秦野の整体師 さん プロフィール

  •  
秦野の整体師さん: 秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)
ハンドル名秦野の整体師 さん
ブログタイトル秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)
ブログURLhttp://i-karada.seesaa.net/
サイト紹介文神奈川県秦野市でぎっくり腰、腰痛、肩こりと格闘する整体師がニュースや健康情報の感想などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/01/23 12:01

秦野の整体師 さんのブログ記事

  • 凛かと思ったら竜だった^^;
  • 可憐なリンドウの花をふと見つけるとチョッと幸せな気分になりますよねそんな可愛いリンドウだけど、名前の由来が意外で驚いちゃいました【秋が最盛期の「リンドウ」。古来より 健胃薬としても有名だって知ってた?】かつては、沼地や田んぼの近くで目にされていたリンドウですが、近年は自生しているものは見られなくなってきました。服用すると独特の苦みが作用し、胃液分泌を盛んにして機能を高め、消化促進、胃酸過多、胸やけ [続きを読む]
  • 骨も自由に作れる!?
  • 3Dプリンターで複雑な形の骨まで自由に作れる時代が来るとは夢にも思いませんでした(@_@;)【世界初!3Dプリンターで作る人工骨のイノベーション! 欠損した骨が再生できる!】人工骨(CT-Bone)は、精密な形状(150マイクロメートル)と高い強度(自家骨と同等レベルの25〜30メガパスカル)を両立する3Dプリンターによって成形されるので、患者自身の骨とスピーディに癒合し、感染症や合併症のリスクもなく、手術時間の短縮や [続きを読む]
  • 爪楊枝の別名?だと思っていたら
  • 自分は黒文字(クロモジ)と聞くとカミさんが茶席で使う爪楊枝しか頭に浮かばなかったのですが、元は樹木の名前だったんですね(^_^;)【樹木由来成分「クロモジ」がインフルを予防か】クロモジは日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木で、樹皮に黒い斑点がある。枝には甘い香りがあり、皮付きのまま削り高級楊枝として利用される。また、蒸留によって採取される精油も有名だ。インフルエンザウイルスは、主に鼻や喉から感染し、細 [続きを読む]
  • 血液型は変えられる!?
  • 赤血球の表面には糖鎖というモノが付いているのですが、ABO式の血液型の違いはこの糖鎖の構造の違いで分類されていて基本の糖鎖のみのシンプルな構造がO型基本の糖鎖にN-アセチルガラクトサミンが付くとA型基本の糖鎖にガラクトースが付くとB型基本の糖鎖にNちゃんとガラちゃんの両方が付くとAB型となります【腸内細菌の酵素で血液型「A型とB型」を「O型」に 変えることに成功!輸血用血液製剤不足の解消へ】ブリティッ [続きを読む]
  • ジッとせずにとにかく動こう!
  • 認知機能を高める為には身体を鍛える時と同じように、脳に適度な刺激を与えることやシッカリ休めること、そして適切な栄養を得るための食生活を送ることが大事ですね【始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略】脳の能力アップ法 #1:歩く、ダンスする、遊ぶ、とにかく動くアルツハイマー病の人の脳に蓄積して、「脳をつまらせてしまう」と考えられているたんぱく質の一種「アミロイド」。身体を動かすと、そのアミロイドを [続きを読む]
  • アレルギーも悪いことばかりじゃない!?
  • 何故だか理由はまだ分りませんが、アレルギー反応を示す子供は虫垂炎になった時に重症になる割合が低いそうです【アレルギーの子どもは虫垂炎が軽い? スウェーデンの研究で明らかに】調査対象は、2007年1月1日〜17年7月31日に同国ルンド市のSkåne University Hospitalで急性虫垂炎の手術を受けた15歳未満の子ども605人。このうち102人(16.9%)がアレルギー群、503人が非アレルギー群だった。虫垂炎については、壊疽(組織が腐 [続きを読む]
  • 汗とアクセサリーの組み合わせに要注意!
  • 金属アレルギーというとイヤリングやネックレス、指輪、腕時計、ベルトの金具などのイメージですが、ポケットに入れた硬貨なども汗をかくと生地越しに反応してしまう為、要注意だそうです【チョコレートも注意! その肌荒れ、金属アレルギーのせいでは?】金属アレルギーには、口の中の銀歯などの金属によるものや、金属が含まれるチョコレート(ニッケル)など食品の摂取によって起こる全身型のほか、金属が触れたところだけが腫れ [続きを読む]
  • 身体も日頃からの手入れが大事
  • これからの世の中は病気になっても入院する為の競争率が高く、理想的な治療を受けることが出来なくなる可能性もあるので病気にならないように健康状態を出来るだけ良好に保つことがとても重要になってくると思います【病気でも入院できない? そんな時代は目前に迫っている】団塊世代が後期高齢者入りする25年に向けて、政府は大規模な病院・病床再編を仕掛けているところです。一般病床を2割減らそうとしているのです。一方、 [続きを読む]
  • 1万歩じゃなくてもOK!?
