takeホメオパシーegg さん プロフィール

  •  
takeホメオパシーeggさん: 自然な暮らし
ハンドル名takeホメオパシーegg さん
ブログタイトル自然な暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/takehom
サイト紹介文ホメオパス目指し、学校で勉学中。自然な暮らし(家、食事、農業等)を愛する。
自由文横浜で12年間働いた後、田舎暮らしに向かって転職し愛知県(三河地区)蒲郡市に在住しています。ホメオパシーでうつを克服し、ホメオパスになるため、ホメオパシーの学校CHhomに入学して2年目、学生として勉学にいそしんでいます。自然な暮らしを愛してやまないtakeが日常の出来事、感じたことをBlogに書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/01/19 09:24

takeホメオパシーegg さんのブログ記事

  • 2019年、こうありたい
  • あけましておめでとうございます。2019年、皆様に良い年であるのように願っています。私はというと。。。ホメオパシー学校(4年制)で勉強していた2年生の時、ホメオパシーの薬剤(レメディー)の特徴を勉強するマテリアメディカという科目があるのだけれど学校の勉強方針が変わったことや、2年間まとめあげた資料が気に入らず2年間まとめた資料を全て捨てて、新たにまとめ直したことがあります。ホメオパス(ホメオパシー療法家 [続きを読む]
  • 年末年始の食べ過ぎ、飲み過ぎに!
  • ついつい美味しいものがでてくる。美味しいお酒がでてくる。そんな時の参考にしてください。そんな時のチンクチャーそんな時のレメディーーーーーーーーーーーーーーーーーー日本ホメオパシーセンター名古屋本部ホメオパス 竹内基幸身体も心も魂も自己治癒力(自分自信のちから)で本来の自分に戻れるホメオパシー相談会を行っています。Tel:052-533-0171 [続きを読む]
  • 血液ー自我ー空気を読む
  • 血液は自我の表現である。自我の束縛から解き放ってことで他者の自我に出会う。他の人間の自我を感知する能力を育んでいく必要がある。自分を完全に消し去り、他の人間の内に入り込んでいく。他の人の自我をキャッチする。とシュタイナーが。。。すなわち、それは第6チャクラである眉間チャクラの発達に関係があるのかな?!眉間チャクラは、直観力を養い空気を読むところ。ーーーーーーーーーーーーーーーーー日本ホメオパシーセ [続きを読む]
  • オメオパスが使う液体フォームのレメディーが効く訳
  • ヨーロッパやインドなど、ホメオパシーはとても人気で薬局でも簡単に買えます。日本では、まだまだ知られていませんが、ホームキットが豊富に揃ってます。基本のホームや、キッズ用、妊娠出産用、予防用など。これらは、砂糖玉にレメディーを染み込ませたものです。ホメオパス(ホメオパシー療法家)が、ホメオパシー相談会で使うのは、液体フォームのレメディーです。なぜ、液体フォームをつかうのか?!そもそもレメディーは、 [続きを読む]
  • パパほめ 発達障害「記憶力が弱い、聞き返しが多い」
  • 発達障害は、「個性」なのか?「障害」なのか?というのは、以前の記事に書いてますが、それはここではおいといて、読みやすいように「発達障害」という言葉に統一させて書いています。「記憶力が弱い、聞き返しが多い」というのは、とても特徴的なことだと思います。その子にあった対応でないと、逆効果にもなりかねません。人間、全員が全員、人それぞれ。その子にあったやり方を探っていきましょう。また、親は子供に何を期待 [続きを読む]
  • ビワをアルコール漬けにしたチンクチャー「エリオボトリア」
  • ビワの効果はいろいろ知られていますがアルコールに漬けて、薬効を抽出したものをチンクチャー、チンキ剤などと言います。肺、気管支に親和性があり、咳を鎮め、痰をきります。咳などで、気管支が炎症している時、喉が炎症していたい時に作用します。胃の働きを高めるため食欲不振、ストレスなどが、胃に来る時に使って。他にも、血糖値がたかかったり、抗がん作用もあるようです。チンクチャーのビワも素晴らしいね。ぜひ使って [続きを読む]
  • 日本の花のフラワーエッセンス「ビワ」
  • 日本の花のフラワーエッセンスにビワがある。このフラワーエッセンスをとると安心してこの世界に居られるようになる。他者を信頼して、気軽に人や物事にのぞめる。他者への慈愛が溢れ出す。だから生きていくことが不安で、人を信用できずに自分の進むべき道に進めない。自分に自信がなく、自己卑下がある。そんな人の背中を押してくれる。フラワーエッセンスのビワも素晴らしいね。枇杷の花ーーーーーーーーーーーーーーーーー日 [続きを読む]
  • 庭に枇杷を植えると病人が絶えない
