roki さん プロフィール

  •  
rokiさん: フィルムカメラへの回帰
ハンドル名roki さん
ブログタイトルフィルムカメラへの回帰
ブログURLhttps://filmcamera-roki.blogspot.jp/
サイト紹介文フィルムカメラに戻りました。100%と言うわけではありませんが、撮影と現像を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 334日(平均1.6回/週) - 参加 2012/01/22 11:13

roki さんのブログ記事

  • DxO FilmPack 5
  • フィルムのように表現するアプリを見つけました。DxO FilmPack 5と言うもので、アドビのフォトショップとかライトルーム用のアドインなのですが、スタンドアローンでも使えます。一応、30日間のお試しと言うことで、ダウンロードして試してみました。2種類あって、RAWが扱えるのとjpgしか扱えないものとの2種類です。どちらも1回のダウンロードで試用することができます。詳しくはこちらを参照してください。 https://www.dxo.com [続きを読む]
  • ソニーα7IIの続き
  • やっと、L39のアダプタが届いたので、一応考えてたセッティングは完成しました。・・・と言う訳で、これまでの感想とかを少し。先ずは、外観から。サイズ的にはちょっと小ぶりなので、手が大きい人は人差し指小指が心もとない感じです。僕は、その件と電池の持ちの悪さで、サードパーティーのバッテリーグリップを買いました。更にハンドストラップを付けたら扱いやすくなりましたし、一日くらいは電池を気にしなくても良さそうで [続きを読む]
  • ソニーα7M2
  • 富士フィルムが、もう白黒フィルムの製造をしないとアナウンスしてから、何となく写真を撮る気を無くしてました。まぁ、そればっかりじゃなかったのですがね。フォマパンとかありはするので、別にそう悲観するわけではないのですが、今後のことを考えて、徐々にデジタルの方へシフトしていってもいいかなと思いました。あれ?これって、2000年代初めころの状況ですよね(笑)去年、買いあさった(と言うほどでもないのですが)フィル [続きを読む]
  • 大島と崎戸島
  • 仕事の後のその足で写真を撮るというのはいつものパターンですが、県北はそう滅多に行かないので、天気も良いし、大島と崎戸に出掛けてきました。目的は、廃墟(小学校や寮)でしたが、地元の方に尋ねたところ、道も荒れ果てて、今は立ち入り禁止とかで、断念しました。ここも池島と同じく炭鉱で栄えたところでしたが、閉山後は池島などとは全く違っています。上手く観光に利用したらと思うのですが。そんな訳で、違うものを撮って [続きを読む]
  • Rollei Infrared
  • 写真を始めた頃から一度撮ってみたかったのは、魚眼レンズでの写真と赤外線フィルムでの撮影でした。魚眼はデジカメで3年前に買って撮りましたが、赤外線フィルムは今回初めてでした。ネットで撮り方や現像などの情報を得て撮ってはみましたが、所謂赤外線フィルムっぽい画にはまだまだ工夫が要りそうです。晴れてはいたものの少し雲の多い日でした。これ最近よく見かけます。スタンドアップパドルボード(SUP)って名前みたいです [続きを読む]
  • 池島
  • 有名な軍艦島と同じく海底の石炭を掘っていた炭鉱の島です。池島についてはたくさんの資料がネット上にあるので、詳細は述べません。以前から行ってみたかったのですが、それがやっと実現しました。フィルムカメラはFuji645、デジタルカメラはオリンパスE-P2を持って行きました。まぁ、半分はロケハンのつもりでしたので、レンズもキャップレンズの17mmとシグマの30mmでした。フィルムはいつものアクロス100で、120アダプタを付 [続きを読む]
  • 大型連休の最後は、キャンプでした。久しぶりのキャンプで、リフレッシュ出来ました。カメラは何を持って行こうかと考えたのですが、最終的にはピンホールカメラ(RealitySoSubtle 6X6)にしました。ピント合わせが要らないし、小さくて軽いし、超ワイドな画角なので、酔って操作するには持って来いですね。キャンプならカラーだとは思いますが、iPhoneのがあるし…と言うことで、1枚だけ載せておきます。きれいな砂浜でした。さて [続きを読む]
  • ホースマン45FA 長崎高野山穴弘法寺
