燃える親父 さん プロフィール

  •  
燃える親父さん: 燃える親父審判
ハンドル名燃える親父 さん
ブログタイトル燃える親父審判
ブログURLhttp://atsusin.blog.fc2.com/
サイト紹介文今年から所属組織を変わり高校野球公式戦の審判を目指しています。引き続き宜しくお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/01/20 00:50

燃える親父 さんのブログ記事

  • 雨降って!?
  • この土日、土曜日は今年我が県で行われる高校の関東大会を観戦しました。そして、日曜日に市民野球、合わせて昨日は有給でしたので、関東大会準々決勝を観戦しました。 日曜日の市民は球審のみでしたので、珍しく1試合だけの審判でした。 ま、たまにはこうして他の方の審判を見させて頂く事も勉強になりますし、良かったなと思います。 その唯一の審判の試合は、その前の週末の雨中戦の後の初球審と言う事で、快晴の中でおもいっ [続きを読む]
  • 現実を受け止める事も
  • 西城秀樹さんが亡くなりました。私が子供の頃のスターの一人。傷だらけのローラは大好きな曲で、今も時々カラオケで歌う事があります。 当時の新御三家と言われた後の二人、野口五郎、郷ひろみは今も若々しい姿でたまにテレビで拝見する事が出来ますが、彼らももう60歳を超える年齢・・ 正直自分も歳を取ったんだなあと改めて思います。 先日、高校の公式戦の審判をさせて頂いた試合を観て下さった審判仲間から走り方が格好悪いと [続きを読む]
  • リクエストに思う
  • 昨日の巨人対ヤクルト戦。ヤクルトの攻撃でダブルプレーの一塁アウトについてリクエストがありました。 いろいろな角度からの映像が放映されましたが、どの画面も不鮮明で正直確証を持てるものはありせんでした。 先日も何かの試合で、やはり同じ思いをした事があります。 一方で大リーグのチャレンジ制度で放映される画像はかなりの高精度です。 大リーグではチャレンジの仕組みを作るためにテレビ局の映像とは別の独自の仕組みを [続きを読む]
  • 深みに
  • 気温が安定して良い季節となりました。ウィークデーは事務所の中、週末はほとんどを外で、そんな生活を15年ほど続けていますが、やはり週末くらいは気持ち良く晴れ渡った中で思いっきり審判をしていたいと常々思っています。 今年は2月から順調に審判をさせて頂いてまして、既に46試合と過去最高の数をやらせて頂いてます。恐らく今月中には50を超えるだろうと思います。 少年野球審判の頃は年間で50から60ほどでしたので、ある意 [続きを読む]
  • 備え
  • 日曜日の球審、途中から降りだした雨の影響で、難しい試合となりました。 一番に考えた事は手抜きなく!その点については通常以上に気合いを込めてやれましたし、良かったなと思います。 足元がツルツルでスタンスを取る事もおぼつかない状況でしたが、少しスタンスを狭め高く構える中で何とかしっかりと判定する事が出来たと思います。 それにしても、球審シューズは滑り易い状況では役に立ちませんね。重いだけに却って思うよう [続きを読む]
  • だからこそ!
  • この土日も審判に始まり審判に終わる二日となりました。 特に昨日は市民野球の審判を朝一番から3試合やらせて頂きました。第1試合の1塁、第2試合の2塁、そして第4試合の球審でした。 特に第4試合は試合途中から雨が降りだしまして、ゲームコントロールの非常に難しい試合となりました。 雨と言えば昨年のクライマックスシリーズでのDeNA対阪神の試合が大変な試合となった事が思い出されますが、昨日も三回途中から強まった雨 [続きを読む]
  • 理由
  • 魂さんと飲みました。先日私の高校公式戦の審判の感想を伺った際、少し荒れ模様となってしまった訳ですが、その時の話にもなりました。 魂さんからは、私の一塁審判でのポジションについて指摘した際に、そう教わったからと言った私の発言が残念でしたと言われました。 確かに、誰かに教わったからでは理由にならなかったなと思います。 我々審判の中では、我々の組織ではとか、県の審判はこう言いますとか、高校では、大学ではと [続きを読む]
  • 周知徹底の難しさ
  • このGW中の市民野球では、試合前のトスの際に2つの事を申し上げるようにしました。 今年のルール改正の中で特に大きな事項、二度モーションの件と、申告敬遠の件。 申告敬遠については、市民野球でも今年からは採用されますと申し上げると、へえ!そうなんですねとの反応。そして、早速試合の中で申告敬遠のケースがありました。 一方で、二度モーションの件は少し説明が難しくなります。 二度モーションは解禁された訳ではありま [続きを読む]
