みどりむしごくう さん プロフィール

  •  
みどりむしごくうさん: ミドリムシとフコイダン奮闘記  バイオレスキュー
ハンドル名みどりむしごくう さん
ブログタイトルミドリムシとフコイダン奮闘記 バイオレスキュー
ブログURLhttps://ameblo.jp/bio-rescue/
サイト紹介文ミドリムシ・ユーグレナとフコイダンをコラボした「みどりむし59フコイダン」を手掛けています。
自由文がんや生活習慣病、ストレス多い時代を活きるためにすべきこと、
被災地支援や愛猫との日常をつづります。
お酒と滋味色ごはんが好き。動物が大好き。

2011年、自分の生き方を大きく変える
東日本大震災が起こりました。
その影響から生命のど真ん中に届けるサプリを手掛けることに。
「みどりむし59フコイダン」で自分のカラダも立て直し、
日本の明日を元気にすることがミッションです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/01/14 16:23

みどりむしごくう さんのブログ記事

  • 和久傳の鱧しゃぶ
  • 和久傳のお家で鍋シリーズ(勝手に銘々)は少人数のお家鍋には よいご馳走。一年ぶりの 和久傳の鱧しゃぶ鍋です。 鱧もお野菜もお出しも全部そっくり届くのでお鍋とコンロだけを用意したらよくてもうもう…めちゃ楽々のお夕食。 すべて下ごしらえ済みだから、座って食べるだけなんです。 前菜用に、すっぽんの煮こごりを買ってくれました。 あれれ?なんとな〜く鱧のお皿が小さくなったような…??仲良く半分こしましょうね。 [続きを読む]
  • 熟成中の反物
  • いろんなものをついつい熟成させてしまいます。最近は溜め込んでいるものを断捨離とか(本来の意味と間違った使い方)でぽいぽいと捨ててしまう傾向にありますが…。 捨てられるものって、つまるところ いらないもの。つまり、結局要らないものを買い過ぎてるんだよな〜なんて思います。 溜め込んでるのではなくて熟成だもん? 熟成して美味しくなるワインといっしょで着なくても使わなくても時々眺めるだけで幸せいっぱいになる [続きを読む]
  • ピリッとうまうま CookDO !
  • あんまりは買わないのですが、こちらは別でストックしてるゆいいつ買ってる クックドゥ。 豚肉ともやしの香味炒め ホアジャンの後引く辛みが美味しくてちょっと下世話な味が恋しいな〜なんていうとき、冷蔵庫のあまり野菜でちゃちゃっとつくります。 豚肉ともやしというよりはありあわせでつくるので、ピーマンやパプリカ、キャベツやニラ、キノコあ、茄子も抜群にうまかったです。 この日は、茄子、タケノコ、ねぎ、 [続きを読む]
  • デルモンテ PANTO
  • デルモンテの「パント」。ぱんと一緒にどうぞ、と合うようにつくられたドリンク。大好きなガスパチョと、バジル風味があって、どちらもおいしいの。 スペインのガスパチョスープを買っていたけど、 こちらの方がお手軽に手に入るし、サンドイッチのお弁当の時なんかにいいかんじ。 ガスパチョは軽くスパイスが効いてるし、バジルは、パタータを薄くした感じで薫りよく 飲みやすいです。 ナチュラルローソンでちまちま買ってい [続きを読む]
  • 特別なフクシマさんの夜。
  • 特別な夜のためのフクシマさん。 この日は、ちょっとスペシャルな食材で お願いをしていました。 シェフから「こんな感じはいかがでしょう?」 と、届いた食材のメッセにうきうき出かけました。 それをイメージして お持込させていただいたワインは2本。 食べられるものは2つだけ。 墨の衣をまとったふわふわなソーセージ。 エスニックな香りのする フィンガーフードのように 小さな前菜。 けれど どれもがとても手の込 [続きを読む]
