Rei さん プロフィール

  •  
Reiさん: 川は流れる
ハンドル名Rei さん
ブログタイトル川は流れる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tooiyume60
サイト紹介文長年 沢田研二さんのファンやってます。映画大好き!
自由文50代 独身だけど、好きなことだけやって暮らせたらどんなにいいだろうと、能天気な生活を続けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/01/24 16:40

Rei さんのブログ記事

  • 実は神木隆之介ファン
  • 「3月のライオン」はめちゃよかった。後半はもう涙が止まらない。零の孤独が17、18の頃の自分と重なる。多くの若者の共感を呼んだことだと思う。家族への想い、友情と恋の堺、愛が一番欲しかった年頃。そして、ひたむきな将棋にかける情熱が熱くて、そして男らしい。原作のアニメも見てないけど、主人公の零は、神木君にしかできないと思う。前半は興行成績も悪かったらしいけどこれは前、後半一気に見ないといけない映画。情 [続きを読む]
  • 寒すぎて
  • 南国だから、とたかをくくっていたら超さむいんですけど。だいたい、今まで零下の気温なんてあんまり記憶にない。車に乗ると外気温が表示されるのですが−1℃とか、うそでしょ!と思う。低温注意!って表示も出るんですが、注意ってなんに?って思いません?道路凍結とか?風邪に注意か?で、仕事場でも家でもまあるくなって暖房にあたってるから肌がカサカサ。喉だけはインフル、風邪予防でいつも湿らせ状態にはしてますが。もう [続きを読む]
  • 元号
  • 来年の新しい元号を思いつきました。「永平」です。今まであった?あったぽい。うーん、私明治くらいからしか知らないけど。調べてみました。似たようなものはたくさんあったけど永平はない。アルファベットで省略された元号は明治M 大正T 昭和S 平成H で永平だとEなのでかぶらないし。いいんじゃない?でも、もう決まってるのよね・・。そして国民に決めさせてもらえるわけじゃないし。永久に平和が訪れますように、平安な毎 [続きを読む]
  • バンド解散
  • ジュリーの冒険は続くんだなあ、って思いながらこの情報を聞いてました。下山さんが抜けてギターが1本になったとき鉄人バンドの名前がなくなりました。もともと名前はなかったんだけど。ジュリーを含めて鉄人ばかりだったのでこの名前で呼ばれるようになって。でも、このメンバーはさすがにジュリーが選んだだけの事はある素晴らしいミュージシャンばかり。でもジュリーのツアーは過酷なので自分自身の活動に支障があるのではない [続きを読む]
  • 表情が素晴らしい
  • 14日にやっと「大悪名」のCD買いました。今、少しづつ聴いてますが、みんなの歌声いいですね〜。そしてあのポスターですよ。素晴らしいポスターですね。一人一人の表情が本当に素晴らしい。なんて楽しそう、そしてなんて愛おしそう、そうみんなジュリーLOVEなんですね。こんな素敵な座組がもう見られないなんて、悲しすぎるけど、、。最後のDVD「悪名」を鑑賞していたばかりだったのでシーンが頭の中でごっちゃになり、うーん、人 [続きを読む]
  • 熊本にやっと来てくれました。
  • 2年ぶり、じゃなくて3年ぶりか〜。地震で会場が使えなくなり、しばらく来れなかったジュリー。開口一番、「がんばるばい熊本!やっと来れました!」と言ってくれました。優しいジュリーの言葉に熊本県民は全員うるっとしましたよ。座席数1200弱の小さい会場ですが、まとまりのあるアットホーム的なコンサートだったと思います。ジュリーの暖かみが伝わってほんとにね、ジーンとしてたんですよ、熊本は。風邪もほぼ治って美しい声で [続きを読む]
  • 横浜
  • ちょっと日が経ってしまいました。横浜パシフィコ行ってきました。もう随分前に行ってどんな会場だったか忘れてましたがとても見やすい音もいい、素敵な会場でした。照明が今まで見た中で一番きれいだった。ミラーボールの光がほんとにキラキラして、ジュリーの人生のように輝いていましたよ。一階席の後ろから数えた方が早い席でしたが、通路側だったこともあり、よく見えました。今回は後ろということで、3分の1くらいは座ってま [続きを読む]
  • 恩師
  • 恩師と呼べる人はいますか?私は実は一人だけいてつい先日その人が、くも膜下出血になって手術しました。3週間の入院を経て、今日退院なのですが、いくつもの良き偶然が重なって元気に退院を迎えました。まず、脳動脈瘤が小さかったこと、一つしかなかったこと、動脈瘤が破裂したとき、傍にたくさんの人がいたこと、救急車がすぐに来て搬送の病院がすぐ近くにあったこと、脳外科の先生が副院長ですぐに来てくれたこと。離れて暮ら [続きを読む]
  • ああっ
  • という間に師走も半ば。ちょっと待って〜、と時間に向かって言ってみる。手帳は真っ黒が好き、という人、たまにいるけどそれはちょっと病気入ってます。つらいです。何もない休日に何をするか、と考えるのが好きです。ま、それに家事は入ってないんですけどね。こないだも温泉に行きましたよ。いろんな近場の温泉に行ってコスパを検討するのが好きです。(笑)今、№1の温泉は「大野温泉」です。泉質も浴槽も素晴らしいのに安い。 [続きを読む]
  • 「この世界の片隅に」
  • 2016年公開評判がすごくいい映画なので、どんな内容かも知らずに見たら、本当に魅せられてしまった。画もいいけれど、私は、のん、の声がよかった。のんの独特の言い回しがすずの人生をよく表していてたぶん、すずはこんな話し方をしていたに違いない、アニメーションの絵がどんどん現実に思えてくる。けなげにそして明るく生きるすず、女性としての魅力にあふれている。きっとこれを見た女性はこんな風に生きたい、と思ったは [続きを読む]
  • TOSU!
