kawa さん プロフィール

  •  
kawaさん: 山ジョグノート
ハンドル名kawa さん
ブログタイトル山ジョグノート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kawa17167
サイト紹介文快適な山ランを楽しんでいます。100mileが走れるカラダをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/14 14:56

kawa さんのブログ記事

  • 6月のラン事情と山中温泉トレイルレース備忘録
  • 俄然やる気を見せた5月の反動か、その気が起こらず、疲れも消えず。6/7、比良の山練45km4200mD+を走っただけ。あとはレースに向けての疲労抜き。冬場に増量した体重も元に戻らず。入れたレース、山中温泉は今年前半の確認作業なのだが、いまひとつ気合が入らず。ランナーとしての人生、もう終わってしまったのかもしれないなあ、としみじみ思っている。会場について仲間内と喋ってみたけど、本音は上記のとおり。やり方変える? [続きを読む]
  • 5月のラン事情
  • 最大のエポックメイキングは、とあるトレラン秘密結社に入会しまったこと。2018マイラーズ_100マイルチーム@トレイルフェストフツーにしてたら話すことすら出来ない方々が講師。プライスレス。還暦までの2年をこれで加速させる。入会金3万也を振り込んだら、がぜんやる気が出てきた。「元を取らなければ!」始めたのが、夜の坂道練習。平均斜度10%、距離1500m強で獲得標高差150m。これを4往復、1時間半。真っ暗な山道、最 [続きを読む]
  • 春のレース 総括
  • 3/25 新城TR    5:34 (前年5:32)4/22 奥三河PT    11:29 (一昨年10:56)レースは、自分の成長を確かめる一里塚。最低60歳までは、右肩上がりを目指している。すべてはアカルイ老後のためだよ。新城TR2月から足を痛めて走れてない。(マイナス要因)それゆえ休養たっぷり。(プラス要因)結果、ほぼほぼ昨年どおり。ん〜、これでは成長が確認取れない。ただ、足持ちは良くなってる気がする。終盤のつらさも薄 [続きを読む]
  • 春の山練 その3
  • 第4弾 アラウンド霊山 前回から中3日。このコース、ちょっと好きになってきたかも。距離60K、累積標高3300m。今回は思うところがあってこのコースを選んだ。後半の25k以上続くガレた林道下りがお目当て。15k地点からの走れる10kも。最初の山頂はガスって強風。汗拭峠への尾根はいつ来ても雰囲気がいい。白谷林道入り口。課題は左右の踏み込みのバランス。右足に体重をかけて踏み込む練習。ちょっとまえの日経のマラソン記 [続きを読む]
  • 春の山練 その2
  • 3弾 青山高原前回から中4日。OMMペア、Dr.とーちゃん企画。2日の合宿だけど後半のみ参加。距離26km 獲得標高2000m内臓を試される合宿だった。到着が遅れたものだから、自然と飲みのペースが上がる。べんたかさん相手に最後まで飲んでたらしい。記憶では早めに就寝。しかし、朝起きてびっくり。誰かがワタシにしこたま飲ませたようだ。「kawaさん、ポンコツ。」って誰かが叫ぶのを、遠くに聞きながら最後まで寝てた。朝飯も食 [続きを読む]
  • 春の山練
  • この時期の1000mの山はホントにきれい。ゆっくり歩いてみたいのだが、そうはいかないのが残念。第1弾 比良イン谷周回距離 18k 累積2250m釈迦に上って降りてまた上っては下るの繰り返し。ちょっとエクストリームな上りと気持ちよく走れる下り。ベストなコースセレクションです。無駄な文章は省いて、画像を並べときました。第2弾 雨乞岳周回中3日距離 26km 累積 2400m渋川〜杉峠〜雨乞〜御在所〜イブネ〜ダイジョウ [続きを読む]
  • マスード 長倉洋海
  • まったく走れてない。来週の新城は捨てたつもりでいますんで。土門拳賞受賞本。ローマ〜十字軍へと読み継ぎ、『海の都の物語』上下を読み終えたが、もうこれ以上は無理。向こうへ行かないとこれ以上はアタマに入ってこない。単語の羅列になってきた。過激派グループ(十字軍)に向かい合った、サラディンは新鮮だった。そんなときに自然と手に取ったのがこの2冊。イスラムの国もいくつか旅をしたが、酒の抜けた体に、モスクのスピ [続きを読む]
  • 武奈ヶ岳 西南尾根
