のらぞー さん プロフィール

  •  
のらぞーさん: のらぞーの大阪ぶらぶら物語
ハンドル名のらぞー さん
ブログタイトルのらぞーの大阪ぶらぶら物語
ブログURLhttps://ameblo.jp/norazoo/
サイト紹介文大阪での食べ歩きや旅行とか登山とか… なんでも気が向くままに綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2012/01/17 19:19

のらぞー さんのブログ記事

  • 黒門市場のすぐそばで…【沖縄居酒屋 めんそーれ】
  • 黒門市場に行ってみると…相変わらず中国人観光客が多いな。爆買い出来ないはずなのに、まだ日本に来たい人が沢山いるみたい。ただ…今年、上海の水郷に行って思ったけど、台湾や中国の夜市的な場所と黒門市場を比べると、どう考えてもボロ負けなので黒門市場のどこに魅力を感じるのだろうと思ってしまう。そして、この黒門市場のすぐそこに、めっちゃ本格中国料理のお店がありまして…この日も行きつけの沖縄居酒屋 めんそーれに [続きを読む]
  • 気がつけば【あげたて饂飩 つきろう】
  • 気がつけばここに居た。うどんブロガーが気がつくと無意識に通ってしまううどんの名店があるらしい…ということで、北加賀屋のあげたて饂飩 つきろうにやってきました。うどんの量は1玉1.5玉2玉から選べるみたいで、人気のとり天ぶっかけ820円を1.5玉でお願いすると…じゃ〜ん!!!赤みがかったとり天が個性的でいい感じ。ドバドバと出汁をぶっかけまして…うどんをズズズズ…うんめ〜\\?(?`^´?)?////硬くもなく柔らかく [続きを読む]
  • 本当の意味で生きる!【居酒屋 美味】
  • 最近ちょっと背伸びして、一冊の経済書を読み始めまして…この本が思ってた以上にレベルが高くて理解に苦しみほぼ挫折しかかったとき、分かりやすい数行の文書が目にとまり、急にギュ〜ンと目が開いたのでした。『人は、お金を稼ぐために健康を犠牲にしたかと思うと、お金をかけて健康を取り戻そうとする。また、将来の心配ばかりして現在を楽しもうとしない。そういう人は、結局、現在も将来も生きてなどいないのだ。あたかも死ぬ [続きを読む]
  • 先輩が5年間通ったお店【大阪とんてき】
  • 先輩と飯を食べにいったときのこと…先輩「俺の行きつけの店にいこか!」のら「いいですね。そこにしましょう。」先輩「第三ビルと第二ビルと噴水と3カ所があるけどどれがいい。」のら「違いあるんですか?」先輩「お茶がでるか水がでるかくらいやわ。」のら「じゃあ一番近い第三ビルにしましょう。」 やってきたのは僕も行きつけの大阪とんてきでしたw といっても1年振りくらいかな。大トンテキ定食1、080円をお願いすると… ど [続きを読む]
  • 熱い寿司職人【大市寿司】
  • 熱い寿司職人が握る寿司が食べたくて…上本町の大市寿司にやってきました。ここが浪花の寿司職人と評判の大将のお店です。入ると…厳つい大将と若い女性の先客が一人。なんかよく分からないけど進路相談が始まってたりします。先客「進路をどうしようかと思ってまして…」大将「ええな〜!今が一番いい時期やな〜。」そんな大将が握るランチはなんとたった750円だったりします。で…やって来たのがこれ!?鯛のアラが入った澄まし [続きを読む]
  • 秋のつけ麺巡り2017 5軒目【つけ麺 井手】