  • 8月の観劇と串揚げ
  • 大阪でのお仕事の帰りに梅田でWSSを観劇 黒い愛ちゃんとずんちゃんの素敵なダンスにわなわなして、美味しいご飯を食べて、ハードな仕事も暑さも忘れるご機嫌ぶり 翌日は、宝塚大劇場にちょこっと足を延ばし…花組さんのチャーミングな天草四郎さんを観劇しました  華やかな舞台。 お客様がテンションマックスでした。 お隣のおばあさまがもう60年劇場に通ってる、いまでも毎月のこれが楽しみ。なんといってもね、夢の世 [続きを読む]
  • 成城石井のトムヤムヌードル
  • 最近ちょっとはまっておりますのが、成城石井のトムヤムヌードル。その名の通り、トムヤンクンのスープをごまだれで割ったようなたれを冷たい麺にからめていただきます。色んな具が入っていますし、香草好きの方は、別買いしておいて途中でパクチーを足しながら食べるのもよさそうです。最初にタレを混ぜ混ぜしてから、別の器に移し替えます。 その時々である野菜や具材をプラスして。今日は、オクラと焼きサーモンを加えました。 [続きを読む]
  • 銀座デリーで暑気払い
  • 一日外出が続く活動的な日だと…さすがにへろへろになってきます。 こんな日は…そうだ!! とものすごく久しぶりに銀座のデリーに行きました。銀座のデリーは、上野のお店と違い 落ち着いて美味しいカレーやお料理がいただける レストラン。デリーと言えば、刺激的なスパイスのカシミールカレーが有名ですよね。お家でも時々買ってきて少しマイルドにしてアレンジします。ここにくるとあれもこれも食べたくなりますがこの日はふた [続きを読む]
  • 熱中症対策にも!凍り梅干
  • このあいだ、しぶ谷のお料理人丸子さんに出していただいた凍り梅干。しょっぱ〜い梅干しを凍らせたもの。塩分がまろやかになって美味しかった。 なんたってひゃっこい食感が嬉しいっ!かちかちにはならず、ねっとりとレアな食感 梅干しは凍らせると美味しいっ!! 角が無く丸くなってるから 冷酒のおつまみにはもちろんだけど、シュワシュワにも好相性。焼酎ならそのままぽんとほりこんで楽しむのもありかな。この季節、凍らせ [続きを読む]
  • からむらさんで誕生日ごはん?
  • 1年に一度だけ、銀座かわむらさんでの特別な一夜 恒例の〇〇〇〇〇〇づくしも今年で4回目を迎えました。 旦那さんのバースデーは本当は8月ですが改装のためお休みをされるので(ほぼ変わらないレストアのような改装)…かなり前倒しになりました。 この方も究極の大熊ですね  ご希望があれば何でもつくりますよ、と公言している かわむらさんですがこのお料理を召し上がっている方はいないかと。あ、先回からなぜか悪友がくっつ [続きを読む]
  • らっきょうの夏
  • 頼んでみた岡田さんのお漬物が届きました。まあ、なんという見たことがないようならっきょう私の太めの親指以上もあるまるまるとした見事ならっきょうです。 日本にあるらっきょうは、多くが外国産で国産のらっきょうは、今やもう少ないそうですが九州産のそれはそれは立派ならっきょう 田舎づけ(鷹の爪がほんのり)1キロ、塩タイプ(きりっとすっきり旨い!)甘タイプ(お醤油と鷹の爪でまろやかな旨み) 3種類を頼んでみました [続きを読む]
  • 夏のしゅわしゅわ?
  • このタイトルで、またシャンパーニュのはなし??と思われた皆さまは多いのではないでしょうか 今日ご紹介の しゅわしゅわは、朝からいただけるしゅわしゅわ炭酸水です。(シャンパーニュも朝からOKですけれど。笑)昨年来、炭酸水ブームは続いていますよね。 普段はぺりエが多いですがさすがにこの暑さ、ペリエでは物足りなくて、こちらを飲んでみたら、まあ美味しいこと!! 天然水仕込みの炭酸水ですが強炭酸なのでしゅっわ [続きを読む]
  • 銀座しのはら さん?
