uca さん プロフィール

  •  
ucaさん: namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!
ハンドル名uca さん
ブログタイトルnamo amitabha!イノチのままに生きてるよー!
ブログURLhttps://ameblo.jp/animo-uca/
サイト紹介文北海道農村の真宗大谷派の寺嫁。みくさのみたから、仏教、お念仏、阿弥陀、身ぐるみまるごとで感じたこと。
自由文「みくさのみたから」をひらいていく暮らし。カラダで感じ、あらわした、myブッダ『uca節』宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/01/20 20:34

uca さんのブログ記事

  • こびりついたヤミを剥がす
  • 朝から時々めまいがして、立ち上がるとクラクラする。横になって おでこにたなそえてた。ペシペシ叩いてた。げんこつでぐりぐりするの気持ち良い。こびりついたヤミを 剥がして叩きだすのだ。私 全開になるのを、怖がって 遠慮してる。どんだけ、機嫌とって暮らしてきてんの?怒ったらめんどくさいけど、殴られたら痛くて悔しいけど。我慢するから、繰り返すんやん。私の事が必要だって言ってたけど、そりゃ、私は頭もいいし、気も [続きを読む]
  • 降ってきたことば 2/20
  • みくさのみたからをひらいていると、時々ふっと ことばが降ってくる。すがすがしいほうを選べ明るい光さしてくるほうを選べ。ぐずぐず考えるな、計算するな。わたしは他力のあらわれそのものだった。そのままにしてたら、ぱーんと輝くのを、思考が邪魔してた。不安が無くなれば、っていうか、こわいけど「大丈夫」ってことにして、流れにのってしまえば いいだけ。不安対策、あーだこーだ、言い訳に時間費やすの いい加減もうやめ [続きを読む]
  • 特別な新月だったのね
  • まさに、感じてたこと。ここ一週間ほど、すごく眠かった。この冬は本当に毎日のように雪・大雪・低温で、体力の消耗が大きかったのもあるんだけど、ここ数日 トラブル続きでもあり。・車のタイヤがロックして(凍結?ABS誤作動?) 車庫内でスリップして出られなくなること 2回。夫に直してもらった。結構大掛かりで 大変だった。1回目は夫が機嫌良かったから頼みやすかったけど、2回目は夫が疲れて寝てる時だったので、助け頼むのが [続きを読む]
  • 超お薦め!「みくさのみたから」
  • 私が3年半前から続けている、とーってもカンタンで、イノチに素直に、ラクに生きれるようになる、生活習慣。「みくさのみたから」私が書いた お薦め文です。**************【みくさのみたからお薦め文】                関西で生まれ育ち、ザ・北海道!な 農村のお寺に嫁ぎ17年、住職である夫、小中高生の子宝3人、姑とともに暮らし、お寺仕事・子育て・家事・時々ヨガ講師といそがしい日々を送っ [続きを読む]
  • すべては必然。
  • Live動画こちら↓世界をエネルギーで観る。すごいなぁ。身近な出来事から発見して解説してくれるから、とてもわかりやすいです。『エネルギーが心地よく流れ調和しているか。どんどん豊かに広がり輝いていってるか。』みくさのみたから的に言えば、『イノチの釣り合いがとれているか、よろこばしい方へ伸びていっているか』この世界はすべて自分が作っている(人それぞれ独自の想い(見方)で世界をとらえている)のだから、聞こえてく [続きを読む]
  • 自分をよくととのえて。
  • 前回の続き************近ごろ、happyちゃんの動画を観まくって、自分洗脳してる。happyちゃんの理論は明快で、実践して実現させていく過程がとても面白くてワクワクしてくる。↓この回 今ジャストでしたとにかく、良い気分でいることが大事。そのために、どんな些細な事でも常識外れな事でもいいから 行動すること。自分の“感覚”を信じて。動画の中で、「本当の優しさ」について言ってたこと。『ほんとうに他人のた [続きを読む]
  • ほんとだ。
  • 前回の続き**************翌日 意外なことが起こった。喧嘩をしても、自分から謝ってきたことなんて無かった夫が、向かいあって まっすぐわたしの目を見て「ごめん」「キツくなりすぎた」って、言って、ハグしてきた。意外すぎて、どう反応していいのか、アタマではわからなかったけど、身体はじわっとあたたかくゆるんで、ムネのロックがはずれた。私「どうしてキツくなったの?」「しんどいの?しんどいなら、無理 [続きを読む]
  • 我慢できない、しなくていい。
  • 前回の記事の続編。数日かけて書き溜めたら、えらい長文になったので、分けてアップします。****************そして、『息子を信じて心配しない。口出ししない、変えようとしない。』って、改めて決意した数日後。息子の16歳の誕生日。「もう大人だから、何やるのも自分で考えて選んで。なにも口出ししないからね。」って 伝えた。(以前から何度か言ってるけど)息子は部活休んで帰って来、家族そろってカンパーイ [続きを読む]
  • 自分のためやん。
  • ウチの高1息子中学受験で進学校に受かったご褒美にパソコンを手に入れて以来、ウチでは寝る時間を惜しんでひたすらゲーム、ネット、宿題はいつしてるのか?授業中起きていられてるのかどうか?中高一貫校なので 受験が無くて、将来を考え自分を見つめる機会も無く今に至る。成績はするすると降下前期の評定に「2」がついていたが、本人焦る様子もなく。でも私、勉強のことはもう、いいんだよね。やる気ないのに無理にやらせても身 [続きを読む]
