あー坊 さん プロフィール

  •  
あー坊さん: 元テレビ屋のひとこと多いブログ@アメリカ
ハンドル名あー坊 さん
ブログタイトル元テレビ屋のひとこと多いブログ@アメリカ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/dc2011/
サイト紹介文脱サラして渡米、アメリカ人嫁と暮らす昭和なおやじの日記。米国の〇と×、そして愛する日本について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/01/12 14:09

あー坊 さんのブログ記事

  • 淑女のプロレス合宿
  • 最初のころキャサリンは、体が小さいメーガンを追い回してはじゃれかかっていたが、首根っこや後ろ足にかみついたりする「攻撃」はちょっと行き過ぎかと思えることが多かった。メーガン(左)とキャサリン Are you listening to me?? ?????? Three and a half month old ... [続きを読む]
  • 大惨事世界大戦
  • キャサリンとメーガンの続報が遅れたのは、ぐちみたいなことばかり書くのに気が引けたからだが、まあこれはフォスターの記録でもあるので。3晩めの深夜、きゅんきゅぅぅん... というか細い鳴き声に目覚めて様子を見に行った。トイレのサインだと思ったからだ。前の晩は同じくらいの時間にトイレをさせたら待ってましたとばかりになさったが、今夜はちゃんと予告してくれたのかと思い、ちょっと喜んでいた。続きを読む [続きを読む]
  • 犯罪にかかわって滞在資格を失うかもしれない話
  • この現象がおきるようになったのは1ヶ月ほど前のこと。知らない番号から電話に出てみたら、硬い調子の中国語アナウンス。調べてみたら中国大使館だった。すでに俺は彼らの支配下に入っていたのか…https://t.co/IPxFS9CSKH― あー坊 (@arbow2015) 2018年5月15日「支配下」はいちおう冗談だけど、周囲に同じ体験をする人が増えて、地味に話題になっている。どうやらこういうことらしい。続きを読む [続きを読む]
  • その名はキャサリン&メーガン
  • てんてこまいになったのは、ワンコが2頭来たから。【写真は4枚あり】 Meet Meghan and Catherine― our new ‘royal’ foster pups! They arrived in the DMV area today in style ―??. Please check out DC Paws’ website to adopt these two cuties!! ?????? #adoptme #adoptdc #beaglemix #foreverhomewanted #arlingtonva #dogforadoption #pleasetakemehome #dogsofinstagram #dcpawsrescue #washingtondc #ad [続きを読む]
  • ワンコは双発機でやってきた
  • 子犬がたくさん入って来るのだが、フォスターできる人がいない!という親分からのメールを受け、久しく休業していたチーム我が家が出動した。受け渡し場所は、うちから40kmほどの小さな空港だった。空港ってのはヒコーキが発着する場所だが、なんでそんなところだったかというと…続きを読む [続きを読む]
  • 俺の頭蓋骨になにしやがる
  • 歯医者の腕を信用してインプラントすることに決め、その第一段階の治療へ行ってきた。インプラントといっても、いきなり人工の歯が入るわけではなく、いくつかの段階がある。最初は、金属製のボルト(=インプラント)を骨に打ち込み、インプラントと骨が完全に癒着してしっかりと固まるまでに3ヶ月ほどかかる。続きを読む [続きを読む]
  • 華麗なるフリガナ
  • 張り切って買い込んできたカードは、すごい勢いで消費されている。文字と単語と文法の3要素を同時にやるんだから、まあそうだろう。本人は、今後どれだけ使うことやらと目を丸くし、これにかかるお金のことを気にしだしている。業務で使ってるのに自腹ってムカツクー、でももっと安上りな方法を考えなくちゃ... というわけだ。カード代くらい気にせずに使えばいいと思うが、カレンダーをちょきちょき切ってカードにするような仕事 [続きを読む]
  • さすがにアウトではあるが...
  • 容貌がさえない女性には人権がないという意味のツイートをしていたモデルで俳優が「炎上」し、事務所を解雇された。ツイートは数年前、彼が16歳のときのものであることから、そこまで責めなくてもという声もあがる一方、「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」という、若気の至りでは済まされないレベルのツイートもあったことから、彼に同情するむきは少ないようだ。ともあれ「〇〇に人権はない」のほうだけでも炎上の燃料 [続きを読む]
  • 魔法のラインマーカー
  • 3月に始まったかみさんの研修は、今週から第三段階すなわち語学の習得が始まっている。初日から8時に召集され、ひえ〜と言いながら出かけていったが、帰宅第一声もひえ〜だった。ご挨拶もそこそこに、単語と文字の学習がアクセル全開だったという。続きを読む [続きを読む]
  • キョーサイカイってなに
  • アメリカ人と結婚した日本人で、国際転勤族になっている人たちの集まりに行ってきた。国際結婚だけでなく、第三国での子育てや仕事にがんばる人たちの情報交換や助け合いのきっかけにしようと、ある日本人女性が呼びかけたもの。数ヶ月から数年間はアメリカ勤務になることがあり、今回の集まりは現在ワシントンDCにいる人たちが集まった。行ってみたら予想通り男性は少ないし、俺は最高齢クラスだしでアウェー感満載かいと思った [続きを読む]