  • 10か月ぶりに銀座しのはら さんに行きました。今宵は真夏のお献立ですね。いつものように、シュワシュワはP2を 持参しました。その後はお任せできりっと日本酒をいただきます。 京味さん系のシックなお料理も好きですがしのはらさんのように竜雲の勢いを纏った繊細ながらにも大胆なお料理もよいですね。お料理人に勢いがある時、どのようなタイプであれとても魅力的です。さて…今夜は 一切味をつけていないレアな状態で蒸しあげ [続きを読む]
  • 七味ガラム・マサラ
  • ガラム・マサラと聞くと… あの薫り高い香辛料の風が吹くように感じます。このたび、素敵なものを発見しました。七味ガラム・マサラ 七味唐辛子の老舗、長野市・善光寺の「八幡屋礒五郎」さんのところのお品です。「八幡屋礒五郎」さんのHPからちょっと蘊蓄を拝借。日本に七味(七色)唐辛子の老舗は三軒あります。東京・浅草「やげん堀・中島商店」さん、京都・清水の「七味家本舗」さん、そして長野市・善光寺の「八幡屋礒五郎 [続きを読む]
  • しみじみ 好きなごはん。
  • お料理屋さんでのお食事はそれはもう素晴らしいのですが… ひとりのときのお家での ごはんは、 これまたしみじみとする 大好きな組合せです。 いたってシンプルで、 ・ 血糖値をさげる神スープ・ もち麦や玄米、雑穀いっぱいのごはん・ とろサーモン焼きと卵・ 焼きのり ほぼ いつも変わらないメニューです。 別の日もほぼ いっしょ。 特にごはんのお供に たっぷりの金ごま、カリカリ梅、青のり、かつおぶし、 などの乾物系 [続きを読む]
  • 飲む美肌点滴?
  • 飲む点滴といえば「甘酒」ですよね。でも、甘酒はなぜかちょっと苦手。勝手に甘いという意識があるのかもしれません。 で、ウルトラ発酵食品として(飲料?)はまってしまったのが 生マッコリ! でもね、これじゃなきゃいけません。 源一郎さんの生マッコリは、マッコリの概念を覆す美味しさで朝からヨーグルト代わりにいけちゃう菌が活きた発酵飲料です。 ああ、乳酸菌たっぷり! 韓国の美酒、マッコリのルーツは実は日本とい [続きを読む]
  • たねやさんのオリーブオイル
  • 和菓子たねやさんのオリーブオイル。 京都の老舗骨董屋さん、てっさい堂のご主人よりいただきました 「小さきものの好きな母が見つけた…」とありますから、お熨斗に添えられた小さなボトルに活けられた植物の絵はお母様が描かれたものなのでしょう 表と裏と 違う絵が添えられている心配りが素敵です。 お写真お借りしました。 冬の蟹や鯛を盛れる 大きな大きなお皿が欲しいので涼しくなったら出向きたいです。 以前伺っ [続きを読む]
  • ナチュロで発見!クリーミーチーかま
  • ご近所のナチュロで見つけました。クリーミーチーかま 以前、カルディで見かけて何となくパスしたらそれ以来ご縁がなかったの。 思い切って…。 かまぼこソーセージの中にクリームチーズが入ってます。 おそるおそる…黒トリュフ味にしてみましたが上品でいい感じのトリュフ風味でした。 塩粒位ですが、ちゃんと粒粒しています。 クリームチーズが美味しいぞ。小さく切って並べてもなんだか 可愛いですね 1本が大きすぎず [続きを読む]
  • グルニエのタルトフランベ
  • 恵比寿のアトレのグルニエに行くとつい買ってしまう タルトフランベ。 フランスではおやつに頂くそうですが…ごくごく薄いタルト生地にベーコンや玉ねぎ、チーズやはちみつをトッピングした板状のフランベです。 おやつというより 素敵なおつまみ? 軽いのでぺろり、と食べちゃいますが きっとカロリーは軽くないので2枚以上は買わないようにしています?? お昼ご飯かわりに タルトフランベとしゅわしゅわ〜そのまま [続きを読む]
  • 三軒茶屋 鮨ひふみ
  • リーズナブルなお値段で美味しいお鮨がいただける三軒茶屋の「鮨ひふみ」さん。 お休みの日にお鮨が食べたくなると足を延ばすご近所のお鮨やさんです。 少しでも前もってわかるとかなり上等なまぐろも仕込んでくださる。 お写真はNGなので…ちょっとだけ。 この日は ドンペリの2000年、デビットリンチボトルを持参しました。 わい。ロゼ飲みたかった! このロゼが、もうもう素晴らしい状態でして 白身にも赤身にもウニにも貝 [続きを読む]
  • ソルドとフカヒレ?
