大切な一瞬を さん プロフィール

  •  
大切な一瞬をさん: 大切な一瞬を
ハンドル名大切な一瞬を さん
ブログタイトル大切な一瞬を
ブログURLhttp://2109sl.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季折々の風景を疾走する磐越西線、上越線、真岡鉄道の蒸気機関車の雄姿をご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/01/16 23:03

大切な一瞬を さんのブログ記事

  • 燃ゆる秋〜上越線
  • 紅葉狩りに訪れた上越線沿線は、あちこちで見事な紅葉が見られた。綾戸峡や諏訪峡も捨てがたがったが、渓谷より、“山”を選択した。異常に風が強く、加えて気温も16℃と高く、煙が散ってしまった。撮影者は、かなり離れた位置に、計3名だったが、後になって、ねこさんとAE86さんが俯瞰されていたことがわかり、ビックリ。(2018年11月10日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお [続きを読む]
  • 群馬の秋〜上越線
  • 既出のお立ち台から別アングルで撮影した写真。連なるはざ掛けの風景に、日本の秋を感じた。それにしても12系客車の青色は、(良い意味で)目立つなぁ・・・。(2018年10月6日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 青空のもと〜上越線
  • ココに見える前の逆S字カーブでは煙モクモクだったが、築堤に入ったら、煙がなくなり残念。利根川は濁っていたが、空はスッキリした快晴で、少し汗ばむくらいだった。(2018年10月6日スマホで撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 棚下集落の秋〜上越線
  • 棚下不動尊へ向かう急坂の参道の途中にあるお立ち台。三脚にカメラをセットしSLを待っていると、不動尊帰りの観光客の夫婦がやってきた。男性はこの景色を見て、「日本の原風景だなぁ〜」としきりに感嘆していた。その方は、私が風景を撮影していると思ったようだったため、「今日はSLが走るため、この風景に更にSLが加わるんです」と話したところ、たいへん驚かれていた。しかし通過まで1時間あることから、後ろ髪を引かれながら [続きを読む]
  • 収穫の秋〜上越線
  • 先週末の台風24号に続く25号が、九州に接近する中、9ヶ月ぶりに上越線を訪問した。今回のテーマは、“はざ掛け”。あちこちで見ることができたのは意外だった。ココは、その上に鳥よけのネットが被せられていた。(2018年10月6日撮影) [続きを読む]
  • 秋雨の中を〜真岡鐡道
  • 引き続き雨が降る中、明るさが増し、山がくっきり見えてきた。SLもおかは、蕎麦畑と稲田の間を進む。(2018年9月15日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 真岡鐡道で最も小粒な駅〜真岡鐡道
  • 笹原田駅は、真岡鐡道で最も乗車人員が少なく、1日平均3人(2015年実績)とのこと(ウイキペディアによる)。そんな駅に隣接する田んぼは、風にあおられたのか稲が横倒しになり、奇妙な模様のようになっていた。(2018年9月15日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蕎麦畑を抜けて〜真岡鐡道
  • 三連休初日は朝から雨。気温20℃の予報だったので、煙を期待して真岡へ出かけた。白くかわいい蕎麦の花と、たわわに実った稲が沿線を華やかにしていた。先週が運休だったからか、連休だからかわからないが、撮影者が結構多かった。(2018年9月15日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 滝観洞〜釜石線
  • 左下の赤い橋を渡るとあるのが、鍾乳洞「滝観洞(ろうかんどう)」の入り口。落差29mの滝が見所らしい。SLを待つ間にも、ヘルメットを着用しレインウエアを羽織った観光客が鍾乳洞に吸い込まれていった。いつの日か訪れてみたい・・・と思う。(2018年8月19日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • お見送り〜釜石線
  • 道路ではスマホを持ったたくさんの観光客が、SL銀河を待っていた。道の駅に隣接して釜石線が通っており、束の間の時間、賑やかになった。(2018年8月18日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 田園風景〜釜石線
  • のどかな田園風景を静かに進む。現像して気づいたのが、画面中央下の林道の2台の車。同業の方の車でしょうか・・・。(2018年8月19日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山村の暮らし〜釜石線
  • 手前に向かって線路が盛り上がって見える感じが珍しく、カメラを構えた。同時に、周辺ののどかな山村風景もとっても気に入った。(2018年8月19日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山奥深くへ〜釜石線
  • 釜石線では、山奥深い所を走るSLを是非撮りたいと思っていた。最も興味があった箱根峠北側は、入り口までは行ったものの、この季節、草が林道を覆い尽くす様を見て諦めた。結局、お手軽な場所に落ち着き、人工物のアンテナ(?)には目をつぶることとした。SL銀河は、ここから北上高地を貫くいくつかのトンネルに向かっていく。こんな山奥に鉄道を通したことは本当に凄いと思う。(2018年8月19日撮影)ブログ村のランキングに参加 [続きを読む]
  • ギャンブレル屋根のある風景VOL.2〜釜石線
  • ロケハン中、庭先に立てられた棒のてっぺんに、細長い布が結ばれ、風になびいていることが気になった。後で知ったのだが、これはお盆の時期に祖先をお迎えするためのもので、灯籠木(トロゲ、トオロギ)と呼ばれるらしい。三年以内に身内をなくした家が掲げ、布には戒名が書かれるとのこと。昔ながらの風習が大切に受け継がれている遠野地方に対する興味が、ますます膨らんだ。(2018年8月19日撮影)ブログ村のランキングに参加し [続きを読む]
  • ギャンブレル屋根のある風景VOL.1〜釜石線
  • 今回の撮影行きで気になったのが、かわいく独特な形の屋根。釜石線沿線のあちこちで見られた。それがギャンブレル屋根(二面切妻二段勾配屋根)というものであることは後から知った。2Fに干し草を保管、それを1Fに落とし、牛・馬に供給するという仕組みのようで、北海道・東北に多いらしい。山裾にあるギャンブレル屋根を持つ家屋の前を、SL銀河が通り過ぎていった。(2018年8月18日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 峠へ向けての加速〜釜石線
  • 足ヶ瀬駅発車も盛況で、踏切付近に限っても15人位+JRの職員の方々いたようだった。期待よりは薄い煙で、ゆっくりと峠へ向かっていった。(2018年8月18日撮影)ブログ村のランキングに参加しています。いいね!と思ったら、ポチッと をお願いします。    ↓にほんブログ村 [続きを読む]