のらぞー さん プロフィール

  •  
のらぞーさん: のらぞーの大阪ぶらぶら物語
ハンドル名のらぞー さん
ブログタイトルのらぞーの大阪ぶらぶら物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/norazoo/
サイト紹介文大阪での食べ歩きや旅行とか登山とか… なんでも気が向くままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/01/17 19:19

のらぞー さんのブログ記事

  • IQ+7【上等カレー業物屋】
  • カレーを食べると頭が良くなる。脳科学者の茂木健一郎さん曰く、カレーを食べるとIQが7上がるみたい。なのでカレー大国インドでは天才科学が沢山いるらしい。ということで、IQ+7カレー作戦が始まった。意気揚々と肥後橋の上等カレー業物屋の中へ!トンカツカレー850円にチーズトッピング100円をお願いすると…じゃ〜ん!!!これこれ。初めてボクが美味しいと思ったカレーだ。食べてみると…うんめ〜(●´ω`●)熱々のカレールー [続きを読む]
  • 野菜もりもりサンドイッチ【sandwich & coffee pocket】
  • 年が明けてからうちの嫁さんに異変が発生してまして…ある日突然ハマってしまったみたい。しかも、アラフォーの主婦がなぜかロックバンドの音楽に目覚めてしまったみたいで、コンサートのチケットがどうだとか、ニューアルバムがどうだとか、ある日突然言い出した。そのロックバンドはいつのまにか復活した"THE YELLOW MONKEY"…そもそも全盛期のときは全く興味なかったらしいけど、最近ふとYouTubeで耳にすることがあり、その歌声 [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 11杯目【吉み乃製麺所】
  • 最近ふと思うことがある…ラーメンブロガーさんはほぼ毎日ラーメンを食べているが、飽きないのだろうか?まぁ…ただの自問自答なのかもしれないが、ボクならこう答えるだろう。「絶対に飽きない!飽きる訳がない!」そう。この世にラーメンがある限り東奔西走神出鬼没日本全国津々浦々のラーメンを食べまくるのがラーメンブロガー殿の生きる道なのだ!鼻の穴を全開に広げて豪語したものの…新年麺巡り2019最後のお店になってしまっ [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 10杯目【天破】
  • 小雨がしとしと降る日、河内国分駅にやってきた。どう考えても山登りには不向きな天候なんだけど、"きっと雨は正午過ぎに止むだろう!"あてにならない天気予報に希望を掛けて河内国分駅にやってきた。ただ…もしその希望が叶わなかったらどうなるんだ!?無論その時はそのまま帰るさ。じゃあ何をしに河内国分駅にやってきたんだ!?ボクは…小雨がしとしと降る日、ラーメンを食べに河内国分駅にやってきた。いつの間にか目的がすり [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 9杯目【麦と麺助】
  • まだ年が開けたとこだけど、ゴールデンウィークの大峯奥駈道100kmリベンジに向けて準備をせねばならないと思う今日この頃。兎に角ボクは100kmが苦手だ。2016年3月には姫路城〜大阪城100キロウォークでは70km地点でリタイア2018年5月には大峯奥駈道100kmの道のりも同じく70km地点でリタイアボクの行く手には70km地点に必ず見えない壁がどーんと立ちはだかってるとしか思えない。できればこの70kmの壁を先に超えたいと思って、簡単に [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 8杯目【麺屋 さん田】
  • ちょっとストイック過ぎる超人気つけ麺があるということで、京都西院までやってきた。 うっ…行列が凄いな。(//∇//)麺屋 さん田へと続く行列の最後尾にシブシブ並んで待つことに! 待つこと約30分…やっとの思いで店内に入り、つけ麺大950円をお願いする。 とんっ…おーっ!!めっちゃシンプルw 正方形にカットされたメンマが3枚と、真ん丸にカットされた鶏肉が3枚で、大量の極太麺が渦を巻いていた。 麺をつけ汁に投入してみる [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 7杯目【麺屋 7.5Hz 超本店】
  • うちの息子がなによりも好きなテレビ番組が"イッテQ"らしく、誰が一番面白いのか聞いてみると、それは最近めっきり珍獣をハントしなくなってきた女優イモトアヤコさんでもなく、高感度絶頂期を迎えつつある出川哲郎さんでもないらしい…息子「"イッテQ"で一番面白いのはナレーターの人やで。」息子曰く、立木文彦さんの超個性的ボイスからのツッコミがこの番組の人気の秘密なんだとか。言われてみると、この番組で一番しゃべって [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 6杯目【鯖6製麺所 大阪駅前第2ビル】
