伊藤哲郎 さん プロフィール

  •  
伊藤哲郎さん: 聖心美容外科 伊藤哲郎
ハンドル名伊藤哲郎 さん
ブログタイトル聖心美容外科 伊藤哲郎
ブログURLhttps://ameblo.jp/seishin-tetu/
サイト紹介文聖心美容外科 伊藤哲郎の日々と美容外科についてのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/13 17:35

伊藤哲郎 さんのブログ記事

  • 読書:小説太平洋戦争 山岡荘八 著
  • 以前、Kindleのセールで購入したものの、あまりの文量になかなか手を出さず、積ん読になってたこちらをやっと読み終えました。73回目となる終戦記念日を前に太平洋戦争に至った経緯、また東京裁判までの通史を知っておきたいとこの本を選びました。 著者は従軍記者としての経験があり、また戦後には戦争当事者への取材や手記を元に昭和37年より月刊誌に10年にわたって掲載されていた小説というより、むしろノンフィクションに近い [続きを読む]
  • 最新毛髪治療:ケラステム毛髪再生 6ヶ月後
  • 今回はケラステム毛髪再生という治療の症例です。 AGA(男性型脱毛症)の治療は基本的にはプロペシアやザガーロのような、髪の毛へ悪影響をもたらすDHTを作らせないお薬を内服さえしておけば、ある程度よくなってしまいます。初期のAGAであれば、内服だけでも十分かと。毛量が減っている場合には育毛剤であるミノキシジルの外用薬の使用も推奨はされています。 ただし、見た目でも薄毛がわかる程度に進行しているAGAでは内服薬を続け [続きを読む]
  • クライミングシューズを予約
  • なかなか上達することのない中級室内クライマーですが、最近は徐々に進歩がみられ、3級に手がかかり始めました。 このモチベーションを維持すべく、クライミングシューズを新調することにしました。 今まではLa Sportivaのシューズを好んで履いてましたが、最近なんと日本のメーカーが誕生しました。PER-ADRAという大阪にあるメーカーです。PER-ADRAシューズの型は1種類しかないのですが、一般普及モデルと日本生産のオーダーメイ [続きを読む]
  • 他院修正 二重全切開 術後2ヶ月
  • 以前、ブログにて上げていた症例の経過についての報告です。他院修正:広すぎる二重幅を狭く 抜糸直後 片側だけ広すぎる二重幅を修正したいということで手術を行い、2ヶ月が経過しました。 抜糸直後もまあよさそうでしたが、時間経過してどうなったかというと、こちらです↓ 二重を狭くするという修正はうまくいかないこともあり、難しいですが、経過もよく一安心。患者様にも喜んで頂けました。 二重全切開【術式の概要】希望の [続きを読む]
  • IMCAS ASIA 2018
  • IMCASという世界トップレベルの美容学会があるのですが、それのアジア版がタイで開催されていたので、参加してきました。 一緒に行かれた鎌倉統括院長、中辻院長と記念撮影。 発表はすべて英語ですので、聞き取れずに理解できないことも多々。検体での解剖のレクチャーはみてるだけでも十分理解でき、今後の診療に役立つ多くの知識を得ることができました。 統括院長は演題発表があり、当院のプレミアムPRP皮膚再生療法を絡めた内 [続きを読む]
  • 沖縄研修旅行
  • 先日、全院で休診日を頂いて、年に1回の研修旅行に行って来ました。 いつもは海外のクリニック見学を行っているのですが、今年は聖心美容外科時代から25周年ということで、初の国内研修旅行。趣向を変えて、半日かけて、沖縄を駆け巡るというチームビルディングを行いました。 4月から大宮院院長に就任となり、まだ日が浅く、スタッフと結束を深めるにはとてもよい機会でした。個人的に行きたかったガンガラーの谷に行ったり。 2 [続きを読む]
  • 大宮院もアラガンのキャンペーンで賞を頂きました。
  • 4月に行っていたボトックス、ジュビダームでお世話になっているアラガン社のキャンペーンですが、どうやら大宮院が賞を頂いたようです。4月8日は「しわの日」 部門は「クリニックデコレーションアワード」とこと。たくさん部門があるようで、聖心の他の院でもいくつか頂いております。こうも多いと凄いのか凄くないのかよく分からないですね。 表彰式としてちゃんとした会が開催され、私は診療でしたが、受付カウンセラーさんに出 [続きを読む]
  • Motiva Ergonomixを用いた豊胸術 1ヶ月後
  • 先日、参加したシンポジウムの開催元であるMotiva社のバッグプロテーゼ、Motiva Ergonomixを用いた豊胸術の症例写真です。超低侵襲豊胸術のシンポジウムに参加してきました。 こちらが術前となります。患者様のご希望は、しっかりと前に高さがある胸をでした。バッグプロテーゼには同じ容積ccのものでもプロジェクションといって高さにバリエーションがあります。Motivaの場合には自然にしたいなら、低めのmini、しっかり高さを出 [続きを読む]
  • 上海院出張
  • 先日、3ヶ月ぶりの上海院出張がありました。 最近の上海院の流行は二重術で、私もたくさんの手術を担当させて頂きました。患者様のなかにはわざわざ、私のブログを見られてたという方もおり、ビール好きということがばれていました。 人気の火鍋屋さん。スープを4つ選べて、日本では味わうものとはやはり一線を画します。 基本的に海外では、日本では味わえないものを積極的に食すというモットーですので、ここでも見つけたの [続きを読む]
  • ドクター会議&日本美容外科学会
  • 聖心美容クリニックでは日々の診療の向上、新規施術の検討のため、全院を休診とし、ドクターを集めた会議を行っています。今までは年に2回行っていましたが、よりスピーディな変化に対応するため、最近は年に4回ペースです。 今回は手術見学もあり、眼瞼下垂治療のスペシャリストである愛知の柿崎教授に来て頂きました。とても高名な方ですので、手術見学できることはとても貴重です。 また年に1回開催される日本美容外科学会に合 [続きを読む]
  • 小鼻縮小術 術後1ヶ月
  • 小鼻縮小術の症例のご紹介です。 鼻の穴を小さくされたいとのご相談さえていただいた患者様です。またさらに鼻の穴の下側(鼻孔底)も上げたいとの希望。通常の小鼻縮小術では、鼻の穴は小さくできても、鼻孔底が上がったようにはならないため、いつもとは少し違ったデザインにて行いました。 こちらが術後1ヶ月のお写真です。まだ傷の赤みが気になりますが、ご希望通りの仕上がりとなり、満足していただけました。 また、小鼻縮小 [続きを読む]
  • 新しいHIFU機器のULTRAcel Q+が大宮院にも導入となりました。
  • リフトアップ、たるみ予防のマシンとして、効果がもっとも期待できるHIFU(高密度焦点式超音波)を用いた機器としては、ウルセラが代表的でした。 しかし、ウルセラの弱点としては、とにかく痛い。。。痛くて、定期的な施術を断念された方も多いはず。 そんな患者様に朗報です! 新しいHIFU機器であるULTRAcel Q+が登場しました。日本初導入で東京院を皮切りに聖心美容クリニック各院に漸次導入されてましたが、やっと大宮院にもや [続きを読む]
  • 超低侵襲豊胸術のシンポジウムに参加してきました。
  • しっかりと胸を大きくしたいという場合にはやはりバッグが一番よく、自然な仕上がりでいつもお世話になっているMotiva Ergonomixが開催したシンポジウムに参加してきました。 World Summitということで、世界各国から演者が集まり、自国での豊胸術の現況についての報告、またMotivaが提唱する低侵襲での豊胸術の手術も見学できるとあって、胸を膨らませて参加しましたが・・・ 蓋を開けてみると、すでに当院にて実践している豊胸術 [続きを読む]
  • 4月8日は「しわの日」
  • ヒアルロン酸、ボトックスでお世話になっているアラガン社が始めた啓蒙活動、4月8日は「しわの日」 世界的にも注入での若返りはニーズが多く、年々件数は増えていっております。切らずして、若返り、アンチエイジングができるのであれば、患者様にとっても喜ばしきことです。とはいっても、やはり手術にしか出来ないこともあるため、スキンケア、注入から手術まで、総合的に美容医療を提供できることも必要です。 大宮院も院内装 [続きを読む]
  • ご挨拶
  • ご存じの方もいらっしゃると思いますが、本日付で大宮院院長職を拝命いたしました。 今日は4月1日ですが、エイプリルフールではありません。 スタッフ一丸となって、さらに患者様より信頼されるクリニックを目指して頑張っていきたいと思います。また4月より東京院より酒井先生も大宮院にお手伝いにいらして頂くことになりました。 基本の診療は大宮となるため、住まいもこちらに移りました。埼玉自体、あまり馴染みがないですが [続きを読む]
  • 他院修正:広すぎる二重幅を狭く 抜糸直後
  • 気付けば、3月も終わろうとしてました。 ブログの更新もしておらず・・・・ さて、今日は他院修正の症例です。 こちらが術前の写真。一目でもわかるほど、二重幅に左右差があります。閉眼時でも重瞼線が左に比べて、明らかに広いです。 このぐらい左右差があると、他人からも指摘されることが多く、右目を狭くしたいというご希望でした。 二重幅を狭くすることは広くすることよりも格段に難易度が上がります。今回の手術では右目の [続きを読む]
  • 思わずの衝動買い