  • 舌が肥えたサラリーマン達を虜にすると評判の良いつけ麺屋さんがありまして…北浜のオフィス街にひっそりと佇むつけ麺 井手にやって来ました。お目当は、お昼しか提供していないという人気の濃厚ドロつけ麺900円!じゃ〜ん!!!なんか…麺FACTORY JAWSに似てる!?実はここも麺や輝で修行された方のお店なんだそうです。濃厚なつけ汁の中きらは煮豚やメンマやらがゴロゴロと入ってました。艶のある太麺はそのまま食べてもgood!つ [続きを読む]
  • のらぞーの初大縦走 in 四国 其の四〜天狗塚〜
  • 『人の本当の値打ちは、持っている宝石の数でもなければ黄金の数でもない。地位でもなければ名誉でもない。ただ信念に尽きる。』古代ミステリーツアーもあと少し!モーゼの十戒が記された石板…どんなものでも保存できるマナの壺…海を裂くアロンの杖…よくよく考えてみると、この三つがあったからと言って、王が沢山の人々を幸せにできるものでもなければ、永遠の天下泰平を成せる訳でもないような気がする。だから3,000年前ソロ [続きを読む]
  • のらぞーの初大縦走 in 四国 其の二〜丸石、高ノ瀬、白髪避難小屋〜
  • 次郎笈の山頂から行先を眺める、遥か彼方に見える槍ヶ岳の様に尖った山…きっとあれが三嶺だろう。綺麗なカーブを描く稜線がきっちりとそのトンガリまで続いている。よし。行こう。次郎笈から別ルートで下ったけどこっちも連続ロープゾーンがあったりしてなかなかの急坂だった。そもそもソロモンの秘宝ってなんなんだろう…3,000年前の聖地エルサレムでは、ダビデというゲス不倫王がいたそうで、とてもタチが悪い人で不倫相手の夫 [続きを読む]
  • のらぞーの初大縦走 in 四国 其の一 〜剣山、次郎笈〜
  • 剣山といえば古代ミステリーが有名らしく…3、000年前にエルサレムで失われたソロモン(ユダヤ)の秘宝がこの山に隠されていて、空海がソロモンの秘宝を守るため?に張り巡らせた結界が西国八十八カ所らしい。 この伝説は嘘か本当かは誰もわからないが、見ノ越でバスから降りて、一応、周りを見渡したがユダヤ人らしき人物も秘宝を捜してそうな人もインディージョーンズ博士もいなかった。 ロープウェイを使っても登れるけど、ここ [続きを読む]
  • のらぞーの初大縦走 in 四国 はじまり 〜貞光から剣山へ〜
  • 今年も四分の三が過ぎ、年初に決めた目標を思い出す。『春夏秋冬大縦走』そして未だ大縦走0回!! そう…テントを買った後に大縦走なんて夢のまた夢だということがわかってきた。山に登ると必ず2日目にはホームシックになってしまう… なので今の僕には1泊2日でも十分大縦走といえる。こないだ山に20年間篭って修行を積んだ偉いお坊さんをTVで見たが… 精神力と生命力には脱帽だけど、弘法大師は彼を立派だと心から褒めれるんだろ [続きを読む]
  • お母さん【はなだこ】
  • 小4の息子には友達がいまして…容姿端麗で会話好きなしっかり者、勉強も運動もできる浪速の出来杉君だ。遠足に行くとクラスが違うのに一緒に弁当を食べているらしい。たまに喧嘩もするが直ぐに仲直りをする。特に趣味が同じとか親同士が仲が良いとか2人を結ぶ接点は全くないのに年少の頃からずっと仲が良い。阪急梅田でさらりと晩飯を食べねば!タイムリミットは僅か8分。とりあえず新梅田食堂街に入ると…はなだこの前に行列がな [続きを読む]
  • 前世占い【季朝園】
  • ちょっと変わった前世占いがあるということでやってみると…僕の前世は『ありえない夢』だった!? 生き物じゃなかったのか?ていうか物体でもないじゃないか。 家族のもやってみると、嫁さんの前世は『行方不明の料理長』息子の前世は『謎に包まれた夕刊』多分この占いは、誰がやっても普通の前世はないんだと思う。 この日はぶらりとハイハイタウンにやってきた。さてどの店に入ろうか? 昼間なので閑散としてたけど、唯一、外 [続きを読む]
