uca さん プロフィール

  •  
ucaさん: namo amitabha!イノチのままに生きてるよー!
ハンドル名uca さん
ブログタイトルnamo amitabha!イノチのままに生きてるよー!
ブログURLhttps://ameblo.jp/animo-uca/
サイト紹介文北海道農村の真宗大谷派の寺嫁。みくさのみたから、仏教、お念仏、阿弥陀、身ぐるみまるごとで感じたこと。
自由文「みくさのみたから」をひらいていく暮らし。カラダで感じ、あらわした、myブッダ『uca節』宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/01/20 20:34

uca さんのブログ記事

  • 自灯明「バカっぽく」
  • お寺に嫁いで16年。ここ2、3年くらいまで、『自己啓発』とか『スピリチュアル』を避けて来てた。「お寺さんなんだから、仏教で救われないと」みたいに、周りの目を気にしてたし、夫や姑との関係や、子育てと仕事が忙しすぎて しんどくて、でも、怒りと自分責めをバネに頑張ってた変態だったので、「あなたはそのままで素晴らしい」「リラックスして」「泣いていいんだよ」なんて、そんな甘っちょろい 言葉で、簡単に救われてたまる [続きを読む]
  • 告白する
  • 夫とのパートナーシップ建て直し作戦で『もう我慢しない』と、決めたので、『イヤなことは、ちゃんと イヤと伝える』挑戦中。今まで我慢してた分の感情を乗せちゃって、ついついキツい言い方になってしまって、しよっちゅう言い争いになってしまってる。夫も 激しく怒りぶつけて来て、しばらく口きかなくなったりする。けど、私がイヤだといった事柄は 認めて、変える努力をしてる。勇気いるけど、ぶつかり合って、消耗するけど、 [続きを読む]
  • 愛おしいケモノたち
  • 歎異抄第ニ章いずれの行も及び難き身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。 って、なんか 違和感あったのです。親鸞さーん、かっこつけてないー?「地獄のような娑婆に、シュンとして暮らさなならん 何もできないダメな私なんですよ。」ってのがかえって弱くダメなふりして、『謙虚で無欲な“正しく美しい”私』の アピールみたいに思えて。夫の語る『真宗』も、そんな風に感じてた。『真宗は自己否定』だと言ってる。人はどう [続きを読む]
  • わたしもあなたも ただのひと
  • 先日の記事に『「凡夫」は、すなわち、われらなり。』親鸞さんのことばを引いたけど、「凡夫」という呼び名を初めてつかったのは、聖徳太子なんだって。坊守学習会の講師の先生が、「十七条の憲法に僕の大好きなのがあってね…」って、教えてくれた。【第十条】十に曰わく、忿(こころのいかり)を絶ち瞋(おもてのいかり)を棄て、人の違うを怒らざれ。人みな心あり、心おのおの執るところあり。彼是とすれば則ちわれは非とす。われ是 [続きを読む]
  • 私を生きるのよ!
  • あー、面白くて この2日でシリーズ一気に観ちゃった。「ハッピーチャンネル」happyちゃん「魂にしたがって生きる」を徹底して、どんどんチカラひらいて、ゆたかに輝いていってて、その「在り方」を 惜しみなく発信してくれてる。一年前くらいからブログ読んでたけど、この動画観て、ハラのすわり方、ブレなさ、真っ直ぐさ、うらおもてなさ、凄いなー、そして可愛いし。大好きになりました。人に気を遣って。空気をよんで。誰かのた [続きを読む]
  • 凡夫でいいんやーん
  • 前記事→ゆるそう。ハカリをすてよう「ゆるそう」って、「許可する」みたい 上から目線でなくて、起こってくる ものこと、関わってる人の言動に、平気で居れたらいいなとおもう。巷でよく耳にする「ジャッジしない」。そんで、「ハカリをすてよう」。練習中。なかなか、「ふーん、そうなんだー(真顔)。」に、なれないなー。「ハカリ」について、気づいたことがある。けど、また後日書こう。先日の総代会で、姑の言動に、めっちゃモ [続きを読む]
  • 全国民遊牧民化
  • 今日は稲刈りでした。昔ながらの手植え手刈りの稲作を体験させてくれる 通年イベントに家族で参加しているのです。中1娘ね腰をかがめて 鎌で刈って、稲わらでぎゅっと縛って束ねて、えっさえっさと運んで稲架がけする。ウチ家族含め、ほとんど都市型生活者なので、普段やらない肉体労働キツい!ほんの1時間半ほど作業して、「もういいですよー。あと機械でやりますからー。」と、やれやれ、なんとも へなちょこな 野良仕事なんだけ [続きを読む]
  • ブッダに生きよう!
