KAMATAMAN さん プロフィール

  •  
KAMATAMANさん: かまたまの道しるべ 経営の流儀
ハンドル名KAMATAMAN さん
ブログタイトルかまたまの道しるべ 経営の流儀
ブログURLhttp://kamataman.blog.fc2.com/
サイト紹介文経営にもっとも大切なことは正しい判断力、熱意、実行力! 何気ない現象の中に事業経営の本質がある。
自由文ビジネスドクター(経営コンサルタント)です。
≪blog concept≫
「う〜ん、なるほど」(ちょっとしたお役立ち)情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/01/14 19:34

KAMATAMAN さんのブログ記事

  • 事務所ニュース(9月)『事業を次世代に継承する』
  •  最近の景気向上により倒産件数は減少していますが、企業の廃業や解散は年々増加し、倒産の3倍以上の件数となっています。 廃業や解散の増加の背景には、経営者の高齢化と後継者不足があります。全国社長の平均年齢は61.45歳となり、最高年齢を更新し、経営者の高齢化が進展しています(東京商工リサーチ調査)。 今後、多くの中小企業で事業継承が切実な問題となってきます。今回は、「事業を次世代に継承する」をテーマに、実 [続きを読む]
  • 事務所ニュース(6月)「戦略のミスは、戦術・戦闘ではカバーできない」
  •  仕事をしていると多くの会社から様々な経営相談を受けることが多い。販売不振や赤字など、問題を抱え業績が低迷している会社を見ると、その問題が急に発生したわけではなく、それらはトップ役員が過去に間違った経営の意思決定をしたことに起因していることが多い。 今回は、経営者や経営支援者が正しく経営の意思決定をするにはどうすればよいのか、についてお話をします。 下の画像を すると、テキストページへ移行し [続きを読む]
  • セミナー(5/18)終了の報告
  • 事業経営の要素は「ヒト・モノ・カネ・情報」の4つですが、中でも経営者、管理職の大きな悩みのひとつが「ヒト」についてです。人事制度は単に賃金を決めるための仕組みではなく、生産性を高め、会社が発展する仕組みです。そのためには、社員一人ひとりの主体性を引き出し、限られた人材を最大限活用することが求められます。 セミナーでは、人事制度の見直し・作成のポイントについて、実例をまじえてわかりやすく解説 [続きを読む]
  • セミナー(5/16)終了の報告
  • 生産性向上人材育成支援センターで、「できる営業人材の育成を考える」をテーマに、中小企業の経営者・人事担当管理職の方を対象に話をさせて頂きました。■テーマ :『できる営業人材の育成を考える』セミナー■日 時 :平成30年6月16日(水)13:30〜16:30■会 場 :香川職業能力開発促進センター(ポリテクセンター香川)4F⇒ セミナー終了報告( ) [続きを読む]
  • セミナー(11/14)終了の報告
  • 11月14日にとくしま産業振興機構で、評価賃金制度についてお話をさせていただきました。約50名の方が参加され、評価制度や人事制度等の人材に関する悩み、問題を抱えている会社が多いと感じました。■テーマ :『評価賃金制度の作成・見直しセミナー 〜会社を発展させるための基盤づくり〜』■日 時 :平成29年11月14日(火)13:30〜16:30■会 場 :とくしま産業振興機構 研修室2F⇒ セミナー終了報告( [続きを読む]
  • セミナーのお知らせ
  • 11月14日(火)に、とくしま産業振興機構で「人事制度の作成・見直しセミナー」を行います。評価賃金制度の作成・見直しセミナー 〜会社を発展させるための基盤づくり〜企業にとって評価賃金制度は、単に給与を決めるための仕組みではなく、会社の経営方針やビジョンを達成のため仕組みでもあります。限られた人材を最大限活用することが大切になります。そのためには、社員一人ひとりのやる気や主体性を引き出し、組織を活性 [続きを読む]
  • 提案営業力を高める
  • 毎年、多くの会社が倒産、廃業をしていますが、最も多い理由が販売不振です。事業を存続させるための売上、受注が確保できないことにあります。「売上は全てを癒す」と言われますが、いくらコストダウンの努力をしても、まずは存続のために売上高が確保できなければそれも難しい。普段、中小企業の経営支援をして感じることは販売力・受注力が弱いということです。働いている社員は商品知識や顧客のことをよく知っており、また様々 [続きを読む]
  • 事務所ニュース(9月)『経営管理システムとしての目標管理
  • 人事制度の策定を支援していることから目標管理の相談をよく受けます。 「目標管理が上手くいっていない」 「やっているだけに終わっている」、など。前号で、目標管理で成果を出すためには、経営管理システムとして目標管理を活用することが大切であることを説明しました。 前回に続いて経営管理システムとしての目標管理についてお話します。下の画像を すると、テキストページへ移行します。 [続きを読む]
  • セミナー(9/5)終了の報告
  • 9月5日に高松商工会議所で、人事制度についてお話をさせていただきました。40名あまりの方が参加され、人材や人事制度に悩みを抱えている会社が多いと感じました。■テーマ :労働生産性を高めるための『人事制度の作り方セミナー』■日 時 :平成29年9月5日(火)13:30〜16:30■会 場 :高松商工会議所会館 4階 401会議室⇒ セミナー終了報告( ) [続きを読む]
  • セミナーのご案内
  • 9月5日に高松商工会議所で、「人事制度」のセミナーを行います。事業経営の要素には、「ヒト・モノ・カネ・情報」の4つがあります。中でも経営者、管理職の大きな悩みのひとつが、「ヒト」=人事ではないでしょうか?人事制度は、単に給与を決めるためのものではありません。人事制度は、経営方針やビジョンを達成し、生産性を高めるための仕組みです。評価賃金制度の作成・見直しのポイントについて、実例をまじえてわかりやす [続きを読む]
  • 事務所ニュース(6月)『経営方針(計画)を確実に継続実行するポイント』
  • 仕事柄、経営方針書を見たり、経営方針発表会に出る機会が多くあります。その時に、「こんなに沢山の計画ができるのだろうか」「このような内容で本当に継続できるのだろうか」と感じることがあります。会社を良くしたいという気持ちから多くのことを計画するのはよく理解できます。しかし事業では一度に多くのことができるものではありません。今回は、方針や計画を確実に実行するためのポイントについてお話します。下の画像をク [続きを読む]
  • セミナーのご案内
  • 6月22日に香川ニュービジネスクラブで、「仕事の教え方セミナー」を行います。近年は働き手が減少傾向を続けており、多くの企業にとって人材確保は困難な時代となってきました。そのため、新たな人材の確保だけでなく育成にも十分な取組みが求められています。業績が伸びる企業のポイントの1つは、“いかに有能な人材へと育成していくか”であり、部下の意欲・能力は、上司の教え方で左右します。今回のセミナーでは、長年大手企業 [続きを読む]