秦野の整体師 さん プロフィール

  •  
秦野の整体師さん: 秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)
ハンドル名秦野の整体師 さん
ブログタイトル秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)
ブログURLhttp://i-karada.seesaa.net/
サイト紹介文神奈川県秦野市でぎっくり腰、腰痛、肩こりと格闘する整体師がニュースや健康情報の感想などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/01/23 12:01

秦野の整体師 さんのブログ記事

  • お寿司が食べたいなぁ
  • お寿司を食べる時に味だけでなく、美容効果もイメージしながら食べれば更に美味しく感じるかも(#^.^#)【同じものを食べてもいいじゃない! 美容に効果的な寿司ネタTOP5!】■サーモンまずは定番の寿司ネタ「サーモン」です。実はサーモンは白身魚で、オレンジ色に見えるのは「アスタキサンチン」という成分によるもの。このアスタキサンチンには、体内の活性酸素を取り除く働きがあることからお肌の老化防止に効果が期待できます [続きを読む]
  • コロンブスの卵的な!?
  • ゆっくりよく噛んで食べるほうが太りにくいのは頭では判っているけど、ついつい早食いしてしまう方は、まずは早食い出来ないメニュー選びから始めると良いそうです【「食べ方」を変えてやせる! 昼食にあえてアブラをとる理由とは?】「ゆっくり食べようとするのではなく、“ゆっくりとしか食べられないもの”を食べればいいんです」例えば、健康にとって優良食品といえる豆腐。だが、冷ややっこをゆっくりと何度も噛んで食べるの [続きを読む]
  • こども向けの本は楽しい
  • 子ども向けの本をたまに読んでみると、内容がとても分かりやすく書いてありついつい夢中になってしまうコトってありますよね(@_@;)【うんちが茶色い理由、おしりが必要な理由… からだのへんなしくみ説明できる?】■なんでおしりは必要なの?魅惑の存在感を放つおしり。冗談を抜きにしてもその存在はかなり重要で、私たちが真っすぐ立てるよう手助けする働きがあるほか、おしりの脂肪組織が座るときのクッションの役割も果たし [続きを読む]
  • スキンケアの為には内臓ケアが必要!?
  • お肌の手入れはシッカリしているのに何故かニキビができやすいという方は、もしかしたら内臓が疲れ気味かも(+o+;)【ニキビができる場所でわかる!? 体の不調部分をセルフチェック】【ニキビができる場所で内臓状態をチェックする方法】 <おでこ=大腸・小腸>おすすめの食材:乳酸菌を含むヨーグルトなどの乳製品 <頬=肺>おすすめの食材:ビタミンB群が豊富な山芋・豚肉など白色の食材 <あご=生殖器>おすすめの食材:ホルモ [続きを読む]
  • シャンプーは前後のケアが大事
  • 洗髪する時にはシャンプーよりもその前のお湯での素洗いとすすぎを丁寧にするのが大切ですよね【アラフォー世代の加齢臭の原因は ……頭皮の臭いを消す3カ条とは?】①「予洗」がいちばん大事! シャンプーは「頭皮」を洗う予洗とは「ざっと汚れを落としておくこと」。だいたい1分を目安に行うと、汚れの7割程度が落ちるといわれています。また、頭皮に十分な水分が行き渡り、シャンプーの泡立ちもよくなります。シャンプーは、髪 [続きを読む]
  • 運動時も姿勢が大事
  • 現代の生活はスマホやテレビ、ソファなど不良姿勢の原因となるモノであふれているので、歩いたり運動したりしている時の姿勢も鏡やビデオなどを使い客観的にチェックしないと思ったよりもずっと悪い姿勢になっているかも?です【エクササイズの効果がイマイチ。 そんな時は「○○」を見直す!】崩れたNG姿勢のままでは、関節の可動域が狭まり、筋肉の動きが小さくなってしまいます。また、力もきちんと入らないので、本来与えた [続きを読む]
  • 牛や豚より鶏や魚を選んだ方が良いかも!?
  • 赤肉とか白肉という分類は日本ではあまり使われませんが、牛、豚、羊などが赤肉で鶏肉や七面鳥は白肉だそうです【赤肉を多く食べるとNAFLDになりやすい】NAFLDはお酒をあまり飲んでいないのにもかかわらず肝臓に脂肪がたまる病気で、肥満や糖尿病、脂質異常症、高血圧などを併発することが多い。またインスリン抵抗性は、インスリンが十分に分泌されているのに効果が発揮できない状態を指し、糖尿病の原因となる。Zelber-Sagi氏ら [続きを読む]
  • 座り過ぎの害は運動でも取り返せない!?
