分に完結する様にも思えました。トークネタは充分にあります。むしろ限られた時間の中で何を伝えたいのか、話しの絞り込みに気を使います。けれども、何かが足らない。台湾から帰って来てから自分なりに考え [続きを読む]
  • 3万年プロジェクトの漕ぎ手監督である内田さん。
  • 日本レクリエーショナルカヌー協会の理事であり、3万年プロジェクトの漕ぎ手監督である内田正洋さんのインタビュー記事です。リンク内容を読んで頂きたいのですが、僕達は海上実験の際には波打ち際にて野営をしています。猛烈に暑い夜はテントを抜け出して砂浜の上で寝ていたりします。波音や風音を感じながら。全ては海上に出る為であり、海気を感じるセンサーの精度を上げる為に。https://readyfor.jp/projects/koukai2/announce [続きを読む]
  • 『3万年前の航海徹底再現プロジェクト』
  • 『3万年前の航海徹底再現プロジェクト』に鈴木は漕ぎ手として参加しているのですが、最後の実験航海に向けてのクラウドファンディングが始まりました。目標金額は3000万円です。https://readyfor.jp/projects/koukai2クラウドファンディングが達成すれば、いよいよ古代舟の最上級格が登場します。また、「舟の製作作業」も国立科学博物館正面玄関にて見学可能です。詳しい情報はリンクをご覧下さい。新作動画、新情報も満載です。 [続きを読む]
  • 星の航海術。
  • 『3万年前の航海 徹底再現プロジェクト』の漕ぎ手として先月は台湾島に滞在しておりました。中々に天候に恵まれず、厳しい航海実験だったのですが、星の航海術に対する理解を深める事ができました。(航海実験では時計もコンパスも持ちません。太陽、月、星々、風、雲、波長の長い波、海の色などの自然現象を読み解いて、海上にて進むべき方向を決めていきます)。竹筏舟の製作者である台湾原住民アミ族の皆さんとも再開できて嬉し [続きを読む]
  • 正三角形の葉っぱが庭に出現。
  • アタクシ、イシミカワと申します。元来は名前など持ち合わせない我々でございますが、全身の体毛がほとんどハゲていて変わった歩き方と奇妙な鳴き声をする動物から名付けられたのでございます。お見知り置きを。内庭の一角に野草の聖域を設け自然観察をしているのですが、そこに現れました。ビックリ仰天。 [続きを読む]
  • 草舟に乗ろう!カヌーに乗ろう!
  • ひるまのながれぼし2018新宮神社にて体験乗船のお知らせ。地域イベントに参加します。第14回『春野人めぐり』のプログラム《14番 新宮池アート&クラフトクラブ》の中にて草舟とカヌーと体験乗船を行ないます。・日時 4月14.15日(土日)・乗船時間 10時〜16時・場所 浜松市天竜区春野町和泉平新宮池・乗船料金 子ども無料 大人投げ銭・持ち物 濡れた場合の着替え春野人めぐりはオープンハウスイベントです。当日は様々な里山体験プ [続きを読む]
  • 出土した丸木舟のレプリカを漕ぎ味わう。
  • 出土した丸木舟のレプリカを漕ぎ味わう。2017年は『三万年前の航海徹底再現プロジェクト』にて日本海側浦入遺跡で出土した大型の丸木舟レプリカを漕ぎました。この丸木舟は約6,000年前のレプリカであり舞鶴市が所蔵しています。確かな航海能力があります。実証漕ぎでは10キロ沖まで漕ぎ出し戻ってきました。丸木舟とはカヌーのこと。dugout canoe.元祖カヌーでしょう。『復元丸木舟で無事航海 国立科学博、京都・舞鶴沖で検証』htt [続きを読む]