飛躍足市 さん プロフィール

  •  
飛躍足市さん: 楽しむ人生=ひゃくたすいち
ハンドル名飛躍足市 さん
ブログタイトル楽しむ人生=ひゃくたすいち
ブログURLhttps://ameblo.jp/nankurunaisa52/
サイト紹介文百歳でも現役のバリバリでいたい。目標達成のため、常に心・技・体を鍛え、気づき、思いを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 41日(平均4.1回/週) - 参加 2012/01/21 20:21

飛躍足市 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • とぶ、かける、あるく
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。方言というか、その地方の言い回しは独特ですよね。静岡では、「走る」ことを「とぶ!」といいます。凄く、早い様子が想像できますね。標準語では「かける」というのかなぁ?今一スピード感がない。静岡はどちらかというと穏やかでの〜んびりしてます。だからこそ・・・なのか、スピードにあこがれつづけてきたのだろうか?ところでも〜っとのんびりしてる沖縄では、「通う」ことを「アッ [続きを読む]
  • 美しく、そして強く!
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。今日は、嬉しいことがありました。2年前に隣の家が竣工したのですが・・・その時、外構工事の施工業者が僕の土地に勝手に入って、「すみれの花咲く♪アプローチ」を作ろうと僕が手塩にかけた??すみれを高圧洗浄機で勝手に切りやがった (# ゚Д゚)あれから2年・・・ すみれたちが頑張ってくれた(根の部分はかろうじて残っていた)おかげで、「すみれの花咲く♪アプローチ」が実現できそ [続きを読む]
  • 主夫を楽しむために・・・その2
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。主夫の仕事はマルチタス、掃除、洗濯、料理、食器洗いなど要領よく片づけていかないと、あっという間に時間が無くなってしまう。あれをやらなければ、これもやらなければとおろおろしているのが今の僕。千切りされた野菜が売られていたり、「チン」するだけの食材が売られていたりするけど・・・と言いながらひと月が過ぎた。相変わらず世横領を得ず、これをやりながら、あれもやらなきゃ [続きを読む]
  • 思い出をたどる
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。先日の「フィンランドのユースワーク/ヘルシンキ・ユース・サービスにおけるゲーム教育」の慰労会で 亀まんじゅうの話題が出ていたので・・・そういえば・・・亀饅頭のかめや本店はちょうど交差点のところにあったなぁ・・・今は、どうなっているんだろう?当時は、狭い道がくねくねとした道で対向車が来ると譲ったりしなければ通れない状況だった。それを改善するために道路拡張工事が計 [続きを読む]
  • バネか振り子か⁈
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。今日、新しい発見?がありました。僕の心は階段を上ろうとするバネなんです。振り子だと「嬉しい」に大きく振れると「寂しい」にも大きく振れる。この繰り返しで、心は穏やかになりえないです。僕の心がなぜバネなのか。今は、神様が「寂しい」という重しを僕の心に載せてきたので、苦しいです。でも、頃合いを見計らって神様がその重しを除けたときには、バネは大きく弾み上段に一気に跳 [続きを読む]
  • しょっぱい??
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。雨が降る前に剪定を終えようとしたのだが・・・切り取った枝葉を袋詰めする前に雨に降られた。連れがいるときには、切り落としたそばから、枝葉を連れがかき集め袋に詰めてくれていた。今日は、切り落としからかき集め袋詰めまで一人でやる予定であったが・・・ 切り落とし完了寸前で雨に降られた。雨に濡れながら、枝葉をかき集めたとき、ほほをつたう雨がしょっぱい!まったく日は差し [続きを読む]
  • せめぎあい!
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。息子の学位記授与式に続き、国家試験合格、就職。そして、初任給からのプレゼント。こんな嬉しいことが続くのもさらさらあるものではない・・・。でも、今年のハレの日は、「腫れ」の日に・・・昨年の12月25日に連れが他界してしまったので、学位記授与式では、僕の隣の席は空席! その時、自分の心の中では「寂しさ」と「嬉しさ」がせめぎ合っていた。学位記授与式、先生方へのあいさつ [続きを読む]
  • 久しぶり??
