しろべえ さん プロフィール

  •  
しろべえさん: 在西安
ハンドル名しろべえ さん
ブログタイトル在西安
ブログURLhttp://zaiseian.site/
サイト紹介文歴史ある「西安」の今を発信中。現地目線のリアルな中国と、旅行、観光、留学、生活、グルメ情報をどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/01/22 16:29

しろべえ さんのブログ記事

  • 中秋節です
  •  毎年スーパーなどでこれを見ると、中秋節が来たんだなと思います。 そう、月餅の大売出しです。 甘い物はそんなに好きではない西安人も、この時はたくさん買い込みます。もちろん、自分が食べるんじゃなくて、親戚やお世話になった人の所へ持って行くためですが。 中秋節、つまり日本で言う十五夜は、ここ数年いつも祝日になってまして、今年は24日(月)ですので今日明日の土日と合わせて三連休となります。 この期間に普段 [続きを読む]
  • ついにまた上がって来ました(2018年9月19日の人民元)
  • ついにまた上がって来ましたね。現時点で16.4円を越えてきました。ドル円も112.4円を越えてますので、このままドルが112.5円を突き抜けて113円台までいくようなら、人民元も16.6円くらいまで、安倍首相の総裁三選も決まれば、あるいは17円近くまで上がるかもしれませんね。とはいえ、米中貿易戦争はまだまだ続きそうですし、そのまま高止まりするかどうかは不明です。例年は年末までドル高、年明けから下落のパターンかと思います [続きを読む]
  • ようやく秋風が吹いてきました
  •  半月前まで連日40℃が続いていたのがウソのように、季節は移って、風はもう秋風です。 この時期にはよく書いてますが、空気も澄んで、青い空がきれいです。 西安市が総力を挙げて行った大気汚染改善の努力の賜物か、夕方に雲が出てきてからでさえ、薄っすらとですが、まだ遠くの秦嶺山脈が見えるほどになりました。 気温のほうですが、最高でも30℃前後かそれ以下、また特に朝晩は寒いくらいで、15℃を下回ることもあり [続きを読む]
  • 西安にもシェアカーが登場!
  •  シェアサイクル、シェア電動アシスト付自転車、と来ましたが、またさらなる新商品が登場です。 それは・・・ シェアカーです! ……シェアカーなんて何が珍しいんだ?日本にもあるよ、って言われそうですが、それはきっとカーシェアリングのことでしょう。 まぁ多分、普通のサイトでは日本語に訳すとカーシェアリングと伝えられるとは思うんですが、私は敢えてシェアカーと伝えたいと思います。 じゃあ、シェアカーとカーシ [続きを読む]
  • 西安にも
  •  シェアサイクル、シェア電動アシスト付自転車、と来ましたが、またさらなる新商品が登場です。 それは・・・ シェアカーです! ……シェアカーなんて何が珍しいんだ?日本にもあるよ、って言われそうですが、それはきっとカーシェアリングのことでしょう。 まぁ多分、普通のサイトでは日本語に訳すとカーシェアリングと伝えられるとは思うんですが、私は敢えてシェアカーと伝えたいと思います。 じゃあ、シェアカーとカーシ [続きを読む]
  • その程度で終わり?(2018年8月19日の人民元)
  • 昨日までの一週間は不思議な落ち方でした。前の週末までの下落を引き継いで、月曜には窓を開けてまでの下落から始まったものの、0.2円も落ちることはなく、翌日には一旦また戻し、水曜に再度下値を更新するも15.9円を割ることはなく、また翌日には戻し、金曜は少しの下落で終えています。終わってみれば、まだ16円台です。米中貿易戦争による上海株の急落のみならず、アメリカのトルコへの制裁からきたトルコリラ危機など、要素は [続きを読む]
  • 突然の嵐と雨に注意
  • 日本では大雨で大変な災害が発生したかと思えば、そのあとは災害急の猛暑でこれまた大きな被害が出ていますが、もう世界中どこも異常です。こちら西安は比較的落ち着いていますが、毎日40℃を超えるこの季節は突然の夕立に注意しましょう。上の写真は昨日の午後のものですが、とても良い天気だったのに、強い突風が吹き始めたかと思えば、ほんの数分であっという間に大雨になりました。2時間ほどで止みましたが、看板などまで吹き [続きを読む]
  • 下落し続けています(2018年7月27日の人民元)