  • 直観で生きると自己中にならない
  • 人と世界(宇宙?)の関係(わたし観でザックリだけど)神さま系の表現「それぞれ個性バラバラの人の身におおもとの神さまの分け御霊が宿っていて、わたしたちひとりひとりも みんな神さま。」仏教系の表現「世界のすべてのもの(生きているものも生きているように見えないものも)は つながり関わりあって 大きなひとつのイノチを成している。」一般的にも「バラバラで一緒」「みんなちがってみんないい」言ってることは同じだよね。人 [続きを読む]
  • さらっとね。
  • 新年明けてからあれよあれよと日々はすぎ、昨日子供達の新学期がやっと始まって、恐ろしく散らかったウチのあちらこちらを片付けて、やっと落ちついた。北海道の冬休みは長いのだ。新年の挨拶とかめんどくさいなーとか、うだうだして、しばらーくブログ書かなかった。年末また 夫と大喧嘩して、家族写真の年賀状作成しなかったり(年明けに和解して作成した)お寺では、年越しの除夜の鐘つき、修正会(しゅうじょうえ=年頭のお勤め)な [続きを読む]
  • みたされ晴れて大安心
  • もう少しで今年も終わります。年越し、お正月準備が整い、一息ついた大晦日、毎年この時間に ブログアップしてる。先月くらいに、ムネの奥底のヤミがほどけて晴れた 実感があって、書いてたものです。この生きごこちで、新しい年、伸び伸びのびて いきたいなぁー!=====================わたしの 主な「ヤミ」のパターン。周りのひとの態度やことばに、「わたしをバカにしてるでしょ?」「私はキチンとしてるのに、なんてイイカゲ [続きを読む]
  • 勘違いやったんかーい!(後編)
  • 前回の続き 前編→★そう、いままでのシンドさあれもこれも 私の勘違い、思いこみだったー?。と、ジワジワ きた。あー、なんて長いあいだ、自作自演の 勘違いコントをしていたんだ。本気で役になりきってたよね。そして私が、配役、キャラ設定、やって、私が大変なように、「かわいそう」に なるように、ストーリー展開してたー。それがやめられなかったのは、「私が苦労してるから上手くいってる」と、存在価値を上げたか [続きを読む]
  • 勘違いやったんかーい!(前編)
  • 一昨日より、じわじわ〜っと気づきがきてるので、書き留めておこう。先ずは、気づき直前、心屋仁之助さんの ブログ記事に、ワーク的なものがあって、やってみた。心屋仁之助さんブログ→★現状が変わらない理由より、《カラー文字は記事引用》 そういま、最低、最悪と思ってるその現状、あなたのただの勘違い。 それは「今の状態でも幸せと思いなさい」なんていう根性論ではない。 愛されてないという思いこみ無くなるという思い [続きを読む]
  • ”ココロのメカニズム”
  • 本田晃一さーん。「人にしたことは あとで自分に帰ってくる」「自分がしてほしいことを 人にしてあげなさい」「自分がされてイヤなことは、人にしなさんな」 きっと誰でも 聞いたことや言われたことある、昔ながらのおしえ。こういうしくみだったのねー。↑ してね! [続きを読む]
  • 自灯明「バカっぽく」
  • お寺に嫁いで16年。ここ2、3年くらいまで、『自己啓発』とか『スピリチュアル』を避けて来てた。「お寺さんなんだから、仏教で救われないと」みたいに、周りの目を気にしてたし、夫や姑との関係や、子育てと仕事が忙しすぎて しんどくて、でも、怒りと自分責めをバネに頑張ってた変態だったので、「あなたはそのままで素晴らしい」「リラックスして」「泣いていいんだよ」なんて、そんな甘っちょろい 言葉で、簡単に救われてたまる [続きを読む]
  • 告白する
  • 夫とのパートナーシップ建て直し作戦で『もう我慢しない』と、決めたので、『イヤなことは、ちゃんと イヤと伝える』挑戦中。今まで我慢してた分の感情を乗せちゃって、ついついキツい言い方になってしまって、しよっちゅう言い争いになってしまってる。夫も 激しく怒りぶつけて来て、しばらく口きかなくなったりする。けど、私がイヤだといった事柄は 認めて、変える努力をしてる。勇気いるけど、ぶつかり合って、消耗するけど、 [続きを読む]
  • 愛おしいケモノたち
  • 歎異抄第ニ章いずれの行も及び難き身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。 って、なんか 違和感あったのです。親鸞さーん、かっこつけてないー?「地獄のような娑婆に、シュンとして暮らさなならん 何もできないダメな私なんですよ。」ってのがかえって弱くダメなふりして、『謙虚で無欲な“正しく美しい”私』の アピールみたいに思えて。夫の語る『真宗』も、そんな風に感じてた。『真宗は自己否定』だと言ってる。人はどう [続きを読む]
  • わたしもあなたも ただのひと
  • 先日の記事に『「凡夫」は、すなわち、われらなり。』親鸞さんのことばを引いたけど、「凡夫」という呼び名を初めてつかったのは、聖徳太子なんだって。坊守学習会の講師の先生が、「十七条の憲法に僕の大好きなのがあってね…」って、教えてくれた。【第十条】十に曰わく、忿(こころのいかり)を絶ち瞋(おもてのいかり)を棄て、人の違うを怒らざれ。人みな心あり、心おのおの執るところあり。彼是とすれば則ちわれは非とす。われ是 [続きを読む]
  • 私を生きるのよ!
