リリココ さん プロフィール

  •  
リリココさん: 日々の賛歌
ハンドル名リリココ さん
ブログタイトル日々の賛歌
ブログURLhttp://lilicoco.blog81.fc2.com/
サイト紹介文讃えよ、普通の毎日を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/01/12 16:52

リリココ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 変化
  • 年が明けていろいろありました。2月に父が亡くなりバタバタの中、子ども二人の受験。ムスコは地方の私立大に入ることなり、その準備引越し各種手続き調べ物。ムスメはなんとか都立高校に入り、一年のブランクを経てお弁当生活が再開。ムスコが家を出て一人で暮らす、ということに私は賛成でした。非常に行動範囲、交際範囲がせまく、やってみようという気持ちが乏しいムスコにとってよい経験になると思っていたし、身の回りのこと [続きを読む]
  • 年始恒例!
  • そう!年始恒例、今年の目標!1.体を軽くする。美容とか見た目のためでなく、健康のためあと3キロ減らす。足腰への負担が気になるお年頃です。(3キロごときと思うなかれ。体重が増減しないことに定評が有る私。)2.フットワークを軽くする。一日家からでなくても大丈夫なのですが、やはり外へ出ようと。映画を見たり、美術館いったり、図書館で勉強するのもいいのではないかと。3.早く寝る永遠のテーマです。以上の、3本でーす [続きを読む]
  • 雨の一泊旅行の感想文
  • 土日、高校時代の友人と女三人箱根旅行へ。行きは新宿からゆったりロマンスカー。箱根湯元でブラブラと土産物など買って、お蕎麦屋さんでお昼ご飯。その後、登山鉄道で強羅まで上がると、視界も白くもやっている。でも、雨は霧雨程度なので、予定どおりバスで仙石原のススキを見に行きました。水分を含んで重く頭をもたげ、黒っぽくなってススキらしさがないススキ・・・・。それでも、濡れそぼる草原に分けいる遊歩道を歩き観光終 [続きを読む]
  • 一年で一番疲れる日
  • それは、町内運動会。流れで毎年お手伝いしてます。一日中、学校の運動会より長時間、インターバルなしでひっきりなしに行われる競技。朝から夕方まで、校庭で、座る暇もなく係のお仕事を遂行・・・・コンビニであまーーーいもの買って帰ります。それで、ピザ頼むのは数年に1回ですが、今日がその日になりました。だって疲れっちゃったんだモーン。 [続きを読む]
  • 古い友たち
  • 昨年11月に受け取ったその喪中はがきは、会社員時代に一番仲良くしてくれた先輩のご主人からのものでした。当時、出産準備のため私が退職し、続くようにその先輩も妊娠して退職しました。同じ年に出産して、その子供が赤ん坊のとき、一度会ったのが最後だったかなあ。年賀状の一言のやりとりは続いていて、毎年「今年こそは会いたいですね」と書いてはいましたが、その後お互い二人目を生み、子育てが一段落したら・・・なんて思 [続きを読む]
  • テレビを見ながら
  • 早く寝よう、とつぶやいておきながら、明日休みなのでダラダラ。さて。ムスメと私、テレビにツッコミを入れるのが大好き。今期は続けて見たドラマなかったのですが。月9。あれはキャスト変えれば面白くなったと思うのですが、あえてあの配役のままで、もう少し面白くする方策を二人で検討。「主役の服が中途ハンパ。かんむりかぶるとか、肩に孔雀乗せるとかすれば」「主役は基本セリフなし。犬にだけ話しかけるキャラ」「何か言い [続きを読む]
  • もやもや
  • もやもやしてます。ここ数日、思い出したい言葉があるのですが思い出せません。まずもって、どんな言葉を思い出したいのかがわかりません。2週間前か、1ヶ月前か、クイズ番組で、「○○○のことを×××と言う」の×××の部分を当てる問題だったと思うのですが、その×××という言葉、私はわかったのですね。それは、子供の頃は日常的に使っていた何かの名称で、「あ〜!そう言えばそう言ってた!!」って、脳みその奥の記憶が蘇 [続きを読む]
  • 四月 新生活
  • 桜の開花とともに訪れる新しい生活。それが我が家にもやってきました。ムスメは高校受験生にムスコは浪人生になりました。浪人生ってのは予備校生でもありまして、来年受かったとしてその後の大学生活にかかる費用の算段も含めて一体いくらかかるのか、子供育てるのにこんなにお金かかるっておかしい、とこの国を憂います。そして、新生活のもう一つ。この一年、大学の通信課程の科目履修生になりました。私が。なくてもいいのです [続きを読む]
  • ある日の空についてのメモ
  • 土曜日の朝中央線もすいていて、途中で席が空いたので座って本を読んでいた。ふと目をあげると、向かいの窓いっぱいに、晴れと曇りの間が広がっていた。東西に走る中央線と平行に、一直線に、晴れと曇りのの境目があった電車はどんよりとした曇り空の下を走っているのだけど、遠い北側にはキラキラの水色の空。駅に着いたらこの素晴らしい光景の写真を撮ろう!イマソラのタグをつけてインスタに投稿だ!と、ワクワクしていたのに、 [続きを読む]
  • 8月
  • 8月の日記。家族一人一人、それぞれのスケジュールをこなすのみ。息子は河合塾の夏期講習。娘は、都の吹奏楽コンクールに向けて、毎日部活。私も、毎日何かしらお仕事。弁当の毎日である。ひょんなきっかけで、ウクレレを手に取る。ホコリをテッシュでぬぐい、教則本のホコリは息を吹きかけ、チューナーの電池を入れ替え、チューニング。乾いた良い音。爪を深く切って練習した。娘の吹奏楽コンクール。少人数の弱小チームで、去年 [続きを読む]
  • 偶然
  • 娘と出かけて、電車で帰ってきて、駅から娘は自転車で帰宅。私は、届けないといけない手紙があったので、自転車で家とは違う方向へ。そこで「リリココ?リリココじゃない?」と呼び止められました。実際に呼ばれた名前は、私の旧姓の呼び捨てで、はて、この地に私を旧姓で呼ぶ人がいるだろうか?しかもこの人はベビーカーを押している?顔はすんごく知っている人だ。え?赤ちゃん?エプロンしてるから、シッターさんとか?いや、 [続きを読む]
  • そういえば
  • ちょこちょこ仕事してたのですが、3つの掛け持ちはどうも大変すぎて、4月に一つを辞めました。子供も大きくなったので、在宅ワークを辞めることにしたのです。そんで、少し外で働く時間を増やしましたが。いんや〜!楽ですわ!在宅ワークも、それ単独なら時間の調整もきくしよいのですが、掛け持ちにしてしまうと、外で働いて帰って家事に追われて、また仕事。外の仕事が休みの日は、お家で仕事。って、休みがないやんけーー状態 [続きを読む]
  • 夏に向けて
  • 毎年毎年毎年毎年、梅雨入り前後からダルくなる。去年、「そうだ、来年は養命酒を飲もう」と決めたことを思い出し、飲み始めました。心なしか、毎年悩まされる「足ダルダル病」が気になりません。しかし、当然それだけではいかんとです。そう、あとは、きちんとした睡眠と食事、できれば運動。健康で長生きするためにも、ほんと気をつけないと。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …