yukako さん プロフィール

  •  
yukakoさん: 40代からのオシャレを楽しむ学び教室
ハンドル名yukako さん
ブログタイトル40代からのオシャレを楽しむ学び教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/racine-sennriyama
サイト紹介文大阪・吹田でパーソナルカラーをきっかけに、42歳から変身できました!洋服選びもメイクもらくちんです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2012/01/13 17:32

yukako さんのブログ記事

  • 「自分らしいおしゃれスタイル」をみつけるには
  • 今日は骨格レッスン@千里山。テーマは、「似合うTシャツ・カットソー」でした。リラックス〜??な8月レッスン結構言いたいことを言い合っていますがお互いの魅力アップがゴールなので、ある意味貴重な仲間でもあります。月に一度こうして、「自分のおしゃれを客観的に見つめる時間」を持つことで、「やってみたいけど〜、抵抗があるけど〜、一度やってみるか」と、・通販で服を買ってみたり・髪にパーマをかけてみたり・今まで [続きを読む]
  • 枚方T‐SITEにて秋冬ストールイベント♪
  • 「ストール巻きたいけど、巻けないんです〜」 という方にお会いしたとき 私が言うこと。 「自分に似合う巻き方を知ったら、巻けるようになりますよ〜」 ストールを巻いてしっくりこないときって ・巻き方が自分の骨格に合っていない ・ストールの素材や色が自分の肌に合っていない ・全身のコーディネートのバランスが合っていない のどれかなんです。 なので、理由がわかれば そこで「似合わせテク」を使えばいいだ [続きを読む]
  • 「コレいる?」の代わりの言葉
  • モノを捨てるの苦手夫婦な我が家。夫に「コレいる?」と聞くのは禁句です。「今、考えたくない」とか「あー、もうその辺置いといて」とかストレスを与える質問になってしまうからお互いにとってよくない。モノを持って私がやって来ると夫は身構えるようになる(笑)なので、夫の喫煙コーナーにずっと放置されていたコレ(なぜ喫煙コーナーに保冷剤?)を見ても絶対に「コレいるの?」とは聞いちゃダメ。「コレ何に使ってる?」と聞く [続きを読む]
  • ミシンのない家
  • お盆に実家に帰ったとき手作り好きの母が「ミシンが壊れてん」と言ったんで、我が家のズーッと使ってなかったミシンを引き取ってもらうことにしたよ。これで我が家は「ミシンのない家」になりました。渡す前に動くか確認した〜ミシンをひっぱりだしてきて「わー、これ前使ったのいつやったか思い出されへん」って言いながら、「家にミシンがないってどうやねん」という気持ちになったんだよね。何年も使ってなかったとしても「家 [続きを読む]
  • 全部自分でやろうとしてない?
  • すぐ行動にうつせる人を見ると「あー、どうして自分は行動できないのかな〜」って必ず思ってたんだけど・・・今は「あー、自分で全部やろうと思わなくても代わりにやってくれる人がいるんだな〜??」って思うようになったのね。テレビでイタリア人の男の人がエスプレッソを作れるポットを使ってたの。それをみた珈琲好きの夫が「こんなポットあるねんな〜」って言った瞬間に「これ、ウチにあるよ!」と、サッと取り出す私。(こん [続きを読む]
  • 「ここは何を入れる場所?」
  • 子どもさんと片づけるときに私がいつもしてもらうことがあってそれは、自分で片づけられるようになるのに大事なんだよね。今の子どもさんは、持ち物が多いから、たいてい自分で管理できる以上のモノを持ってる。ま、これ大人もそうなんだけど。親御さんが「子どもが片づけられなくて」と相談してくださる場合、ほとんどは「自分で管理できないくらいモノが多い」「モノの住所(収納場所)が決まってない」「リセットタイム(モノがい [続きを読む]
  • 月経と仲良くつきあう
  • もうそろそろ終わりかな〜?と、感じつつ今月も月経ちゃんがやってきた。若い頃からすごくお腹が痛いとかなかったし、「あぁ、毎月あるな〜」ぐらいの感じだった月経。なんだか仲良く感じるようになったのは40代で布ナプキンを使い出したことがやっぱり大きい。布ナプを自分の手で洗うようになって「これって汚物じゃないな」って感じるようになったんだよね。それから「汚物入れ」って言葉を変えた方がいいなぁと思うようになっ [続きを読む]
  • 自分のことをわかってくれる人と一緒に片づける
  • 「一人で片づけるの無理〜!!!」 って思ったときは、 誰かと一緒に片づけるといいんだけど・・・ 誰でもいいってわけじゃなくて、 「自分に合った片づけ方を一緒に考えてくれる人」 と片づけるといいよ。 今日は、大阪の北摂に住んでるライフオーガナイザー仲間に 会ってきたんだけど、 (写真:西ゆきえさん) ライフオーガナイザーは 「その人に合った片づけ方をみつける」 ためなら、 いくらでも時間を注いでしまう人た [続きを読む]
  • 自分だけがご飯を作らなくていい仕組み
  • 「夏休み=昼ご飯作り」なお母さんも多いですよね〜8月になると、「夏休みももう一息!」って・・・ならないか。以前は私も「昼ごはん作らなあかん〜〜!」ってため息ついてたけど・・・(教員の夫は夏休み中、ほぼ家にいるんだよね。)今年は、夫が全部ご飯を作るイヤーだから私、ご飯作ってないんです。なので、夏休みは、ほんと楽しいだけの時間です??と、思ってたら今週は夫が東京に一週間も行ってるので久々にご飯作ってま [続きを読む]
  • すぐ行動できた!!!
