k-claire さん プロフィール

  •  
k-claireさん: つくること
ハンドル名k-claire さん
ブログタイトルつくること
ブログURLhttps://clairement.exblog.jp/
サイト紹介文服や小物を製作♪ミシン好き。Bunka通信(服装・パターン)を修了をしているので、その記事も。
自由文こんにちは。k-claire(クレール)です。

つくること、考えること、大切にしていることなどをブログに載せています。

ご覧いただけると、うれしいです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/16 14:50

k-claire さんのブログ記事

  • ギンガムチェックのリネンシャツ
  • こんにちは。なかなか更新できていませんが、私は元気に過ごしています^^ここ数日はとても暑い日が続いていますね。夏バテしないように気を付けましょう?在庫のリネンで、今すぐ活躍してくれそうなシャツを作りました。そういえば、またしてもMOMOさんの生地です。前回の五分袖Tシャツパターンとほぼ同じ身頃。前に10?くらいあきを作って、衿も付けました。やっぱり衿が付くと、ちゃんとした感じ... [続きを読む]
  • 五分袖のTシャツ作りました。
  • ご無沙汰してしまいました。今まで作ったものを直したり、簡単なものしか作っていなくて、なかなかブログを更新できずにいました。今回のも簡単なTシャツです。フレンチスリーブに6?幅の袖口布を付けました。この季節は、昼間暖かくても朝晩が寒かったもしますので、しっかりした生地で作った5分袖くらいが私にはちょうど良いのです。数年前日暮里のMOMOさんで購入したニット地ですが、厚みも、グレーの... [続きを読む]
  • アイロン
  • こんにちは。春になりました。この3月で6年ほど勤めた洋裁教室を辞めまして、私の生活は少し変わってきています。たくさんの良いご縁に感謝して、これからより精進していこうと思っております。今日はアイロンについて考えましょう。どんなアイロン使ってますか?洋裁は、“縫ったらアイロン”がきれいな服作りの基本です。接着芯を貼ることも多いし、アイロンって洋裁の必須アイテムですよね!... [続きを読む]
  • テーラードジャケット完成
  • 久しぶりの雨がたくさん降ったあと、天気予報通りにとても暖かくなりました。庭の植物も、根からたっぷり水を補給して、すっかり春気分になっているようです^^クリスマスローズニゲルミモザ梅11月に載せた「ジャケット作りかけ」の記事。テーラードジャケットはしばらく放置状態でしたが、スイッチが入りようやく完成しました^^今回はパッチポケットを4個付けよう!と自分で決めましたが、や... [続きを読む]
  • つくること、おもうこと 第一回「味わい」
  • たとえ線がゆがんでいたとしても、味わい深くてかわいいと思う物ってあります。それは「雑」とはかけ離れた存在で、いつまでも見ていられて、次第に愛おしさを覚えるようになったりします。お孫さんの為の洋服を縫っている方が、裁断後の斜めに細く残ってしまった布を使って、ご自分で使うルーペを入れる袋や小さな手提げを作っていらっしゃるのですが、私はその方の作品をみるのが大好きなのです。かわいくて、物を... [続きを読む]
  • パラグアイのレース
  • こんにちは。昨年から習い始めたニャンドゥティ。いろいろ好きな色を使って仕上げていくのですが、とても楽しいのです。寒色と暖色の組み合わせもメリハリのきいたレースが仕上がるし、同系色もまたいい。どんどん糸の色数を増やしてみたくなって、刺繍糸が増えてしまいます^^木枠に土台の布を張って、針を使用して作ります。(織りに近いです)同じ教室に通っていらっしゃる方々の作品をみるのも楽しくて、自... [続きを読む]
  • 黒ウールのスーツできました
  • こんにちは。寒い日が続きますね。ベルトレスのペンシルスカートを作って、スーツは完成しました。袖山にタックがあるので、ふっくらした袖にみえますね。袖口にはあきを作り、折り返せるようにしてみました。最近、ジャケットの袖をまくったりするような、こなれた着こなしに憧れているのです^^付け衿は衿端になる部分をロックミシンで巻ロックをかけました。(上ウーパー…ウーリーラメ糸と巻ロック糸を二... [続きを読む]
  • 黒ウールのスーツ制作中