  • ジュリーの「トスっ!」から始まった鳥栖コンサート。かわいかったよね〜、トスっの仕草が。(野球のノックをするときに球を投げる)トスを受けた人悩殺されたね。気に入って何度もしてましたが。ジュリーの九州ツアー最後の鳥栖。すごい盛り上がりでしたー。二階席はなく一体化されたホールだったのでとても良い雰囲気のホールでした。ミラーボールはちょっと奥まってたけど美しかったな〜。人生初の良席で、ジュリーのご尊顔もば [続きを読む]
  • 恋人よわれに帰れ
  • これも上映されているらしいですが、これ、映画だったのですか?ドラマですよね^^;映画館で上映されるのは嬉しいですね。大きな画面で見れるもんね。大竹しのぶちゃんが可愛いですが、この当時のジュリーとは少し釣り合わない感じがしました。今更ながら大女優といっぱい共演してたんだなぁって思います。ドラマだったら夏目雅子との共演も。多岐川裕美や、萬田久子、八千草薫、あげればきりなくありますがドラマ「流れてもやま [続きを読む]
  • 映画
  • 池袋にある映画館でジュリーの映画が一挙上映されるとか。見に行きたいですね〜、遠くて無理だけど。私が一番初めにジュリーを映画館で観たのはもちろん「世界は僕らを待っている」星のプリンセスが 嫉妬心からか、あまり綺麗に見えなかったのでそこだけ残念だったけどジュリーを見れて大満足だったのを覚えています。たぶんね、あの彼女はジュリーの相手役をしたことで人生が一変した一人ではないかと思いますね。それだけ強烈だ [続きを読む]
  • なにごと?
  • 久しぶりにアクセス解析見たらすごい数だったのでびっくり。前代未聞ですわ。いっちょん更新しとらんとに。わはは。今、笑いがとまらんとです。(嬉しいと熊本弁)鳥栖のチケットが来てすごくいい席が来たので。おりこうしてたので神さまがご褒美を・・。どんな生活態度がおりこうなのか良くわかりませんが。何事も欲しがらない。それをモットーにしているので。無欲などとは申しませんが、でも、欲をかかなければシアワセも大きく [続きを読む]
  • 沢田研二ショー
  • ジュリーライブラリを整理してたら「沢田研二ショー」の録画DVDに何も書いてなかったので見て中身を確認。ざーっと見るつもりがいつの間にか見入っていてん・・・えっと何してたんだっけ。と。あのTV番組の中で特に強く思うのはジュリーの自由な企画のもとに作られているのでジュリーのその当時の気になることが垣間見えるということ。プロレスであったり、お笑いであったり、毎回コントへの欲望は捨てきれないらしくかっこいいま [続きを読む]
  • 次はいつ
  • 次はいつ、次は鳥栖。九州以外の人は「鳥栖」っていってもピンとこないかもしれないけど九州では鳥栖って有名です。県は佐賀県鳥栖市なんですけど。九州自動車道の鳥栖ジャンクションはとっても通り抜けるのにむつかしいところで、鳥栖が近づいてくると本当にドキドキします。鳥栖ジャンクションはむつかしいこんな感じです。だからここをクリアできるとほっとするんですよね〜。と、そんなジャンクションで有名な鳥栖ですが、熊本 [続きを読む]
  • 福岡行ってきました!
