せいちゃん さん プロフィール

  •  
せいちゃんさん: 日々感じること
ハンドル名せいちゃん さん
ブログタイトル日々感じること
ブログURLhttp://oguraj.exblog.jp/
サイト紹介文日々感じることを思うままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/01/23 06:41

せいちゃん さんのブログ記事

  • オスプレー発見
  • 昨日の夕方練習場に向かうオスプレーを発見、思わず何が落ちてくるか心配この方角ヤベ(矢部)昼間もかなり大きな爆音がしてたので数回通過したのかもしれない奇麗な空には似合わないと思いつつ眺めてました [続きを読む]
  • 仏間
  • リビングの畳部分を見る、四畳半に仏壇を据える窓ぎ際に寄せるとお坊さんがお勤めされるのに部屋のはじになるのでこの位置に四畳半を活用するために、開口部分が広くとれるように・・仏壇の幅に建具を合わせるリビングとの一体感を持てるように朝からお勤めしやすい場所に窓の構造と断熱材でヒートショックに対応できるように、無垢材を塗装しないことでひんやり感が違います [続きを読む]
  • 掘り炬燵
  • 長年使ってるテーブルを使って掘り炬燵にしたい、掘り炬燵にしないときは床板をはめたい・・床板は杉の赤身を使用、高熱と高圧をかけることで表面に樹脂が出てくる天板と足の位置が違うので、掘り抜き部分と足の位置の取り合いが難しい掘り炬燵の熱源を何にするかで使い方が変わりそうですカウンターをどうするか、広いままでいいのか、狭くしないと炬燵が使いづらいのか思案和室四畳半との仕切り建具を仕舞う場所が課題です [続きを読む]
  • 収納の確保
  • キッチンの棚の奥行を浅くすることで裏側にクロゼットが出来、洋服などが収納できるようにしてます各部屋に大き目の収納を付けてます、建具は三枚引き戸開口部が広くとれます、床部分に点検口収納部分と部屋との段差が無くキャスター付きの収納箱が使いやすい収納部の上も物がおけるようにしてます高い部分に明かりを取り入れて高いところの収納場所を明るく脱衣所前の収納の奥行を狭くして廊下を広くしてます車椅子対応の為右側の [続きを読む]
  • トイレ
  • 左側の引き戸がお母様の寝室の入り口、右側の引き戸が玄関正面がトイレの引き戸手洗いは外につけることで何時でも使いやすい小便器と並べることで広く使える、小便器は独立させるべきだとの意見もありますが便器は熊本地震後タンク式が多くなりました、断水で大変だったことが思い出されます給水は、壁だしの方が掃除がしやすいですねコーナーの小物棚は端材で施主さんの手作りをお勧めしてますプライベートのトイレ、縦長の樹脂パ [続きを読む]
  • キッチン棚
  • キッチンの収納棚、ダボレールを使い自由に棚の高さが変えれる奥様の要望は、自由に使える自分専用の場所を確保したい趣味の、絵手紙などがいつでも書ける場所、簡単にしまえるようにもしたい台を載せれる受けを引き出して、重量に耐えれるように台を下して机代わりに、台の奥には端材を使った小さな棚を準備小物の部材をしまう場所として奥の棚は固定してないので自由に移動できる台の方向を変えることで高さが変えれるここに合う [続きを読む]
  • ロフト体力が必要ですが・・
  • 小屋裏の有効利用を提案、断熱材は現場吹き付け施工、垂木間にふいてます物が落ちないように、取り外しできる柵を付ける策を天井は杉材10mmの厚さあまり重たいものは載せれない、体力勝負桧のはしご、飲酒運転禁止!地域材活用してます、構造材は国際森林認証材FSCです。 [続きを読む]
  • 初雪
  • 師走とはいえ例年にない早い初雪アッとゆうまに溶けてしまい記録に残すのは記憶の中だけの様な感じの雪ですゆうきやコンコンあられやコンコン無理に来なくていいようなあ [続きを読む]
  • バリアフリー対応の玄関
  • 高齢社会に対応できるように考えてます。玄関は20mmの段差、ここは段差があると、砂が玄関に入りにくい玄関マットもおけます。玄関の框の高さは、90mm、三寸です。車椅子のキャスター上げで対応できます。床の仕上げ材は桧で柿渋二回塗りです。床フロアは杉の赤身、30mm、高熱と高圧で加工することで、表面に杉の脂分が出てきてます。玄関の框前に椅子がおけると、靴の履き替えに便利です。見切りの高さは、手摺と兼用 [続きを読む]
