matitakajyou さん プロフィール

  •  
matitakajyouさん: ちゃんみいい
ハンドル名matitakajyou さん
ブログタイトルちゃんみいい
ブログURLhttps://ameblo.jp/matitakajyou/
サイト紹介文歌う事大好き!コーラス大好き!音楽に浸って〜しあわせ〜
自由文我が家の亀吉は、人なつっこくて、玄関のチャイムが鳴り私が玄関に出ると、一緒にお客様をお出迎えします。近所の子達にも人気です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/01/17 11:25

matitakajyou さんのブログ記事

  • 2018年 敬老の集い
  •             ネコノヒゲ今年も、敬老の集いが滞りなく無事終了しました。今回「たんぽぽ」は、ピアノの先生コンサートの日とぶつかり、お弟子先生との舞台となりましたが、元気いっぱいの演奏で私達を助けて下さいました。 曲目は、「時代」「青い珊瑚礁」「小さな空」「花の街」で30年まえまでの、童謡の数々・・・から、今の65歳以上の方々の懐かしい曲、馴染み深い曲と選曲を替えててきています。 指揮の先生の [続きを読む]
  • 子供の頃の台風の思い出
  • 暑いから?篭口がこんなに沢山の花をつけたのは始めて! 昨日「たんぽぽ」のピアニスト先生が伴奏を務めている「ギオルギ・バブアゼ ヴァイオリン・リサイタル」にたんぽぽの家族同伴者も含めて総勢22名でバブ先生の重厚で哀愁を帯びた音色を堪能してきました。E・Grieg 「Romance]がとても素敵で、前奏の澄んだピアノのメロディ、和音、にドキドキしました。 「たんぽぽ」の夏休みで一か月振りの顔合わせに帰りのお食事タ [続きを読む]
  • 今年も沢山!
  • ご近所さんから20年前、一鉢頂いた「サボテン」年を重ねるごとに花が増えて毎年愉しんでいます。夕方から咲く準備が始まります。 次の日の朝・・・・もう咲き終わり・・・・。(今年なんども咲いてくれました) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 風媒花と命名
  • ヒメカヤツリ(流通名・花火)「風媒花」は、風の力だけで受粉する花の事花の色や形は清楚で目立たなく鳥や蝶の助けを借りずに命を伝承させて行く力強さを持った花達(マツ・スギ・イネ・トウモロコシ・カヤツリ) 「たんぽぽ」は夏休みですが、私独自の活動はしています。年に1回会うか会わないかの20代からの友人なのですが、コンサートへ来てくれたり、催し物など有ると誘い合う良い距離を保っている友人からの勧めで「ただ [続きを読む]
  • 五回も生まれ変わり・・・。
  • 毎日暑い日が続いていますが、立秋が過ぎた頃から、ヒグラシやツクツクホウシが鳴き  遊歩道の川には、アキアカネが飛んで、我が家の亀吉の食欲も少しずつ減り  どこか秋の気配がチョット感じられて、あと少しの辛抱・・・と期待しています。   「たんぽぽ」は、8月5日のレッスン以降夏休みに入っています。  「敬老の集い」の舞台衣装は、主催者の方から、「いつも舞台を華やかに、 してくれてありがとうと感謝 [続きを読む]
  • 烏に反哺の孝あり
  •            ペンステモン  我が家のベランダから、向かいの中学校の様子が  良く聞こえます。道路、川、遊歩道、の向こう側が  中学校で、下校のチャイムが鳴ると、ベランダに出て、  そろそろ、娘が帰ってくるかな?と見ていると、  トコトコと橋を渡って帰ってくる姿が、見え、  「オット、おやつの用意・・」とタイミング良く、便利でした。  今は、学校のブラスバンドの音やファイト!ファイトと   [続きを読む]
  • 敬老の日の舞台に向けて
  •            ルリマツリ  猛暑の中、被災された方々、ボランティアの 方々には、どうかお体お労り下さいますよう 一日も早く日常が来ますように。  地震や豪雨で、殆ど練習に集まれなかった 「たんぽぽ」の皆、岐阜から、奈良からと 先生方にもやっと来て頂ける状態に お陰様で、此方は、少しずつ整ってきました。  「敬老の集い」での曲目も決定し、 あとは、どんどん歌い込みにはいります。 久しぶりの再会 [続きを読む]
  • 久々の朗報
  • 大阪はなんとか豪雨が過ぎ晴天が続いています。西日本での豪雨による各地の被害には、毎日、辛く、悲しく、残念なニュースに心痛みます。震度6弱の地震に始まり、台風、雷、竜巻、豪雨と、息付く暇も無いほどの天災がこの2ヶ月に起こっています。どうか、平穏な日々が一日も早く迎えられますように、祈るばかりです。「たんぽぽ」では、学校が避難所になっていますのでその都度、コーラスはお休みになります。コンサートが無事に [続きを読む]
  • 武満徹 「小さな空」