  • 「庭に枇杷を植えると病人が絶えない」という言い伝えがある。枇杷というのは、とても薬効のある植物なので病人が取りに来て、病気が感染する。ということのようだ。枇杷というのは、それだけ素晴らしい植物ということになる。さて、そんな言い伝えを枇杷を植えた時は知らずに今まですくすくと成長している。病人が取りに来たことは今までないし。。。葉っぱや実がらできたら、ぜひ取りに来て!枇杷の花ーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • インフルエンザの予防には
  • 先日、花屋でフジバカマを買いました。正確に言うと品種は違うと思うけどホメオパシーのレメディーではユーパトリュームと言い、インフルエンザ用の体の痛みによい。もちろんインフルエンザにもね。インフルエンザが流行る前、流行ってきたらホメオパシー的な予防プログラムをやるとよい。Inf(インフルエンザイナム)とOscill(オスシロコチニューム)を一粒ずつ寝る前に5分おきに、2回リピート。これを3日続けるのが、プログラ [続きを読む]
  • 人は痛みに弱い
  • 人は痛みに弱い動物。ホメオパシー健康相談会でも、痛みのある症状を持っているときは、クライアントさんは「この病気は治るわけがない」と思っているが、ホメオパシーで痛みが改善すると、「治る気がする」と気持ちが前向きになり治癒のスピードもアップすることがよくある。痛みは、神経繊維により脳で知覚される。シュタイナーは、痛みは生命感覚にあるという。ノヴァーリスは、「人は痛みを感じることに誇りを持つべきだ。」 [続きを読む]
  • 作った薬草酒(チンクチャー)をお風呂に
  • 薬草をアルコールつけにして薬効を抽出すしたものが、チンクチャー。今日はチンクチャーの整理。遅めだけど、エキネシアをつけこんで、アートメジアは薬草を取り出して、出来上がり!これらのチンクチャーは、お風呂に主に入れようと思います。(たまに、晩酌として。。。)エキネシアは、感染症によくてこれからの時期の必需品。 血液の栄養となるので、血液の問題にあい、血液に関わる臓器 脾臓に作用する。血液の濁りからの症 [続きを読む]
  • 息子のマーチング練習のサポート
  • 先日のマーチング県大会、最優秀賞で全国に行けることになりました。もちろん息子は、頑張ったよ〜。でも、母さん父さんも頑張った。始発出に持たせる弁当作り、それに送り迎え。早めに迎えにいって、練習を見るのは楽しみだけどね。最初に苦労したのは、股擦れ。これは、傷にもよく皮膚を再生してくれるオーガニックなクリーム Cクリームで対処。とにかく疲労困憊なので、水筒に入れてるのは、チンクチャーでは、φRuta:関節の [続きを読む]
  • 発達障害「視覚優位?聴覚優位?」
  • 発達障害と言われる方ばかりでなく、誰でもが持っている資質だとおまもいます。それが極端であれば、それにあった対応を、その子にしていくだけのこと。参考にしてください。http://nagoya.homoeopathy.ac/2018/09/post-9eb9.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー日本ホメオパシーセンター名古屋本部ホメオパス 竹内基幸身体も心も魂も自己治癒力(自分自信のちから)で本来の自分に戻れるホメオパシー相談会を行ってい [続きを読む]
  • 定期テスト・受験対策
  • 前にブログで、 イチョウのチンクチャーやテストのコンビネーションレメディーを紹介したけど、今回はフラワーエッセンス。花の癒しのエッセンスを水に転写したものを紹介。オススメは、日本の花のフラワーエッセンス、ファーイーストフラワーエッセンス。日本の花だけに、日本人にあってる!それにとてもパワフルなのです。その中で、脳に作用するのが「オニグルミ」受験のサポートに使えるものです。花の写真ではないが。。。他 [続きを読む]
  • 自分を愛するというけれど…どうやって?
  • 「思考」というのは、やっかいなもの。不安、心配、恐怖、希望、願望などなど。自分で自分を落とし入れる。考えれば考えるほど。。。「自分の生き様」というのが「こうあるべき」をつくる。行動や精神活動を制限し、自由な発想がうばわれる。自分の生きてきたものを強調するあまり。。。あるがまま、今、目の前のことを受け入れて、ただそれとともに歩んでいく。それが自分を認めて、自分を愛することになる。イライラしている自 [続きを読む]
  • 妻の国家資格試験
  • 妻が今やっている仕事の資格が国家資格になったので、試験勉強してる。過去問もなくて、大変そう。なので、全面的に家事を手伝う毎日が続いてる。一番大変なのは、息子の弁当。しかもほぼ始発でいつも出て行く息子。妻が試験勉強中でなくても、弁当のことなるべくは手伝っているけど毎日となると、やっぱり大変だね。嫌いなのは、洗濯。干したり、取り入れたりがねー。そして、夕食。それは、割と好き。昨夜は、麻婆豆腐とチキン [続きを読む]
  • 娘の自然教室持参のレメディーは!