  • 『ゆるブッダ』って どうゆうこと?「ブッダ」とは、お釈迦さんの さとりをひらいてからの呼び名ですよねー。そのことばの意味は、「目覚めたひと」。固有名詞ではありません。 では、何に目覚めたの?それは、この世界の「真理」に。真=本当のこと、本来のすがた理=ことわり、しくみ【お釈迦さん、さとりの瞬間(uca妄想)】ん?ぱっかーん!(←ヒラメキの音)すべてのイノチは つながってて、関わりあってて、うまれて、生きて、老 [続きを読む]
  • ゆるそう。ハカリを すてよう。
  • このところ考えていることを、ズバッと言ってくれてたので、メモしときます。(happyさんのブログ。リンク先 文末になっちゃった)〈↓本文より抜粋〉『それは正しい!それは間違ってる!と闘う時代は終わりました。』『ホッとしてホットして自分を許して許して許して。そうして行くうちに他人を勝手に許せるようになる。』『お互いが感じてることや思うことにどちらが合ってる合ってないって不毛なことにエネルギーを注ぐのやめて.. [続きを読む]
  • お彼岸 〈供養〉
  • 昨日の雷雨に洗い流されて、空は めっちゃクリアで 絶好の行楽日和ね。とはいえ、お彼岸の お参りの方がポツポツと来られるので、ウチでのんびり待機。昨日は お中日の彼岸会(読経&法話会)で ちょっと忙しかったしね。街中の大きなお寺さんは、さぞや忙しいだろうな。ウチは札幌から1時間ちょっと。家族イベント的に そろってお参りに来られるのは、いいなぁと思う。寺の周りは、向こうのお山まで 平らな田畑が続いてて、すっかー [続きを読む]
  • ゆるブッダ 書いてくね
  • ブログタイトルかえて、風味を変えますね。ゆるーく ええかげんに なりそう。あらためて自己紹介。uca(ウカ)北海道の農村 真宗大谷派お寺の嫁、小中高の3人の子のおかーさん、日々やってることは、家事、子育て、お寺しごと(事務とか接待とか掃除とか、たまに僧侶として読経とか)、みくさのみたからを広める活動。老人クラブとかで ゆるゆるヨガ先生。お寺に入って であった 浄土真宗=親鸞聖人ワールドは、ほんと面白いの!聞くた [続きを読む]
  • みくさのみたから おすすめ文 '17.9.22
  • わたしたち いきものは、この身体をもって 世界に在り 世界と関わっているのだから、感覚がひらかれているほど、世界をひろく深くゆたかに感じとることが出来るのだとおもう。すっきり晴れて、ものごとを、くもりのない目で そのままを観て、闇のないムネに うけいれて、そのままに感じる。頭のなかに勝手に作ったハカリで、よいわるいとか、はからない。ハカリは 役に立たないから、捨てていい。いつも、こう在れたらいいなと思う [続きを読む]
  • それも『自力』だよね
  • 今日は『自力』という文字を何度も目にするし、頭にも ふと浮かぶ。どーゆう、メッセージやー?ふと開いたブログに、-----------------------------『自力』でするのではなく、『全託』する。 すると、ビックリすることに身体から力が抜けていき、身体の『疲労』が消えてしまいました。 ー中略ー 『疲労』のほとんどは、『自力』ですることによる心の疲れからなのですね。 私た [続きを読む]
  • それも『自力』だよね
  • 今日は『自力』という文字を何度も目にするし、頭にも ふと浮かぶ。どーゆう、メッセージやー?ふと開いたブログに、-----------------------------『自力』でするのではなく、『全託』する。 すると、ビックリすることに身体から力が抜けていき、身体の『疲労』が消えてしまいました。 ー中略ー 『疲労』のほとんどは、『自力』ですることによる心の疲れからなのですね。 私た [続きを読む]
  • 南無阿弥陀仏 最強!