  • 夢の続き
  • 我々の組織のメインは市民野球の審判。毎年4月から11月までの長丁場です。 参加70チームほどが、レベルに応じて特A,A,B,Cの4つのクラスに別れてのトーナメントで戦います。昨年まではこの下にDクラスがありましたが、登録チーム数の減少により今年からはCクラスに統合されました。Dクラスは河川敷のグラウンドで開催していましたので、これで全てのチームがK球場で野球がやれる事となりました。 この市民野球に対して、ついこの間 [続きを読む]
  • 説得力とは
  • 土曜日の第一試合は一塁審判に配置して頂きました。以前に魂さんから指摘を受けた点などに気をつけながらの審判でした。 片方のチームには元プロ野球の選手が三人ほどいます。そんな相手に対して、かたやのピッチャーが素晴らしい投球を繰り広げました。 そして、試合はなかなか点が入らないまま後半へ。かたやのチームが1点を取りまして、このままか?と言う試合となりましたが、結局最後は元プロがいるチームが最終回にサヨナラ [続きを読む]
  • 落とし穴
  • GWも審判に始まり審判に終わる。そんな感じで終わってしまいました。特に後半の4日からの3日間は市民野球と言う事で、朝7時過ぎから夕方17時過ぎまで市内唯一のスタンド付き球場、K球場に詰める形で過ごしまして、グラウンド整備や裏方の控え審判も含め目一杯頑張りましたので、流石に疲れました。 そんな中で、審判としては5試合、うち3試合が球審、後は1塁と3塁を担当させて頂きました。 初日の審判はまずまずだったかな?と思 [続きを読む]
  • GWは・・
  •  昨日は朝方まで雨でしたので、予定されていました市民野球が中止となりまして、完全オフとなりました。 そして今日は少し風が強く吹きましたが、天候には恵まれまして、市民野球5試合のうち2試合の審判、そして1試合は控え審判として携わらさせて頂きました。 第二試合は三塁審判でしたが、30点ほど点の入る大変な試合となりまして、集中力の維持に少し苦労しました。一方で球審をさせて頂いた第五試合は最後まで気の抜け [続きを読む]
  • 距離感
  • ゴールデンウィーク、この二日を休みにして9連休の方もいらっしゃるようですね。私は暦通りですが、谷間の二日間はどうにも力が入りません。 近頃考える事は試合場へ行った際の立ち居振る舞いです。 監督や選手との距離感。 多くの審判が試合の合間に話しかけられるとにこやかにやり取りします。場合によっては選手の批評をする、あるいはチーム状態についてなどの話をする方もいらっしゃいます。 私は相手から話しかけずらい雰囲 [続きを読む]
  • 思いを込めて
  • 連休の谷間、何となく気持ちの入らない朝の通勤です。 ま、二日仕事をしますと、四日連続の審判がまっています。(3日は雨の予報ですが・・) この連休前半、土曜日はオフ。日曜日はハイレベルな社会人軟式、そして昨日は高校野球の審判をそれぞれ2試合ずつやらせて頂きました。 先日の高校公式戦で課題となった件を一つ一つ確認しながら、そして燃える親父らしさを失わずに!とも思いながらの審判でした。 社会人軟式では主張の強 [続きを読む]
  • 自分らしく
  • いよいよゴールデンウィークが始まります。この連休前半3日、後半4日のうち6日審判と言うハードスケジュール!ゆっくり休もうなどと言っていられませんが、ま、審判三昧の日々となるわけで幸せかなと思います。 先日、少年野球の審判仲間のある方からメールを頂きました。 このところのブログの内容は燃える親父らしくないよ!昔はもっと選手のために!を大切にしてきたはず。との厳しいご指摘でした。 その真意をもう少しお伺い [続きを読む]
  • 成長
  • 先週末土曜日にお伺いした県立高校は流石に有名なテーマパークのある隣の市にある学校だけありまして、立派なグラウンド。 公園に隣接しているため、バックネット上の防球もありません。 こんなグラウンドで試合が出来て選手達も幸せだろうなと思いました。 そして、こちらの高校へ伺った楽しみが実はありました。こちらの高校の三年生には、息子達がお世話になった少年野球チーム出身の子が二人在籍しています。昨年の夏にもこち [続きを読む]
  • 審判いろいろ
  • 二日続きの雨です。花粉症の方には恵みの雨かもしれませんが、少し鬱陶しいなあと思いながらの通勤の朝です。 昨晩はある方と初めて飲みました。Xさんの武者修行先で知り合ったZさんです。XさんとZさんは審友同士。年間に何度も一緒に審判をされています。そして、Xさんのところへ二年前にお伺いするようになって、私も何度もZさんと審判をご一緒するようになりました。 歯に衣着せないストレートな発言をされるXさんとは対照的に [続きを読む]
  • 独りよがり?