  • 衝動買いといってもKindle本のことです。 以前に比べて、読書量が減り、ブログにて紹介することも少ないですが、ちょこちょことは読んでいます。 ここ2,3年は紙の本を買わず、電子書籍ばかりです。本を持ち歩く必要がなく、いつでも読めるというのはとても大きいメリットです。そして、Kindle本ではよくセールがあり、紙の書籍より安く手に入れられるというのも嬉しい。 こんなセールを今やっており、実質半額で購入できてしまい [続きを読む]
  • スマートスピーカーの比較
  • 気付けば、ブログを更新することなく、1ヶ月以上も経過してしまいました・・・ 最近流行のスマートスピーカーですが、2機種持っているので、私なりのレビューを。 アマゾンエコーが発売された同時に申込をしましたが、なかなか招待メールが来ないため、しびれを切らし、グーグルホームを購入してしまいました。その後やっと招待メールがきたので、エコーもせっかくなので購入。そのため、我が家では現在2台スマートスピーカーが稼 [続きを読む]
  • プレミアムPRP皮膚再生療法 長期経過例
  • 前回紹介したipadで行う3Dシミュレーションですが、なかなか好評です。私もだいぶ使いこなせてきました。 さて、今回は当院の看板施術の一つであるプレミアムPRP皮膚再生療法の長期経過例をご紹介します。 プレミアムPRP皮膚再生療法はヒアルロン酸のように凹んだところを膨らませることができる治療で、その持続効果が長いというメリットがあります。 通常は3,4年ぐらいと説明しておりますが、実際にはもっと長く持続している方 [続きを読む]
  • 3Dシミュレーションがカウンセリングにてできるようになりました。
  • 全院というわけではないのですが、一部の院にてカウンセリング時に3Dでのシミュレーションが可能となりました。元々、東京院にはベクトラという3Dシミュレーションが可能な機械がありました。 患者様にとって仕上がりをイメージすることはなかなかしづらいため、3Dシミュレーションができるということは、とても大きなメリットとなります。 導入されたのが、こちらです。ipadにカメラを装着するだけで、3Dモデルと作成すること [続きを読む]
  • 上海クラフトビール巡り
  • 予約開始33秒で予約したiPhoneXはやはり発売日には届かず、その後の発送予定も未定との知らせがあり、11月中の入手は諦めておりました。 しかし、嬉しいことに8日に本予約の案内メールが届き、10日には無事iPhoneXを入手出来ました。 ホームボタンが廃止され、使いづらいなどの声もあるようですが、さほど気にならず、むしろ使いやすくなったかなと。そんなことより、変わりに画面サイズが大きくなったということはとても大きなメ [続きを読む]
  • iPhoneX予約
  • 10月27日にiPhoneX予約が開始されましたね。 iPhone3GからのiPhone使いとしては10周年記念、さらに久しぶりに変わり映えしたこのモデルは是非とも手に入れたいところです。 品薄との情報もあったので、予約開始直後を狙って予約しました。何も滞りなく、無事16時1分33秒で申込完了。 しかし、在庫確保された後に送られてくる本申込のメールが未だに来ません・・・ブラックの256GBという一番人気がありそうな機種を選んだのが災い [続きを読む]
  • ノーベル文学賞 2017年
  • 今年の文学賞はカズオ・イシグロに贈られました。 当ブログでも4年前に「わたしを離さないで」を紹介していました。少し前に日本でドラマ化されたので、知っている人は多いと思います。読書「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ 著 科学の分野にて重大な発見などにたいしてノーベル賞が贈られるというのはわかりやすいのですが、文学賞ってあまりピンと来ない・・・・まだまだ私の読書力が至らないということなのでしょう。 せ [続きを読む]
  • 「クライマーズ バイブル」
  • なかなかジムに行けずにいますが、細々とは続けているクライミング。 2020年の正式種目となったことで、メディアでもよく取り上げられるようになり、競技人口もますます増えてましたが、これといってよい教則本は出版されていなかったです。 10月に発売された、クライミングジムで有名なPUMP監修で出版されたのがその名も「CLIMBER'S BIBLE」。 ムーブの解説から様々な目的を応じたトレーニング方法の紹介、さらには中長期のトレー [続きを読む]
  • たるみのある一重に二重埋没法
  • 今日ご紹介する症例は二重埋没法です。 元々一重ですが、たるみによってだいぶ被さりが生じています。 一見すると目の開きが悪く見えてしまいますが、被さりが強くそのように見えていることが多いです。よく眼瞼下垂と間違われる状態ですね。たるみの場合には眉下切開が自然に仕上がり、よいのですが、切りたくないという患者様にとっては埋没法がおすすめのこともあります。 こちらが埋没法にて二重にした後の写真です。被さりが [続きを読む]