岡山の暇爺 さん プロフィール

  •  
岡山の暇爺さん: tedkimoto の 水彩スケッチ
ハンドル名岡山の暇爺 さん
ブログタイトルtedkimoto の 水彩スケッチ
ブログURLhttps://kimotolog.exblog.jp/
サイト紹介文岡山県中心に 全国・海外まで、旅とスケッチ紀行。 線を生かした水彩風景画を愉しんでいます。
自由文描いて楽しく、見せて楽しく、辛い批評はもっと楽しい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/01/21 17:48

岡山の暇爺 さんのブログ記事

  • ゆずの馬路村
  • 高知県安芸郡馬路村高知県東部の1,000m級の山々に囲まれた山間にある。面積の96%を山林が占めていて、国有林が占める割合は75%に上る。「ゆず」の ユニークなテレビコマーシャルで有名なのはご承知の通り。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 脇町 藍蔵
  • 手前 旧吉野川へ下りる石段。藍商人達が藍を運ぶための船着き場跡。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 卯建のある家
  • 徳島県美馬市脇町 〜 卯建の上がる通り味噌・醤油の製造卸をしていた商人の店。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 卯建(うだつ)の町並み
  • 徳島県 美馬市脇町 中心は南町で 4〜5百米ほどの道は 明治以前「本通り」だったそうで、藍商を中心とした商人の町。燐家と接する二階部分には 「卯建 うだつ」という火避け壁がある。***白い卯建壁を強調して描いてみました。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほ... [続きを読む]
  • 湖岸の秋
  • 10日にアップした 恩原湖は遠くの山と空を描きましたが、今回は 湖を中心に湖岸の草木を主題にしました。イエロー x バイオレットオレンジ x ブルーふたつの補色で画面を創ってみました。直接隣り合う部分では濁りやカリフラワーが出来るので、絵の具の組合わせ、配色、水の絞り具合を(柄になく)丁寧にやっています。 ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!こ... [続きを読む]
  • 銀杏
  • 公園のトイレの側の銀杏の樹です。初秋から晩秋にかけて 黄色が少しづつ変化していきます。太陽の方向によっても、一日の時間帯によっても、あるいは観る角度によっても色が違って見えます。同じモチーフをなんども何度も描く画家がいるのがわかる気がします。 ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほん... [続きを読む]
  • 夕暮れの公園
  • 秋の夕暮れ、、、、 紅葉の時期は格別美しい。愛犬 タローと毎日散歩する公園の小路です。色が美しくみえるのは 斜光だと言われていますが、夕暮れから日没前までの斜光はすべての色をシックにするようです。なんとか 夕暮れの光を捉えられたのではないかな?と 、、、、、、ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ ... [続きを読む]
  • 公園の銀杏
  • 我が町にある公園の一郭です。秋色に包まれた公園の白いトイレが耀いているようにみえます。20年ほど前に 孫娘を連れて,この公園を散歩した日々を思い出して、、、、、、あれから ずいぶん年が過ぎました。孫娘はもう社会人になっています。一人言 :色のコントラスト と 白黒のコントラスト 同時に紙面で創りました。チョット刺激が強すぎるかナ?ご笑覧のあとは... [続きを読む]
  • 原生林の秋
  • 若杉天然林(わかすぎてんねんりん)は、岡山県、鳥取県、兵庫県の県境付近にあり、標高1000M程に位置する天然林。国定公園の特別保護地区になっており、現地では若杉原生林と呼称されている。 山地で寒暖の厳しいところは一般に 紅葉・黄葉が美しいようです。独り言 :家並み・町並みを描くときはいつも 黄色の代わりに アースカラー (特に イエローオーカー、ローシェンナ)を使っ... [続きを読む]
  • 黄葉散歩 
  • 毎日愛犬と散歩する、我が家近くにある 「ふれあい公園」。今年はなぜか 葉が少ない銀杏の樹ですが、朝日を浴びた時、夕暮れの逆光を受けた輝きは 美しい。いつか その夕暮れの黄葉を描くつもりですが、今日はゴッホになったつもりで 美しい黄色を基調色にしました。 一人言 :wet in wet で 全面水で濡らしてから 着彩したのですが、紙の乾き程度の判断がチョー難しい、、、、... [続きを読む]
  • 秋色 恩原湖
  • 鏡野町のスケッチ・写真を整理していたら 湖岸のロッジを描いたときの湖の写真が出てきました。秋の色に染め直して 、、、、次は湖と湖岸の草地を描いてみたいと思っています。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅葉 三重塔
  • 線描を主に描いてみた。三重塔、石段、樹の太い幹などは いつものように 線描で入れていますが、線を入れない他の部分との境界の処理が難しいし、自分で適当に入れた線に沿って色を載せていくのは面倒くさい限り。色が線から出たり入ったり、、、、、、、どだい、線がないものに 線を入れるわけですからどうしても不自然になります。その上、 線描では 光の表現が難しい。なにしろ、モノの境... [続きを読む]