  •             ヤナギバヒマワリ  コンサートに向かって、必死で歌い込んでい「たんぽぽ」 今は、次の舞台、「敬老の集い」での曲目の譜読みを 頑張っています(結構ノンビリ・・・)  集まって来られる方々に親しまれている曲目を・・・と 「時代」「青い珊瑚礁」「花の街」と後1曲が中々決められ なかった。  今月、以前から、コーラスをする私達の憧れの合唱団 「タローシンガーズ」のコンサートへいってき [続きを読む]
  • 白菜でハンバーグ
  •            ヒメリンゴの花 子供が小さかった頃は、良くハンバーグを 作っていました。 子供達が巣立ってしまってからは、 家族の好みでカレーとか、ハンバーグは 作れなくなっていましたが、 あんなに自慢していた家族の「虫歯の 無い歯」が 歳と供に、弱って・・・(ノ゚ο゚)ノ  軟らかい食事になってきました。 (私は子供と好みが一緒でしたから、なぜか  この状態を喜んでいます、すみません) 合挽き肉 [続きを読む]
  • 100均の砂時計と爪先立ち
  •               道端の花達 コンサートに意識が行ってて春があっと いう間に終わってた。 久しぶりに彼方此方目が行くようになり、 テレビをのんびり見ていました。 なんと、「脹ら脛の効用」 脹ら脛は第2の心臓と言われているのは以前 から知っていましたが、その鍛え方が 私の毎日毎回歯磨きの時にしている事に ジャストヒット! 「100均の3分砂時計」で爪先立ちになり 砂が全部落ちるまで、ジッと立 [続きを読む]
  • コンサート・画像
  • 感動のコンサートから一週間があっという間に過ぎました。まだまだ、後処理が出来ていませんが、動画や写真が届いてきています。 リハーサルでは、出入り練習、立ち位置色紙添付 全曲おさらい、これだけで、結構疲れました〜(≧∇≦)            看板セッティングOK この日の温度は27度!直通バスは満員だったそうです( ゚∀゚ )ハⅠ部の「さくら」でキラキラストールが妖しい光を放っていたらしい小品の数々で [続きを読む]
  • 歌って、踊って、感動して!
  •            (たんぽぽ一同の熱演)1年4ヶ月を掛けての「第6回コンサート」が無事終了しました。前回のコンサートから、10年の歳月が経ち、なにもかも初めてのような、準備が始まり、新人さん8名の心配、弱気、尻込み・・・を皆でカバーし合い、最後までコロコロと変わる振り付けや、立ち位置、構成、構図・・・にも関わらず、団員からの愚痴、泣き言、も無く、、「また変わった〜」と何時もニコニコと、半ばあきれ顔? [続きを読む]
  • 進行表も出来上がり、本番前のレッスン。
  •            ラナンキュラス待ちに待った3月になりました。私は、一年中、どの季節も大好きなのですが、最近の激しい季節の移り変わりには、チョットヘコタレ気味。春の日差しが嬉しい・・・そんな中、今日の「たんぽぽ」のレッスンは、先日「サラマンカホール」でベートーヴェン「皇帝」のソリストを務められたピアニストの村田先生お一人でのレッスンでした。(指揮の松羽先生ご用でお休み)村田先生、開口一番、「歌 [続きを読む]
  • 木琴で、モーツアルトの「トルコ行進曲」
  •           (ヒマラヤザクラ)寒い日が続いていて、春が待ち遠しい今日この頃です。 いつも、楽しい話題で私をクスリと笑わせて下さっています、[ことばを遊ぶ国語迷人?のおじさん」の先日の記事から、懐かしい曲を思い出しました。クイズです。「週に2回しか演奏出来ない楽器は何かな?・・・週に2回・・・・」答えは、「もっきん・・・木・金」今回は、楽勝でした!いつも、トンチの無い私は、答えを見て「ウ〜ま [続きを読む]
  • 初めての体験
  • (アロエ 雪女王) 昨日は、私達の団を、ピアノでいつも応援・ご指導して頂いております、皆大好きなピアニストの村田先生のコンサートへ指揮者先生始め総勢23名で大阪市北区にあります、「ヒビキミュージックサロン」へ、行って来ました。 プログラムは   ヘンデル=ケンプ:メヌエット ト短調    (G.F.Handel =W.Kempff:Menuetto g-moll) J.S.バッハ:シンフォニア ト短調 BWV797     [続きを読む]
  • 花の名前調べ
  •         (トラディスカンティア・胡蝶の舞)我が家では、家族二人でそれぞれブログを書いています。私は、音楽や日常関係、彼は、お花ブログ。私のブログの頭に載せているお花は、全て、彼のブログからの頂き物(手軽・・・)次は、何のお花を載せようかな〜と物色していて (・・;) 目に止まったのが、上の写真。なぜか、写真の下には、花の名前が付けてないことが多い (゜д゜;)大分前に見つけた物で、名前が思い出 [続きを読む]
  • たんぽぽ、初めての挑戦!
