岡山の暇爺 さん プロフィール

  •  
岡山の暇爺さん: tedkimoto の 水彩スケッチ
ハンドル名岡山の暇爺 さん
ブログタイトルtedkimoto の 水彩スケッチ
ブログURLhttps://kimotolog.exblog.jp/
サイト紹介文岡山県中心に 全国・海外まで、旅とスケッチ紀行。 線を生かした水彩風景画を愉しんでいます。
自由文描いて楽しく、見せて楽しく、辛い批評はもっと楽しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/01/21 17:48

岡山の暇爺 さんのブログ記事

  • 原爆ドーム
  • 日本全国 あっちこっちと数百回も旅スケッチしてきました。せっかく遠路はるばる来たんだから、、、高い旅費払ってんだから、、、、、乱作でもいい、気に入った家並み・町並みは できるだけ多く描きとめておこうとばかり 描きたいモノも そうでないモノも 手当たり次第に描いてきました。振り返ってみると、あのころは 時間もかぎられていたし、ウデも未熟だったし、好きなモチーフも特に無かった... [続きを読む]
  • 坪井宿
  • 津山城下の西、久米町坪井下にはかつて 出雲往来 の宿場町・坪井宿が置かれていました。 宿の一部には旅籠かなと思わせるような町屋が続いていますが、観光地としての改修はされてないようで、かなりふるびていますが 宿場町の面影がみられます。出雲往来の文化的遺産として なんとか残ってほしいものです。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全... [続きを読む]
  • 津山往来・建部駅
  • 岡山と津山の中間に位置する建部町。この建部駅からすこし離れて南北に流れる旭川があり、川沿いの国道53号線がかつての 津山往来 をぼ踏襲しています。町役場のある中心市街・福渡はかつて津山往来の宿場町にして高瀬舟の中継地として栄えた商業町でしたが(現在福渡病院のある辺り)、残念ながら今はもう往時の面影は残されていません。旭川右岸の建部地区は藩政時代に岡山藩家老池田氏の陣屋町とし... [続きを読む]
  • 疎水
  • ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 西大寺東町
  • 西大寺の門前町 五福通りに続く 東3丁目の旧河本町。ここでも昭和っぽい家並みがみられます。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 五福通り
  • 吉井川の川沿いには 当時の米問屋や回漕問屋・綿実問屋・菜種問屋などが軒を連ねていたでしょう。この風格のある倉庫・屋敷もその大店の一つであったでしょうね。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 五福通り
  • この五福通りは、吉井川の川沿いに発展した西大寺観音院の門前町として発展しました。江戸期には 吉井川の高瀬船による船運により備南で生産される米を中心に農産物が集まり、瀬戸内海航路の船積貨物も集まり、物資集散地として発展したそうです。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほ... [続きを読む]
  • 三野疎水
  • ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 川中の家
  • ド真ん中にモチーフの焦点がきて 左右が対称的になってます。常識的には良くない構図なんでしょうけど、ミューズ社の landscape 横長サイズを使えばおもしろいかな?左右に変化を取り入れながら 描いてみた。(場所は岡山県庁近く、中橋辺り)ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほ... [続きを読む]
  • 川沿いの民家
  • 旭川 中島地区で見かけた 昭和っぽい民家。高速道路の鉄柱と川に挟まれ ちょっと窮屈そうな場所。格子のあるガラス窓、黒い板壁、古いけど本瓦の屋根。小生 スケッチしながら、 小学校のころに こんな家が並ぶ通りを通って 通学したことを想いだしていました。後ろに見えるのは 高速道路の橋桁。なんとも似合わないオレンジやカーキ色のペンキもなんとなく 郷愁を誘います。ほんのちょっ... [続きを読む]
  • 旭川 三野辺り
  • 旭川 三野取水場あたりは 季節ごとに色合いの変化する灌木が魅力ある風情をみせてくれます。特に浅瀬の中に取り残された 小さな「中島」に毅然と存在感を示す 年月を経た樹木は スケッチャーにとって 絶好のモチーフじゃないでしょうか。取水塔、管理用ボート、疎水の赤い石垣 、、、、、、、等々とは言うものの、水面、草原などの ”形が無く色が不定” の平面の風景は 線描が極めて難しく、お... [続きを読む]
  • 旭川ー中島辺り
  • 使用紙は ちょっと堅い ミューズの横長 landscape です。廉価でペンの走りも良く、スケッチには便利ですが、吸い込みが十分でなく、”ウデ” がないと上手く色のコントロールが難しく なかなか使い慣れません。県庁側から河原に降りてのビューです。」なんとも個性的な 和洋折衷型の家々が、軒をつらねる、否 窓を連ねるように立ち並んでいます。梅雨時で増水したときの夜は 流れの音が... [続きを読む]
  • 木下利玄旧邸 足守
  • LINE & WASH線で描くか? 色で描くか? いつも悩みのタネです。本来歴史大好きで 日本の古い家並み・街並みが大好きで、旅の思いでにとスケッチを始めました。日本の木造建築、板壁、格子戸、なまこ壁、瓦、石垣 等々は線描ナシではなかなかリアルに表現できないということもあり、「線描+淡彩」でスタートしました。線描を生かすには 色は薄く 「線描+淡彩」にならざるをえ... [続きを読む]
  • 河畔の夕暮れ
  • 現場スケッチしたのは たしか4月半ば 午後三時過ぎだったと思います。昼間の固有色が少しずつ消えて、夕暮れ色に染まる前でした。スケッチブックを基に 夕暮れ色を足して完成させました。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 西大寺ー五福通り
  •  はだか祭りで有名な西大寺「観音院」の境内から出ると今ではめずらしいレトロな商家が建ち並び、昭和の面影を残す、通称 “五福通り” が現れます。  五福通りの「五福」とは、人生の五種の幸福、すなわち、寿(寿命の長いこと)、富(財力の豊かなこと)、康寧(無病なこと)、好徳(徳を好むこと)、終年(天命をもって終わること)で、はだかまつりで裸衆が奪い合う宝木(しんぎ)は、この... [続きを読む]