  • 月日が過ぎるのが早すぎる
  • 寒くなると月明かりが奇麗になります木々の色も日に映えます小さい頃から慣れ親しんだ近くの集落です、社の木々はそのままに住まいの建物は大きく様変わりしてます久しく衣装を新調して・・帽子があったはずなんですが、どこに直したか、ジシンありません月日が経つのが早すぎる、年になりました。 [続きを読む]
  • 熊本地震のその後
  • 熊本地震で壊れた水路と、石垣、溜池の修理が手付かずでこんな状況です水の大切さがしみじみです朝の阿蘇外輪山、素敵な雰囲気を醸し出してます震災のあとが残る山肌も遠くから見るとホッとします阿蘇谷の雲海があふれる様子が見て取れます。通勤路、ホッとした時間ですが、今日もバタバタとした一日でした [続きを読む]
  • 救急法復習会
  • 小雨ふる日曜日ですが、今日は西原村防災ボランティアの復習会です今回の熊本地震でも炊き出しで活躍した、ハイゼックス米の炊き出しお米は、各自持ち寄っての炊き出しだったとのことですが、お米を洗うことが出来ずに、糠が臭かったらしいですが、好評だったようです。ちなみに、300食を作られたとの報告がありました。僕は熊本地震後初めての、復習会への参加です今日の昼飯は、復習会を兼ねて、ハイゼックス米、勿論しっかり [続きを読む]
  • 阿蘇西原村の山野草
  • 熊本地震後あまり行けない工房裏の原野ウメバチ草の群生発見竜胆の花も咲いてます今まできずかなかったのか、見つけられてなかった、こんなに近くでなんできずかなかったのだろうか熊本地震の復興現場、日曜日もありませんいい天気で工事が進みそうです、先週の雨の分取り返せるかも小椋清市 [続きを読む]
  • 観月会
  • いつものことながら、急遽観月会の準備、雲が多いですが待つ身は心うきうきウォー   思わず雄たけび、オオカミ男にだいぶ心配しましたが、良かった、さあ!飲み直しブレーキが掛からんたき火も少なくなりましたので、あと一息震災時の避難話も・・ [続きを読む]
  • 秋の夕暮れ
  • 秋の夕暮れ、名月鑑賞を予定してたのですが・・夕焼けを鑑賞することになりました夕陽がきれいなところは朝日が遅いのですが、マッ!いいかなあ本当に刻々と早く帰らないと、カアチャンに怒られそうですが時間のたつのを忘れそう [続きを読む]
  • 仕事の合間には気分転換
  • 来年ぐらいには花が咲きそうで楽しみにしてるところでしたが、鹿歯(しかし)にかじられてる、足跡もいっぱい、でも、奇麗にかじるものです椎茸は、サルに悪さされるでもなく奇麗なのが出てます俵山トンネルの近くの、俵山大橋の工事も概要が見えてきてます俵山の展望所からの眺めも抜群です、仕事に行くのに早めに出る価値あり今朝は先客あり、横浜からとのことでした根子岳の雄姿も今日は格別です木々の黄葉もだいぶ進んでます、今 [続きを読む]
  • 十三夜の月
  • 秋の夕暮れ、居てもたってもおれません、かぐや東の空に向けて飛び立ちます俵山の月、明日はみんなで見ようかなあいい天気に恵まれて幸せです、月並みですが・・ [続きを読む]
  • 日赤救急法講習会
  • 先週に続いて今週も台風の心配の下、三回目の講習会夕方までびっしり、楽しく勉強できましたが、合否は後日各地に災害が起きた今回の台風ですが、熊本は災害を聞いておりません夕方の阿蘇西原村の状況です、天気回復 [続きを読む]
  • 熊本地震の其の後
  • 熊本地震復興事業が、全国の皆さんのハートの下進んでおります皆さんの血税を使わせていただき、幹線道路の完成もまじかのようです有難いことです。通例となりました、土日に台風が来る九州ですが、夕焼けが何を意味するのか短時間ですが、楽しんでます本当に、刻刻と変化してます秋の日のつるべ落とし・・風が強くなってきてます [続きを読む]
  • 秋深し夏バテの向日葵
  • 遅咲き用に植えられたひまわりここの所の冷え込みで蜜蜂が力尽きてますひまわりもまとまりなく、あちこち向いてます面白い風情のひまわりもちょっと、恥ずかしそうなひまわりも霜が降りる前に咲き終わるといいのだが、一気に寒くなりそうです [続きを読む]