roshi さん プロフィール

  •  
roshiさん: estudiopersonal
ハンドル名roshi さん
ブログタイトルestudiopersonal
ブログURLhttp://estudiopersonal.com
サイト紹介文パソコン、タブレット、スマートフォンなどの話題が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/01/18 20:32

roshi さんのブログ記事

  • 徳島県名西郡神山町にある「カラオケ鳥居」を見てきました。
  • 先日、徳島県名西郡神山町にある「カラオケ鳥居」を見てきました。「カラオケ鳥居」とは、アメリカのアーティストBenoit Maubreyさんが製作したアート作品です。彼のwebサイトhttp://www.benoitmaubrey.com/には、スピーカーや半導体などを組み合わせた芸術作品の写真がたくさんアップされています。もちろん、カラオケ鳥居の写真もありました。カラオケ鳥居の全体。近くで見ると迫力があります。いろんなスピーカーがくっついてい [続きを読む]
  • iPhone5Sのバッテリーを交換しました。危険!バッテリー交換中に火花が出た!
  • バッテリーが消耗して1日使用するにも充電が必要なほど消耗していたので、自分で交換することにしました。※今回、バッテリー交換中に純正バッテリーから火花が出ました。外すときにバッテリーを曲げすぎたのが原因です。危険が伴うのでバッテリー交換は自己責任で、十分注意して行う必要があります。バッテリーはヤフオクで、国内で販売している業者のものを落札しました。工具もセットになっているものです。まず、忘れずにSIM [続きを読む]
  • Bkoolスマートトレーナーを購入(Zwiftで使用)
  • 先日、お試しでZwiftを3本ローラーで始めました。3本ローラーでも、ケイデンス、スピードセンサーと、ハートレートモニターがあればZwiftができるのですが、やはり自動で負荷が変わるスマートトレーナーでやってみたくなり、日本ではあまり使っている人がいないようですが、「Bkool」のスマートトレーナーを購入してみました。もちろん中古です。Bkoolトレーナーは、パソコンとANT+で接続して、Zwiftなどで上り坂の時は負荷が自 [続きを読む]
  • 初めてZwiftをやってみました。
  • 今日、自宅で初めてZwiftをやってみました。Zwiftとはパソコンとローラー台をANT+やBluetoothなどで接続して、トレーニングしたり、競争できるソフトウェアです。スマートトレーナーと呼ばれるローラー台で回すと負荷が自動で調整されて画面の坂とローラー台の負荷がマッチして良いらしいのですが、スピード、ケイデンスセンサーと心拍計があれば従来のローラー台や3本ローラーでもzwiftをプレイすることができます。私はすでにロ [続きを読む]
  • 「SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11」の新ファームウェアが公開されています。
  • SIGMAのCanon EFマウント及び、SAマウントのレンズをα7シリーズなどのEマウントに変換するマウントアダプター「SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11」の新しいファームウェアが公開されています。今回のファームウェアのアップデートでSIGMAの新しいレンズに対応したり、また、レンズファームウェアへの対応や画面周辺部でのAFおよび、瞳AFでのAF追随性の向上や非対応レンズでの動作向上も含まれているとのこと。本来ならば、SIGMAのレン [続きを読む]
  • iPad Pro 10.5インチのガラスフィルムを張り替えました。
  • 先日、不具合が生じたiPad Proの交換機が届き、不具合があったiPadのガラスフィルムをとりあえず貼り付けていたのですが、ガラスフィルムの再利用はゴミがついて難しいようなので交換しました。交換する前のiPadからガラスフィルムを剥がし、サランラップを被せておいたのですが、やはりゴミがついて気泡が入っています。今回は、AAnker製のガラスフィルム を使用します。去年、タイムセールの時に購入していたものです。箱を開け [続きを読む]
  • iPadの交換機を開封しました。
  • 先日、修理に出していたiPad Pro 10.5インチ、ですが、修理ではなく、交換機が届いたので開封しました。iPad Pro 10.5インチの交換機は付属品をつけない状態で送ったので、届いたiPad Proも充電器、lighteningケーブルが付属しない薄型の箱で届きました。箱を開けると、iPad Pro 10.5インチが入った白箱と説明書が入っています。説明書は多言語対応となっています。「交換品のiPadは、新品の製品あるいは、新品の部品と同等の性能 [続きを読む]