たろう さん プロフィール

  •  
たろうさん: cambodia-fishes-life
ハンドル名たろう さん
ブログタイトルcambodia-fishes-life
ブログURLhttp://cambodia-fishes-life.blogspot.com/
サイト紹介文カンボジアで淡水魚を追っかける毎日を紹介するブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2012/01/25 22:15

たろう さんのブログ記事

  • アクアライフ5月号(ダトニオ特集)
  • こちらもまだ手元に届いていないのですが、1979年から日本のアクアリストたちに情報を提供している「月刊アクアライフ」さん(ピーエムジェー)5月号にダトニオ特集が掲載されています!その特集の中でたぶん僕の記事も掲載されていると思います!!(たぶんですが(;^_^A)昨年、アクアリウムフィッシュとして長年愛されてきたダトニオこと、Datnioides pulcher(ダトニオイデス・プルケール)の人工繁殖に成功した記念の特集が組 [続きを読む]
  • ホルモン注射試験(2回目)
  • そして、今日は予定よりも10日程遅れてのアロワナホルモン投与試験の2回目を行って来ました。先ずはいつも通りにアロワナ池の親魚を捕獲するところからスタートです!オジサンも手慣れた手つきでスムーズに作業が進みました。前回は生殖腺の発達を促すホルモン剤を注射したのですが、今回はそのホルモンと共に産卵誘発剤を追加してのホルモン投与試験を行いました。前回同様に日本で使っていた薬剤とは違うものなのでいつも以上 [続きを読む]
  • 望星にインタビュー掲載
  • もう、ちょっと前のお話ですが、東海教育研究所が発行している雑誌「望星 4月号」にインタビュー記事が掲載されました!発行されてから大分経つのですが昨日、やっと手元に届きましたのでご紹介させていただきます!今回インタビュー記事が載るきっかけになったのは友人のメアス博子さんから紹介していただいたノンフィクションライターの山川徹さんと出会ったのがきっかけでした。山川さんはこれまでに捕るか護るか?クジラの問 [続きを読む]
  • 正月は川で
  • プノンペンでの半月の仕事を終えてシェムリアップへ戻ると、すでにカンボジアは正月に入っており、いつもと違う数日間を過ごしました。本来、この時期は一年で最も気温が高くなる時期で40℃を優に越え、道路の温度なんかきっと50℃じゃきかないくらい暑いんですが、例年に比べるとそれほど暑くなく過ごしています。日中は呼吸するだけでも暑い空気が口に入るので辛いんですがwそこまでの気温ではないので心構えをしていた側と [続きを読む]
  • 森林開拓
  • 先月、ラオス国境の村へ行った際に車の中から撮影した景色です!写真では伝わないと思うんですが、ここ!すっごく広いです(笑)本当に広いんです!!たぶん東京ドーム何百個分とかっていうレベルだと思います。カンボジアの中央部から南部にかけての大部分の土地は低地ですので太古から人々が暮らし、メコンやトンレサップ湖の水の恩恵を受けて水田などがたくさん作られてきたという歴史があるかと思います。その一方でこのエリアは [続きを読む]
  • アロワナの木彫り
  • プノンペンへ行く前日に仕事で行ったホテルのロビーにあった彫刻です。これはどう見てもアロワナですよね〜たぶん中国系の文化の影響でしょうか。中国では龍に例えられる魚なので縁起物ですよね。きっと富を運んでくる魚として描かれているものだと思うのですが、実物のアロワナとはいろいろな箇所がちょっと違うんですよねwでも、鱗の質感はすごくリアルでした。きっと買ったら高いんでしょうね〜我が家では一生買えそうもありま [続きを読む]
  • 運転免許証更新へ
  • プノンペン滞在には年に一度の運転免許証の更新にも行ってきました。これに限らずカンボジアでの役所関連の手続きは本当に面倒くさいですw朝8時に宿を出て12時ごろに戻れたのですが、いや〜長かったです。毎年これをするのかと思うと気が滅入ってしましますが、カンボジアの教習所に通ってカンボジアでのライセンスをとれば毎年更新しなくても10年のライセンスがもらえるのでそっちの方が後々楽ですよね〜 [続きを読む]
  • 応援団!