  • 紅葉 閑谷学校
  • 閑谷学校(しずたにがっこう)は、江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校。所在地は岡山県備前市閑谷。「旧閑谷学校」として特別史跡に指定され、講堂は国宝に指定されている。いつものレタリングペンの線描はせず、建物の外郭線だけエンピツでいれて 樹や背景は自由に、、、なんだけど、困るのは 年の性で直線が上手く引けません。腕チンを使ってひきましたが、、、屋根の微... [続きを読む]
  • 紅葉の散歩道(2)
  • 31日と同じポイントですが、少し近づいて、カドミウム系の不透明3色を使って 濃いめの絵の具を重ねてみた。絵の具の透明度に関してですが;透明系の RED ・・・・マダー系、クリムソン系、ローズ系不透明系の RED ・・・カドミウム系赤全て直描きで実景を写すのは難しいので、デジカメでカシャッと写した写真をもとに、人物と左の主木だけエンピツで位置を入れ、紅黄葉は筆任せ、水任せ... [続きを読む]
  • 紅葉の散歩道(1)
  • 市内運動公園 テニスコート側の並木道出来るだけ 透明度の高い 3色 を使って 淡彩で仕上げた。独り言 :透明水彩絵の具 と言っても 全てが透明というわけではないようです。透明度が高いものとそうじゃないものとが 共に透明水彩絵の具になっている。混色・重ね・滲むなどなにをするにも 透明度の高い絵の具は濁りが少ないようです〔小生の経験則)。なのですが、今日の黄葉は比較的... [続きを読む]
  • 庵治港 3
  • 港の背後の山にある皇子神社(いいスケッチポイント)の石段より俯瞰。ジグザグに伸びた堤防の向こうに見えるのが 5ツの峰がある 「五剣山」 秋には紅葉が綺麗(ここも いいスケッチポイント)。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紅葉・黄葉のキャンプ場
  • 蒜山高原キャンプ場まさに絵になる秋の風景です。秋の紅葉は日本だけではなく 北半球にあるアメリカ、カナダ、ヨーロッパの一部の国々にも あるのですが、日本の秋はずば抜けて美しい。外国ではほとんどが 黄葉中心で紅葉は少ないようです。さらに日本の紅葉はオレンジ、赤、ピンク、茶系赤、紅など REDのバリエーションが豊かで、緑との対比も鮮やかです。多分 島国で 太平洋の厳しい気... [続きを読む]
  • 庵治港 1
  • 四国高松市の庵治港は、「庵治石」の名で知られる良質な石材と、水産業により、高松市の産業活動を支える重要な港湾。 庵治港は、北に庵治漁港に接し 水産業の拠点を形成する一方、背後には石工団地が立地し、石材加工及び流通の拠点となっています。江戸時代より水産物、米穀類、石材等の搬出の拠点として栄え、また、陸路が整備されていなかった時代には、海路による他地域との交流の拠点としての役割りを... [続きを読む]
  • 晩夏の八塔寺
  • 樹の葉の色づく前の 八塔寺 へ行ってきました。秋のなんとなしの寂しさだけではなく、人の気配も感じられません。村の入り口 のスケッチポイントは左に旧い郵便局と茅葺き農家、右にに積み上げた丸木材と干し柿のある茅葺き民家・・・・・・・・いずれも 廃屋化したようで 全く生活感がありません。坂道を上って全体が見える高台で見渡すと 数軒の茅葺き農家が主ナシの状態になっているよう・・・・... [続きを読む]
  • 直描きで楽しむ風景画
  • 先日10月10日に アップした 「 美濃田の淵 」 もっと自由に水彩画を楽しもう!! ・・・・・・・てな訳で line and wash の絵を手元において、全く下描きナシで水と絵の具が流れるに任せて 「 直描き 」 やってみました。エッ! 色が現実とちがう ?・・・・ ??????それはそれ、 これはこれで よかろ〜ッ!    ご笑覧のあとはラン... [続きを読む]
  • 美濃田の淵
  • 徳島県を通る 吉野川の静かな流れの中にあり、県の名勝・天然記念物に指定されている景勝地。長さ2キロ、幅100メートルにわたる深い淵で、川中に奇岩、怪石の数々 (石英絹雲母片岩)が散在して 白く耀いています。流れる水は透き通った見事な美しさの コバルトグリーンです。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ ... [続きを読む]
  • 引田 かめびし醤油
  • 引田御三家 と言われているひとつ かめびし醤油(岡田家)。来たには古川の八幡宮、東には引田港があり 川・海の水運と参道の人通りがある 絶好のロケーションで 現役のお店です。虫籠窓、格子窓、ベンガラの赤壁が魅力です。この辺りには旧い木造の民家や商家が沢山残っています。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ... [続きを読む]
  • 多度津 東浜
  • 古代からの交通の要衝であり、金比羅参りの上陸地点でもある多度津港に続く 金比羅街道  と呼ばれる「本通り」に今も残っている旧い民家。なんとなく ”街道筋の旅籠” という雰囲気です。ご笑覧のあとはランキング応援よろしく!このラベルを すると全国ランキングのページ  ↓にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]