  • 座り過ぎたコトで起こるマイナス要素は運動だけではやっぱり取り戻せないようです【「座りすぎ」は脳にも悪影響、 運動でも相殺できない可能性】研究チームは、座っていることと運動、記憶形成に関わる内側側頭葉とその小領域の皮質の厚さの関係について調べるため、45〜75歳までの男女を対象に調査を行った。参加者には過去1週間の平均着座時間について尋ねたほか、強度が低、中、高レベルの運動をどの程度行ったかについても答 [続きを読む]
  • 歯茎のチェックは大事
  • 毎日ハミガキの時には虫歯のチェックだけでなく、歯茎のチェックもシッカリしておくべきですよね(^_^;)【口が臭い!その口臭は 歯周病サインかも?!原因と治療法】「安易な自己判断は良くないので、歯科医に相談することが基本となりますが、一定の目安となるものを挙げてみましょう。□ 口臭が気になる□ 歯茎に、赤色や赤紫色に腫れた部分がある□ 歯茎が痩せてきた□ 歯と歯の間に物が詰まりやすい□ 歯を磨いた後、歯ブラシに [続きを読む]
  • 激辛料理で頭痛!?
  • 最近バラエティー番組などで激辛料理を食べる企画をよく見かけますが、辛過ぎる刺激はどう考えても身体に毒なので無理やり食べるのはおすすめしません(@_@;)【世界一辛いトウガラシで激しい頭痛 医師が注意呼びかけ】雷鳴頭痛は可逆性脳血管攣縮症候群(RCSV)と呼ばれる症状で、脳につながる血管が突然収縮することで起きる。コンテストでトウガラシを食べた直後、男性は吐き気を覚えたという。それから数日の間、激しい首の痛 [続きを読む]
  • 黒豆食べたい!
  • 最近、おせち料理くらいでしか黒豆を食べていないのですが、もっと頻繁に食べるべきかも(@_@;)【美肌作りやダイエットにも! 毎日食べたくなる「黒豆」の美容効果】黒豆の栄養と効果効能について見ていきましょう。◎美肌効果黒豆には、女性ホルモンを補い、コラーゲンの生成を促進してくれる「イソフラボン」が豊富に含まれる他、肌のハリを取り戻し、シワを軽減する効果があるとされる「大豆ペプチド」も含まれるので、美肌効 [続きを読む]
  • アルハラは絶対にダメ!!
  • 短時間に大量に飲酒する飲み方をビンジ飲酒(binge drinking)と呼ぶそうですが、歓迎会などでアルコールに不慣れな若い方に度を越した飲み方を無理強いするのは絶対にダメです【『2時間飲み放題』に潜む危険 イッキ飲み・アルハラ防止キャンペーン】短時間で大量に飲酒することをビンジ飲酒(binge drinking)と呼ぶが、アメリカでこの時間を2時間以内と定義していることや、日本でも2時間以内と定義した研究があることを踏まえ [続きを読む]
  • お肉で更年期障害予防!?
  • 若い頃は年配の方が何故、サッパリした食事ばかりを好むのか?理由が全く理解できませんでしたが、最近、ボリュームたっぷりのお肉よりも野菜中心の食事の方が美味しく感じ始めているので、20年もしたら、この傾向はもっともっと強くなるのだろうな〜と思います(^_^;)【50歳過ぎたら「週2回のステーキ」を 医学博士が勧める理由】なぜ、50歳を過ぎたら肉が必要になるのでしょうか。それは、肉の持つコレステロールをそれまで以 [続きを読む]
  • 老眼?近視?それともドライアイ?
  • 視力の低下の原因がドライアイによるモノならば目薬でも視力を回復出来るかも?ドライアイが、かすみ目や目の疲れの原因となり、視力低下にもつながるコトもあるそうなので、近視や老眼といわれるとそのまま納得してしまい、視力の低下をあきらめてしまいがちですが、もしかしたらドライアイが影響している可能性もあるので取りあえず目薬を試してみる価値はあるかと。長い付き合いをしていく目だけにケアを忘れずに良い状態を保ち [続きを読む]
  • ダメージなく染めれたらイイな
  • 最近白髪染めでアレルギーが出てしまい、髪を染めるコトが出来なくなったという話を聞くコトが多くなりました(@_@;)【白髪染めは髪を痛める? 白髪染めのベストな頻度とホームケア方法】白髪染めの「キューティクルを開いて脱色する作用」で、髪は確実にダメージを受けます。ウロコ状のキューティクルが乱れ、乾燥してパサつき、手触りが悪くなっていきます。さらに白髪染めを繰り返すことで、ゴワゴワな髪質になったり、チリチ [続きを読む]
  • 慌てないために
  • 子供がケガをすると親としては血の気が引きますが、まずは子供を動揺させないように冷静に振る舞うコトがケガの手当の始まりだと思います【子どものケガは「4つの心得」で冷静に対処しよう】子どもはアスファルトの上で転んで膝をすりむくと、まず親の顔を見て、これは怖いことなのか判断しようとします。そのとき親は微笑んで「大丈夫だよ」と言ったりしないでください。子どもでも嘘っぽく感じてしまいます。そんなときは、親は [続きを読む]