  • 年明け早々、大阪駅前第2ビルで昼間っから呑んだくれてしまった。そして昼間っからラーメンで〆ようと思い意気揚々と鯖6製麺所 大阪駅前第2ビルにやってきた。おおお…いつの間にか新メニューのサバ塩そばが始まってる。めっちゃ気になったけど、券売機の正面に立ち、僕が押したボタンは天津飯650円だっりするwじゃ〜ん!!実はこの店に来るお客さんの天津飯注文率がやたらと高かったので"いつか食べねば…."と虎視眈々と狙い続け [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 5杯目【ラーメン たんろん】
  • 塚本付近にて!いいラーメン屋がないものかと調べてみると… めっちゃある。今までノーマクだったけどなかなかのラーメン激戦区みたい。めっちゃ迷うじゃないか。こんな時は最もジャンクな雰囲気を感じたお店にするようにしている。なので真っ赤な暖簾の店に向かった。 ここか!!なんか想像してたより新しくて小綺麗だった。ラーメン たんろんに入ってみる… イチオシっぽかった油そばブラック650円の食券を店主に渡す。店主「ニ [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 4杯目【とりそば モリゾー】
  • 去年の出来事なのですが…後輩「あの…のどぐろラーメンを食べに行きませんか?」のら「絶対に行く。すぐに行こう。」 で…やってきたのが職場の最寄りのここ。とりそば モリゾーですね。 なんと!!突如、島根ののどぐろ煮干しを仕入れることに成功したらしい。ただ…限定30杯を2日間のみなんだとか。のどぐろ煮干しそば800円の食券を買って暫く待つ… これは…!?ぱっと見は普通のあっさり煮干しラーメンにしか見えない。だ [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 3杯目【ぶたのほし】
  • サン・テグジュペリに捧ぐ…尼崎に不時着してしまった。さっき伊丹空港を飛び立ったとこなのに直ぐに落ちてしまった。これはマズイぞ!早く飛行機を修理して尼崎を出発しなければ…そこに一人の青年が現れた。ボク「君は誰だい?」青年「ボクは星の王子さまさ。」ボク「えっ!マジで?どこから来たの?」聞くと、王子さまは他の星からやって来たという。しかも普通の家くらいの大きさしかない星。そんな王子さまが自分の星を捨てて [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 2杯目【中華そば 兎我野】
  • ボクがぶらぶらと麺巡りをするときにいつも参考にしてるブログがありまして…『まーちんのらぁめん放浪記。。』関西のラーメン好きなら皆さん見てそう。最近、気になったお店があったので、木枯らしが吹く寒い日に兎我野町にやってきた。その店の名は中華そば 兎我野!なにが気になったかというとその安さ。中華そば一杯がたった500円なのに、見た感じ安っぽいラーメンにまったく見えなかった。ただ…店の中に入った瞬間にその安さ [続きを読む]
  • 新春麺巡り2019 1杯目【群青】
  • 平成最後の新年を迎えたわけですが、特にすることもないので、やはり日々麺巡りに励むことになりまして…まずは天神筋橋六丁目にやってきて、ボクにとって不動の"king of つけ麺"の名店群青にきてみた。あれっ!!なんか綺麗になってる気がする。券も外で買えるようになってるし。げげけ…(*?-?*)いつの間にやらメニューも変わってるじゃないか?しかもなんかエグザエルっぽい。そりゃあもう"つけそば三代目850円"にしますよ。と [続きを読む]
  • 2018年に読んだ本を振り返る
  • 2018年元旦では中華人民共和国にかぶれたくて、論語、歴史物、四大奇書(西遊記、三国志演義、水滸伝、金瓶梅)なんかを読もうとしてたはずだった。なぜか漢方から入り、養生訓と薬膳漢方の教本を読んで検定まで取得してしまったものの、そこまで健康体質になれたわけではない。その後、パールバック"大地"に余華"兄弟"そして莫言"赤い高梁"を読んだくらいまでは順調だった。韓国に行くことになったのをキッカケに、中国から韓国の [続きを読む]
  • 2018年12月の読書メーター
  • 12月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2083月の満ち欠けの感想もし生まれ変わりとか前世の記憶とかが現実的にあったら…!?ややこしくてどうしょうもなく面倒なんだってことがよくわかった。読了日:12月02日 著者:佐藤 正午バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)の感想バッタ博士が面白過ぎる。遠く離れた異国の日本の3倍の面積を誇る砂漠の中を相棒ティジャニとラウンドクルザーに揺られながら突き進む。目指す [続きを読む]
  • 2019年も宜しくお願いします。 〜初登り 愛宕山〜
  • あけましておめでとうございます。子供の頃ってクリスマスが近づくにつれて”もう冬だな〜”って、冬の到来を感じとってたように思う。それが最近になって雪山に登って初めて冬の到来を感じるようになったのはボクだけだろうか… 関西の山にも遂に雪が積もったということでザックに軽アイゼンを詰めて家を出た。阪急嵐山駅の改札を潜って空を見上げる。真っ白だ… でも山頂がただ雲に覆われているだけっぽい。果たして雪はあるの [続きを読む]