  • こんばんは。黒いフェルトのようなの圧縮ウールでスーツを作っています。何か工夫をしないと、真っ黒という印象が強く残りそう。シックに仕立てたブラックスーツ。それはそれで素敵ですが、今回は打ち合わせを深めにして、一番上だけループでとめるようにしました。透け感のある別布で付け衿も作ることにして、その布でループをとめる為のリボンも作ってみましたよ。クリスタルを縫いつけて、きらきら?と少し華... [続きを読む]
  • 白デニムのスカート
  • こんにちは。白デニムで裏付きのスカートを作りました。ウエストダーツなしにする為、切り替え部分より上をたたんでをヨークにしています。コットン100%のデニムなのですが、真冬は乾燥しているのでまとわりつくこともあるし、中に黒レギンスを穿いても透けを気にしなくてすむように、キュプラの裏地を付けました。後ろのパッチポケットにはタブを挟んでみました。ヨコになっていますが、k−と刺繍してます。... [続きを読む]
  • 新しい年のご挨拶
  • 新しい年を迎えました。良い年になりますように^^下の写真は、作りかけの白デニムのスカートです。ここまで組み立てて、パッチポケットを付けたくなったので、どうしようか考えているところです。あはは。年末年始のあわただしさで、気持ちが焦っているのでしょうか?まあ、いつもですけど、落ち着かなくてはいけないなーと我に返りました!焦るといいことないですよね。このブログを読んで下さって... [続きを読む]
  • 圧縮ニットのベスト
  • こんにちは。毎日寒くてつらいです。寒がりなので、あまり動かなくなりがちですが乗り越えて頑張ろうと思います^^残布のベージュと、今はもう着なくなった辛子色のジャンパースカートを使ってベストを作りました。どちらも毛100%の圧縮ニットなので柔らかい仕上がりです。裁ち目が表に出るようにした重ねはぎの仕立てで、表側になるベージュの方だけ接着テープを貼りました。↑この形、一度ほどいてやり直し... [続きを読む]
  • デニムのセミタイトスカート
  • こんにちは。今日は、前回のスーツとは趣の違った感じの服です。長めのトップスに合わせる為の、広がりすぎないカジュアルなスカートが欲しいと思って作りました。合わせたトップスは一年前作った〈グレー&ホワイトのニット〉で、帽子は買ったものです。作ってません^^ごわごわなデニムなので、裾は折り上げずに切りっぱなしにしました。前中心と脇は、白っぽく見える糸でステッチしてアクセントにしています。... [続きを読む]
  • 作りかけのジャケット完成しました。
  • ブログ更新がおそくなってしまいましたが、ツイードのジャケットは完成しました。ダブル幅の布が2.5mあったので、スカートも作ってスーツにしましたよ。かなりシックな定番スーツとなりました^^柔らかく仕立てたのでデニムなんかとも合いそうです。デニムのロングスカートを作りたくなってきました♪袖口ボタンは1個で、開閉できる〈本あき〉の袖口予定でしたが、バランスが気になって2個付けることにした... [続きを読む]
  • ジャケット作りかけ その2
  • こんにちは^^ツイードジャケットの方はだいぶ完成に近づいてきました。表布のヨコ糸を抜いて作ったフリンジを前端、ポケット、袖口に付けているところです。使用した布は、毛100%のとても柔らかいもので、その点を最後まで生かした柔らかジャケットを目指しています。やはりツイードなので、芯を貼っているのですが、柔らかく仕上がるアピコのAM60を選びました。抜いたヨコ糸はほぼ毛糸!編み物が得意な... [続きを読む]
  • ジャケット作りかけ
  • こんにちは。私は今、テーラードジャケットとツイードジャケットの作りかけを抱えています。けれども一刻も早く、ウールのロングギャザースカートを作りたいと思っているし、冬用のカットソーも足りないなぁーという気持ちで頭がごちゃごちゃいっぱいです。もっと早く作れるようにならないと気持ちと現実のバランスが悪いですね^^下の写真のテーラードはステッチなしの裏付きパッチポケットを胸の低めの所にもつ... [続きを読む]
  • デニムの衿なしジャケット
  • こんにちは。今日は少し寒いですね。衿なしジャケットをデニムで作りました。昨日着ていたもので、袖に着用じわがありますね^^一年ほど前、ドレーピングする時にセットしていた肩パッドが高すぎて、いかり肩っぽくなってしまったウールのジャケットがあって、そのパターンを修正して作りました。今回かためのデニムで作ったのは、シルエットの問題点を明確にしたいと思ったから、と材料費がお安いからなんです。... [続きを読む]
  • ボーダーカットソー