  • 旦那様が 丸一日お休みで、フリータイムという珍しいその日… 午前中に西日本豪雨の支援のお手伝いをしてその後、銀座のあちこちのお店をのぞいた後、丸ビルまでお出かけしました。 年に2回のソルドの日 彼がお仕事で着るシャツやパンツやスーツなど、お仕事服はまとめ買いが多いです。何といっても半額以上〜オフのタイミングは見逃せませんものね。 スペシャルアドバイザーのワタクシは、サイズの合うコーナーでちょっと癖のあ [続きを読む]
  • 紀尾井町 三谷さん
  • お料理の素晴らしさは本家の四谷には敵いませんが(ごめんね…??) 紀尾井町には6名くらいまで入れるそれはそれは、居心地のよい個室があって4名から使用できるので、友人一同、通年季節ごとのリザーブルームです。 皆でわいわいおしゃべりしながら美味しいものをいただきたいな〜、という時にはぴったりなのです。格式あるカウンターで、しゃべるしゃべる⇒笑う笑う⇒呑む呑む⇒しゃべるしゃべる⇒食べる食べる⇒呑む呑む・・・ [続きを読む]
  • 愛するにゃんこ?
  • にゃんこの記事が少ないのは… 写真を撮るのがあまりにヘタなせいなのです。 おまけに、スマホを構えるとさいなら〜〜、とその場から立ち去られてしまう そんな、嫌そ〜な お顔しないでよ。 カメラ目線でのカワイイお写真をあちこちのブログでみかけると鼻膨らんじゃうくらい羨ましいのです。 まあ、カワイイお写真は、それを拝見していれば満足しゃうのでうが いつも はみあし。 はみ・・・はら。 カートはご機嫌だよ。 ツ [続きを読む]
  • ナルカミのナポリタン?
  • 学芸大の群馬名産が食べられる居酒屋のナルカミ。 手で持ってさくっと食べられるうまうまハムカツがあってすっごい久しぶりに立ち寄りました。 ナルカミモヒート(お酒もミントもストロング)も生姜サワー(擦り下ろしたショウガたっぷり)も 健在で美味しい。 この日は「おやじが泣く大人ナポリタン」がありました。 銀色のお皿、太めのスパゲッティ、ちょっと甘めのケチャップソース。玉ねぎやピーマンがしゃっきり美味しい [続きを読む]
  • ”拡散希望!西日本豪雨災害、現地活動についてのお願い”
  • 東日本大震災の後から、飯館村を中心に、取り残されてしまった小さな動物家族たちの支援活動をずっとつづけていらっしゃる一般社団法人 民間災害時動物救済本部(CDCA)代表理事 西澤 ひと美 さんのブログです。真夏のうだるような暑さの中、雪深い極寒の中、コツコツとその活動を続けられいまでは、民間災害時動物救済本部という組織にされ、その活動のすそ野を広げています。ご本人にお会いしたことがありますが、とてもとても、 [続きを読む]