fumalhut さん プロフィール

  •  
fumalhutさん: 寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージ
ハンドル名fumalhut さん
ブログタイトル寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/fumalhut7/
サイト紹介文マザーテレサにお会いして以来20年の間にたくさんのヒーラーを育ててきました。寺尾夫美子のブログです
自由文スピリチュアルヒーラー寺尾夫美子のスピリチュアルメッセージです。
1992年、生前のマザーテレサにカルカッタでお会いし、人を癒すスピリチュアルヒーラーの仕事をしていくことを決意しました。以来20年の間にたくさんの方のスピリチュアルカウンセリングをし、スピリチュアルヒーリングをたくさんの方に教え、自分自身を癒すたくさんのヒーラーを育ててきました。震災後の日本でどう生きるべきかの決断の気づきとなれば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/16 19:04

fumalhut さんのブログ記事

  • 模擬原爆
  • 何年か前、実家に帰ったとき、駅前の小さなサロンで何かの展示会が開かれているのが目に止まりました。 何だろうと入ってみると、「模擬原爆」を語り繋げている団体が主宰する展示会でした。 お話しを聞いてみると、何と、戦時中に実家近くに「パンプキン爆弾」と言われる爆 [続きを読む]
  • 満月のフルフィルフロー
  • 【満月のフルフィルフロー】 7月27日(金) フルフィルフローは、満ちて溢れるときに。 今回は満月の前日に送信します。 *7月の満月は28日am5:21 夏至を越えて祝福を受け取り、次に開くのは「魂の核心」が満ちて溢れるときを迎えます。 「魂の核心」とは、今回の転生 [続きを読む]
  • 新月のサイキックコヒーレント
  • 夏至を越えて初の【サイキックコヒーレント】です。 次の新月は、7月13日(金)。 夏至で何が終わり何が始まったのか? 導き手と共に高次元で行うサイキックコヒーレントの中で伝えられるでしょう。 始動から一年が経過し、次なる役目が指し示される、大きな始まりとなる [続きを読む]
  • 夏至を越えて
  • 夏至を越えて、太陽が青くなった。 以前のような黄色い太陽はもう見られない。 真夏の太陽でさえ、もう色がない。 透明で透き通る光は、太陽が本来のエネルギー体であることを知らせてくれる。 あんな太陽が見られるようになるなんて、地球もいいところまで来たものですね。 [続きを読む]
  • 夏至のサイキックコヒーレント
  • 東京も梅雨入りとなりましたが、相変わらず寒暖の差が激しく、体調管理には気を遣うところです。 気温だけでなく、湿度も著しく変わりますので、体は乾いたり浮腫んだりですから、水分補給には体の感覚を丁寧に感じながら増やしたり減らしたりしましょうね。 さて、いよいよ [続きを読む]
  • 陰陽調和の本格始動
  • あっ、そろそろ始まりましたね。 私達の国と、取り巻く状況が刻々と変化するのを見ることになるでしょう。 まるで日本の神々が「それー! かかれー!」と采配を振ったかのように、何かがぱ〜んと開きました。 昨日は半月。 今日から新月まで、内なる神聖がじわじわと表され [続きを読む]
  • 神国日本の誇りを取り戻すときに
  • 天孫降臨からなる神々が統治した国 それが今光を取り戻す 私達の国は、好戦的でも侵略者でもない。 何故戦争に踏み切ったのか、自分の目と耳で確かめてから語りたい。 昭和天皇が臣民に語りかけたお言葉に、全てを見付けた気がします。 開戦の詔勅 原文・終戦の詔勅など詳し [続きを読む]
  • 重なり合っていく次元
  • 私達のいる、分離が基本の物質次元からすると、次なる次元も更なる次元も、それぞれ独立して別の処に存在しているかのように捉えてしまうけれど、それはまさしく分離に掴まっています。 様々な導きを受け取る人々も、分離の視点から見る人が多く、アセンションはここから離 [続きを読む]
  • 春分の日に:追記「波動祭り」
  • 今日、いよいよ2018年が本格始動します。 夜中に眠っている間に迎えた春分点(午前1時15分)には、地球規模の大シフトを迎えました。 このシフトは、今年2018年の一年間の方向を指し示す力強いものです。 このような強力なシフトのときに、体験が目白押し、出来 [続きを読む]