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。今日も一日いいてんきでしたね。久しぶりに「珍しい方」と会いました。春だからなんですかね?ショウカ、やっぱり初夏だから・・・ (*^^*)久しぶりにお会いできたのは、「カワセミ」と「ジムグリ(地潜」最近、自分から“殺気⁉?“が出てないせいか、鳥や蛇たちの面白い生態を見る機会が増えてきた。カモメ、アオサギ、カラス、ツバメなどが間近を飛んでくれるんだけど・・・あたふたと [続きを読む]
  • お手入れは!
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。昨日、大雨の前にしぼんでたラバーダム。ラバーダムは空気で膨らんで堰になる。散歩をスタートし始めたころ、そのラバーダムを膨らませている様子を見ることができた。散歩から帰ってくると「完全な堰」になっているんだろうなぁと期待に胸膨らませランランと散歩を続けた。昨日の大雨の水量は草のなびき具合から想像できる。富士山は、まだまだカサをさしているようだけど・・・さて、さ [続きを読む]
  • 大自然の一微粒子なり
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。数年前から、大原学園「100万人の心の緑化作戦」杉山孝男(厳海(がんかい)先生の講話を聞いている。「えっ‼?こんないい話が無料なの⁉?」ということで今まで続いている。さて、いよいよ「老子思想」の講話に入ってきた。孔子が「人間社会の善心」を育み、この心を基に仁義道徳による統治方法や生き方を説くのに対し、老子は宇宙の自然力」の影響下で生きる人間は大自然の一微粒子に過ぎ [続きを読む]
  • 追い込み漁
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。「うみんちゅ(海人)」で有名な糸満の伝統漁法に追い込み漁があります。追い込み漁とは、海中に網を張り、潜って魚を網に追い込んでいく漁のこと。それを何と鵜がやっているではないですか⁉?そして、待ち構えるのは、網ではなく・・・・・アオサギ、チュウサギ、コサギの面々??(サギというのはしっかりしているなぁ)サギたちの真剣な眼差し。鵜の皆さんは餌にありつけたのかなぁ?まぁ [続きを読む]
  • 忖度!! その3
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。しつこいようですが・・・「忖度」は日本文化の根幹をなすものなので・・・(もうちょっと蘊蓄を述べたいと思います (#^^#)  )「おせっかい」と「おもてなし」の境はごぞんじですか?  ・  ・  ・  ・  ・そりゃぁ・・・わからないですよね (>_相手が「ありがたい」と思えば「おもてなし」相手が「ちょっとうるさいなぁ」と思えば「おせっかい」そう、全ては「相手が決める」 [続きを読む]
  • 忖度!! その2
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。日本国大臣の方々の「日本語の乱れ」は目に余ります。というか・・・日本語を知らないの!?と思わざるをえないです。A大臣は、顧問弁護士だから信用できる。だから、その調査に協力するために来てくれ。なんて・・・弁護士の仕事を理解できてないのかなぁ???法律は、ひとにより解釈が異なるものである。極端な喩えでいうと、殺人を犯した人についた弁護士は、「その刑が軽くなるように [続きを読む]
  • 忖度!!
  • こんばんは、ととる・ひゃくたすいちです。「忖度(そんたく)」は最近は、悪い言葉のように使われている。悲しいかな・・・包丁も、強盗が使えば恐ろしい凶器になる。可愛いお嫁さんが使えば、美味しい料理が出来上がる。忖度もそのようなものだろうか?デジタル大辞泉によれば、「忖度」とは、他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること。 とある。他人の気持ちを推し量って配慮するなんて、とても素敵な [続きを読む]
  • まずは自分!!
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。「しあわせ」になるコツは、「しあわせ」と思うこと。つまり・・・考え方ですべてが決まってくるということ。例えば、写真においてピントが近くから遠くまであっている(パンフォーカス)と あれもいいな、これもいいなと考える分にはいいけど、何をその写真で訴えたいのか皆目見当がつかなくなる。(情報が多すぎると混乱してしまい、何をもってしあわせと考えるのかわからなくなる)だ [続きを読む]
  • 全ては捉え方
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。いろいろの物事はつながっているとあらためて感じた今日です。たまたまつけたテレビ・・・フジテレビの「ノンストップ/主婦の悩み・・・」にヒットした。主夫として、「主婦の悩みは如何様なものか」と興味をそそられた。で・・・僕が感じたことは、「組織内で生きることと大差ない」ということ。周りの目を気にし過ぎて、「主婦の価値を過少評価している方」は、悩んでいるようで、「主 [続きを読む]
  • アンテナを高くしろ!?