  • 前回の続き、【衝撃その2】武田定光先生は、「阿弥陀」とは「無・意味」と いうこと と、仰った。アミタとは、「mita」が「はかる」「a」は、打消し「はかることが出来ない」はかることができないので、はかろうとしなくていい。まかせればいい。ぱっかーーーん何かをしようとするとき、ってか、わたしがここに こうあることに、意味を求めなくていい。「〇〇のために」とか、損とか得とか、こうするのが賢い。とか [続きを読む]
  • ブッダと親友
  • 先月の坊守研修会の先生のお話が衝撃的で、すっかーんとクリアになって、らくちんになって、もうぐるぐると考えることもなくなって、もうブログ書かんでもいいかも、と、思ってたけど、やっぱり書く。 もう、武田定光先生 大好き。そうそう、そんな感じ。私もそうおもってたー。って、嬉しくて。「往生」を、「真実の自己になる」って、訳す、めっちゃしっくり。「大往生」って言葉使うよね。「往生」って、死んであの世 [続きを読む]
  • ナマンダブツ
  • 大人になって、多くのものことに関わって生活するようになると、すごく大変だけど、放っておけなくて、引き受けなくてはならなかったり、すごくイヤだけど、離れるのは難しかったり、そういうことを、抱えるようになってくるね。今の じいちゃんばあちゃんの一世代二世代まえのおじいちゃんあばあちゃんの中には、起きている間じゅう、仕事をしてる時も休んでる時も、いつもナマンダブ、ナマンダブと お念仏していた方が [続きを読む]
  • 救ける と 救かる (歎異抄第四章)
  • 一昨日の坊守学習会で、歎異抄第四章をひもといて、考えたこと。【原文】慈悲に聖道・浄土のかわりめあり。聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、きわめてありがたし。浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大悲大慈心をもって、おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。今生に、いかに、いとおし不便とおもうとも、存知のごとくたすけがた [続きを読む]
  • 好きなようにしたらいい。
  • 高校生活始まったばかりの息子が、「ダルい」って、学校行かなかった。昨日は一日中夜中まで、ゲームしてた。・・・・・・・もう期待しない。心配もしない。って、決めたんじゃん。ああしたら?こうしたら?って、それがどんな結果になるかなんて、解らないのに、言うのやめよう。自分の心配で落ち着かない気持ちを、なんとかしようと、何かしなきゃと、お節介で、無責任な発言。やめよう。楽しそうに生きていてくれればいい。私も [続きを読む]
  • 地獄からの抜けかた
  • 3月は末にウチ寺の婦人会総会と永代経があって、毎年忙しいのだけど、今年は長男中学、長女小学卒業、そしてそれぞれ上に進学があり、卒業式には袴を着せ、クラス役員だったから移動の先生に贈る寄せ書きを作ったり、制服やら、入学準備、謝恩会やら、PTA送別会やら、目の回る忙しさで、おまけに、そのストレスなのかわからないけど、おんなの身体の変わり目的な思わしくない体調で。いやー、しんどかったの!!一昨日長女、昨日長 [続きを読む]
  • 大丈夫だ。
  • 数日前、大きな失敗をして、大きな損失をして、凄くショックで。夫にめちゃくちゃ怒られる!と思って、怖かったけど、「ちゃんとフォローしなかった俺にも 責任があるから」と、なにも私を責めないで、「これから一緒に改善していこう」と、言ってくれた。すごくすごくありがたかった。でもその日は、夜中に目が覚めて、ああしなければよかった、こうしてればよかった、後悔しまくって、自分を責めて、これからどうしよう、悪い結 [続きを読む]
  • ごめんなさい。
  • 気づいたんだけど、「ごめんなさい」って、ことば、漢字で書くと『御+免+なさい』だよね。字の意味だけだと、御=お(丁寧語)免=ゆるす、のがすなさい=促し、勧め『おゆるし なさいませ』みたいな?「ごめんなさい」の中には、「私が悪い」は、ひとつも入ってないのだったー。むしろ、「こんなことになったけど お許しなさいな。」じゃないの?起こってしまったことはしょうがない。私がこんなことしてしまうのは し [続きを読む]
  • 問題を解決しなくていい⁈
  • きゃー??解決しなくていいんだ??の前に、問題だと思わなくていいんだ。「なんで?どうして?」と、いろんな事を問題にして、 「どうしたらいい?」って、ぐるぐるぐるぐる考えて、考えついたり、教わったりした 改善策を、やってみて、(それは、ちょっと無理したり、我慢することだったりする)それでも、思い通りにならなくて、(我慢してんのに、努力してんのに、なぜ?)辛くなって、めぐり合わせを恨んだり関わっている [続きを読む]
  • モヤモヤしてたけど。
  • 老人クラブのヨガで モヤモヤしたこと。つまり、ちょっとイヤだったこと。前回、初めて体験してもらって、結構好評で、また来て欲しいとのことで、私も楽しかったし、あまりボランティア精神を持ち合わせてない私だけど、再び 講師に出向いた。老人クラブの新しい取組みを広く知らしめようと、地方紙と老人クラブ連合広報の取材呼んでらして、ヨガ歴は何年?どこで資格を取った?名刺は?とか聞かれ。今まで、趣味の延長 [続きを読む]
  • だって骨がそうなんだもん。
  • 月曜日に、再び老人クラブでボランティアヨガ。そのあとからずっとモヤモヤしてて、パッとしない。なんだかイライラして、子供たちにも冷たい態度をとったりした。その前日まで忙しかったから、疲れていたのかなー、こういう時もあるさ、モヤモヤグレーな時もあり。深く考えるなー。ってね、自分に言い聞かせるも、今日もまだモヤモヤ引きずってて、なんでやろー?って。は!気づいた。『私、最近ブログ書いてないからじゃない?』 [続きを読む]