  • 中途半端に走っては痛めて、の無駄な時間を作るのやめよう。もうしばらく走りません。ふどうの森から新城へ持ち上げるつもりが完全逆行。体重も確実に増量中。ヒマにまかせて次の下りをアップしました。ジブン以外の方には目がちらちら、イライラの動画でしょうが、本人いたって満足しております。いつもの練習コースの赤枠部分。900mの標高差をイッキ。九十九折れの激下りもあるけど、尾根に沿って気持ちよく走れます。御殿山ま [続きを読む]
  • 蓬莱山から権現山 比良山系
  • 故障者リスト入り。ヒマなんで、去年の夏の動画をアップしました。いつもの練習コースの赤線枠部分。比良山系でいちばん美味しい部分だと思います。途中でピイピイ鳴いているのは鹿の群れ。蓬莱山から小女郎峠までは琵琶湖バレイスカイレースのコース。昭文社標準時間 1:25実走  0:305分にまとめ上げました。 [続きを読む]
  • 湖岸ジョグ
  • 「今年こそは」って思った冬場の走り込みだった。1月400kに対し、2月は178k。真ん中に「ふどうの森」はあったけど。。。。変に強制的にフォームをいじって、左ふくらはぎ外側が痛い。ここに痛みなんて初めて。昨年2月も上り練習をメインに故障してる。やることに進歩がないなあ。良くなってきたなって思ったんで、長浜まで45km。1月は大津方面オンリー。雪も消えてきたようなんで、こんどは北へ。山を回り込む約10k。良い [続きを読む]
  • ふどうの森トレイルラン
  • 筋肉痛で、生まれたてのバンビみたいな歩みでした。やっと普通に歩けるようになったが、走る気にゃまだまだ。。なかなかハードなコース設定。主催者の趣味なんだろうなあ。アルプスが真っ白に連なっててキレイだったっていうが、ひたすら下ばかり見てた。気が抜けない。チャートって言われる地質が金華山から鳩吹山まで連なってて、めっちゃ固い岩石トレイル。火打石なんかに使われてたんだと。下りでコケようもんなら大変。流血の [続きを読む]
  • 十字軍物語
  • 『ローマ人の物語』を読み終え、『テルマエ・ロマエ』も観た。塩野せんせ、最近アレキサンダーを書き終えられたようで、あちこちのメディアを賑わしていらっしゃいます。流れのまま、下記2冊。続いて。現在、3巻目を読んでるところ。絵がきれいなので、並べてみました。現代から思えば、滑稽なことを大真面目にやってたけど、未だに続きをやってるみたい。911テロ後の軍事行動は、「第十次十字軍」と言われてるんだと。こっちは [続きを読む]
  • 湖岸ジョグ
  • ようやく新しいパソコンが届いた。久々の更新。毎年、冬場は地道にロード。何も考えずにひたすら走る。ある日、走っててふと思ったのが、「右足に体重が乗ってないんじゃないか?」ってこと。長年、左右のハムの筋肉の付き方とか、左右のシューズの減り方の違いはなんだろ?って思ってた。なんとなく右足が空回りしているような感覚もあった。早速、意識して右足に体重をかけると蹴りだしが強くなったような気がした。続けているう [続きを読む]
  • DODO New Year Trail
  • ここ数年、このイベントでランシーズンスタートなのだ。ジブンの出来不出来を測るのにいいものさしになっている。20km、累積1900m程なのだが、けっこうな筋肉痛が残る。下りがむずかしいコース。3:20。昨年より10分短縮、ツライ感も昨年ほどじゃないから悪くない。コースがわかってきたからかもしれないけど、短く感じられた。これまでならば、「心地よい筋肉痛を楽しむ」余裕もあったような気もするが、還暦まで2年ちょいを右肩上 [続きを読む]
  • 伊豆トレイルジャーニー
  • 結果 9:57 167位/出走1589人目標としてたのは10時間。これはこれでよしなんですが。。伊豆のトレイルが素晴らしいこともわかったし、スバラシク走らされるトレイルだったってのもわかった。おかげで内転筋は攣りそうになるわ、スローダウンして様子を伺ってたら、今度はハムが右、ついで左と攣る寸前。なんとかだましだましで、最後の下り林道とロードまでには回復し、頑張ってぶっ飛ばしたら10時間を数分切ってゴールが出来た [続きを読む]
  • 比良36K
  • 名古屋よりAnDo氏来たる。数年前までは、いい勝負が出来てたオヤジだが、今ではもう追いつけない。来週の伊豆トレイルジャーニーを控えて、ここは一発揉んでもらうことにした。コースは、ワタシの練習エリア。まだ比良は走ったことがないということなので、ワタシが先頭を走り、後ろからプレッシャーをかけて頂いた。2日後の今日、太ももの心地よい筋肉痛を楽しんでる。お一人さまランだと、ここまで追い込めない。感謝です。距離 [続きを読む]
  • OMM野辺山 Straight A
