智林堂店主 さん プロフィール

  •  
智林堂店主さん: 奈良の古本屋・智林堂店主のブログ
ハンドル名智林堂店主 さん
ブログタイトル奈良の古本屋・智林堂店主のブログ
ブログURLhttps://chirindote.exblog.jp/
サイト紹介文奈良の古本屋店主がつづる本と旅に明け暮れる日々。古書買取記や海外紀行・世界の鉄道事情他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/01/15 20:29

智林堂店主 さんのブログ記事

  • カトマンドゥ空港での長い夜
  • 深夜23時のフライトというのに空港へはまだ夕方、日の落ちる前に着いてしまった。港内でのんびりすればいいやと入ったがのんびりできるような場所ではない。航空券は3時間前にならないと発券されないのでそれまでは出発ロビーにとどまるしかない。ここも冷房が効いていないのは誤算でカフェやレストランもなければ酒も売っていないのはとんだ見こみ違いだった。時間貸しで空港前のホテルで休憩するのが正解だったかもしれ... [続きを読む]
  • カトマンドゥのスーパーで土産物を購入
  • 少し休もうと思い気の利いたレストランを探すがなかなかない。敷地内には屋台が並びモモやスナックなどを売っている。安いし旨そうなのだが座ってゆっくり食べる所もないし酒は飲めない。裏側の車道へ出るとバーベキューの写真を掲げた店の広告がある。釣られるように車道を渡り路地の奥へ。そこは喧騒とは無縁の居心地のよさそうな店だった。あまり腹が減っているわけではないので軽くフィッシュ&チップス425ルピー... [続きを読む]
  • ブダニールカンタのホテル「パーク・ヴィレッジ」
  • その4つ星ホテル「パーク・ヴィレッジ」は緑豊かな広大な敷地を有し、大通りから一歩中へ入ると別世界である。フロントで交渉するとコテージタイプの客室が朝食付11430ルピーとのこと。まずは部屋を見せてもらわねば。妻と荷物を残してスタッフと一緒に歩いていく。ジャスミン、オーキッドなど植物名を愛称につけた煉瓦造りの客室棟が延々と続く。端から端まで数百mはあったろう。案内されたのは一番奥のパイン棟... [続きを読む]
  • カトマンドゥからバスでブダニールカンタへ
  • 一夜明け朝食は1階の食堂で。妻は起きてこないので私だけまず行く。1人づつ注文に応じて持ってくる方式で意外と充実した内容。後で入れ替りやってきた妻によると、さらにパンなどが増えていて食べきれないほどの量だったとのこと。さて本日もう1泊をどうするかだが、カトマンドゥ市内ではなく近郊のブダニールカンタまで足を伸ばすことにする。まずはオールド・バスパークへ出て少し歩いた先のバス停からブダニールカ... [続きを読む]
  • カトマンドゥ空港近くの「エアポート・ホテル」
  • 我々のホテルより立派だな。初日に空港近くに泊った時に界隈ではひときわ目立つ外観を見て感じた印象だった。その「エアポート・ホテル」は予約サイトには掲載されていない。どんなものかと訪れてみた。フロントやロビーは広めで初日のホテルよりは期待が持てそう。値段は朝食付1万ということだ。とりあえず部屋を見せてもらう。最初に案内された車道側はやはりうるさいので反対側も検分。スプリングのききの悪いダ... [続きを読む]
  • カトマンドゥ空港の中国南方航空のオフィスを訪問
  • さて予定ではネパール滞在なお2日の余裕があるが、やりたいことはもう全部やりつくしたような気がした。それならこのまま空港へ行って本日の夜便で帰ろうかとバス車内で思案。空港への分岐点でバスを降りたが土砂降りの雨。とりあえず屋根のあるバス停に待機してタクシーをつかまえる。はじめてメーターで行ってくれた、これはあたりまえなのだが感激。各航空会社のオフィスは空港のメインの建物とは別棟の2、3階にひっそ... [続きを読む]
  • ナガルコットからバスでバクタプルへ
  • ナガルコットへバスで帰るとバス停に妻を待たせて2人分の荷物をとりにホテルへ戻る。かなり面倒だし重い。ここからカトマンドゥへは直行バスの便はなく途中のバクタプルまでとなる。バクタプルはいにしえの都で何軒かホテルもあるというので今日はそこで泊ってもよい。1時間あまりで麓の町バクタプルに到着。あいかわらず交通は無秩序で、降りた場所はカトマンドゥ市内とそう雰囲気は変らない。ただ旧王宮のあるダ... [続きを読む]