  • 緑の光線がやばい
  • ほぼ日本人全員がチコちゃんに叱られる番組を見ていたら、また目からウロコの設問があった。植物の葉っぱといえば緑色だが、なぜ人間の目に緑色に見えるのか。物理学に暗い俺は「それが緑色だから?」ぐらいしか言えなかったが、ちゃんとした答えがあった。続きを読む [続きを読む]
  • 「西郷どん」なんのための放送か
  • うちは「西郷どん」ウォッチャーだが、ここ数週はいろいろあって見ておらず、この週末にまとめてチェックしたところ、奄美大島で西郷の妻になる女性とぅまのひとことが胸に突き刺さった。「島の人たちは民(たみ)ではないのですね」薩摩藩主だった島津斉彬がいかほど民百姓のことを思って政治をしていたかと力説する西郷にむかって、とぅまが言い放ったことばだ。続きを読む [続きを読む]
  • 俺たちも標的に?
  • こういうニュースはやっぱり気になる。「先月、中国南部広州の領事館に配属された米政府職員1人が、奇妙な音を聞いた後に脳損傷と診断された」脳損傷とはどんなレベルのものだったのか、回復不能のダメージだったらたまらないし、とにかくこんな目にはあいたくない。続きを読む [続きを読む]
  • そうだナイキにもやってもらおう
  • プラスチックごみについて俺たち自身に何ができるかという話。なるべく使わないことは当たり前田のクラッカーだとして、そのほかにもできることはないのだろうか。プラごみによる汚染は日々悪化している。タイでは80枚以上のプラスチック袋が胃の中に入ったクジラが衰弱して死んだ。タイは「プラ袋の消費量が特に多い国」というが、いちばん問題なのはポイ捨てが当たり前田の生活習慣だ。続きを読む [続きを読む]
  • チコちゃんに叱られて
  • チコちゃんが真っ赤な顔をして怒るときの口もとが可愛らしい。とがった歯が2本あるとドラキュラになってしまうが、1本しかないとあどけないからだ。そのチコちゃんが言うには、人間が動物と比べて虫歯になりやすいのは、料理をするからだという。動物は植物であれ肉であれ硬いエサをそのまま食べ、モグモグと噛むことに歯を磨く効果があるという。続きを読む [続きを読む]
  • 野菜工場に何万円かけるのか
  • 新鮮で安全な野菜が手に入りにくい地域への赴任にそなえて農場を始めたわけだが、いったいどこまでこれに投資するのかという問題はある。栽培装置ひとつでつくれる野菜の量なんて知れたもので、たとえば一ヶ月かけて皿一杯のサラダというのではあまりにも物足りないから、複数の装置が必要であることは間違いがない。だがいったい何台あればいいのか...続きを読む [続きを読む]
  • ついに始まった自家製造
  • 本懐遂げて第一希望の就職を決めるまではと長いあいだ我慢してきたプロジェクトをかみさんが始めた。寒天のようなものを切っているから何かと尋ねたところ、石鹸の材料だという。売ってんだ、こういうの。ほんとは原料を集める段階からオール手づくりするのが目標だが、けっこう難しい作業らしいので、第一歩は出来合いの材料でスタートするという。石鹸なんてもなこの世に牛乳石鹸ひとつあれば用が足りると俺は思っているが、もの [続きを読む]
  • 見分けつくわけないだろ
  • 日曜日はかみさんの同期がバーベキューをやるというので、まあ参加しといたほうがいいかみたいな流れもあり、かみさんは会場の公園がどんなところかとググってみた。そしたら最初に出てきた写真が川蛇で、つい最近こんなことがあったばかりだから、気になっていろいろ調べてみた。そのた結果は微妙だった。続きを読む [続きを読む]
  • 失職の危機?!
  • かみさんの同期R君には小学生の息子さんがいて、その子の噛みつきぐせが両親を悩ませている。息子はどうしたものか口に何かが入ると噛まずにはいられない。ただ歯を立てるわけではなく、思い切り噛みしめるという。神経がそう反射してしまうのか、あるいは心理的な問題なのか、いずれにしても言って聞かせてなおるようなものではないらしい。あるときは、歯医者で看護師が治療用具を口内に差しこもうとしたとき、事故がおこった。 [続きを読む]
  • 2018年のテルマ&ルイーズ
  • MeeToo のような動きが盛んになるなか、まだまだ全然足りないという声もあるけれど、それでもひとむかし前とくらべれば、社会の空気はずいぶん変わったものだと思う。今から27年前、1991年につくられたテルマ&ルイーズという映画(日本でも観られる)は、夫から家政婦のように扱われる毎日にうんざりしたテルマが、親友ルイーズにさそわれて気晴らしの小旅行に出るところから始まる。テルマのダンナはクソ野郎だが、どうや [続きを読む]
  • 嫌な季節になったが
  • 先月治療したばかりの副鼻腔炎がぶりかえし、鼻の内側に痛い腫れものが出現。副鼻腔炎は加齢とともに慢性化しやすいと聞いたことがあり、なんだか悲しい気分に。だがかみさんは、慢性化の原因は必ずしも加齢じゃなくて他にもあるらしいよ〜と、喜んでいいのかもっと悲しんだほうがいいのかわからんことを言い出した。続きを読む [続きを読む]
  • 地主さん(笑)の悩み
  • 財産には持っていて嬉しいものと、そうでもないものがある。たとえば「土地持ち」などというと財産家のように聞こえるが、それが使いようのない土地だとしたら、持っているだけ面倒だったりする。俺もそのひとりで、親父から僅かな山林を受け継いだものの、いったいどうしようかと悩んでいる。続きを読む [続きを読む]