  • 2018年大変お世話になりました。【きよし】
  • 2018年はもう少し…結局今年も食べて登って読んだ一年で、進歩も進化も一切なかったと思う。2018年元旦のブログにこんなことを書いてた。 『さて…今年はどんな年にしようか。去年の印象深い出来事はというと、タケにドタキャンされた上海ひとり旅かな。反日教育を本当に受けたことあるんだろうか!?そう思えてしまう程に、僕が中国で出会った人々は皆とても親切で、筆談で何度も助けてもらった。なので今のところは、ちょっと中 [続きを読む]
  • のらぞー先生の初心者登山レッスン part2 〜八経ヶ岳〜
  • 早々に2回目の初心者登山レッスンをすることになりまして… 前回の岩湧山はあまりにも簡単過ぎたので、ちょっとレベルアップしようかと思って、近畿最高峰の八経ヶ岳へ向かった。 最もポピュラーなコースを選んだはずが… ■レッスン8 登山口までの運転上司「この道路めっちゃ細いな。」のら「面目ないです。登山口までの道路って、だいたいこんな感じなんですよ。凸凹路や細路は当たり前で、これからの季節はそれに雪道が加わり [続きを読む]
  • のらぞー先生の初心者登山レッスン 〜岩湧山〜
  • 最近山のことをあまり書いてなかったけど、近場の山をちょくちょく登ってまして… "ここ数年間仕事に明け暮れてて、これといった趣味を持ってない"上司からそんな話を聞いたので山に誘ってみたことがきっかけで、登山レッスンをすることになった。 09:00 START 滝畑ダムなんか空の状態が良くないじゃないか。ウェザーニュースでは晴れだったのに… でもまぁ…ここまで来たら登るしかない。 なぜレッスンの場として岩湧山を選んだ [続きを読む]
  • 偉大なる『4』【Casa tua Satoh】
  • 2学期最終日の夜…嫁「これ見て。」差し出されたのは息子の通知簿だった。開いて見てみると。のら「えっ…(^◇^;)」息子が最も苦手とする体育が『4』じゃないか。二学期の体育の成績なんてマラソン大会の結果でほぼ決まるはず。70位だったのに…のら「これって何かの間違いかな?」嫁「多分、私が先生に話したからかも。」 食べ歩きの方はというと…今年最もお世話になったイタリアンCasa tua Satoh(カーサ チュア サトウ)にや [続きを読む]
  • 京都の本格割烹料理が食べたくて…【草食草堂 ろくだい】
  • すっかり日が暮れて薄暗くなった頃に、西院駅で職場のみんなと合流して歩きだす。 確か神社の近くだったはず。神社を通り抜けて人がギリギリ歩けるほどの細い路地に入ると… あった。ボクにとって最高級のお店草食草堂 ろくだい! 6人が横並びでカウンター席に座ると、白髪の料理人より本日の料理説明が始る。料理人「旬の食材を仕入れて、11種類の料理を用意してございます。最後までゆっくりと楽しんで下さい。」さぁ〜ろくだい [続きを読む]
  • ほくほくの土鍋ご飯が食べたくて…【なみ一】
  • 年末になるとなぜか衝動買いスイッチが入ってしまうのはボクだけだろうか…今年も20座くらいの山に登ったけど、山飯がサボり過ぎてダメだった。なので来年こそは山で美味しい米を炊いてみようと思って調べてみると、究極のハイカー専用炊飯器なるものの存在を知った。 その名も”メスティン”!すぐに買ってみて実際に手で触ってみる。 これは…正真正銘の四角い箱だ。アルミ製らしく、すぐさま嫁さんから買物失敗勧告を受ける [続きを読む]
  • 京都の学生達が集うbookcafeに行きたくて…【CAFE KOCSI】
  • 京都は学生の街なのでbookcafeなるものが至る所にあるらしい… まだ飲み会まで時間があったので寄ってみることに。やって来たのはCAFE KOCSI(カフェ コチ)。 階段を上がるとめっちゃお洒落な空間があった。 ガラガラだったので一番ゆったりと座れそうな分厚いソファーに腰を下ろす。快適快適!!このソファーに比べると我が家のリビングにあるのは最早ベンチだと思った。 何も注文せずに本だけ読むわけにもいかないので…コーヒ [続きを読む]
  • 京都の超絶美味美味の焼鳥が食べたくて…【柳小路 TAKA】
  • もう今年も残りあと僅かということで、今年書いたブログタイトルを眺めてると… あれれ…これはマズイぞ。超絶美味い店に1軒もいってないじゃないか。これって食べ歩きブロガーとしてどうなんだ??確かに…ボクのブログの中で高級料亭が出てくるのを期待してる人は皆無だろう。でも年に一回くらいはちょっと敷居の高い豪華料理を食べてみたいじゃないか。ということで職場の皆にこんなメールを送った。 〜案内状〜今年の忘年会 [続きを読む]
  • 大阪で最上級の雲丹が食べたくて…【寿司 ゑんどう】
  • 今年読んだ本で最も印象に残った本はなに? 誰も興味ないかもしれないが、ボクの場合は重松清さんの”とんび”だ。本屋大賞、直木賞、芥川賞、ノーベル賞などを受賞した名作なんかも沢山読んだけれど断トツでこの本が印象に残ってる。一言で言うと親一人子一人の物語で、どんな育児本よりも深く心に染みた。染みすぎて各章ごとに号泣してしまった。 ボクにも小5の息子がいるので、めっちゃ考えさせられた。ボクはこの1年間で息 [続きを読む]