マステロ さん プロフィール

  •  
マステロさん: マストの記録2
ハンドル名マステロ さん
ブログタイトルマストの記録2
ブログURLhttp://mastero833.seesaa.net/
サイト紹介文北海道十勝の新得から〜風景写真とカメラについての雑文。週末に地元の風景や自然の写真を撮っています。
自由文自己紹介:北海道の十勝(新得町)在住。風景写真は、H6年頃にプロのような美しい風景写真が撮れるようになりたいと思い、Pentax MZ-3を購入して始めました。デジタル一眼レフはPentax istDが最初です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 204日(平均1.2回/週) - 参加 2012/01/22 23:21

マステロ さんのブログ記事

  • KANI CPLフィルター 72mmの購入と使用感
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 南富良野町 かなやま湖畔(14時頃)〜 JPEG撮って出しを縮小しただけだが、空の青さは十分出ている12-100mmF4用のC-PLフィルターとして、アマゾンにて6900円で購入した。12-100mmは40-150mmF2.8と同じ72mmなので、これまで手持ちの古いKenko Pro1Dを使い回していたが、付けはずしが面倒なので追加で買ったのである。ところでKANIは中国のメーカーであるが、世界に打って出た比較的新しいブランドで、素材や機 [続きを読む]
  • 増水の川撮影と被写体探し
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 前回撮影に出かけたとき、急流のある場所に行ってみたら、水が泥水で撮影はあきらめた。今回行ってみると多少濁ってはいるが青みがかっていたので撮影した。フィルターはPLのみ。シャッター速度を遅くするためにF16に絞り、ISOをオートからLOWに落として、ようやく一桁前後のシャッター速度にすることができた。しかしやはり水流を撮るならNDフィルターは必要と思ったが、72mmのNDフィルターは持ってい [続きを読む]
  • 運動会とE-M1Ⅱ
  • E-M1Ⅱ/40-150mmF2.8 帯広市紫竹ガーデン 〜賑やかなチューリップ達先日子供の体育祭にE-M1Ⅱを持って行った。昨年まではD7100と80-400mm(120-600mm)で撮っていた。今年はE-M1Ⅱ+40-150mm+MC-14(112-420mm相当)で撮ってみた。EVFでもとくに問題は感じなかった。比較するとやはり望遠の長さがもうちょっと欲しいなという印象。それからスイッチを入れてから、EVFが機能するまで1-2秒かかり、急いでいるときは少々遅いなと感 [続きを読む]
  • 春の花撮影のトリ
  • E-M1Ⅱ/40-150mmF2.8 芽室町新嵐山 〜 咲き始めのチューリップ春の花の最後はいつもチューリップである。新嵐山と紫竹ガーデンでの撮影を恒例にしている。もちろん園芸種であるが、なぜか撮りに行きたくなる。色、形が気に入ったチューリップを主役に、他のチューリップの前ボケを組み合わせて撮るのが自分のイメージする撮り方である。しかし今年は早い時期(5/13)と遅い時期(5/27)になってしまい、ちょうど良い時期(5/20 [続きを読む]
  • 雨の花撮影
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 芽室町新嵐山 〜雨に輝くオオバナノエンレイソウE-M1Ⅱにして良かったことのひとつは、雨でも風さえなければ手持ちで結構撮れるところである。そのため、最近はピーカンに晴れているより、ある程度なら雨の方が花撮影に適していると思うようになってきた。しかしまだ雨の日の撮り方がよくわからないまま撮っており試行錯誤中である。雨の日は少し暗いので光の向きの判断と使い方、また雨滴の見方、PLフィルタ [続きを読む]
  • カメラ撮影補助棒、補助三脚について
  • E-M1Ⅱ/40-150mmF2.8 新得町 〜桜花小玉 (これも補助棒使っています)手持ち撮影で、少しでも手振れを軽減するために、三脚の延長ポール(ハクバ)に小さい雲台(余っていたもの)を付け、さらにE-M1Ⅱ用に安価なアルカスイス互換クランプを付けて使うのが、最近のお気に入りである。先日のカタクリ撮影で使った支持棒はこれのこと。少し前までは小さめの三脚を体に付けて使用する補助三脚を使っていたが、E-M1Ⅱは手振れ補正 [続きを読む]
  • H30カタクリ撮影
  • E-M1Ⅱ/40-150mmF2.8 深川市 〜雨に濡れるカタクリ (いろいろ撮った中で無難な感じの1枚)私の、年に1度の花撮影で一番の楽しみがカタクリ撮影である。今年こそは久しぶりに旭川の男山自然公園(突硝山)で撮影したいと思い、急遽休みを取って旭川へ向かった。しかし現地に到着すると、カタクリは咲いてはいたが、遅咲きの斜面でも撮影意欲がわかないほど花は色や新鮮さが全くなく状態が悪かった。(今年は4月20日開花、4月22 [続きを読む]
  • E-M1ⅡとD7100で花撮影