  • 私の場合、市販のニットは衿ぐりが大きくて困ることが多かったので、自分で服を作れるようになってよかったなぁと思います。こんなシンプルなボーダーも、買うと首元がどうも落ち着かないことがよくありました。まだ9月初旬なのに寒かったりする日があるので、今回は5分袖で、袖口布もつけました。肩線と脇は前後同型なので、裁断さえ気を付ければ柄が合うパターンです。衿ぐりはフラットロックで縫いました。裏に... [続きを読む]
  • 楽しくなるブラウス
  • 先月作った白リネンブラウスですが、飾りを縫いつけ、着ていると楽しくなるブラウスへと変化しました。袖口と後ろ衿には刺繍をし、ボタンを縫い付けている白糸は、一個おきに油性の赤ペンで塗ってしまいました。白いブラウスも良かったのですが、たまにはこんな遊びも楽しいです。ほんとに気分も変わるんですよ^^縫いつけてある飾りはパラグアイのnandutiというものです。針を使って織るように作っていく... [続きを読む]
  • ドロップショルダージャケット完成しました
  • ボタンホールを作り、ようやく完成しました。短めの袖で、袖口が約38?ある太めのデザインです。綿デニムで裏なしなので、見返し奥もミシンで縫いつけてしまいました。でも全然見えませんね。毛糸を入れた袖口とポケットは、写真でもなんとなくわかりますか?毛糸を2列とか3列入れたら、もっと目立ちますね^^今日もありがとうございます♪ [続きを読む]
  • ドロップショルダージャケット制作中 その2〈毛糸を通す〉
  • 糸の色を合わせたら、すっかりなじんで、せっかくのダブルステッチが全く目立たない状態になりました!そのままでは、ちょっと面白くないので、中に毛糸を通すことにしました。今回は4本くらい通します。手持ちの大き目の針でステッチの間に通します。ぷくっと立体感が出て見た目が大分変りました。この技法をポケットと袖口に施します。今日はここまでです^^いつもありがとうございます♪ [続きを読む]
  • ドロップショルダージャケット制作中
  • 作りかけになっていたジャケットを出して再び取りかかっています。春頃ドレーピングでパターンを作り、ベージュのデニムで縫っている途中でした。ポケット布にはチャコで×が付いていますが、何が×だったか思い出せないほど放置していましました!袖口から9?の所と、ポケット口に5?間隔のステッチをしていて、それが全く目立たないので中に毛糸を通して立体感を出そう!と思った記憶はあるのですが…^^完成し... [続きを読む]
  • 洋装雑誌「私のきもの」
  • 1946年に創刊し、1960年まで続いた伊東茂平さん監修の雑誌をご紹介します。のちに改名し、MODE et MODEとなりました。伊東茂平さんは、1967年に2月にお亡くなりになりました。50年経つので、著作権侵害にもうならないのかなと思いますので、雑誌の中のステキなスタイル画の写真を少し載せさせて頂きました。とてもいきいきとした絵で、見入ってしまいます。一つ一つの表情もいいし、昔のフラン... [続きを読む]
  • 洋装雑誌「私のきもの」
  • 1946年に創刊し、1960年まで続いた伊東茂平さん監修の雑誌をご紹介します。のちに改名し、MODE et MODEとなりました。伊東茂平さんは、1967年に2月にお亡くなりになりました。50年経つので、著作権侵害にもうならないのかなと思いますので、雑誌の中のステキなスタイル画の写真を少し載せさせて頂きました。とてもいきいきとした絵で、見入ってしまいます。一つ一つの表情もいいし、昔のフラン... [続きを読む]
  • 白リネンのブラウス
  • 白いリネンでゆったりブラウスを作りました。前あきの処理ですが、まず、ループを仮止めしておきます。それからバイアスに切った布を二つ折りにして端に縫い付け、裏側に倒して縫っています。細く仕上がるし、くるむよりは楽だと思いますよ^^久しぶりの更新になってしまいました。今日もありがとうございます♪読んで下さったあなたに、感謝しております。 [続きを読む]
  • 職業用ミシン 
  • こんにちは^^今年の初めのことですが、家で使用していたJUKI職業用ミシンの糸切りカムという部品に亀裂ができてしまいました。ミシン屋さんに相談しましたが、私の型だと部品在庫がないので修理できないと言われてしまい、いろいろ考えた結果、新しいミシンを購入することにしたのです。デニムなど厚手の生地を縫うのも好きな為、力不足も感じていたので、もっと満足できるミシンを探しました。全国ミシ... [続きを読む]