  • 午前中までは粘りを見せていましたが、夕方頃から16.3円を明確に割り込み始め、現時点で16.26円台まで下げています。雰囲気からしてまだまだ下げる感じですね。週末ですし、週明けは月末でもあるので、来週にかけても引き続き下げるのではないかと思っています。米中貿易戦争やら、国連の資金難やら、きな臭い問題がいっぱいで、底の見極めが難しくなってきました。 [続きを読む]
  • 滞空時間は長いですが・・・(2018年6月29日の人民元)
  • 戻りと下押しを繰り返しながら、1ヶ月かけてやっと16.7元割れまで来ました。下落のスピードはゆっくりですね。トランプ大統領発動の中国との貿易戦争と、安倍首相問題がドル安&円高へ向かわせていますが、元高圧力もあるため、結果的にはこういうスピードになるのでしょう。ただ、日本との貿易不均衡も解消したいトランプさんとしては、円高圧力もかけていくでしょうから、人民元はまだまだ下げると見ています。梅雨の中休みっぽ [続きを読む]
  • ついに来た!?(2018年5月29日の人民元)
  • 久しく上げ続けた人民元ですが、やっと、やっと、下落が鮮明になりました。長かったです。株やら外為やら、全体的に調整が入ったというのが大きいのですが、とりあえず下落するのはありがたいことです。あとは、底がどこか。しっかり見極めたいものです。 [続きを読む]
  • 戻りの流れに変化の兆し?(2018年4月7日の人民元)
  •  先々週末3月23日の安値16.52円を底に、この二週間底堅い推移が続いていましたが、昨晩の米雇用統計で少し流れが変わりそうな雰囲気になってきました。 結果は、非農業部門雇用者数の予想18.5万人に対し10.3万人、失業率は予想4.1%に対し4.0%と、いずれも悪い数字でした。そのため、一旦底を打って上昇に向かっていたドル円にも水をかけられた形となり、連れて17円を越えてきていた人民元もまた17円割れに逆戻りです。 今週の動 [続きを読む]
  • 西安の日暮里!?「文?路(文芸路)」
  •  南梢門を東にバス停一駅ほど行くと、文?路(文芸路)というエリアがあります。 本来は道路を指す名前なのですが、いつからか友?路と文?路の十字路周辺の街を指す呼び名となっています。 ちなみに、東向きが地下鉄工事のため道が狭くなっているため、朝夕は道がとても混雑してしまいます。 さて、一体ここが何の街かというと、東京で言えば日暮里繊維街、つまりは“布の街”です。繊維関連の卸店が集まるエリアです。 まず [続きを読む]
  • ようやく期待できる形になってきました(2018年3月4日の人民元)
  • 正確には先週末3月2日の終値までの話ですが、ようやく16.6円を少しだけ割り込みました。 その後戻してはいますが、終値では16.6円台にとどまっています。 残した下ヒゲの長さが気にはなりますが、順当にいけば普通に下落トレンドが続くと見られます。 リスクは欧州ドイツやイタリアの選挙ですが、これも無難に終わるとの見方で相場も織り込み済みのようで、悪いサプライズでの円高方向が懸念されるのみですから、どっちに転んでも [続きを読む]
  • 一旦戻してますが…(2018年2月21日の人民元)
  •  先週の下げが強烈だったので、週末の下ヒゲから週明けにはセオリー通りの戻りで、今日は16.99円まで戻しています。 どこまで戻すかで今後の展開も変わってきますが、17円をうまく越えられなければ今日の午後ヨーロッパ時間以降から今週末にかけて再び下げてくると見ています。その場合、上ヒゲとなる部分の長さと、週足チャートの形からして、16.6円割れを目指してくる可能が高いと思います。 …と、“捕らぬ狸の皮算用”です [続きを読む]
  • 不気味な春節
  •  昨日は旧暦の大晦日。つまりは毎年恒例の一年で最も危険な夜。 ……になるはずだったんですが、どうも様子が違います。 いつもは夜8時頃からポンポンと花火を上げ始めるのですが、9時半になっても一つの花火も上がりません。 今年は大気汚染の改善のために規制が厳しくなっているのと、不景気も重なって、こりゃ年越し直前に一気に上げるパターンかな?と思っていました。 ところが、11時30分になってもまだポンとも聞 [続きを読む]
  • 期待以上でした(2018年2月14日の人民元)
  •  今週初めからの下落で、週足チャートが下落トレンド入りへ向かうような兆候はあり、内心期待はしてましたが、ここまで落ちてくるとは思いませんでした。 日本の株価下落やドルの下落だけでなく、旧暦の大晦日を明日に控えた中国市場が手仕舞いに向かっているからではないか、と勝手に思っています。 いずれにしても、少なくとも中国が春節でお休みになるこれからの一週間は、下落になかなか歯止めが掛からないのではないかと思 [続きを読む]