  • 昨日、15日のプノンペン滞在を終えてシェムリアップへ戻りました!!15日もいるとだいぶプノンペンの空気にも慣れてきたところだったのですが・・・。そんなプノンペン滞在でしたが、先日紹介したシェムリアップをホームとしてサッカー1部リーグで戦うソルティーロアンコールFCのゲームは興奮しました。このチームを元気づける応援をしていたのが下の写真の応援団たちなんです!!なんでもリーダーはタイ人だとか。僕らもスタジ [続きを読む]
  • サッカー観戦へ
  • まだプノンペンで仕事中です。そんな中、カンボジアのサッカーチームであるソルティーロアンコールFCの試合を応援してきました。このチームは日本代表の本田選手の会社が運営するチームでシェムリアップをホームとしています。昨年は2部のチームでしたが、今年から1部にあがり、トップリーグで戦っています。この日は第5節で相手はなんと今季1位のチームでまだ無敗だとか!!ソルティーロのクラブを現地で運営する方の話でも厳しい [続きを読む]
  • Suijohさんへ
  • 家族と漁師さんの村からプノンペンへ戻ってすぐに嫁さんの希望でSui-Johの浅野さんに会いに行ってきました!この狭い路地!昔からあるプノンペンの風景で良いです!wそんな路地の一角にあるお店です。お店では職人さんたちが生地を裁断してミシンの心地よい音がずっと鳴り響いていました。娘はチョロチョロ歩き回って最後は2軒隣の家にお邪魔してそこにいた子と遊ぶのに夢中になっていましたwシェムリアップにも支店があるのでい [続きを読む]
  • 魚の炭火焼き
  • ちょうど、漁から帰って来たおじさんが大きなスパイニーイールとフグをささっとさばいて網にのせて炭火焼を始めました。長いヘビみたいな魚がスパイニーイール(Mastacembelus favus)という魚で低地の水域では一般的な魚です。そして、淡水フグの一種Pao cambodgiensis は種小名を見てわかる通りカンボジエンシスですのでたぶん記載した際のホロタイプ(模試期標本)がカンボジア産だったんでしょうね。確かにメコンやトンレサッ [続きを読む]
  • 魚の原点
  • このエリアはトンレサップ湖の出入口でもあり、特に雨季が終わって湖に逆流していた水が今度は下流のメコンへ向かって流れ出す12月頃が漁の最盛期でトンレサップ湖内の魚たちが一斉に川を下ります。その時にこの地を必ず通過するのでカンボジアでも屈指の漁場でもあります。そして、僕にとってはカンボジアの一般的な魚を覚えた地でもあり、当時は毎日市場や漁師さんから魚を見せてもらい、片っ端から魚を覚えた思い出の場所なんで [続きを読む]
  • 家族旅行へ
  • 今日もまだプノンペンで仕事をしておりますが、予定通り家族と合流して3日に一泊で15年程の付き合いがあるトンレサップ川の村で暮らす漁師さん一家に会いに行ってきました!上の写真はその漁師さん宅ですが、雨季には半分ちょっとくらいまで家の柱が水没するので船でしか移動手段がなくなりますwそれくらい水際にある村なんです。そして、この地へ来るのは2年ぶりくらいでしたが、久しぶりに家族の顔が見れたのが本当に嬉しくホッ [続きを読む]
  • マンゴー採り
  • 宿の中庭がここ数日の安らぎの場となっているのですが、そこにマンゴーの木が2本あり、たくさんマンゴーがあります。地域や品種にもよりますが、一般的にカンボジアでは3月〜5月が最盛期でいたるところにマンゴーが実り、市場にもたくさんのマンゴーが流通します。毎年、我が家でも多くの知り合いから大量のマンゴーをもらうので嬉しいはずが、この時期は量が多いので有難さが半減しちゃうんです(笑)という事で、今朝は一息つく時 [続きを読む]
  • 新たな仕事が
