nara さん プロフィール

  •  
naraさん: nara's
ハンドル名nara さん
ブログタイトルnara's
ブログURLhttp://narachan.exblog.jp
サイト紹介文あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。 行って来ました写真ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/12 09:15

nara さんのブログ記事

  • 港のネコ
  • 漁港をぶらついているとよくネコに出会う。↓ お魚くわえたドラちゃん近くで釣りをしているおじさんが鯖を釣ったらくれるのを知っている。それを子猫の前に ポン!まだはねているやつを、バリバリ。  野生だねえ  ちょっとまえに 我が家に迷ってきた 小雀を 救出に来た親すずめといい  ここで 子育てをする 母ネコはたくましい。  お父さんはどうしてる??。 [続きを読む]
  • ウエイクボード
  • ウエイクボードのアジアシリーズが池田湖であります。ってことで出かける。この日はプロの第1戦の勝者が決まる。10時半から3時まで各クラスの熱戦の予定だったが、何しろこの暑さ。われわれの観戦は1時間半くらいでギブアップしました。夏の水上スポーツはかっこいいがやるもの。水分補給を忘れずに   皆様に 暑中お見舞い申し上げます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハンドボール大会
  • 2017とくしま国際ハンドボール大会が7月22日、23日に開催中 場所はアスティとくしまドイツブンデスリーガ1部の ”Buxtehuder SV" (読めません)という女子チームが日本のチームと戦う。ドイツチームと闘った香川銀行では ずいぶんと体格差があったけど善戦でした。コート間近で見られます。  しかも  無料!  明日もあります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 100万本の花
  • 一面に黄色のじゅうたん休耕田を使って花畑で人を呼ぶ村おこしが盛んだけど、ここはスケールがちょっと違う。香川県まんのう町のひまわり畑。100万本とか。今が見ごろでしょう。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 徳島ヴォルティス
  • 17日の熊本戦   徳島の3発で完勝でした。スタジアムのうしろはスゴイ夕焼けでした。ロドリゲス監督。かっこいい!今年のヴォルティスが生き生きしているのは彼の采配によるのだろう。この日、”プロカメラマンを体験しよう”というイベントに参加しました。ウオーミングアップの様子をピッチサイドでパチパチ。ぐっと近くで選手を見られて 参加者全員大満足でした。事前に 上野先生による講義もありお世話になりました。  [続きを読む]
  • 徳島ヴォルティス
  • 17日の熊本戦   徳島の3発で完勝でした。スタジアムのうしろはスゴイ夕焼けでした。カルロスコーチかっこいい!今年のヴォルティスが生き生きしているのはロドリゲス新監督の采配によるのだろう。この日、”プロカメラマンを体験しよう”というイベントに参加しました。ウオーミングアップの様子をピッチサイドでパチパチ。ぐっと近くで選手を見られて 参加者全員大満足でした。事前に 上野先生による講義もありお世話にな [続きを読む]
  • 高校総体
  • 各地で高校生の体育大会が行われています。この日はラグビー、陸上などがあった鳴門スタヂアムへ。  2回戦  つるぎ33−26鳴門  の試合です。  6月4日も続いていろんな競技がありますが、世界卓球と全仏オープンのTVもすごく眠い毎日です。  スポーツは面白い。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高校総体
  • 各地で高校生の体育大会が行われています。この日はラグビー、陸上などがあった鳴門スタヂアムへ。  2回戦  つるぎ33−26鳴門  の試合です。  6月4日も続いていろんな競技がありますが、世界卓球と全仏オープンのTVもすごく眠い毎日です。  スポーツは面白い。 [続きを読む]
  • マネキン
  • チョット前に岡山県 児島地区をぶらついたときのこと。児島は日本のジーンズの発祥地で有名です。そこで ひょんなことで M子さんが古い商店街にあった洋品店でマネキンをもらってきた。 今は うちに転がっているのでパチパチしてみました。    先月にあった グループの写真展でM子さんがこのマネキンのスナップを出したところ     一部の人に反応あり。 現在3人に貸し出し中です。             。  [続きを読む]
  • マネキン