  • E-M1Ⅱ/40-150mmF2.8 新得町 〜早春咲くエゾノリュウキンカD7100の存在意義にアングルファインダーによる花のマクロ撮影があった。一度撮影比較を行って見なければと思い、両方のカメラを持って行って撮影してみた。撮影方法の前提として、三脚はSLIKのライトカーボンを使い、ローポジションで足を目一杯広げて脚の上にカメラあるいはカメラを乗せた手を置いて半手持ち撮影で比較した。D7100+60mmmマクロとE-M1Ⅱ+45mmマクロの [続きを読む]
  • SLIK ライトカーボンにスポンジカバーを付けた
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜フキノトウも結構かわいいが単独だとちょっとものたりないスリックのライトカーボンは3本の脚のうち1本にスポンジカバーが付いているが、2本はついてない。三脚のスポンジカバーの意味としては三脚の足を手で持つときに。滑り止めになり、持ちやすく、寒い時期は冷たくないなどのメリットがあるかと思う。最低でも1本にスポンジカバーが付いていれば何とかなると思っていたが、短めだし、望遠レンズ [続きを読む]
  • E-M1Ⅱで福寿草撮影
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜福寿草咲く春の林床(背景のボケが少しうるさい感じではあるがズームでは普通のレベルか)なんだかんだ言って、また福寿草をE-M1Ⅱで撮影した。花撮影では、半手持ち撮影が良い感じである。具体的には、ライトカーボン三脚の足をローポジションで目いっぱい広げて花の手前の撮影場所の少し右側に置き、さらに手前に座面マットを置いて、その上に膝立ちする。そして三脚足のクッションの上にカメラ+ [続きを読む]
  • 今年最初の春の妖精撮影
  • E-M1Ⅱ/40-150mmF2.8 新得町 〜小雪の中で咲く福寿草今年は3月に大雪が降ったせいで、雪解けが遅れ、福寿草の開花も遅れ気味だった。そして先日咲き始めの時期に雪も少し積もり、早速定番の雪と福寿草の写真をE-M1Ⅱで撮影してみた。ただしE-M1Ⅱはあまりスプリングエフェメラル(春の妖精)の花撮影に使うつもりはなかった。それはアングルファインダーもないし、バリアングル液晶モニターで撮影するしかないためである。液晶モ [続きを読む]
  • E-M1ⅡのWiFiリモート撮影とOlympus Image Shareについて
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜雪面の松葉模様と松ぼっくり先日の集合写真撮影でE-M1Ⅱを使用したが、私はカメラマンだけではなく、集合写真の被写体の一部にもなる。昔はカメラマンに徹し、自分は入らないで気持ちよいテンポで3枚撮影して終わらせたこともあったが、最近はいつも必ず途中でお前も入れと言われるので、近頃は最後の1枚だけ12秒タイマーで撮影を行って自分も入っていた。最近は私の席が少し目立つ場所になってきて [続きを読む]
  • ストロボとフラッシュについて
  • E-M1Ⅱ/300mmF4 新得町 〜木の落とし物シリーズ(私が雪に立てたわけではありません)昨日クリップオンストロボについて書いたが、私の中に大きな疑問が生まれた。私はカメラ雑誌などから、クリップオンストロボが、カメラのホットシューに付けるストロボの一般的名称だと思っていたが、必ずしもストロボが一般名称ではなさそうだということに気が付いたのである。ニコンではスピードライト、オリンパスではエレクトニックフラッ [続きを読む]
  • E-M1Ⅱとストロボについて
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜木の落とし物E-M1Ⅱは高感度に強いので、家族写真でもストロボはほとんど必要ないが、やはりストロボが必要な場合はたまにはある。それは家族や親せきなどの集合写真であり、顔に直接ストロボ光を当てないと顔色が悪くなってしまうためである。先日、年に1回頼まれる職場の集合写真(40-50人ほど)を撮った。最近はニコンD7100とSB800で撮っていたが、今年はE-M1Ⅱで撮ってみたかった。その場合スト [続きを読む]
  • EM-1Ⅱ+300mmF4+MC-14+EE-1+E-6673の素晴らしさ
  • E-M1Ⅱ/300mmF4+MC-14 新得町 〜見返り美人のアカゲラ(雄だけど・・・)これらの組み合わせを鳥の撮影に使っているが、今のところ非常に満足している。EM-1Ⅱの気持ち良いAFと300mmF4+MC14の必要十分な解像感と強力な手振れ補正、そして超望遠レンズでもEE-1(ドットサイト照準器)とE-6673(エツミ・ドットサイトブラケット)の組合せですばやくターゲットを補足することができる。当然撮れた絵もちゃんと解像している。EM-1 [続きを読む]
  • 被写体探しと木の落とし物
  • E-M1Ⅱ/300mmF4 新得町日差しが温かくなって雪解けも急速に進んできたが、季節の変わり目でフォトジェニックなものが少ない時期になってきた。こういう時期は風景は基本的にあきらめて、鳥ねらいでまず出かけ、鳥との出会いがなければ何か他に撮るものはないかなと知恵をひねるパターンが多い。とはいっても知恵をひねってもなかなか良いものは撮れないことが多い。でもたまに、こういうものも悪くないかもと思う場合もある。先日 [続きを読む]