  • 日曜日の市民野球は第一試合の球審、そして第三試合の三塁審判をさせて頂きました。 第三試合の三塁審判の際、打ち合わせでゴーアウトの声が私も含め出ていないので、この試合では徹底しましょう!と皆さんへ申し上げ、ご理解を頂きました。 そして、ある回にレフトの守備位置よりもライン寄り、内野と外野の間に飛球が上がりましたので、ゴーアウト!の声と共にこの打球を追いました。 そして、前進しながらレフトの選手が捕球し [続きを読む]
  • 確認しながら2
  • 昨日は市民野球の審判でした。Cクラスと言う事で大人の野球らしいプレーも様々ありましたが、中には若手の元球児中心のチームもありまして、かなりのハイレベルなプレーも見受けられました。 休日に楽しんでする野球のお手伝いとしての審判。それもそれで悪くないなあと思います。 ただ土日は気温が上がりまして体力も結構消耗しました。これからの季節、身体のケアもしながらの審判だなあと思ってもいます。 さて、土曜日午後の高 [続きを読む]
  • 確認しながら
  •  今日は隣の市にある某高校でオープン戦の審判でした。前日前の会社の同期4人で飲みましたが、朝7時過ぎには家を出てそちらの高校へ向かいました。 私の担当は第一試合の球審と第二試合の一塁でした。 先週の高校公式戦の審判の反省を踏まえて、仲間の審判の皆さんからのご指摘を一つ一つ確認しながらの審判でした。 まずは、投球練習であと2球となってからの動き。守備側のライン上に必要以上に動かずに、どっしりと立ち、 [続きを読む]
  • 少し自信喪失気味の燃える親父です。仲間の審判の皆さんから先日の私の審判ぶりについて多くの指摘を頂き、こんなにもダメダメな審判だったか!そんな思いを持ってしまいました。 ただ、そんな風に思うのも自分の思い上がりなのかもしれませんね。いろいろなカテゴリーの審判をさせて頂けるようになり、自分はワンランクもツーランクも上の審判になったと変な勘違いをしてしまったのが本当のところかなと思います。 それで、それぞ [続きを読む]
  • 年輪
  • 今日、56回目の誕生日を迎えました。もはやこの歳になりますと、嬉しさ半分焦り半分、そんな感じですが、現実を受け止める勇気も必要かもしれません。笑い 特に審判としては、間違いなく体力面の衰えがハンデとして私の身に降りかかってきています。それは認めたくないけれど、認めざるを得ない事実。 ただ、歳を重ねいろいろな人生経験をする中で間違いなく若い頃の自分よりも対応力がついているのも事実。 自分の強みを生かしつ [続きを読む]
  • 信頼度を増したい!
  • 昨日のブログを見て、早速このブログのコメンテーターまえかわさんから動画を見たいとのリクエストがありました。 魂さんへリクエストして、LINEにて送って貰いました。そして、今朝、すぐに通信簿が届きました。 六項目の指摘がありました。何点かは自分でも気がついた点。そして、あ!と思わされる点もあり、非常に有益でした。 走る姿、投げる姿が格好悪い・・シャツがズボンから出ている。ベースの履き方がスマートではない。 [続きを読む]
  • 愕然と
  • 土曜日の試合、仲間の審判の方々が何人か観戦に来て下さいました。その中に、審友の魂さんも。実は飲みの方はかなり頻繁にやってますが、クルーを組んだのは二度。そのどちらも私は塁審でしたので、私の球審姿を観て頂くのは初めてでした。 少し空回りしてしまったと思ったこの試合の球審、彼に観られているとの思いも要らぬ力が入ってしまった要因かなと思います。 ま、それを含めての今の自分の実力とも思いますが。 そんな私の [続きを読む]
  • テリトリー2
  • 土曜日の代表決定戦の球審では、前回の反省を踏まえて試合前の打ち合わせでテリトリーの確認を次のようにやりました。 バントやボテボテの当たり、野手が前進してきて捕ろうとする当たり、そして塁線上の当たりで野手と重なって塁審には捕球面が見えない打球は球審が判定します。 それ以外は塁審にお任せします。 フライやライナーも積極的に見に行って、私に背中を向けて頂ければ全てお任せします。 特に二塁審判が内野内の場合、 [続きを読む]