  • こんばんは、ととる・ひゃくたすいちです。「アンテナを高くしろ!」という言葉をよく聞くと思います。受け取るものを高くしておけば、入ってくるのも多くなるという考えだと思います。 が、しかし・・・高ければいいというものではない。電波には、波長の長さの違いにより、いろいろあります。超長波、長波、中波、短波、超短波、極超短波、マイクロ波、ミリ波、サブミリ波などと周波数の違う様々なものがあり、アンテナの形状、 [続きを読む]
  • 急須って、なんでキュウス?
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいちです。ひとりでいると訳もなくくだらない?ことを考えてしまう。「急須」ってなんでキュウス?ウィキペディアに細かく説明があるようですが・・・↓https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E9%A0%88最近の急須は工夫が行き届いていて目詰まりがない!その秘密がこれです。 [続きを読む]
  • 茶色ってどんな色?
  • こんばんは。ととる・ひゃくたすいち です。所属するNPO法人静岡団塊創業塾 で・・・「ひゃくたすいち では長すぎる!呼びにくい!」ということから、ととる・ひゃくたすいち と改名?しました。普段は、「ととる」 と呼ばれています。よろしくお願いします。さて?茶色というとどんな色をイメージしますか?普通は、土や木に近い色をイメージすると思います。しかし、静岡では茶の色は緑色が普通なんです (*^-^*)で、またまた常 [続きを読む]
  • 主婦(夫)を楽しむために
  • こんばんは、ひゃくたすいちです。主婦(夫)の仕事はマルチタス、掃除、洗濯、料理、食器洗いなど要領よく片づけていかないと、あっという間に時間が無くなってしまう。あれをやらなければ、これもやらなければとおろおろしているのが今の僕。千切りされた野菜が売られていたり、「チン」するだけの食材が売られていたりするけど・・・立ち止まっていると錆びついてしまう。自分から動き出せば、波紋は自分の後ろにできる。 [続きを読む]
  • つながり
  • こんばんは、ひゃくたすいちです。心技体、「心(こころ)」、「技(わざ)」、「体(からだ)」をそれぞれで考えてみたいと思いつつも「全てはつながっている」と思い分けて考えることが出来ない今日この頃です。連れが他界し、連れの学生時代の仲間がお墓参りに来てくれた。30年以上も関わり続けてきてくれたこと。忙しい中、時間を作ってきてくれたことは嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。巷で問題になっている男とか女で [続きを読む]
  • いのち
  • こんばんは、ひゃくたすいちです。心技体、「心(こころ)」、「技(わざ)」、「体(からだ)」をそれぞれで考えてみたいと思いつつも「全てはつながっている」と思うこの頃です。今日は、「いのち」に関わることに触れる機会が多い一日だったので・・・「いのち」について考えました。まず、「伝統といのち」とは?関係者は、何もせず倒れた市長の横で立っているだけなのに対し、救命処置を行った女性のテキパキと動く姿が印象的 [続きを読む]
  • 主婦(夫)の仕事はマルチタスク!
  • こんばんは、ひゃくたすいちです。主婦(主夫)の仕事は、マルチタスク!仏壇へのお供え、洗濯、掃除、ペットの相手等々・・・時間がアッという間に過ぎてしまう。そんなこんなしていたら・・・妻のありがたさに、感謝!感謝!感謝!いつもありがとう。毎朝5時に起き、弁当を作って僕を送り出し、そのあとは、義母の介護。ペットの食事、息子の送迎等々。洗濯物を干してるのにしびれを切らしのこのこ出てくるMIYAさん。「でてもい [続きを読む]
  • 第二の人生は「主夫」として!
  • お久しぶりです。昨年末、最愛の妻を亡くし、ちょっと落ち込んでいました。先日、「百箇日」を終え、「主夫」としてスタートします。先月は、息子の「学位記授与式」、「国家試験合格」で小学生からの夢が実現し、医者への一歩を踏み出しました。、ついでに僕も「国家試験合格」で社会福祉士になれると晴れの日が続くはずでしたが・・・「学位記授与式」では、大勢の親御さんが夫婦同伴で来ているのに・・・自分の隣は「空席」。  [続きを読む]
  • 過去の記事 …