  • チョット前に 岡山県の児島地区をぶらつきました。ここはジーンズの産地だ。ひょんなことでM子さんが街の洋品店で古いマネキンをもらってきた。今は、こんなふうに、そこいらに転がってもらってパチパチしています。  先月にあった写真展にこれのスナップをM子さんが出展したところ、一部で反応あり。  貸してほしいという人が 現在で3名現れました。  いつでもどうぞ。。 名前: Natasha (なっちゃん)  職業:モ [続きを読む]
  • 戦車の行進
  •  善通寺には自衛隊第14旅団があります。駐屯地開設67周年の記念イベントがあって基地内が開放されていました。大音響の模擬戦も有って大迫力でいた。空挺部隊の降下   ↑  poto M 善通寺の塔をバックに市中パレード 平和ぼけしている日本の非日常の一面を見ることができました。      にほんブログ村                  [続きを読む]
  • ミツマタの花
  • ミツマタの群生が見れるヨ。誘われて気軽にOKしました。そして当日は雨。雨だからイイのが撮れるよ。ここはどこ?というような林道をひた走りたどり着いたところに絶景がありました。斜面に群生しており、ごろごろした石だらけのかなりの距離を歩く。山を下った分だけ上らないといけないのを考えてもいなかった。久しぶりに死にそうでした。風景写真を目指す人の苦労が少しはわかったか、、こちらは、全然別のところの オレンジの [続きを読む]
  • 京都へ行こう
  •  京都御所へ桜を見に行く。 ツアーに参加しましたが、今年の開花はかなり遅れている。 限られた時間で 久々に京都駅周辺を回ってきました。  約10年ぶり。 相変わらず鉄骨で組み上げられたメタルな風景は見飽きません。名物の大階段です。午後4時ころから階段がLEDで電飾  ここで時間がなくなる。久しぶりに市バスに乗って祇園へ。  人人。 ただ歩け歩けの一日でした。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • モクレンの花
  • 8番札所 熊谷寺の山門の前にある立派な モクレンは今が見ごろ。 春のお遍路ツアーで いま札所のお寺は白装束の人でにぎわっています。    木蘭のつぼみが  開くのを見るたびに♪♪    春に似合う 花ではあります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 飛び犬
  • 今、あちこちにドッグランの施設ができている。野原をおもいっきり走り回る。  犬はこうでなくっちゃ。↑ M これは モモちゃん 飛び犬の写真を プロに撮ってもらうツアーもあります。 ペットは家族。。 [続きを読む]
  • 飛び犬
  • 今、あちこちにドッグランの施設ができている。野原をおもいっきり走り回る。  犬はこうでなくっちゃ。↑ M これは モモちゃん 飛び犬の写真を プロに撮ってもらうツアーもあります。 ペットは家族。。 [続きを読む]
  • 飛び犬
  • 今、あちこちにドッグランの施設ができている。野原をおもいっきり走り回る。  犬はこうでなくっちゃ。↑ M これは モモちゃん 飛び犬の写真を プロに撮ってもらうツアーもあります。 ペットは家族。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 神山オーディオ神社
  •   神山でアーティストさんが作った、スピーカーの鳥居を発見。   ガンダム  です。 そして何にご利益があるのだろう。  SNSで調べた県外ナンバーもチラホラ見かけました。   このスピーカー、実際に音の出るのがあります!    製作者: Benoit Maubrey (米)  さん    神山バレー・サテライトオフィス  神山町下分地野       の前にありました。神山町はガンバっています。。     。   [続きを読む]
  • LEDアート
  • 徳島市のLEDアートフェス2016はまだまだ続く  家から超近いもんで、このボール朝晩となく通るたびに目にとまる。    中央公園などにもたくさんの作品があります。  天気のいい日に行ったら、作者さんは 風の日とか雨のときにも見てください  とか。。  なるほど。にほんブログ村。 [続きを読む]
  • 県南・牟岐で
  •   冬の漁港の風物詩 牟岐港では 海のギャングが磔にされていました。 寒風の中、ウツボの干物です。  寒風にさらされております。  おじさんが手際よく捌く。  小骨のていねいな骨きりのあと寒風で一夜干し  その後、私のおなかに。。 ちょこっと一一杯にはいいですよ。  この皮目、、想像しませんか。 ライギョ→マムシ→ニシキヘビ  この皮をなめして 工芸品にして町おこしはどうでしょう?  昔に、韓国の [続きを読む]
  • 動かない鳥
  • 神戸市の ”どうぶつ王国”   前 花鳥園からのリニューアルだ。入場ゲートすぐ横に, おおお! 会いたかった怪鳥がいた。 ここで会えるとは。動かない鳥 ”" です。   ガバッと獲物をとる構え  動かない鳥の印象が強いこの怪鳥、 結構動くゾ。   近所では高知の のいち動物園でしか見られないと思っていたので   思いがけない出会いで感動ものでした。   レッドリスト入りの鳥なので 長生きしてほしい [続きを読む]