  • 昨日より、自然教室に行った娘。中2の思春期真っ盛り( ^ω^ )私「レメディー持ってく?」娘「いらん」そんな感じだ。朝は早よから、娘と息子の弁当、水を用意して時間が余ったので、あった方がいいよ、持ってて良かったね。それがレメディーなので、娘が起きる前に、準備しといた。Arn Acon Ars の最強のコンビネーション、サポートのAAAを「困ったらなんでもいい」とメモCoccは「車酔いに」、Phosは「鼻血に」とメモそれと、虫刺 [続きを読む]
  • 「恥」の意識
  • 「恥」について書いてます。親が恥じないように、ふるまわらなければならない。という価値観で動いていると、子供はその親に愛されたいと、親の価値観で行動する。ブログをご覧ください。http://nagoya.homoeopathy.ac/2018/08/post-f835.htmlインナーチャイルド癒しのアドバイスもさせていただいています。--------------------------------------------日本ホメオパシーセンター名古屋本部ホメオパス 竹内基幸身体も心も魂も自 [続きを読む]
  • 仕事してたら大学生の夏休みのバイトと間違われた件
  • 先日、仕事で店頭で忙しく仕事をしていたら大学生の夏休みのバイトと間違われた。仕事が雑だったのか?!どうやら若く見えたらしい。高校の時の相性は、「もっちゃん」と「オヤジ」。高校から30年たった今、15才ぐらい若く見られた。西洋医学の薬を飲まなくなって何年経つかは忘れたけど、なにか病気になるとホメオパシーの薬剤であるレメディーを使ってきた。西洋医学の薬は、結局対処療法でしかないので病気を根本的に治しては [続きを読む]
  • 健康も自然、病気も自然
  • 自分の生活は自然に近いのでしょうか?自然のものを口に入れ体に取り入れてるのでしょうか?自然の成り行きでの病気、受け入れてるのでしょうか?あなたの自然とは、なんなのでしょうか?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー全ては自然がなすこと。自然の成り行きを超えて、人工的にはできないもの。今日、すでに人間は、医学において認識の限界にいたっています。「病気とは、なになのか」という問いに、今日の科学認識はこ [続きを読む]
  • 発達障害と躾(しつけ)
  • 躾とは、とても難しいです。そもそも躾がいるのか?!など。。。「何が躾で、何が躾ではないのか?」と、線引きするのは難しい問題です。躾のつもりで言っているけど、親の自分が子どもをコントロールしようとしているだけではないか!?などと、罪悪感にさいなまれるお母さんは多いのではないかと思います。実は、私も昔は子供に怒鳴り散らす親だったので、叱ったことへの罪悪感と自己卑下におちいった経験は、数知れずなので、 [続きを読む]
  • 発達障害の分類を知ること
  • 発達障害の分類を知ってどうするか?!ホメオパシーは症状でレメディーを選ぶし関係ないのでは。。。そうかもしれない。でも、知った上でできることがある。ハーネマンも「無知は罪なり」って言ってるよ。ただ、うちの子がこの分類に入るのではないか?と不安にはならないでほしい。できないからといって、ただ子供を叱ったり他の子と違うからといって、過度に不安になったりそれより、これを知って子どもの個性を認めて、個性に [続きを読む]
  • ぎっくり腰になる体をいとおしく
  • 久々に1ヶ月前に、腰になってしまいました。軽かったので、仕事も休まずにチンクチャーとレメディーだけで対応しました。対応方法は、以下のブログを参考に!http://nagoya.homoeopathy.ac/2017/01/post-4e7d.html昔は、無理したからしょうがない。寒い時期に、沖縄に単身赴任していて、アメフトのために、家のある横浜に帰ってきて朝起き上がったら、ぎっくり腰になったことがある。そのまま痛み止めをとって試合にでた。こんな [続きを読む]
  • 病気と自分(病気になる?病気が憎い!)
  • フローレンス・ナイチンゲールは「病気を自分とは別のものと捉えるのは間違いだ。」「特定の病気というものは何もない。特定の病気を発生させるコンディション、環境、状況だけがある。」ハーネマンは「病気はその人自身のものであり、その人から切り離された病名には何の意味もない。仮に病名を使おうとしても、それは、風邪のような、麻疹のような、発疹チフスのような、というべきである。」ホメオパシーでは、病名でレメディ [続きを読む]