  • ウォーキングは中高年の方がおこなう適度な運動として最適なモノの1つですが、大事なのは多くの歩数よりも歩く姿勢や歩幅、自分の体力に合わせたスピード、運動量です【まだ毎日1万歩にこだわってるの?】その起源は、1960年代に日本で流行った「万歩計」にあると考えられます。キャッチーなネーミングとして採用されただけですが、人によって1万歩というのは適度な目標だったため、今でもその名残があるのです。距離に換算すると、 [続きを読む]
  • ブルーチーズ食べたいな
  • ブルーチーズというと独特の臭いや青カビの見た目のイメージで敬遠される方も多いですが、実は豊富なビタミン、ミネラル、乳酸菌などにより健康効果の高いエリート食材と呼ばれているんです【実はスゴイ!「ブルーチーズ」で 血管が健康に!? 免疫力や美容にも◎】ブルーチーズには、たんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンK、レチノール、リン、カルシウム、鉄分、マグネシウムのほか、抗酸化 [続きを読む]
  • いちばん身近な健康食材ですよね
  • 豆類は日本人にとって欠かせない食材ですが、世界的に見てもスーパーフードの筆頭です【豆を食べるほど、あらゆる病気の リスクが下がって長生きするらしい】日本の精進料理では、豆類が肉にかわるタンパク源として重宝されてきました。肉類のようにタンパク質、鉄、亜鉛を含むだけでなく、野菜の長所である食物繊維、葉酸塩、カリウムなどを摂取できる豆類は、まさに肉と野菜の“いいとこどり”ができる食材。しかも飽和脂肪やナ [続きを読む]
  • 早めに対策すれば認知症予防になる!?
  • 難聴は予防可能な認知症リスクとして有名ですが、早めに自分にあった補聴器を使い始めれば、認知機能の低下を抑えられるようです【「難聴」予防が認知症リスクを減らす? 医師が関係性を解説】現段階では加齢性難聴を治す方法はないが、補聴器を使うことで聴力を補い、聞こえを改善させることは可能だ。慶応義塾大学耳鼻咽喉科教授の小川郁医師によると、フランスの研究では、補聴器を装用して聞こえを補うことで、認知機能の低下 [続きを読む]
  • 年間72万人も殺している生物には要注意
  • 今年の夏は暑すぎて蚊が少ないようですが、少し涼しくなると急に活発に活動するかも?【蚊に刺されないようにする方法、 蚊に刺されやすい人の共通点】蚊は人の吐く息の「二酸化炭素」(CO2)や、「汗や体臭の成分(イソ吉草酸、スルカトン、ノネナール)」「体温」などに寄ってくる。着ている衣服の色によっても差がある。白<黄<赤<青<黒の順で寄ってきやすいという。白と黒の縞模様の服を着ている人のところには特に寄って [続きを読む]
  • 脳にも疲労が蓄積してるかも?
  • 脳の疲労は筋肉の疲労と違って自覚しにくいそうです(@_@;)【認知症にもつながる!? ホントは怖い「脳疲労」の原因と対策】まずはこのチェックリストに当てはまるかどうか確認してみてほしい。もし当てはまれば「脳疲労」状態に陥っている可能性もある。●脳疲労度チェックリスト1.食事が美味しくないと感じることが多くある2.夜中に目が覚めやすい3.便秘がちである4.集中力が続かない5.判断力が最近低下したと感じる6.物忘れが多 [続きを読む]
  • リラックスして良く眠ろう
  • 睡眠不足で夏の疲れを残さない為にも気持ちにゆとりを持って適度な運動や規則正しい生活を心掛けようと思うのですが、あまりに気候の変化が激しいとそれだけではスムーズに眠りにつくのは難しいかも?【アメリカ海軍から学ぶ、数分で眠りに落ちる睡眠法】・舌、あご、目の周りの筋肉を含む、 顔の筋肉全体をリラックスさせる。・肩の力を完全に抜き、だらりとさせる。 次に、片方の腕の力を抜き、続いてもう片方の腕の力を抜く。 [続きを読む]
  • 自分は地道に行くタイプかな?
  • 瞬間的なスピードはとても魅力的ですが、長い目で見る速度というのは別物のようです【「ウサギとカメ」の童話は本当だった。 実は生涯でみるとカメのほうが足が速いという研究結果】べジャン教授は、「私たちは、動物を全く異なるライフスタイルを持つ二つのグループに分けて考える。一つは、規則的に餌を食べ、毎日睡眠を摂る動物たち。もう片方は、切れ切れの時間に一気に食事を摂り、長時間寝だめをする動物たちだ」と語ります [続きを読む]
  • 半分、違う!?
