TOKUMI さん プロフィール

  •  
TOKUMIさん: 美容師TOKUMIのことが解るブログ!
ハンドル名TOKUMI さん
ブログタイトル美容師TOKUMIのことが解るブログ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/cime-hair/
サイト紹介文大阪・心斎橋のヘアサロンcime(シィーム)のスタイリストTOKUMIのブログです。
自由文食べたり、飲んだりする事が大好きな美容師です。オシャレも好きだし、人生楽しく過ごそうとポジティブ思考でいてます。頑張って半年で13キロのダイエットに成功しました!現在、ほっておいたら戻りそうなのでRUNも続けています。そんなTOKUMIが普段感じたり、考えたりしている事の小さな出来事を美容室やヘアスタイルだけでなく、いろんな事のつぶやきを紹介させて頂きます。よろしくお願いします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/01/11 21:31

TOKUMI さんのブログ記事

  • 喜んで頂けることが嬉しくて・・・
  • 日本をはじめ諸外国から結婚式やパーティーなどなどでインドへ来られお着物を着たい、もしくわ着る必要がある日本人の方に対応できるように着付けが出来る人と組んでさせてもらっているんです。 インドで日系サロンはウチしかないので勝手に責任を背負ってやろうと決めたんだけど、着付けを快く引き受けてくださる方探しが先ず大変。やはり駐在員さんのマダムさんになるので帰任になるとまたそこからの始まりになる。 メニュー [続きを読む]
  • グッドな出来事とバッドな出来事が・・・
  • 昨日と今日はタージホテルでの仕事。ジャパンフェスティバルでお越しになっていた日本酒の蔵元さんたちのヘアメイク&着付け。 ここにいると日本では会えそうにない人たちと会えることが多い。それもインドで美容師をしていて良いことの一つ。 そやけど、何か知らんけれどホテル内のロビーは無茶苦茶日本人だらけ。久しぶりに見るあ顔の方にも数人に挨拶ができて良かった。 それはさておき、昨日はサロンで契約して入る最大手通信 [続きを読む]
  • 癒せる環境つくりを・・・
  • グルガオン店の奥の部屋。ママの近くでおとなしく・・・小さなお子様がいらっしゃるとなかなかお母さんだけの時間は作りにくい。 シャンプー中のちょっとの時間だけれど爆睡される方は少なくありません。 それがより出来るように技術と接客と安心できるサロン環境つくりを目指しているが、いきなり入ってきて大声で話すインド人も時たま来るのでオイオイってなる。 もっと向上させようと頑張っていてもほんま大小いろいろ障害が [続きを読む]
  • 朝の出だしがこうなるとね・・・
  • 全くカギが開かん!!9時からのお客様に間に合うやろか?誰に電話して直してもらおうか?合鍵もっているスタッフって誰やったやろか?などなど嘆く前にとっさに解決策を考えるのは店主やからやろら・・・? それとも「何で開かんねん!?」っていうような事柄が多いインド慣れしているからやろか? ま〜どちらにしても気持ちに余裕がないときはムカつくけどね。 そやけどこのドアノブ高価なものだったのでインドあるあるドアノ [続きを読む]
  • おっ!インド人グランドマムも挑戦・・・
  • インド人女性はもともと目鼻立ちがハッキリしていて、しかもまつ毛が長くカールしているので必要なさそうなマツエクだけど年を重ねてくるとマブタが少し垂れてくる。そんな目元をカムフラージュさせるにはマツエクの効果は大きい。 No cut No color で私のイメージを変えてほしいというのでろくに会話ができんけどジェスチャーで説明しておススメしたマツエクをやって頂いた。 ビフォー&アフター撮れよ! って言われそうだが [続きを読む]
  • アメブロのログインができない・・・
  • インドとは全く関係ないけれど僕にとっては大きな問題だった。アメブロを書き続けて8年目になるんだけど、うっかりログアウトしてしまって、再度ログインしてもログインできない。 パスワードが勝手に(?)変わってしまったのか何度もパスワードを変えて試してみたがだめ。 そんなことあるんやろかね? その上なんぎなんは承認登録したメールアドレスがどのアドレスだったか思い出せない。 なんでこんな問題まで今やってくる [続きを読む]
  • インドでシャンプー&コンディショナー
  • インドの水質といっても国土が広いので州やエリアによって水質も違う。一般的に硬水と軟水の違いだけがクローズアップされるがそれだけではない。 水については奥が深いのでここでは書かない。 インドで使うシャンプーについてその辺のマーケットで20種類くらい買って美容師の観点でいろいろ調べた時期もあったが、僕の髪も短いしやはり一人なのでやり切れずじまいに終わってしまった(汗) サロンの業務用で使っているシャンプ [続きを読む]
  • デリーなりに季節を感じれるのは良い・・・
  • グルガオン店も同様にローカル美容室には無いような雰囲気でお店を作った。店頭は石畳風になっていて、この少しの距離が閑静な感じになるのでサロンの居心地は良い。 そんな感じで作れるかがポイントで物件を探し回って見つけた この木に実がなり始めた みかんの種類だと思う。 デリーはデリーなりに季節を感じる。 季節を感じるというのは日本人にとっては良いことなんではないだろうか・・・ ではでは。。。 お問い合わ [続きを読む]
  • 少しずつ少しずつ技術が身について・・・
  • 教育の仕組みはとても大事だけれど興味があるのか無いのかが技術の進歩に大きく影響する。こればっかり無理やり「興味持てー!!」って言えない。 しかし徐々に持ってくことは出来るのかも・・・ 北風と太陽のような感じで。。。 3人目のスタッフがアイラッシィ・エクステンションの技術が向上してきた。 目頭から目じりにかけてもう少し自然なグラデーションになるように仕上がるまでもう少しかな。。。 一番良かった点はスタ [続きを読む]
  • 女子たちは何やっとんねん・・・
  • 糸を使って顔の産毛やマユを整えるトゥレディング。これね〜痛いんだわ。慣れてくると痛くなくなるらしいけれど・・・ まぁ〜しかし剃刀負けしないし、顔そり後のツッパリ感もなく眉も自然に整うのでレザーでやるより良いかもね。 ちょっと待てー ヒマやからいうて何やっとんねん!? ワキ毛までやっとんかい ワックスより手っ取り早いか。。。 女性スタッフだけで構成される脱毛サロンも視野の一つなのでこれはこれで・・・ [続きを読む]
  • インド・デリーで働くもう一人の日本人美容師・・・
  • 美容師の募集はずっとかけているのだがなかなか来ないのはインドだからか???って思っていた矢先お客様から今ローカルのサロンに日本人美容師入ってますよ!って教えて頂いた。 何で!?俺んとこで就職せえへんかったん??? って思ったが縁なんだろうね。。。 その川平謙一くんがサロンに遊びに来てくれた。 話してみてやっぱり人の結び付けは縁やなと思った。 インドへ来てからインドで働く美容師とはじめて話し込んだ。 [続きを読む]
  • 顔が似ているノースイーストのインド人でも・・・
  • 職種にもよると思うがビジネスを発展させていくにはスタッフ教育がカギ。 同じ日本人同士でもスタッフ育成は簡単ではないが、これがまた文化の違うインド人を育成するとなると一筋縄ではいかない。 インド人はインド人でないとスタッフ教育ができないんやろか? ってちょっと弱気になるが、落としどころをどこにするかがキモなんやろね。 日本でやっていたことをソックリそのままやろうとしているわけではないが、やはり日本人 [続きを読む]
  • インド人のあなた!髪をもっと切りましょうよ・・・
  • Bob style of the length of the jaw is メッチャ suited to you! なんていつもどっかに関西弁が入っているけれど、通じてるみたいだからまぁ〜いい。 とりあえず駄目もとで毎回提案だけはしてみる。 こちらの人懐っこいインド人女性も顎辺りの長さのボブスタイルにカットすれば魅力がもっと出てウンとお洒落アップすると思うんだけど〜 Noooo!! だって。 右へならえのデリーっ子はまだまだ多いので仕方がない。お洒落 [続きを読む]
  • インドのサリーと髪型・・・
  • インド人女性はサリーを着てもあまりへアセットをされない(?)ことが多いけど、日本女子は髪も綺麗にして出かけましょうね。 そこでサリーに合わせた髪形って・・・ 考え方はいろいろです。。。 迫力のある顔をしたインド人女性が迫力のあるクセ毛の大ロングを何もセットせず垂らしていてもサリーの派手な柄とバランスが取れてしまいます。 それでも昔はパーティーの時などの髪型は大きめのボリュームを作ってヘアセットを [続きを読む]
  • インドグルガオンでサロンを開業して・・・
  • 今日はグルガオン店でサロンワーク。気がつけば1年経った。日々が慌しいく過ぎるので一周年記念は自分の心の中だけで済まそうと思う。 昨年の11月にオープンしていきなり高額紙幣廃止になった。キャッシュしか受け取らない職人達をはじめその他の支払いに相当苦労したように思う。 思うっていうのは忘れやすい性格だからね。。。 まぁ〜どうであれお客様の応援があったからこそ持ちこたえられている。 お客様あっての技術だし美 [続きを読む]
  • 言葉が通じなくても美容師は・・・
  • ショートカットにさせて頂いた外国人(僕にとっての)のリピート率は100%に近い。 だけどデリーに住む外国人のショートカット率は低い。 こちらのお客様はリピートくださったイタリアン 言葉が通じなくてもヘアスタイルが決まれば双方とも笑顔が出る。 美容師を続けていて良かったと思える瞬間だ。 ではでは!! お問い合わせフォームを作りました。こちらからどうぞ!(外部のリンクに移動します) 火曜日と金曜日はグ [続きを読む]