  • この1年で走力を上げた(はず)。読図スキルも高めた(間違いない)。しかし、OMMのほうがもっとハードルを上げてきやがった。結果はタイムオーバーで失格。初日、10時間に対して5分オーバー。「そんな制限時間知らんかったー」って言っても後の祭り。とーちゃんともども、ふたり揃って見落としてる。年寄りの慢心。来年に向けて、新たな目標を作ってしまった。キレっキレの攻めの地図読みで走れるところは走り倒さねば。装備も [続きを読む]
  • 読図練習 釣部谷
  • 前回の百済寺の裏山エリア。今のうちに読図ミスを洗い出しとこうって、こりゃひどい。勘違い、読込み浅い、決めつけ。恥ずかしながら、戒めとして記録しときます。青:尾根の形状の見誤り。緑:尾根そのものを勘違い。紫;尾根下りの方向ミスと沢の合流地点の読み特にひどい部分の拡大P712からの下り、目指す真東の尾根への斜面に特徴なし。尾根だと思ってるから、尾根の形状をした南東に下ってる。aを下ってるのに、bだと思い込み [続きを読む]
  • 読図練習 百済寺からの押立山周回
  • GPSの軌跡を地図に落とし込む時のドキドキ感がいい。模擬テストの点数発表みたいなもん。OMM前の一夜漬け練習。①しょっぱなから大失態。 狙った尾根は合ってたのだが、②で地形図に表記のない小ピーク。この尾根ではありえないと判断し、③にいると思い込んだ。ショックだった。②上の砂防ダムも自分の地図には載ってない。①でじたばたしてるのは、山頂部(緑〇)の形と方向が違うから。間違いに気づいたショック、ダブルででか [続きを読む]
  • 日本コバ 永源寺からの周回
  • 「日本コバ」、名前の由来をウィキると、 1.日本一の木場(休憩場) 2.山頂までに2回休憩するからとのことらしいが、どう考えても、2は眉唾。やっぱり、ここは日本一の休憩場所といきたい。この広い山頂部、これで地形が瞬時にイメージできれば、エライ!とおもう。なんでこんな地形ができるのか不思議でならないが、かなり広い湿地帯(だった?)。動物の足跡だらけ、ここはシカやイノシシたちの日本一の楽園、絶好の休息 [続きを読む]
  • 日本コバ
  • OMMに向けての読図練習とKoumiのリハビリ。正規ルートは谷筋だが、その南側尾根を登って、北側尾根を下った。迷ったのは正規ルートを外れて尾根を下るポイント。ここで間違えるとトンデモルートになってしまう。慎重にP828を確認して下る。見通しのいい樹林帯で、迷うことなく下ってしまったが、最初のプランは途中でもう一本南側の尾根を選ぶことにしてた。下山直前にジタバタしてるのはそのせい。再起動には、ほど良くやさしい。 [続きを読む]
  • KOUMI100 備忘録
  • 多分、またいつかエントリーすると思うから、その時に思い出せるようメモっておくことにする。結果32:38:09総合 65位/完走126/出走280人50台男子 5位/完走15/出走43人ここ3年の比較。久々のレースで、しかも長い距離の練習をしてなかった。プラス咳が止まらない。チンタラ最後まで持たせるのが、今年の作戦。2〜3周目では頑張らないようにした。速い方にはどんどん抜いて行ってもらった。まあ、安定のタイム配分かな。2周 [続きを読む]
  • 『ローマ人の物語』 塩野七生
  • 7巻/全14巻まで読み終えた。疲れた。読んだ端から忘れてしまう割には頑張ったと思う。ここでいったん中断。この時代、映画はたくさん。 クレオパトラ(定番。E.テイラーもの) Jullius Ceasar 2002(どこの?YouTubeでひろった)しかしながら、ドラマ『ROME』が強烈過ぎ。E.テイラー、R.バートン。美男美女は間違いないけど。ドラマ『ROME』野人アントニーが骨抜きになってたのがアレキサンドリアだったことは、この度知っ [続きを読む]
  • 比良山周回
  • 確かワタシもトレイルランナーだったはず。。。意識が遠のいてる感、MAX。年々、ジミな夏になってきてるような気がするが、それに輪をかけたのが、7月末の膝の怪我。やっと、出かける気になってきたが、行き先を考える気もしないので、いつもの定番コース。8/24 38km 累積3200m    いつもより、1時間余分にかかるは、最後の下りで足は攣るは散々。    翌日は筋肉痛でぼろぼろ。8/29 38km 累積3200m    なんとか、 [続きを読む]
  • 八幡山(近江八幡市)
  • 新しいおもちゃを手に入れた。新たにカテゴリーも設定した。完全に自己満足の世界に浸ってます。高低差     180m距離      1200m所要時間    0:072倍速で編集けっこうテクニカルな下りです。動画の編集、今ひとつ理解不足。ぼちぼち覚えます。今後のアップ予定 平良 きただか道 平良 堂満岳 伊吹山 鈴鹿 竜ヶ岳  等々 [続きを読む]