  • アルコールは飲むだけじゃありません
  • 最近はスーパーでもアルコール消毒のスプレーが売っているので身近な存在になっていますよね【感染症対策の「アルコール消毒」 その有効性と注意すること】近年、アルコール消毒剤はインフルエンザなどおもにウィルス対策への効果を期待して使用されますが、ウィルスには多くの種類がありますから効果がないウィルスも存在します。ウィルスは、外側に「エンベロープ」(脂質でできている膜状の構造)を持っているものとそうでない [続きを読む]
  • 焦らず自分のペースで歩こう
  • 気温や気圧の変化だけでなく、生活環境の変化も激しい春は知らず知らずのうちに負担が掛かり、心がオーバーヒートしてしまうかも(@_@;)【無理してない?心をチェック 五月病】「新入学生や新入社員に限らず、大きな変化を経験した人は、それがうれしい出来事でも五月病になる可能性がある」と話すのは、精神科医の奥田弘美さん。例えば、初めての子どもが小学校に入学したり、中学受験をしたりした母親などもそうだ。気温や天候 [続きを読む]
  • まずは嚥下機能を高めよう
  • 歯の健康が大切なのはもちろんですが、同じように噛んだり飲み込んだりする筋力もとても大切なので毎日歯ミガキをするように口や咽喉の筋力も鍛えたいですよね【100年生きるには「口の筋力」が不可欠な理由】「歯は大事ですが、歯があれば食べられるわけではありません」藤本歯科医師がこの病院に勤務して間もないころ、介護スタッフから「入所してきた70代の男性がほとんど食事を食べなくて困っている」と相談された。診察してみ [続きを読む]
  • 最近、レーズンって食べてないかも
  • 子供の頃はレーズンが身近な食材だったけど、大人になってからは、あまり口にしなくなったかも(・_・;)【ストレスのない、巡りのいいカラダに。 春に食べたい薬膳おやつ3つ】(1)レーズン肝がスムーズに働けるように、肝に充分な血液を蓄えられるように食べたいのが養血類(ようけつるい)のレーズンです。レーズンは、鉄などのミネラルが豊富なため貧血によいといわれていますが、東洋医学でも同じように血を養う食べものに分類さ [続きを読む]
  • 肝腎要だから
  • クレアチニンは筋肉で出来る老廃物で腎臓が正常にはたらいていれば、ろ過されて、ほとんどが尿として排出されるのですが、腎臓の機能が低下していると血液中に蓄積されるという特徴があるので、血液中のクレアチニンの量を調べれば腎臓の状態を知る為の手掛かりとなります【沈黙の臓器・腎臓の状態は 「クレアチニン」の値でわかる?】男性と女性では筋肉量に差がありますから、クレアチニンの代謝量も違います。血液中のクレアチ [続きを読む]
  • お湯割り飲んで温まっています。
  • 焼酎が好きな自分にとって非常に都合の良い記事を見つけたのでご紹介(笑)【酒好き女子必見!焼酎の美肌と アンチエイジング効果がスゴかった!】人気の理由として、ビールなどは糖質やプリン体を気にして手が出せないことはあっても、焼酎は蒸留酒のため製造の過程で糖分が飛んでしまうので、とにかく低カロリー!さらにプリン体がゼロなので、ダイエットしていても気にせず飲めるというメリットが大きいようです。さて、気になる [続きを読む]
  • 春の眠気に逆らうのは難しい(^_^;)
  • 何故、こんなにも眠くなってしまうのだろうと毎日昼過ぎになる度に考えてしまいます(笑)【眠くてだるい春…3月・4月を充実させる眠気解消法】朝の二度寝は気持ちいいものですが、浅い眠りが続くだけなので、睡眠不足の解消にはあまり役立ちません。それならば、起きなければいけないギリギリの時刻に、目覚まし時計をセットしておいて、アラームがなったら布団を蹴飛ばしてしまいましょう。春は明け方はまだひんやりしていますので [続きを読む]
  • 春は厳しい季節!?
  • 春は花粉や黄砂の影響で肌がカサカサになってしまう方も多いと思いますが、もし、これらの問題がなかっとしても春は肌にとっては過酷な季節のようです【肌にも「五月病」ってあるの? 気象予報士に聞きました】・気温差……一日ごとの気温差だけでなく、朝晩と昼の気温差が一年でもっとも大きいのが4月。気温差によって、風邪や頭痛、倦怠感などの不調が起こりやすくなります。・湿度……東京はこの50年で湿度が2%ほど下がってい [続きを読む]
  • まずは土台の問題から
  • 皮膚が刺激に負けないように頑張っているのは分かるけど、痛い魚の目になってしまうのは困りますよね【生き物ではない、「タコ」と 「魚の目」 という皮膚病について】タコは医学的には「中足骨胼胝腫(ちゅうそくこつべんちしゅ)」、魚の目は「鶏眼 (けいがん)」と呼ばれています。 どちらも角質層への慢性的な刺激によってできるという点は共通しています。 タコは、皮膚が外側に盛り上がって厚くなった状態で、その部分の [続きを読む]