  • 人間の身体はさまざまな細菌や菌類に支えられているのは理解はしていましたが、個数でいえば半分以上もの割合とは驚きです(@_@;)【人体の半分は人体ではない。 信じられない本当の科学】人の体は「人の細胞でできている」と思っていませんか? 実は、そうではありません。人本来の細胞の個数は全体の半分以下。残りは細菌やウイルス、菌類などでできているのです。これらの総体を「マイクロバイオーム」と呼びます。このマイクロ [続きを読む]
  • 栄養豊富なモノを良く噛んで食べよう
  • 娘の夏休みも終わったというのに、なかなか気温が下がらず困っていますが、子供が新学期早々、バテてしまわないように食事にはシッカリと気を使いたいですよね【冷たい食べ物で夏バテに! 体を冷やすアイスやジュースには注意!】夏バテ解消には食事と睡眠。この2つがとても大切です。特に不足しがちなタンパク質や前述のビタミンB群は積極的に摂り入れたいところです。タンパク質が豊富な「肉類」や「卵」のほか、ビタミンB群が [続きを読む]
  • 飲むより貼った方が吸収率が良い!?
  • ついにサプリメントも飲むのではなく、身体に貼る時代になったようです【即効性があり吸収率も抜群!? 米国で人気の「貼るサプリメント」を貼ってみたら…】「貼るサプリ PatchMD」は、約3cm四方の正方形のパッチが30枚入った紙パックの仕様で、価格は5980円(税別)。1日1パッチの使用が基本なので、1パック=1か月分となる。米国では、「Vitamin D3/Calcium Patch」や「Sleep Starter Topical Patch」など、含有する微量栄 [続きを読む]
  • 献血ルームに行きたいな
  • 自動車の免許を取得した時に献血した記憶は今でも鮮明に覚えているんだけど、何故かというと一緒に献血に誘った友人が「俺はやめとく」と断ったのですが献血後に待合せたら鼻血を出して待っていたというとても楽しい思い出を残してくれたから(≧ω≦)ノ【若年層の献血離れが深刻 20年前に比べ半減】日赤によると、献血ができるのは十六〜六十九歳。心臓病などの持病があったり、輸血を受けたりした人はできない。加齢とともに健 [続きを読む]
  • やっぱり幸水が一番好き
  • 夏バテ気味で食欲が落ちている時でもみずみずしくてシャリシャリした食感の梨なら食べることが出来ますよね【梨のデトックス効果がスゴい! 美肌やダイエットなどの美容効果も!】梨は特にデトックスに優れています。カリウムが豊富にふくまれているため、体のなかの余分な水分や老廃物を排出する働きがあり、むくみを解消する効果が期待できます。食物繊維も豊富なので、便秘解消にも向いています。さらにアミノ酸の一つ「アスパ [続きを読む]
  • 大きな呼吸と深呼吸は別物!?
  • 思いっきり胸を開いて深呼吸をしているつもりでも、じつは身体の動きが大きいだけで深く息は入っていないかも【息の仕方が間違っていた…… では、「正しい深呼吸」って?/呼吸が変わるとラクになる】今、ためしに深呼吸をしてみてください。立った状態で、3回ほど。この時、・ あごが上を向き、上半身がのけぞる・ 胸やお腹がお腹が大きくふくらむ・ 両腕が脇から離れるそんな動きが出たあなた。それは深呼吸ではなく「大」呼吸です [続きを読む]
  • お酒で記憶力が上がる場合もある!?
  • リラックスを促す程度の飲酒は脳の働きを活性化させる場合もあるようです【暗記直後の飲酒、記憶力上昇との研究結果 …発想力を要する仕事、飲酒しながらで成果向上】おもしろいことに、記憶力に関しては、お酒を飲む直前に暗記したほうが良いという実験もあります。エクセター大学のカーライルらの研究で、88人の被験者に単語を覚える課題をやってもらい、その後アルコールを摂取するグループと、まったく摂取しないグループに分 [続きを読む]
  • 子は親の鏡だからこそ
  • 親の生活スタイルは子供の成長に大きく影響するので、親は子の鑑である為に努力を怠ってはいけないようです(@_@;)【子どもの肥満予防に母親ができる5つのこと】研究グループは、母親の健康的なライフスタイル(①健康的なBMIの維持、②高品質の食事、 ③定期的な運動、④禁煙、⑤軽〜中等度の飲酒)が、その子どもたちの肥満にどのような影響を及ぼすかについて調べた。研究の対象となったのは、肥満のない9〜14歳の2万4,289人 [続きを読む]
  • 蜂に用心!
  • 暑さばかりが気になって虫の存在を忘れていましたが、8〜10月は蜂の攻撃性が高まるので要注意だそうです【レジャーの季節はハチの季節? 応急手当や予防策を知っておこう】ハチに刺されたときの症状には、大きく分けて「局所症状」と「全身症状」があります。症状の程度は人それぞれですが、局所症状は刺された患部に痛みや腫れ、しびれなどが見られます。全身症状になると、呼吸が困難になる感じや意識障害、動悸、頭痛、吐き [続きを読む]