すずた さん プロフィール

  •  
すずたさん: まち歩きで趣味探しと図書館めぐりを自転車で
ハンドル名すずた さん
ブログタイトルまち歩きで趣味探しと図書館めぐりを自転車で
ブログURLhttp://tosyokan-bicycle.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文まち歩きプラス折りたたみ自転車(DAHON Speed P8)で、毎週小さな旅に出ます。今日はどこに行こうか。
自由文小さな旅の行き先は、史跡めぐりや川の源泉、古墳、庭園ほか、何でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/01/15 00:03

すずた さんのブログ記事

  • 県指定史跡である毛呂氏館跡を廻りながら毛呂山町の由来を考えてみる
  • 埼玉県毛呂山町にある毛呂氏館跡に行って来ました。JR八高線毛呂駅から1kmも離れておらず、県道30号線から毛呂山霊園の案内板のところを曲がれば行ける、分かりやすいところにあります。↑金嶋山長栄寺の山門から入っていきます。ここ長栄寺と裏山が毛呂氏館のあったところです。↑埼玉県指定史跡となっており、毛呂顕季が館を廃し寺を建てたと、ここにある埼玉県・毛呂山町教育委員会の標柱には書かれています。しかし、埼 [続きを読む]
  • 鎌北湖は少し水嵩が増えただけで不思議と美しさも増して見える
  • 1年2ヶ月ぶりに埼玉県毛呂山町の鎌北湖に行って来ました。県道が途中から急坂道となりますが、鉄塔の立っている山の向こう側辺りに湖はあります。この日は車で来ていますから、坂道も楽々です。まず、上流側の川から水が流れ込んで来る辺りに行ってみました。↑前回見た時と景色が違う気がします。木々が水面に映りとても美しい光景となっています。↓戻ってから改めて、ほぼ同じところで撮影した写真を見て比較してみると、だい [続きを読む]
  • さやま花多来里の郷と書いて何て読むのか、そしてそれは何処にあるのか
  • さやま花多来里の郷というところがあります。「さやま」と言えば、狭山湖や狭山茶で有名で、狭山市は埼玉県にあります。「花多来里」と書いてあっても、何て読むかは分かりません。音読みしてみると、ひょっとして「カタクリ」かなとも思えます。郷と書いて「さと」と読むのはよくあることですが、その前にも里という字があるので、やはり謎です。↑実はここは狭山市ではなく、東京都瑞穂町にある施設です。「かたくりのさと」と読 [続きを読む]
  • 鶴岡ではなく亀岡八幡宮を居城を移すたびに作った伊達氏の梁川八幡神社
  • 伊達市には福島県指定文化財の史跡・名勝が「梁川城跡及び庭園」だけでなく、もう一つあります。「旧梁川八幡宮並びに別当寺境域」です。梁川城からは20分近く歩いてくると参道がありますが、かつては城から八幡宮まで延々と続く松並木の参道があったようです。前にも書いたように、文治5年(1189年)源頼朝が奥州平泉の藤原泰衡を討つ際に活躍した中村入道念西一族が、頼朝から恩賞として伊達郡を拝領し、姓を伊達としまし [続きを読む]
  • 伊達市にある伊達氏の梁川城は一時期には奥州の政治的中枢となっていた
  • 独眼竜政宗として伊達氏は有名であり、場所としては東北地方の中でも、仙台をイメージする人が多いと思います。福島県には伊達市がありますが、あの伊達氏とは関係ないと思われてしまうでしょう。しかし、奥州攻めの手柄として源頼朝から伊達郡を領地として与えられたことから、伊達氏を名乗るようになったのですから、こちらが本家です。↑鎌倉時代に築城されたという伊達市の位置する梁川(やながわ)城は、南に広瀬川、北には塩 [続きを読む]
  • 久米川駅の近くにはない久米川町の鎮守である熊野神社と富士塚
  • 東村山市には久米川町という地名があります。西武新宿線久米川駅近くの住居表示は栄町で、久米川町は東村山駅より北側の所沢市に近い方にあります。その久米川町五丁目には熊野神社があります。旧久米川村の鎮守で、明治時代には村社に列格されていました。熊野神社の御祭神は伊邪那岐神、伊邪那美神、天照大神です。創建年代は定かではありませんが、元弘3年(1333年)久米川の合戦の際に新田義貞が後詰、つまり後方部隊を置 [続きを読む]