  • 2017年9月の読書メーター
  • 9月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:1144赤目四十八瀧心中未遂の感想近々赤目四十八滝に行く予定だったのでこの本を読んでみた。20年前の直木賞受賞作品で個性的でエグみのある描写は迫力があり、暗く沈んだストーリーが私小説ということにビックリした。ただオチがタイトルそのまんまって…舞台の大半は出屋敷なので、タイトルは『出屋敷ドロップアウト』とかにして欲しかったな。ただそれだと僕は手にとってないか [続きを読む]
  • 宿題【大西亭】
  • 「う〜。わからない。」一枚のプリントに向かって小4の息子がそう呟いた。見てみるとたった3つの質問に悩んでいるみたい。①僕の考え②考える理由③考えるきっかけとなった出来事なんか色々書けそうな気もするが、ザックリとし過ぎてて難問と言われるとそんな気もする。とりたえず。「自分の好きなこと書いたらええで。電車とかは?」と言ったら鉛筆を持つ手が動き出した。久しぶりに本格フレンチをが食べたくなったので、野田の [続きを読む]
  • 秋のつけ麺巡り2017 4軒目【麺FACTORY JAWS】
  • 前回のお伺いしたワールドワイドなお店麺や輝で修行した方のつけ麺専門店なるものがありまして… 谷町六丁目駅で下車して空堀商店街を抜けたところにある麺FACTORY JAWSへ! つけ麺750円の食券を買って暫くすると… じゃ〜ん!!相変わらずインスタ映えふる絵になるつけ麺だ。 やはりここのつけ汁も濃厚なので、全粒粉の麺がプカプカと浮いている。 麺をズズッと… うんめ〜(((o(*゚▽゚*)o)))?まぁ〜。見た目も味も素晴らしい。極 [続きを読む]
  • 秋のつけ麺巡り2017 3軒目【麺や輝】
  • いつか台湾に行ってみたいと思ってまして、出来ればグルメと登山を満喫してみたい。そんな台湾で5周年を迎え、向こうでも市民権を得たワールドワイドな名店が大阪にあるんです。つけ麺巡り3軒目は中津の麺や輝にやってきました。ただ…このお店はラーメンもめっちゃ美味しかったりします。なのでまだつけ麺を食べたことがないwつけ麺780円をお願いすると…じゃ〜ん!!!綺麗な盛り付けが好印象。そしてチャーシューが堪らん色して [続きを読む]
  • 秋のつけ麺巡り2017 2軒目【帰ってきた宮田麺児】
  • 芸能人が二足のわらじでやってる店には、行かないようにしてるのですが…心斎橋でランチ難民になったので、シャンプーハットのてつじさんのお店帰ってきた宮田麺児に入ることに… 拘りのつけ麺のお店ということで、麺の種類は3種類で値段は並盛880円or大盛980円の二択になってましたが…まず群青とか名だたる名店よりも高い値段設定なので、アホほど美味しくないとつじつまが合わない。期待して大盛980円を買う。 暫くすると…じゃ [続きを読む]
  • マイブームの丼【KOZOU+】
  • 今マイブームの丼がありまして…その名も肉肉丼EX!!ということで福島のまぜそば専門店KOZOU+(コゾウプラス)にやってきました。甘くスパイシーな豚骨まぜそばもめっちゃ美味しいけれど、最近はいつも肉肉丼EX550円にしている。じゃ〜ん!!!旭川系の豚丼の様にセレブでもなけく、吉野家の様にチープでもなく丁度僕の身の丈に合っててイイ感じ。まずは真ん中に鎮座している玉子を破ると中から絶妙なトロみの黄身がたれてくる。 [続きを読む]