  • ロープロ・フォトクラシックBP300AW
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町EM-1に300mmとテレコンを付けた状態で収納できるバッグが欲しかったので、ロープロ・フォトクラシックBP300AWマイカをヨドバシドットコムで購入した。作りは比較的シンプルなもので値段は9000円弱と比較的廉価なモデルである。入れたいのは、EM-1Ⅱ+12-100mm、40-150mm、300mm+1.4テレコン、45mmマクロ、9-18mm、EE-1とプレートなどで、これらを入れてちょうどよいものが欲しかったのだけれど、買って [続きを読む]
  • フォトビューアーについて
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜冬のカラマツ林の朝 フォトビューアーは撮影後、写真としての良し悪しやピントやブレの確認をするために一番使うソフトである。そして一番お気に入りのフォトビューアーは、picasaフォトビューアーである。ただしこれは単体のソフトではなく昔Googleの写真管理ソフトの付属ソフトで、picasaはほとんど使わなかったが、この付属のビューアーだけは便利に使わせてもらっていた。しかしGoogleはpicasa [続きを読む]
  • Lightroom CCでの現像
  • E-M1Ⅱ/300mmF4+MC-14 新得町 〜寝ぼけ眼のエゾフクロウ  (色温度を変えてシャープの具合を加減してコントラストを付けて若干トリミングして現像した)久しぶりにノートパソコンのアドビのライトルーム4を使ってE-M1のRAWファイルを現像しようとしたら、RAWファイルが対応していないと表示された。さすがに旧バージョンのものはもう使えないのだなと思い、アドビのHPへIDでログインして、ライトルームをダウンロードしてみ [続きを読む]
  • SIRUIの自由雲台G-10Xを使ってみて
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 /冬の木漏れ日 〜この日はあまり被写体がなく一応撮ってみたが、今一つだったSIRUIのG-10Xを手持ち用補助三脚の雲台に使ってみた。アマゾンから届いた後、三脚に付けてカメラを載せて試用した印象としては、最初固定力に問題はないと思ったが、超望遠の補助雲台として使ってみると固定力が気になった。結構メインのノブをしっかり絞めたつもりでもがっちり固定されないのである。300mmF4の長いレンズ [続きを読む]
  • マイクロフォーサーズと超望遠レンズ
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜今日は近場に鳥を撮り?に出かけたが全く撮れず、急に雪が降ってきてあきらめて帰る途中で撮影した一枚E-M1Ⅱに使える超望遠レンズは今のところM.ZUIKO 300mmF4だけであり、これに×1.4を付けてフルサイズ840mmF5.6相当で撮ることができる。しかしニコンならば500mmF5.6があれば、DX一眼レフの1.3倍クロップモードでフルサイズ1000mm相当となるし、これに×1.4テレコンを付ければ1400mm相当となる( [続きを読む]
  • ドットサイト照準器
  • E-M1Ⅱ/300mmF4×1.4 ハシブトガラ(トリミングあり)オリンパスのドットサイト照準器を買ってしまった。オリンパス純正のはアマゾンで1.1万円くらい。アマゾンには他にも比較的評価の高いドットサイトがカメラ用のアダプター付で4000円位でも売られている。どちらを買うべきか。どちらを買った方が幸せになれるのかしばらく悩んでいた。元々はニコ1のシステムとサンヨンを使っていた時に欲しいと思っていた。単焦点の望遠レンズ [続きを読む]
  • アルカスイス互換雲台と格安互換シュー
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜ピント合わせが適当になってしまいやすいのが手持ちの問題SIRUIのアルカスイス互換雲台が届いた。段ボールであるが少し品の良い箱に入っていて、さらになぜかクッション付の巾着袋に入っていた。シュープレートの交換用標準ネジと六角レンチが付属していて、値段の割には高級感もある。雲台の大きさは予想の範囲内でまあまあコンパクト。とくに軽いとも言えないが、重くはない。ノブは小さめで回しや [続きを読む]
  • E-M1Ⅱのファイルネーム編集(ファイル名変更)について
  • E-M1Ⅱ/12-100mmF4 新得町 〜朝日に照らされた雪面ファイル名を変更すれば良いと言っておきながら、今朝はデフォルトのままで撮影してしまった。そこで早速変更にチャレンジしてみた。決めた記号は、EM1Aである。Pで始めるとどうもオリンパスという感じがしない。O始まりも考えたがオリンパスのカメラはE始まりなのでEにした。カメラの機種はM1。Aは1万枚ごとに変えられるようにするため、アルファベットの最初の文字にすること [続きを読む]