  • ほんまデジパなんか・・・
  • 以前デンマークでデジタルパーマをかけたというインド人女性がやってきた。。。 そこは聞き流しといて、彼女のヘアスタイルを見るとどうみてもデジパでかけたパーマスタイルのように見えない。 むしろ通常のパーマのほうがかけやすいと思ったがパーマを買いに来たというよりデジパを買いに来た感じがしたのでそれで対応した。 今インド人女性に広めていきたいのは縮毛矯正&ウエーブのヘアスタイル。 これはデジパの機械がある [続きを読む]
  • やはり日本でやっている以上に・・・
  • デリーでサロンをやっていたら諸外国の方からこのようなメールが届くのも珍しくないが最初はいろいろ考えてみた。 日本人美容師は募集しているが、インド人以外のスタッフは今のところ考えてない。ましてパキスタンだと入国が難しいだろうに・・・ ビザの問題が大きいのでビザのいらないネパール人のstudent staffは受け付けている。 人によってそれぞれ違うのは日本でも同じだけれど、それに加え国による違いや宗教による違いも [続きを読む]
  • デリーでも和装・・・
  • 海外で着物を着ると着物自体の存在感があるのは確かだけど服の存在感だけでなく着物を着ている人の雰囲気まで醸し出すにはやはりヘアセットも施したほうがよりバランスも取れて良くなる。 お着付けに関わらず日本の美容室と同じような対応が出来るようにあれこれ工夫しながらやっていて、お客様からお喜びの顔や声を頂くとやはり相当嬉しい。 しかし日系の美容室というだけで急に求めるレベルを上げられると正直(うんん・・・ [続きを読む]
  • こんな日もたまにあるがこれが普通に・・・
  • サロンに日本人が僕しかいないアウェイな感じ。 インド人のお客様3人さんともパーマを希望。インド人とパーマについてはまた後日書くが、若い世代のインド人女性は良い。 もちろん人によるのは確かだけれど・・・ それなりのハイクラスの特に年配層のインド人女性になるとサロンでお求めになるのはローカルの美容室のようなサービス。 簡単に言うと一人に複数のスタッフがついてアレコレやる。 ローカル美容室と同じようにやら [続きを読む]
  • これって気になりませんか?・・・
  • こういった飾った車をちょくちょく見かけるので珍しくないが、今回バラの花をバァ〜ってところどころに飾ってあるのを見てふと思った・・・ これ新車の納品やと思うんやけどバラはセロテープでべた付けしたあるんやわ。 セロテープ跡など気にならんねんやろか? そんな小さなことにこだわらず(?)もっと目の前の楽しさを優先するのはインド人の良いところやろか。 見習うべきポイントかもね・・・ ってどうでもいいことを思っ [続きを読む]
  • 日本人と同じ黒髪のインド人だが・・・
  • 美容師のキャリアがそれなりにあるので大抵の髪質には対応できるが、黒髪のほうがカラーやパーマにおいては計算しやすい。 しかし同じ黒髪の日本人とインド人だが髪の量が多いもの同士を比べるとインド人の方が勝ちだと思う。 今回は今まで担当したことないくらい髪の量が超スーパー多いお客様だったのでちょっと刺激的だった。 顔も頭も小さいのにこの量は半端じゃない。 1つの毛穴から10本の毛が生えていそう(笑) しかし [続きを読む]
  • 年に2回はくるガサ入れ?・・・
  • 先日ビハール州でエステサロンを開業していてライセンスで指されたっていう話を書いたが、今度はデリーなのかサフダルジャンエリカなのか?やって来た役人さん。 店頭にライセンスを飾ってないとそれだけで罰金の対象になるらしい。 ちゃんと置いてあるので見せたら意外とあっさり帰っていった。 来たついでに他の何かをチェックしていちゃもんでも付けるんかなと思って気構えたが拍子抜けだ。 正当でやっているのでこういった [続きを読む]
  • ちょっとしたことに・・・
  • 最近連日テイクアウトしている【昭和食堂マニプール】いつものキャベツの千切りに鶏肝それに今回は揚げ魚も買った。 それをアテにしながら酒のんでて何気にふと思った・・・ 辛い ではない。 住めば都と思えるのは順応性かも分からないけれど、ちょっとしたインドあるあるには驚かなくなってきているのは良いんか悪いんか? ちょっとしたことに気づくっていう感性は美容師にとってはとても重要。 美容師に限らず生活していて「 [続きを読む]
  • アフターランチって・・・
  • 今月の締め日はグルガオン店。ここに移転してからあっという間に3ヶ月。事情がどうだったであれここに移ってほんと良かった。 ところでご予約のお問い合わせでちょくちょくある「アフターランチで!」っていうんだけど、何時なん?って思う。 日本人とインド人またはその他の国の人によって微妙に違うようだ。 インド人マダムさんはだいたいpm4時ころ。 いろんな国の方がサロンに定着すると一日中満遍なくご予約で埋まって [続きを読む]