  •          (ギョリュウバイいろいろ) 今月三回目のレッスンは、たんぽぽ結成以来、初めての経験を皆で、頑張りました。 声は、いくら自分で上手く歌えている・・・と思っていても、自分の耳に聞こえている声と他の人が聴く声では、大分違う・・・と言われています。それで、録音して、自分の声を良く聞く事は大事な事、なのですが、ICなどで撮っても、今の技術で、とても美しく・・・撮れます。結局自分の声の善し悪 [続きを読む]
  • 白鵬の親指怪我に気付く
  •               (クリスタルリリー) 白鵬の親指の怪我から、相撲解説者のお話を聞き、アッ、歌の姿勢と一緒だと感じました。相撲を取るときには、親指で、しっかり土俵を掴む事が、身体を支える・・・・と。歌うときも、足指しっかり、大地を掴むようにします。それで、身体の中心から、声を出す。それは、外の筋力ではなく、内転筋を使うこと。それが、声の支えになる・・。 コーラスを始めた頃、舞台に立つと、ド [続きを読む]
  • 賑やかに・・木彫の会
  • 今年最初の木彫の会が賑やかに、始まりました。月一回の集まりなので、いつものように、せっせと、手と口が動きます(一ヶ月分のお喋りが・・・)流石に一時間もすると少々疲れが・・・・ハイ!待ってました、お茶の時間です。              (木屑の上にお菓子 (*゚ー゚*))          奥から、マロンケーキ(大阪市・ハンブルグ)左、かもめの玉子(岩手県・さいとう製菓)手前、栗小判(宝塚市・管屋・金覆 [続きを読む]
  • 五右衛門風呂
  •                      (五右衛門風呂)何時もお邪魔させて頂いているキラミラさんの「どんと焼き」の記事に何十年も前の三男坊の兄とのことがふっと、懐かしく思い出し、涙目になってしまいました。三つ年上の兄とは、小さい頃から大の仲良し、学校でのテストが近くなると、この、五右衛門風呂の焚付けをしながら、教科書を開き、二人で勉強をしました。殆ど、兄が私の力を試すべく私に質問し私が答える・・ [続きを読む]
  • お揃いの舞台衣装
  • 今月二回目のレッスンです。我らが美しすぎるピアニストは、2月に大学管弦楽団の定期演奏会でべートーベン「皇帝」を演奏されます。その準備の為、当分お休みです。指揮者の先生、孤軍奮闘・・・A=´、`=)ゞ一部の6曲、三部の組曲「今日もひとつ」1,いつだったか 2,秋のあじさい 3,よろこびが集まったよりも 4,いちじくの木の下で 5,今日もひとつ頑張って、無伴奏で歌いました。私は、この無伴奏での練習も大好き [続きを読む]
  • 天女の羽衣
  • 新しい年が明けました。皆様、良いお年をお迎えおめでとうざいます。 「たんぽぽ」の皆も、全員、元気に初コーラスで、声を張り上げて、歌いました。4月のコンサートへ、力いっぱいのスタートです。今回のレッスンは、約一か月振りとあって、第一部の「さくら」から始まり、「すみれ」「月のなか」「なのはなさん」「ほんとにきれい」「永遠の花」を全曲通しました。一ケ月のブランクがあったわりには、(忘れるのが得意・・な年 [続きを読む]
  • キッズ・レッグウォーマーが!!
  • 今年、「たんぽぽ」では、来年4月のコンサートに向かって沢山の曲を歌いました。その合間をぬって、敬老の日、地区文化祭市の合唱祭等等の参加曲もあり、譜読み、仕上げと、大忙しでした。団員一同一丸となっての練習は、毎回充実!一人でも欠けないで、全員が無事舞台へ、元気に立てますように・・・いつも祈っています。             良い年が迎えられますように・・と少し( )お掃除・・・。100均でアーム・ [続きを読む]