ganmodoki さん プロフィール

  •  
ganmodokiさん: ムルティで行くキャンプツーリングテゲテゲ日記
ハンドル名ganmodoki さん
ブログタイトルムルティで行くキャンプツーリングテゲテゲ日記
ブログURLhttp://dokitaka.blog69.fc2.com/
サイト紹介文ムルティ・ストラーダに乗り換え、ツーリングやキャンプに励んでいる50過ぎのおやじのブログ。
自由文R1200GSからムルティストラーダ乗り換え、
南九州を中心にキャンプツーリングに励んでいます。
カブでのキャンプツーリング・カヌー・川下りもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/01/19 11:06

ganmodoki さんのブログ記事

  • ふたご座流星群 撃沈!
  • 今年はいくつかある流星群のほとんどが天気が悪かったり、予定が合わなかったりで撮影のチャンスがありませんでした。しかし、今年のふたご座流星群、天気は上々月もほとんど気にならず条件は良好。ということで平日ではありますが、近くの公園に撮影に出掛けました。夜8時くらいから公園内の光害のあまりない場所を選んでセッティング、冷え込みそうなのでワームで暖を取りながら撮影開始。車で帰らなければならないのでアルコー [続きを読む]
  • 手作りサラミ
  • 先日手に入れたコールマンのコンパクトスモーカーColeman[コールマン] コンパクトスモーカー 2000031269価格:5378円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)CAMP HACKに紹介されてました。CAMP HACK→バランス感覚が最高にちょうど良い!コールマン「コンパクトスモーカー」これを入手してから毎週のように燻製を楽しんでます。温燻の場合、割と時間がかかるので休みの日がほぼ半日ほどつぶれてしまうのですが、熱燻の場合1時間程度で [続きを読む]
  • [かごしま湯旅] -1- 津曲温泉
  • 今年は何故か忘年会が続き、11月後半からほとんどバイクに乗れていないのでネタ切れです。そんな時には温泉ネタで凌ぎます(^_^;)と言うわけで[かごしま湯旅」(きりしま湯旅番外編)スタートです。[かごしま湯旅] -1- 津曲温泉【入浴料金】 200円【泉質】 炭酸水素塩泉【所在地】 鹿児島県霧島市隼人町松永1143【電話】 なし【HP】 なし日当山温泉街から霧島神宮方面に延びる県道475号沿いの田んぼの真ん中にある共同浴場。 [続きを読む]
  • 600円のテント再生
  • ちょっと前に、フリーマーケットで手に入れた600円のテントRS TAICHIのツーリングテント。結構使い込まれていて、中のシールテープがボロボロです。ですが、加水分解も無く幕体自体はしっかりとしているのでちゃんとメンテナンスすれば使えそう。ということでテントの再生開始。先ず、お風呂にお湯を溜め、エマールなどの中性洗剤で幕自体を洗います。シームテープをきれいに剥がすのがとても大変だったがなんとか終了。ポールを入 [続きを読む]
  • 燃えるような紅葉を探しに...
  • この頃ぐっと気温も下がってきました。 なのでカブにハンドルカバー ムルティにもハンドルカバーを装着して冬支度終了。この日出掛けないと暖かくなるまでそのままのような気がして、とりあえず出発。今年はまだきれいな紅葉を見ていないので、行き先は人吉方面。下道を使って人吉へ、途中ほとんど紅葉は見られません。 人吉城址公園では多少色づいた銀杏の木があるものの今ひとつ。 せっかく人吉に来たので昼食は丸一。 いつもの [続きを読む]
  • 二週続けて極楽キャンプ CoCoGarage
  • この前の連休、人吉でキャンプしてきたばかりなんだが、飽きもせずに今週もキャンプに出発。今回はバイクでは無く相方を連れてのキャンプです。行き先は、今年8月以来のCoCoGarage一度行ってすぐに虜になった素敵なゲストハウス兼キャンプ場その時の記事→【Coco Cafe・Coco Garage・Coco de CAMP! 前編】今回の目的は、修理したパクリオンの確認の為。尖ったポールの先で破れた幕体をフェルトで補修して、ポールの先も丸めて対策 [続きを読む]
  • 人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 後編
  • 前記事はこちら→人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 前編温泉から出ると、丁度食事に良い時間。今日の夕食は、人吉の名店「金七」、週末は事前に予約しないとほとんど入ることが出来ない。今日サイトについてすぐに電話を入れると、一人と言うこともあってなんとか予約できました。→食べログ金七のページ料理屋がありそうもない住宅街の中に有り、中川原公園から歩いて10分程度。一人なので当然カウンター、前には球磨焼酎が並び [続きを読む]