  • 寒い日にはアツアツの砂鍋を。
  •  ずっと−10℃前後が続いてましたが、この2,3日陽射しも良く、日中は暖かくさえ感じられますが、それでもまだまだ朝晩は氷点下。寒い夜はやはり鍋が恋しくなるものです。 日本人にとって、鍋と言うと、大勢で囲んでワイワイ食べる物というイメージですが、それは中国も同じで、いわゆる「火鍋」がそれに相当します。 ですが、中国にはもう一つ別の「鍋」がありまして、これも冬には欠かせない食べ物となっています。 聞いた [続きを読む]
  • まぁそうでしょね(2018年02月03日の人民元)
  •  昨日で今週の取引は終わりましたが、やっぱりそう来たか、という展開でした。 水曜日の上げ方からしてさらに上値を目指してくるのは想像に難くなく、結局一時は17.5円を超えて上ヒゲを残しての17.47円です。 中国の年越しが2月15日で、16日から中国市場は一週間ほどお休みですから、あと残りの9日間ほどはアップトレンドではないかと予想します。 ただ、旧正月が明けて2月下旬か3月初めになれば今度は下落するとも見られます [続きを読む]
  • なんかややこしい動きになってきました(2018年1月28日の人民元)
  •  昨日今日は土日ですので相場は動きませんが、週末の終値までの動きはなんだかややこしいものになりました。 要因は日銀黒田総裁の発言のようですが、物価上昇目標が達成できそうという発言と、ドル安の動きに触れなかったという点から、円高政策が一段落する見通しとドル安を容認する見通しと受け取られ、結果外貨が下落に向かいました。 とはいえ、下落に伴い一定の買戻しもあり、結局は週足での下値を割ることもなく、上下そ [続きを読む]
  • いやな予感は大抵現実に(2018年1月18日の人民元)
  •  週明けから米国株ダウの史上最高値更新が好感されていますが、昨日さらに最高値を更新し2万6000ドル突破、結果ドルは全面高。当然、人民元もつられて、17.3円まで上げています。 そして今日は日経平均も26年2カ月ぶりに2万4000円台に上昇。株価だけ見れば好景気の連鎖という感じでしょうか。 こうなると、トレンドは下落どころか、どう見ても上昇。やはり18円以上を目指してゆく予感がします。 中国人富豪が大量投資している [続きを読む]
  • でも少し期待しちゃいます(2018年1月9日の人民元)
  •  年初から先週末まで17.4円台に乗せて、このまま順調に18円を目指すのかと思われましたが、ここに来て急落しています。 週明けには上ヒゲ、今日は17.4円から17.26円割れまで一気に落ちて、現時点でさらに下押しを続けています。パッと見、下落トレンド入りしたように見受けられるのですが、これまであまりに裏切られ続けてきたため、どうせ11月の時みたいに単なる一時的な調整で、また上に向かうんだろ、と斜めな見方になってし [続きを読む]
  • やっと晴れました。
  •  昨日まで雪が続いて、寒さも厳しかったのですが、今朝から予報通り陽射しが出てきまして、気持ちの良い朝となっています。 気温自体はそれほど変わらないのですが、やはり陽が当たると暖かく感じますね。 久々の晴れ間で、これまでの雪も一旦溶けそうです。気持ち的にも緊張が緩む感じです。 週間予報でも、これから一週間は晴れが続くみたいですから、旅行などには良いタイミングとなるでしょう。 ただ、体感気温では最低気 [続きを読む]
  • 初雪が大雪に。
  •  昨日は忙しくしていたので書けませんでしたが、やはり恐れていた通り大雪となりました。 まぁ、大雪と言っても東北地区のようなことはなく、せいぜい3,4cmといったところなのですが、例年積雪そのものがあまりないため、東京などと同じく、数cm積もるだけで交通機関に甚大な影響が生じます。 そうは言っても、やはり雪が積もればキレイなもので、普段の砂塵とPM2.5だらけの西安をちょっとした銀世界に変えてくれるため、スマホ [続きを読む]
  • どこまで待つか・・・(2018年1月5日の人民元)
  •  昨日の大発会で26年ぶり水準の高値で始まったことも追い風に、円安が進行しています。 年末の展開からすると外貨の上昇は別におかしくない展開だとは思いますが、年始3日までの動きが上下狭い値幅での波動となり、力をためてしまったようで、昨日は17.3円から上抜け、今日は17.4円へ乗せています。 この先急落するとは考えにくいですので、16円台はしばらく遠くなってしまうとすると、17円台後半あるいは18円乗せも視野に入れ [続きを読む]