  • 辛味大根パワー!【けんぞう】
  • 山ぴーさんと山登りにいくと…昼過ぎに山から降りてきて風呂に入ってから飯というのがいつもの流れ。すると風呂上がりにいつも同じ問題が発生する。ランチタイムが終了していてやってる店がない!でもこの日は福井県を代表する信濃そばの名店が17:00まで通し営業しているみたいで行ってみることに。松岡の名店けんぞうです。住宅街の中にポツンとあるそば屋へ15:30に到着すると、お客さんは殆どいなくて並ぶことなく入店できた。座 [続きを読む]
  • のらぞーの開山1,300年の白山へ 其の三 〜別山〜
  • 山の朝は早い…4:00 起床朝飯は雑魚めしと鰯の甘露煮と味噌汁という至極シンプルな和食にしてみました。で…ゴソゴソとテントや寝袋を片付けてると夜が明けてしまった。5:20 別山へ出発!2日目は南向きの稜線に沿って白山三山最後の別山を経由して、チボリ尾根の1,500m激下りからGOALの市ノ瀬を目指す。まずは傾斜のない湿地帯の上に敷かれたデッキ道をあるいてると稜線と合流し…急登りが始まる。1,300年前の人はどうやってこの山 [続きを読む]
  • のらぞーの開山1,300年の白山へ 其の二 〜大汝峰〜
  • ホットサンドを食べてたら… スッポリと雲の中に入ってしまった。 展望は絶望的だ。でもまだお昼なので山頂付近をハイキングすることに。 白山の頂上には御前峰・剣ヶ峰・大汝峰の三つの頂と、紺屋ヶ池・翠ヶ池・油ヶ池・血ノ池・千蛇ヶ池の五つの池があるみたいで… すぐ目の前に聳える剣ヶ峰は登頂禁止なので、少し離れた大汝峰を目指して歩いてると… めっちゃ綺麗なエメラルドグリーンは紺屋ヶ池! さらにその向こう側には… [続きを読む]
  • のらぞーの開山1,300年の白山へ 其の一 〜御前峰〜
  • 山ぴーさんから連絡がありまして…ちょっと大阪に来る用事があるらしく、ついでにそのまま山に登らないか? その用事とは…前の職場メンバーでの飲み会だったりします。しかも立ち飲みで行きつけの三好屋商店w金曜日の仕事終わりに敦賀から大阪まで立ち飲みのためにやってくる山ぴ〜さんの懐の深さに脱帽です。 必然的に僕も先輩達が集うその会場に行くことになり…先輩「お〜来たか!今から登りに行くんやな。俺も山ぴーと一緒に [続きを読む]
  • 寿司屋の限定弁当【ときすし 上本町店】
  • ハイハイタウンにやってきまして… まだ時間が少し早くてお店がopenしていない。だからそのまま通り抜けてしまったw あれは…間違いないだろうと決めつけて、ときすし 上本町店の暖簾をくぐったんです。 ランチのラインナップが素晴らしくて迷う。こんな時はついつい『限定10食』という言葉に弱くなる。季丼弁当980円をお願いすると… じゃ〜ん!!回線丼に揚げ物、煮物、サラダ、小鉢3皿、味噌汁となかなかの品数ですね。 小鉢 [続きを読む]
  • 先代が登った槍ヶ岳!!【鉄板焼 喜楽】
  • 最近、梅田で槍ヶ岳に遭遇したんです。お昼に新梅田食堂街を歩いてると… こんな店あったかな!?鴨鍋ではなく鉄板焼 喜楽というお店で、とてつもなくこの界隈にしっくりくるオーラが溢れてました。 お昼のメニューは焼肉だけ。焼肉ご飯大盛提唱960円をお願いしました。 数えるほどのカウンター席しかない店内の中央でジュージュー音が鳴り始めたかと思ったら… じゃ〜ん!! なるほど。こんなタイプの焼肉定食なんや。 とある山 [続きを読む]