  • 人吉極楽キャンプと矢岳高原の絶景 前編
  • 連休初日、相方への義務は果たしたので後半はフリーです(笑)と言って前もって全く予定はしていなかったのだが、天気も良さそうなのでキャンプへ出発。今日は自分で料理をする気にならなかったので、テントを張ればそれで済む極楽キャンプへGo!久々に肥薩線最古の駅 嘉例川駅へ以前来た時より人気が出て結構観光客も多い。しかしその佇まいは変わらず良い雰囲気です。人が多くなった理由の一つがこのにゃん太郎駅長が有名になっ [続きを読む]
  • 西日本オールドカーフェスティバルへ 久々のダンデム
  • 11月の連休初日、出水市で西日本オールドカーフェスティバルが開催されると聞いて行ってきました。半年ぶりに相方とダンデムです、少しは慣れたのか?今回は後ろでリミッターがかかることはありませんでした(^_^;)1時間ちょっとでフェスティバル会場へ到着。ずらっと車が並んでますが先ずは会場を一回り。ハーレー軍団、このタイプのハーレーはピカピカに磨かれているものが多くオールドカー(バイク)には見えない。しかしそれ以 [続きを読む]
  • 初めての熱燻
  • バイクやキャンプ以外にも燻製作りを趣味にしている。その燻製だが燻煙するときの温度によって、30℃以下で燻煙する冷燻、40〜80℃で燻煙する温燻、90〜120℃くらいで燻煙する熱燻とおおまかに分類されている。20年以上も前から作っているのだが、最初から温燻ばかりで熱燻はやったことがない。理由は、愛用のスモーカー、20Lのペール缶を二個組み合わせて作ったものだが、容量が大きいせいかなかなか90℃以上にならないため、必然 [続きを読む]
  • スノーピーク ノクターンの欠点克服
  • 今私がキャンプの時に使っている灯りは...メインでカーバイトランプ、テーブル上にスノピのノクターン、テント内でスノピのたねほうずきでほぼ不変。その中でもスノピのノクターンは、コンパクトで燃費も良くオレンジ色の暖色系の炎がこのところのお気に入りです。が...非常に点火しづらい!ガスが弱いせいかターボ式のライターでは、ほぼ火が付かない。そのため普通のライターを使っているのだが、これでもなかなか点火しづらい。 [続きを読む]
  • 【熊本県の広域農道】小国グリーンロード
  • 久々に広域農道のカテゴリーを更新。小国広域農道(ファームロードわいた)小国町下城付近から国道387号 小国町黒渕付近までの約17kmの農道。正式名称は「阿蘇小国郷区域 農林業用道路」で愛称も「小国グリーンロード」ではなく単なる「グリーンロード」らしい。(緑資源機構「特定中山間保全整備事業のあゆみ 平成26年」より)20kmもない短い道だが、熊本県北部から日田、久住方面へのバイパスルートとして使われているようだ。小 [続きを読む]
  • カブ千里2017秋 後編
  • 翌朝、南阿蘇は爽やかな朝を迎えますが、少し気分が悪く朝食が取れない(^_^;)それほど飲み過ぎた訳ではなかったのに...この日開催されるカブ千里2017秋に間に合うように撤収して出発...ん?カブオレさん再び立ちゴケか?親方が倒れる寸前のところで支えてセーフ!コケてません、絶対に!しかしすかさず写真を撮った私のブロガー魂もさることながら、うれしそうにカメラを構えるTOMMYさんもさすがです(笑)そしてお約束のケニーロ [続きを読む]
  • カブ千里2017秋 前編
  • 今年の春に開催されたカブ千里というイベントが、この秋再び開催されるということで参加してきました。午前6時半出発。鹿児島から熊本に向かうにはいくつかの峠を越えなければならない、最初の難関紫尾峠。荷物満載で90ccはきつい!その後、津奈木太郎・佐敷太郎・赤松太郎の三太郎峠をやっと越えて今回の集合地点道の駅竜王。しばらく待っていると...いつものカブオレさんと、あれっ知らない女の人が二台で...カブオレさんのお知 [続きを読む]
  • 久住へキャンツー
  • 9月に入って猛烈な暑さも去りキャンプには絶好の季節到来...なんだが、キャンプへ行けてないという焦りというか切迫感が襲ってきて、先週やっとキャンプへ出掛けることができました。今回からパニアケースにキャンプ道具を入れるのでは無く、防水バッグに道具を入れて積み込む方式に変更。これだと、常に防水バッグに道具を入れておけば、準備に10分もかからないので便利である。↓密林で見つけた防水バッグで4000円以下というリー [続きを読む]
  • 桜島へラーツー
  • 秋の3連休台風直撃でしたが、最終日なんとか晴れてくれました。台風一過抜けるような青空、朝から桜島がガンガン噴火しているようなので、今日は桜島撮影ツーリングに出掛けることに、なので今回はほとんど桜島の写真です(^_^;)桜島フェリーに向かう途中で早速一発。桜島フェリーに乗ったとたんにもう一回。やはりフェリーから見る桜島が一番落ち着く。フェリーの右舷からは開聞岳。左舷からは霧島連山がくっきり。↓桜島へ上陸 [続きを読む]