  • あー、面白くて この2日でシリーズ一気に観ちゃった。「ハッピーチャンネル」happyちゃん「魂にしたがって生きる」を徹底して、どんどんチカラひらいて、ゆたかに輝いていってて、その「在り方」を 惜しみなく発信してくれてる。一年前くらいからブログ読んでたけど、この動画観て、ハラのすわり方、ブレなさ、真っ直ぐさ、うらおもてなさ、凄いなー、そして可愛いし。大好きになりました。人に気を遣って。空気をよんで。誰かのた [続きを読む]
  • 凡夫でいいんやーん
  • 前記事→ゆるそう。ハカリをすてよう「ゆるそう」って、「許可する」みたい 上から目線でなくて、起こってくる ものこと、関わってる人の言動に、平気で居れたらいいなとおもう。巷でよく耳にする「ジャッジしない」。そんで、「ハカリをすてよう」。練習中。なかなか、「ふーん、そうなんだー(真顔)。」に、なれないなー。「ハカリ」について、気づいたことがある。けど、また後日書こう。先日の総代会で、姑の言動に、めっちゃモ [続きを読む]
  • 全国民遊牧民化
  • 今日は稲刈りでした。昔ながらの手植え手刈りの稲作を体験させてくれる 通年イベントに家族で参加しているのです。中1娘ね腰をかがめて 鎌で刈って、稲わらでぎゅっと縛って束ねて、えっさえっさと運んで稲架がけする。ウチ家族含め、ほとんど都市型生活者なので、普段やらない肉体労働キツい!ほんの1時間半ほど作業して、「もういいですよー。あと機械でやりますからー。」と、やれやれ、なんとも へなちょこな 野良仕事なんだけ [続きを読む]
  • ブッダに生きよう!
  • 『ゆるブッダ』って どうゆうこと?「ブッダ」とは、お釈迦さんの さとりをひらいてからの呼び名ですよねー。そのことばの意味は、「目覚めたひと」。固有名詞ではありません。 では、何に目覚めたの?それは、この世界の「真理」に。真=本当のこと、本来のすがた理=ことわり、しくみ【お釈迦さん、さとりの瞬間(uca妄想)】ん?ぱっかーん!(←ヒラメキの音)すべてのイノチは つながってて、関わりあってて、うまれて、生きて、老 [続きを読む]
  • ゆるそう。ハカリを すてよう。
  • このところ考えていることを、ズバッと言ってくれてたので、メモしときます。(happyさんのブログ。リンク先 文末になっちゃった)〈↓本文より抜粋〉『それは正しい!それは間違ってる!と闘う時代は終わりました。』『ホッとしてホットして自分を許して許して許して。そうして行くうちに他人を勝手に許せるようになる。』『お互いが感じてることや思うことにどちらが合ってる合ってないって不毛なことにエネルギーを注ぐのやめて.. [続きを読む]
  • お彼岸 〈供養〉
  • 昨日の雷雨に洗い流されて、空は めっちゃクリアで 絶好の行楽日和ね。とはいえ、お彼岸の お参りの方がポツポツと来られるので、ウチでのんびり待機。昨日は お中日の彼岸会(読経&法話会)で ちょっと忙しかったしね。街中の大きなお寺さんは、さぞや忙しいだろうな。ウチは札幌から1時間ちょっと。家族イベント的に そろってお参りに来られるのは、いいなぁと思う。寺の周りは、向こうのお山まで 平らな田畑が続いてて、すっかー [続きを読む]