  • 今日から日本では大型連休が始まりました。でも、僕はあまり興味がありません。後半にキャンプに行くくらいです。ま、それはさておき、連休中は人が多いので、こんな大判カメラで撮るには場所が限定されます。そこで、前回、期限切れフィルムで撮った長崎高野山穴弘法寺を再度訪ねることにしました。ここは、観光地ではないと思いますし、前回も今回も誰一人とも会いませんでしたので、じっくり腰を据えて撮ることができました。が [続きを読む]
  • ホースマン45FA 6x9フィルムバック
  • 6x7のフィルムバックはあったのですが、6x9も欲しくなって、ebayで探したら日本のセラーからの出展があり、程度が良さそうだったので買いました。試し撮りは、前にも行ったことのある川棚の魚雷発射試験場跡です。前回はピンホールカメラ(ゼロイメージ69)での「広角」メインでしたが、今回は4x5の150mmの「標準」ではどんな感じかなと思い、撮ってきました。いきなり、今日のベストショット…と思う1枚をご覧ください。朝10時前 [続きを読む]
  • ホースマン45FA
  • 弟と話をしていたら、写真の話になり、彼が所有している大判カメラを僕にあげるよって事になりました。しかし、僕は4X5にまでは手は出さないと決めていたので、最初は断ったのですが、フィルムバックは6X7が付いていたので、貰うことにしました。彼は、天体観測をやっていて、10年前のカラーポジの4X5フィルムなどもありました。しかし、今の時代、さすがにフィルムはやらないとの事で、倉庫の中で眠らせていたそうです。そこで [続きを読む]
  • 2003年4月期限の記録用カラーネガ
  • 今日、友人から要らないか?って連絡があったので、ありがたく頂戴しました。15年経過しているので、取り敢えずは1本撮って、カラーではなく白黒現像で様子を見ることにしました。撮影は、ZorkiCに12exを入れて、測定値より3〜4段オーバー目で撮りました。さすがに粒子は粗かったのですが、レタッチしまくりでこんな感じです。ま、でも、このザラつき感、良いですね、好きです。続いて、こんな風にしたらレトロっぽい感じで良い [続きを読む]
  • ハーフフレームカメラ AGAT 18 (Kではない)
  • フィルムをケチろうと思って、ハーフのカメラを買った訳ではありません。2フレームで1枚の写真を撮ろうと思ったのです。eBayで旧ソ連製のAGAT 18のデッドストックを見つけたので、買ってみました。オリンパスペンEEも考えましたが、値段が全然違うし、このカメラ評判が良かったので…。確かに、きれいな状態で届きました。95X60X30(レンズ入れても45)で外はオールプラスチックで軽く、ポケットに入れても邪魔になりません。フィ [続きを読む]
  • フィルム写真ではありませんが…
  • 富士フィルムが、白黒フィルムや印画紙、薬品の製造を止めたことにかなりなダメージを受けました。取り敢えず、アクロス100の120と135を買いました。いつものAmazonのバーチャルダッシュだったのですが、発送元はAmazonではありませんでした…。ちょっとしたロス感で、デジタルで撮ることも考えなきゃなって思って、昔よく撮ってたHDR、トーンマッピングを久しぶりにやってみました。ま、落ち着いて考えれば、富士フィルムが止めち [続きを読む]
  • 120アダプタ2本目
  • 120アダプタでまぁ上手く撮れたのは、ビギナーズラックみたいなものだったかなと思いました。さて、二匹目のドジョウはいるのか…。今度は長崎市内で撮ってきました。殆どがR2フィルターを付けています。三菱造船所が見える高台に新しい道をグーグルマップで見つけて、ロケハンのつもりでしたが、いきなり撮ってしまいました。あー、工場の中に入れてもらえたら…。うむ、現像液が少し足りなかったようです。R2フィルターは順光線 [続きを読む]
  • 35mmの120アダプター
  • 前から気にはなっていたのですが、3Dプリンターで作ったものをeBayで買って試してみました。Fuji645は幸いなことに120と220の切り替えが付いていますので、220に切り替えて撮りました。最初の方で、巻き付ける部分でロスが出て28しか撮れませんでしたが、まぁ、これも勉強だと思えば、どうってことはありません。今日は、午前中に仕事で西海市まで出掛けたついでにテスト撮りを兼ねて佐世保に行きました。佐世保は2番目の故郷で好 [続きを読む]
  • 長崎湾景(Fuji645S)
  • 僕は基本的に写真を撮るのは日中、それも晴れた日がメインなのですが、霧っぽい天気とかは好きなので撮ってきました。今日のカメラは、Fuji 645S です。数か月振りです。電池で動く露出計が付いてますが、づっと点灯しっぱなしなので、直ぐに電池切れになって、これって故障でしょうね。シャッターはレンズシャッターで、電池に関係なく動きます。普段から露出計の付いていないカメラでしか撮ってないので、困ることはありませんが [続きを読む]