  • ライダーハウス CUISINE マスターのベーコンレシピ
  • 先日、四国からの帰りに大分 安心院のライダーハウス キュイジーヌ(レストラン ムジカ)に宿泊、その時にマスターと話している内に燻製の話題になり、「ここのベーコン美味しいですよね〜どうやって作ってるんですか?」と尋ねたところ...キュージーヌ(ムジカ)のマスター→その時の記事ベーコンの作り方は通常、塩漬け→塩抜き→風乾→熱乾燥→燻煙の行程になります、これは書籍やネット上で調べてもほとんど変わりません。この [続きを読む]
  • Locus Gear Soris Sil レビュー
  • 【10月14日追記】Soris Silの受注が再開されたようです。→http://locusgear.com/items/soris-sil/昨年購入した宴会幕 パクリオン宴会用だけで無く、冬場のソロキャンでも結構使い勝手が良いこいつを夏場でもタープ代わりに使うと年間通じて使えるな〜とか思って、先日久々に張ってみたところ...使用三回目でポールが当たる部分がざっくり!ポールの先端がこれじゃ、いくら補強してあっても突き抜けるのは当然。中華製の質の悪いパ [続きを読む]
  • 伯方島オフキャンプ参加 (灼熱の九州編)
  • 二時間ほどで竹田津港に入港。バイクでフェリーを利用する場合、ほとんど下船は一番最後、つまり車やトラックの後から出発することになり、大型トラックの後をずーっと付いていかなければならない。しかし、この竹田津の場合、それを回避するルートがあるのである。それは西国東広域農道→【大分県の広域農道】西国東広域農道こいつを使うと距離は少し長いものの、豊後高田までほぼストレス無しで抜けられる。豊後高田からは、今回 [続きを読む]
  • 伯方島オフキャンプ参加 (怒濤の宴会編)
  • バイクも遠方からも続々と集まり確か袖ケ浦ナンバーだったような?主催者TAKAさんのDAKAR、日本全国をこれで駆け回っている伝説のバイクw貴重なベルシス、こいつを二台も一緒に見ることができるとは思わなかった...新しくメンバーが到着する度に、こうなる訳で...そうこうしているうちにもう一人の主催者半クラさん登場。そしてもう一台のベルシス、イトメンさんも到着、イトメンさんとは4〜5年前からブログを通じて知り合いに [続きを読む]
  • 伯方島オフキャンプ参加 (霧のカルスト編)
  • 先日ブロ友のぐぅだらさんから伯方島でキャンプするので参加しませんか?とのメールが...そのキャンプとは、TAKAさんと半クラさん共催のオフイベント、久しぶりに四国での開催となったようです。TAKAさんのブログ→晴走雨読2半クラさんのブログ→半クラおっちゃん珍道中お二人のブログは以前から良く拝見していて、今回のオフキャンプも知ってはいたのですが、顔見知りの方でも無く二の足を踏んでいたのですが、ぐぅだらさんからの [続きを読む]
  • KY企画迎撃キャンプ
  • 先日ブロ友ののぼうさん率いる広島KY企画の面々が、九州入りされるということで迎撃に出かけてきました。午前中野暮用があって出発が遅れ午後2時半くらいになってしまったが、そのタイミングで丁度H2Aロケット35号機の打ち上げを見ることができました。(よく見ると分かる...)この日は猛暑でSAごとに休憩して北上。久々に熊本ICで下りてミルクロードで久住に向かったのだが、熊本から大津までは、暑かったもののまあまあの流れ、 [続きを読む]
  • Coco Cafe・Coco Garage・Coco de CAMP! 後編
  • 翌朝、朝靄の中爽やかな目覚めとても気分が良い。トレーラーハウスが画になります、最初はこれを宿泊用にする予定だったそうなのだが、保健所の許可が下りずやむなく受け付けとして使っているそうで、少々残念。ボチボチ撤収の準備をしながら8時からの朝食を待ちます。朝食はフワフワのフレンチトースト、絶妙の柔らかさです。今回のテント 大型なので朝露を乾かすのも少し時間がかかりますが、コモンルームで漫画を見たりオーナー [続きを読む]
  • Coco Cafe・Coco Garage・Coco de CAMP! 前編
  • 久々の更新です(^^;)定期的に巡回しているキャンツーライダーのお助けサイト「はちの巣」を見ていると、地元に気になる施設を発見! →http://www.hatinosu.net/guesthouse/archives/2113/はちの巣のゲストハウスに分類されていますが、キャンプも可能。リンクをたどってその施設のHPを見てみると、お洒落なカフェだけでなくバイク好きの琴線にもろに触れるような予感が...ゲストハウスCoco CarageのHP→http://outdoor.geocities. [続きを読む]