  • 日曜日に落とし物をしてしまいました!最近お気に入りのイヤリング片っぽ(涙)とても悲しかったので、すぐ次の日に買ったお店に行ってみたんです。そうしたらまだ売ってた〜〜!!!三つ子ちゃんになりました(’-’*)♪自分がほんとに望んでることならあきらめたり、先伸ばしにせずにすぐ行動できるんだな〜!!!って自分にびっくりしました。で、思ったのは「やりたいと思っているけど、なかなか行動できないこと」は「今すぐや [続きを読む]
  • 8月のクローゼットテーマは「秋を先取り」
  • 8月になっても毎日暑い!ですが、今月のクローゼットテーマは「秋を先取り」です。毎年お盆を過ぎると、「風の中に秋を感じるなぁー」と、今の家に住んでから感じるようになって。。。畑のトマトたちも「私たちもうおしまいです〜」と元気がなくなっていくんですよね。自然ってすごいな〜!!そんな季節の光や空気感を着る服にも取り入れるのもおしゃれを楽しむ一つのあり方だってわかってうれしいです。秋を取り入れるなら色が [続きを読む]
  • ジッパー袋がたまっていました
  • 私が片づけで一番スッキリするのは滞っていたモノの流れが生まれるとき。家にモノが入ってきて、家からそのモノが出ていくまで。その流れが止まると家にモノが溢れてきます。私が流れを止めていたモノが「一回使ったジッパー袋」です。私がジッパー袋を使うのは主に旅行に行くとき。キッチンでは、ほとんど使いません。洗って→乾かして→また使うという流れに挫折したからです。旅行のとき、ジッパー袋に充電器とか靴下とか入れ [続きを読む]
  • 片づけのハードルが低くなるコツ
  • 今日はあべのレッスンdayでした。ハルカスお片づけレッスンの受講生様。一番のお悩み場所は「クローゼット」「スッキリ度はゼロです〜!!!」と、おっしゃっていました。クローゼットをスッキリさせたいでも、大量の大好きなお洋服を目にするとなかなか行動にうつせない。クローゼットあるあるですよね。「片づけたいのに、行動できない」というのは、「いきなり富士山にのぼろうとして、なかなか行動にうつせない」というような [続きを読む]
  • 私がよく言われるうれしい言葉
  • 今日から8月ですね。 今年は、絶対梅干し干すぞ!!!(去年干し忘れた梅が・・・笑) 私がよく言われるうれしい言葉があるんですよ^^ それは、 「ゆかこさんに聞かれて、初めて気づきました」 「ゆかこさんに話すと、いろんなことが具体的になるので驚きます!!!」 という言葉。 おしゃれのレッスンでも 片づけのレッスンでも 私は、話を聴いていると 喜んでいただけるんです^^ 初めて、「お片づけ出張レッスン」をご利 [続きを読む]
  • こんなんでいいのかなぁ〜と思ったときに自分に聞くこと
  • 昨日は夫の職場の若者が家に遊びに来てくれまして 夫の燻製料理でおもてなしを。 私はエプロンはしてるけど、ウロウロしてるだけでした(笑) あ、靴はかないときは、半袖も着ています。 さてさて、本題です。 自分以外の人が み〜んな 自分よりも 「ちゃんとできてる」 ように見えて 「私って、50歳なのに、こんなんでいいのかなぁ〜」 って思っちゃうときありませんか? 私は、あります。 そんなとき、自分に必 [続きを読む]
  • ワードローブがすっきりしてきました
  • 骨格レッスンを受けた方がよくおっしゃるのが 「ムダ買いが減りました。」「服を手放せるようになりました。」 の2つです。 ・ムダ買いが減る=クローゼットの入り口から厳選された服が入ってくる ・服を手放せる=クローゼットからタンスの肥やし服が出ていく のですから、 自然とクローゼットはスッキリしていきます^^ これでも服がちょっと多いな〜と感じるようになった今の私のクローゼット。 私のおしゃれレッスン [続きを読む]
  • しんどい時間でも手放すのってコワい
  • 今日、お片づけ継続サポートのお客様と 少し電話していたんですけど、 「モノの片づけと、自分の人生の時間をどう使うかは、めっちゃ深いつながりがあるんですよね〜」 って話をしました。 だから、片づけ作業をする前に 「どんな暮らしをしたいですか?」 「何をしている時間が楽しいですか?」 「どんな時間が少なくなったらうれしいですか?」 って質問するんです。 お客様がそれまでしていらっしゃった片づけは モノだ [続きを読む]
  • おしゃれアスリートにならなくても大丈夫?