  • 春分を前に
  • 新しい春を前に、「春分の日」が近づいています。 地球が次元の扉を開き始めてから、毎年毎年、年の初めの春分には、その年の方向が指し示されます。 私達の国には、どんな方向が示されているでしょうか? 人それぞれが心に思い、それぞれに「こうありたい」と願う国になる [続きを読む]
  • 2月のサイキックコヒーレント
  • テーマ:「英知と繋がる」 春分の挑戦に向けて、魂の足元を固める為に英知と繋がる 2月4日の立春から、私達の日本は本格的に新しい年が始まりました。 1月の新月で、魂の源から続く「堅実さ」を固め、2月は、魂の英知と繋がり次なる大きな波動の壁を突破する「春分」に [続きを読む]
  • 雪が清めること
  • 関東一園に雪が降り、真っ白に清められた。 静々と降り続く雪には、浄化の意味合いが強くなる。 折しも今日は国会本会議開会の日となっていて、議員の皆さんが議事堂に招集された。 第196回国会がこれから始まるその日に、浄化の雪が降り積もるには神々達の意図があるよ [続きを読む]
  • 新月に向けて
  • 皆さんは、今年の計画を立てましたか? または、目標や挑戦することなどを思い描いて居られますか? 簡単に夢や希望、目標に計画ーーと言っても、人生全体の理想像や自分像が確立していないと、今がその道のどこにあるのか、またその先に何を求めるのか、明確な設定は出来な [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 皆さん、明けましておめでとうございます。 新しい年が明けましたね! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年も新年を八ヶ岳で迎えました。 今年の初日の出は、とても眩しく清々しい透き通った光を放っていました。 年末に冬至を越えてからと言うもの、太陽の光は益 [続きを読む]
  • 冬至点通過
  • 2017年の冬至が、どれだけのことか。 2年前に教えられたときには、間に合うのか、到達できるのか、はたまた届かず再び重い波動ゾーンから出直すのか、はらはらしながらの進行でした。 その大きな関門を無事に通過し、いよいよ新しい波動ゾーンでの地球が始まります。 [続きを読む]
  • 冬至に向けて
  • いよいよ2017年の大山場「冬至」が迫っています。 敏感な方は既に感じ取っておられるだろうと思いますが、光の密度が緻密になり、どんどん隙間が無くなっていくような高い波動に満たされて来ています。 この冬至に向けて、夏至から始まった「山越え」はいよいよ佳境。 [続きを読む]
  • 愛と調和の2018年に向けて
  • 新年の講演会受付が始まりました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 寺尾夫美子新春講演会  『愛と調和の2018年に私達が進む道は』 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2016年1月に、その年の行く先を尋ねたとき、導き手から「2017年は激動 [続きを読む]
  • 素が露わになるときに
  • 人々の「素」が表に出ると言われて、あれから数年。 今年の日本を見ていると、いつの間にか多くの人が以前なら口にしなかったようなことを言っている。 かつては、人のお給料がいくらかと聞いたり、家賃はいくらかなどと聞くことは下品だと言われていた。 それが、何のため [続きを読む]
  • 神々に問われたこと
  • 大型台風が上陸し、今回の衆議院選挙が日本にとってとても重要なのだと分かる。 こんな雨風の日に、投票場に向かうなどと大変だし、棄権してしまおうかと思った人も多かったのではないでしょうか。 しかし、それこそが神々の計らい。 自分の意志を表明する、思いを伝える、 [続きを読む]
  • 神国日本の美しさ
  • もう何年も前から、導き手達から「日本語を使え」と言われて来ました。 クラスで、個人セッションで、言葉を伝える機会には極力日本語を選んで語りました。 私達の国には、カタカナ英語があらゆる場面で使われ、ファッションデザイナーをしていた頃には、むしろそれが素敵に [続きを読む]