  • Yashica635
  • シャッターを押した時の感覚とか音は、写真を撮るという行為に大いに影響するような気がします。35mmフォーカルプレーン、例えば、キャノンAE-1とかのシャッター音は、とても気持良い響きです。逆にレンズシャッターのそれは、どこか頼りない感じがします。特に二眼レフはそうです。今回は、久しぶりのYashica635で撮りました。ウエストレベルで撮るのって、やっぱ気持ちが良いですね。頼りないシャッター音を除いては(笑)こういう [続きを読む]
  • Zorki Cで散歩写真
  • さて、前回に引き続き35mmです。今回はZorki Cです。Zorki 1とZorki Cの違いは、1/20秒以下のスロースピードが加えられたと言うことです。その分、軍艦部の高さが若干高くなって、一部の人にはライカに比べるとデザイン的に劣っている等との意見もあるようですが、逆にこのことで、以後ライカとのデザインとはかけ離れて行き、Zorki独自のデザインになったと思います。シャッタースピードが追加されたせいで、音は1よりCの方が個 [続きを読む]
  • たまには35mmも
  • ここのところ120フィルムでのピンホール写真ばかりを追求してきました。でも、ちょっと息切れ気味なので、35mmのストックを消費してみることに…。Zorki1を久しぶりに使いました。色々と問題はあるのですが、例えば、シャッター幕の小さな虫食い穴とか、フィルムについちゃう傷とか、ま、でもクラシックなカメラですし、味と言えばそうかなと思います。でも、このカメラで撮ってる時は、何か楽しいんですよね。作品として仕上げる [続きを読む]
  • 二月って…
  • 毎年二月は何かと憂鬱です。そう、確定申告ってやつなのです。毎日きちんと帳簿を付けていれば何てことはないのですが…。取り敢えず、済んだので、久しぶりに撮ることが出来ました。モノクロのピンホール写真が原点だなって勝手に思い込んじゃってるので、当分はそれで行こうかと思ってます。所用で大村市に行った帰り、好きな龍神社を訪ねました。お願いした事は、嫁と仲直り出来ますようにってことと、ここで写真を撮らせてくだ [続きを読む]
  • 0.3mm pinhole
  • どうにか自分で0.3mmのピンホールを開けることができたようです。実際には径を正確に測ることができないので、撮れた写真で判断するしかありません。Y2フィルターを付けています。焦点距離は52mmです。理論的には0.3mmが適切だと言われていますので、まぁそれに近い感じではないかと思います。テスト撮りは、いつも撮っている場所が比較しやすいので、今回も。作品というよりは見本みたいなものです。通称ブーメラン島というらしい [続きを読む]
  • 茂木港にて
  • ささやかな事ではありますが、出来る事なら自分で作ったもので結果を出したいと思っています。例えば、自作のアンプでjazzを聴くとか、小さなPCで外気温や湿度、二階にいるペットの様子を自分のPCで見るとか、今はお金があれば普通に出来る事ですが、それを自分のオリジナルなものでやりたいというのが僕の主義であり趣味なのです。今はピンホールカメラの自作に嵌っています。どんな風にしたら精確な0.2mmのピンホールを開けるこ [続きを読む]
  • 自作機その2
  • ここの所、何かに憑りつかれたようにピンホールカメラを作っています^^;で、今回は6X6の焦点距離が少し長いのを。最初は、前面の板の表側に0.3mm(多分)でやってみました。焦点距離は52mmです。ピンホールも自分で開けたのですが、うむ、いまいち納得がいきませんでしたので、裏側に0.2mmを貼ってみたところ、まぁいい感じかなと思いました。オレンジ色の初号機は焦点距離が20mmで0.15mmです。今回の三号機は少し重い色にしてみま [続きを読む]
  • ピンホールカメラ改良
  • 6x12は撮った後のフィルムの管理がちょっと面倒なところもあるし、写りもそこまで好みではないので、6X9に変更することにしました。それと、シャッターを横引にして、フィルターも取り付けられるように考えてみました。最初に作った6X6のは、フィルター枠で若干のケラレがあったので、前面の板を削ってへこませました。ただ、キャップがシャッターなので、フィルターの交換がちょっと手間なんです。後から色々と変更したので、ぐ [続きを読む]