  • 「おしゃれアスリート」 って、 私が作った言葉なんですけど、 「人生の中でおしゃれの優先順位が高い人」「おしゃれが人生のエネルギーになる人」 のことです。 女性の中でおしゃれにモヤモヤする人って 「おしゃれを楽しむ=おしゃれアスリートを目指すこと」 って無意識に思ってるんですよね。 私も高校生のころからずーっとモヤモヤしていて 「おしゃれの話題を楽しめない自分はダサい」 って思ってて 自分を「女性として [続きを読む]
  • 幸せが心からあふれ出る時
  • おしゃれと片づけの仕事をしているとお客様から幸せをたくさんいただくことができます^^ 昨日、昨年の骨格グループレッスン@池田をご受講くださったS様からとってもうれしいメールをいただきました。 私と同じ骨格・直線タイプのS様が「この夏はノースリーブにチャレンジしてみました」と自撮り写真を送ってくださったのです。 ブログへの掲載許可もいただきましたので、シェアさせていただきますね♪ (S様のメールから [続きを読む]
  • 「ご飯バラバラに食べるなんて」をやってみる
  • 「自分が何を選ぶかは、自分で決められる」 ってモードで行動していると 今までの自分が 「山のように思い込みを持って 暮らしてきたんだなぁ〜」 って実感します。 この前は、 お昼ご飯を食べる時 「夫婦ともに家にいるときは、一緒にご飯を食べるものだ」 という思い込みがあることを発見!二人とも家にいるのに私だけが先に昼御飯を食べたんです。食べる前、ちょっと罪悪感があったのであ〜思い込みがあったなぁと気づい [続きを読む]
  • 高い時計と安い時計
  • 夏はブレスレットの役割も兼ねて積極的に時計をします。右は、去年初めて買ったカルティエ(だったと思う)の時計左は、この前H&Mで買った1900円くらいの時計どっちもお気に入りです。右は、金色にも銀色にも合わせられて便利だし、形が私の腕に超似合うのです。左は、文字盤の色とベルトの色がとても気に入っていて、シンプルでかわいいところが好きです。値段は、100倍くらい違うからもし、落としたら(落とす前提か!)高い時計の [続きを読む]
  • 自分にとって心地よい服って?
  • 「自分にとって心地よい服」がネットや雑誌で言われてることと違うと「これでいいのかな?」って不安になったりしませんか?例えば「大人の女性は、全身プチプラはダメ」とかよく言われますが着てる本人の「あー、今日は全身プチプラで、安っぽいわ〜」という気持ちが、ダメに見せてしまうんですよね〜。そのプチプラ服を自分が心から気に入って着ていたらその人は素敵に見えるというのが私がいろんな女性とお会いしてきて感じて [続きを読む]
  • 片づけでモノの流れを作る
  • クーラーを買い換えました。全然冷えないな〜って思ってたら室外機のファンが回ってなかった(^^;こんなとき「家電の買い換え」とセットでやることが「取説(取扱い説明書)の入れ替え」です。右側の古い取説は、資源ゴミへ直行〜新しい取説をクリアファイルに入れて取説ボックスに放り込みます。(だいたい50音順に重ねてある)リビングの棚に戻して終了です。スッキリ!!!こうしてモノの流れる仕組みを作ることが「片づけ」なんで [続きを読む]
  • 寄付をするときの気持ち
  • 寄付は、 「寄付しよう」 と思ったときにする ということにしています。 大阪ステーションシティ・都市のオアシスの前で立ち止まるのが好きです 今までは 災害でお風呂に入れない人がいるのに私はクーラーをつけた部屋で暮らしていて申し訳ない とか ボランティアに行っている人もいるんだから寄付ぐらいしないと とか 「自分がぬくぬく幸せに暮らしていることの罪悪感」 から寄付をしていたな〜と と思う [続きを読む]