花くま さん プロフィール

  •  
花くまさん: その後の青いオトコの汁〜中学の魂百まで〜
ハンドル名花くま さん
ブログタイトルその後の青いオトコの汁〜中学の魂百まで〜
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hanakuma3/
サイト紹介文花くまゆうさく(漫画家、イラストレーター)による好きな映画などの作文やイラスト。
自由文花くまゆうさくです。主に好きな映画の作文を書いていきます。そんなに詳しくないし名前なども覚えれられないですが、好きな映画は褒めたいしキャッキャッ言いたいのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/01/24 22:08

花くま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブリグズビーベア
  • その設定にうなりまくり「ブリグズビーベア 」(原題 Brigsby Bear 米2017年)度を超えた思いで行動する人達の映画が好きですが、誘拐犯が誘拐した子供のために子供番組(かなり特殊&とても丁寧に凝っている)を自主制作して、それを見せて育てているという独特すぎる設定にもうぞっこんです。その設定、最高!その設定だけでもう充分なのに、子供が成人になり保護されてから、今度はその子が番組の続きを作ろうと動き出すから、 [続きを読む]
  • ランペイジ 巨獣大乱闘
  • ロック様、本日も超人なり「ランペイジ 巨獣大乱闘」(原題 Rampage 米2018年)公開中冒頭、ゴリラと手話で対等に会話するロック様。「すげえ、、」「さすが、、」「かっこいい、、」僕は惚れた。これでもう何度目だ、映画でロックに惚れたの。映画開始数分で、男も女も観客みんな惚れさせてしまうロック様は最高である。この冒頭でがっつり映画に乗り込めたが、その後も適度なユーモアと豪快さで映画はゴキゲンに進み。クラ [続きを読む]
  • ベイウォッチ
  • ロック様、本日も好調なりベイウォッチ (原題 Baywatch 米2017年)去年見たかった作品。アマゾンプライムで視聴。 オープニング、キメ顔してタイトル浮上する突き抜けた感から最高であり、今回この映画は昔のTVドラマをどういうスタンスでリメイクするか教えてくれる。ビーチを守るスーパーライフガードのロック様と仲間の物語。アクション・筋肉・水着ギャル、まぬけなギャグ・下ネタなどを、これでもかこれでもかとばかりに画 [続きを読む]
  • ジュマンジ
  • ブレックファスト・クラブ X ホット・チック「ジュマンジ ウエルカム・トゥ・ジャングル」(原題 Jumanji:Welcome to the Jungle) ジュマンジと聞いていつも思い出すのは映画そのものではなく、松本ハウスの松本キックだった。昔、大川興業の本公演見た時、「はやく家に帰ってビデオ見ようよ」「何の映画?」「ジュマンジ!」という感じのセリフのやりとりを松本キックがしていたのが面白くて、それ以降ボクにとって ジュマンジ [続きを読む]
  • 2017ベスト10
  • いまごろですいません2017年私的ベスト10です(10本以上ありランク破綻してますが)。1位「スイート17モンスター」主人公より周りのキャラの魅力で心掴まれました。昨年末にやったWOWOWぷらすとでも1位になったのは嬉しかった(しみじみ)。2位「バッド・ママ」と「セントラル・インテリジェンス」セントラルインテリジェンス、終盤のロックが過去にケリつけるのがいい。彼女と結ばれるのも。3位「ザ・コンサルタント [続きを読む]
  • セントラル・インテリジェンス
  • ロック様の学園映画セントラル・インテリジェンス(原題 Central Intelligence 米2016年)見てからもう数ヶ月経って、細かいとこなど忘れてしまって申し訳ないが、私の2017年映画ベスト上位に入れたほど、この作品はとてもよかった。 高校時代が、人生の頂点ピークだった男(ケヴィン・ハート)と暗黒だった男(ロック様)が、20年後に再会。 CIA絡みの物騒で楽しい珍道中を繰り広げるが、高校時代の落とし前というか清算と [続きを読む]
  • バッドママ
  • 続編ヒット中バッドママ(原題 BAD MOMS 米2016年) Netflixで視聴。小学校での、トップママグループVSはぐれママ3人チームの闘い。PTA会長のボスママが学園を支配して圧倒的優位の中、3人でけなげに闘うミラ・クニス達の姿は、猪木に向かって闘う国際はぐれ軍団のよう。ミラ・クニスに付くキャスリン・ハーンがアニマル浜口のように煽動し、3人組のもうひとりクリスティン・ベルは寺西勇のようだ。キャスリン・ハーンの暴 [続きを読む]
  • GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング
  • 北米でも輝きたいの「GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」(NETFLIXオリジナルドラマ 2017年)80年代、日本では今井美樹たちが女子プロレスするドラマ「輝きたいの」がやってましたが、北米ではくすぶってる女優やモデルやダンサーなどを集めて実際の女子プロレス団体「GLOW」が設立されていた!そのおもしろい事実をドラマ化したのが今回の「GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」。1話30分くらいなので見や [続きを読む]
  • Mr.&Mrs.スパイ
  • 監督グレッグ・モットーラ!「Mr.&Mrs.スパイ」(原題 KEEPING UP WITH THE JONESES 米2016年)この邦題だけでは気づかなかったかもしれないが、監督はグレッグ・モットーラだ。即買い。子供をキャンプにあずけた普通の夫婦の隣家に、なにかレベルの違う美男美女の夫婦が引っ越してきた。家も見ずに現金払いで購入したらしい。違法ドラックの製造とかしないわよね?と怪訝に思うが、実はスパイで、、、どっぷり巻き込まれる普通の [続きを読む]
  • スウィート17モンスター
  • もがけ!もだえろ!不器用な17歳!!「スウィート17モンスター」(原題 The EDGE of Seventeen 米 2016年)いま、とんでもなくいい青春映画が上映中。誰もが、もがきもだえるあの頃の話。。散々もがいた、その先にある終盤の心地よさには、完全にもっていかれました。傑作!!!まわりのキャラがすごいよくて、特に教師のウディ・ハレルソンとアジア系のクラスメイトが最高に素敵。最高なセリフをいくつか放つウディ・ハ [続きを読む]
  • エイミー、エイミー、エイミー!
  • アパトー作品 公開中!「エイミー、エイミー、エイミー!」(原題 Trainwreck 米2015年)公開されて嬉しい。初見時は、面白いんだけどだんだん主人公にむかついてきてどうしようと思ってたら、素晴しいクライマックスがきたから、それまでのむかつきをすべて吹っ飛ばして好きになっちゃったyoただいまひっそり公開中 [続きを読む]
  • ナイスガイズ!
  • 僕の好きな時代「ナイスガイズ! 」(原題 The Nice Guys 米2016年) 2月18日より公開中 毎回言ってますが、私は 70年代後半から80年代はじめの時代がいちばん好き。この映画は、そんな1977年を見事に描いてます。そりゃ好きです、面白いし。こちらにこの映画のイラスト描きました。 [続きを読む]
  • ザ・コンサルタント
  • あまりに面白くてビックリ!「ザ・コンサルタント 」(原題 The Accountant 米2016)ただいま公開中!予告のイメージだけで見に行ったら、驚いた。あまりにも面白すぎるから!予告以上のモノが確実にこんもりあります。 「ナメてた会計士が実は殺人マシンでした」(©ギンティ小林さん)、この情報だけでもう充分。これ以上 知ったらもったいないから、何も知らずに見た方が絶対いいです。アナケンも出てるし超絶おすすめ☆ [続きを読む]
  • ダーティ・グランパ
  • おじいちゃん頑張る「ダーティ・グランパ」(原題Dirty Grandpa 米2016)日本2017年正月公開去年テレビで見た「タミーTAMMY 」は、孫が奔放なおばあちゃんと旅に出る映画でしたが、こちらは孫が奔放なおじいちゃんと旅に出る映画。ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンが振り切ってなんでもやる面白さあります。トラック野郎要素も入っていたので、新年一発目に見て正解でした。いい正月映画! [続きを読む]
  • 2016年ベスト10
  • なかなか更新できずすいません、昨年までにエブリバディウォンツサムをあげたかったけどやらないうちにベスト10になってしまいました。2016年ベスト10、映画秘宝アンケートは〆切が12月はじめなので少し違っています。1位は同率で3つ「パパVS新しいパパ」「ゴーストバスターズ」「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 」はじめに「パパVS〜」見た後、これは年間ベスト1だなと思ってたら、「ゴースト〜」がでてきて、こ [続きを読む]
  • SPYスパイ
  • ステイサムがメリッサ・マッカーシー映画に!SPYスパイ(原題SPY  米2015年)日本未公開。DVD発売中「デンジャラス・バディ」が最高だったポール・フェイグ監督&メリッサ・マッカーシー主演映画に、ステイサムが参加ってことで見たかったこの映画。そりゃあ、面白いでしょ!菅原文太が広能昌三から星桃次郎を演じたように、ステイサムは今回挑戦している。いつもの殺人マシーン顔しながらも、まぬけなセリフや動作のオンパレード [続きを読む]
  • 過去の記事 …