  • もう、素晴らしかったです!なんて伸びのある美しい歌声!ノンストップで走る体力!一曲一曲が短く感じない。終わったかと思うと次の前奏が始まり、終わってないよーと思える。あまりの走りっぷりにジュリー超人?還暦ドームのデジャブ?と思えるところがたくさんありました。「愛まで待てない」のジュリーを見てるとまるで東京ドームにいる気分になりました。このジュリーシングル曲のアレンジはジュリーの曲を知り尽くしたメンバ [続きを読む]
  • 台風18号
  • 台風18号が接近するさなか、ジュリーは九州にいらっしゃる。待ってたかのように台風。どうなの?これ。でも心配しなくても大丈夫、ファンの熱気で海上に飛ばしてあげるから。せめても南九州でなくて良かった。コンサート会場が。大型で強い台風はゆっくりとした速度で北北東に進んでます。自転車かよーおまえは〜。っていう速度です。明日明後日九州にいらっしゃる方は飛行機が飛ばない事態、など充分な予想で準備をお願いします [続きを読む]
  • 福岡チケット
  • 来ましたよ〜。ちょうど郵便屋さんが来たとき家にいたのでラッキーでした。もうね、待ちに待ってたからね。久々のシングル席〜。熊本と福岡は近いですが、ドキドキの為に一日使います。朝早く出て新幹線に乗り、向こうに着いてからどこかでお昼を食べ、まったりしてからサンパレスへ。今回、福岡市民会館ではなく福岡サンパレスというところでなんですが、私はもう随分前に行ったことがあります。海に近いところにあります。で、周 [続きを読む]
  • CD!
  • 「大悪名」のCDが出るとか!音源は貴重ですよ。二度と聞けないその日限りのジュリーの唄声、朝やんの声。でもでも映像もあるよね。だからもう少し待つのでお願いします。来年になってもいいです。70歳のご祝儀ってことで。でも、70歳の武道館ライブの映像も欲しいし・・。多分、還暦の時と同じでCDもDVDも出るんちゃうん?どないだ?!なんか言葉遣いが変になってきた。CD注文します。だから早く送ってきてください。あ、それ [続きを読む]
  • 22世紀
  • 私たちのほとんどは20世紀から21世紀をまたいで生きています。でも、22世紀のことなんて考えてみたこともなかった。先日来ていた姪っ子の子供たちとしゃべってるとき「僕が94歳のとき、22世紀になるんだ」と言ったのを聞いてひゃー、22世紀。2100年が来るんだ・・、と。そりゃー是非長生きして、22世紀までがんばるのよ、と言ったけれどどんな未来になってるのか正直、屋外で生活できてるのか、火山の活動で地形 [続きを読む]
  • 夏休み
  • 夏休みも終わってしまいました〜。ジュリーはどんな夏休みを過ごしているのでしょうか。お墓参りにも行ったかな。私はあまりそういうことが得意ではないので(お参りとか)お盆にやっと墓参りをするくらいですが、亡くなった人のことは、いつも心に思っていればいいのでは、と勝手に思ってます。ふとした時に思い出す、それはその人とのいろんな思い出があるからこそ。41歳で逝った元恋人、61歳でなくなった先輩、24歳ではか [続きを読む]
  • ジュリー振り切ったね
  • 素晴らしい。潔い。そして似合うじゃないの、衣装。いいねえ〜、髪の伸びも早いし、(本人は遅いと言ってるけど早いと思う)あと3ヵ月もすればええころかげんになってるはず。前髪は消えてるかもしれないけど(笑)もうお髭も見慣れて、ないと反対に寂しいと思う。仙人のようなジュリーが大好き。私の初日はまだまだ先だけどアンコールが「いくつかの場面」だと聞いてもう今から楽しみです。 [続きを読む]
  • 日曜日と重なった
  • ジュリーのお誕生日。久々に乾杯して祝わせてもらいました〜。ファンの皆さんはそれぞれにこっそりおおっぴらに乾杯されたことでしょう。話は必然的に、ツアーに入ったときの髪形に。どうやってあの頭に洋服を合わせるのか。ほんの少し伸びた髪を染めるのか?そのままか?タケジさんはどういう衣装を作ってくるのか。帽子はたやすく予想がつきますが、脱いだらどうなる。また、あれよ、インディアンのかぶりもの使うかな。半分くら [続きを読む]
  • 「大悪名」
  • 16日、17日と続けて見てきました。終わるの?本当に?観れなかった人のために映像は残さないの?と本当に残念。漠然さんは最高でした。ジュリーの演技は、これまでで最高。緩急見事で、感情が伝わる声の七変化。野田さんの清次と松永さんの奥様もほんとに素晴らしい演技。達者な演劇人に囲まれてジュリーシアワセだったろうなあ。共演者たちはこの座組にいれて幸せだと言ってくれていたけどジュリーこそ、至福の幸せを味わった [続きを読む]