  • 以前にも書きましたが、本当は今頃家族でトンレサップの漁師さん宅へ数年ぶりに顔を出しているはずなのですが、急な仕事の相談を受けることになり、プノンペン2日目からずっと宿でのPC作業とミーティングを繰り返す毎日を送っています。いつものんびりしているので(笑)頭をフル回転にしてそれを形にまとめてそれを相手に伝える作業が辛くもありw楽しくもあります(笑)普段どれだけサボってるかを痛感しますw部屋は安宿で机もイス [続きを読む]
  • プノンペンで釣り
  • 同行した隆太君はNGOの活動の書類関連の仕事があり、僕もちょっとした仕事と共にトンレサップ川沿いで漁師をする18年の付き合いのあるカンボジア人家族に会いに行くために嫁さんと娘よりちょっと早くプノンペン入りしたのが目的です。このプノンペンは目の前にメコンとトンレサップ川が合流するメコンでも有数の漁場があり、ここで釣りをしないのはもったいない!という事でw釣り友の龍太にも釣り道具を持参させました(笑)お互い [続きを読む]
  • 久しぶりのバスで
  • やっとひと段落しましたwこの数日はいつもののんびりした雰囲気ではなく慌ただしい日の連続でのんびり屋の僕にとっては忙しい時間でした(笑)実は今、首都のプノンペンに来ています。先月の29日の深夜便のバスに釣り友の隆太と乗り込んでプノンペンへ旅立ちました。ここ数年ですっかり定着したスリーピングバスでの移動です。300キロちょっとの道のりですが、高速なんてないので下道を走るのですが五時間から六時間の長旅なのでバ [続きを読む]
  • シェムリアップでも釣り!
  • 佐藤さんご夫妻とはシェムリアップへ戻ってからも2晩夜釣りに行ってきました。今、川でバンブルビーキャットが釣れると話すと、好きな魚だそうで釣りたいと!!wやっぱり釣りキチですね〜(笑)そして、目標の魚もたくさん釣れました!!確かに可愛い魚ですよね〜ネコギギみたいです(笑)そして、黄色と黒のボディーもキレイです!!こうして、今回の釣り旅も無事に終えることができました!またいつか大物を求めて遊びに来てくださ [続きを読む]
  • パンク
  • メコンからの帰りに車がパンクしたんですが、明らかに違和感があったのでドライバーのティーさんに話をしました・・・でも、「・・・しらんぷり…」さすがにやばいと思ったので止まって!というとやっと止まってくれました。そして、外へ出ると、やっぱり!パンクしてました。しかも、結構ひどい・・・古いタイヤのままカンボジア人はどこまでも使うのでそりゃこうなりますよね。でも、スームーズにスペアタイヤと交換して無事再出 [続きを読む]
  • 牛の皮
  • 村にいる時におじさんに勧められたのがこれ!何だと思いますか?牛の皮だそうです・・・火であぶって食べると美味しいとか。そうは思えないので食べませんでしたがw今度行ったら食べてみようかとwすっごく硬いのでどうなんでしょうね(笑)次回が楽しみです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最終日の朝
  • 最終日の朝はメコンともお別れという事で村の桟橋で最後にみんなで釣りをしましたw朝はコイ科の魚たちがすごく活発で特にラスボラの仲間Rasbora dusonensisがたくさん釣れました。この魚はラスボラの中でも大きな種ですよね。そして次はこの地には多く見られるフグPao turgidusです!今回行った潜水ではいつも見られた種です。それから、似たような魚がカンボジアには2種いますがシルバーバルブの名で有名なコイ科のBarbonymus al [続きを読む]
  • メコンの寝床
  • メコンでは毎朝この景色から始まりましたw今回の村での僕の寝床がここ!ものすごい小さなベンチ?家?テントがあるからと言ったらここを指定されたんですwこじんまりしていて自分らしい寝床でした(笑)テントなので蚊帳の役割りもあり、蚊に悩ませられることはまったくなかったのですが、久しぶりの板の上なので硬いし、背中とか腰が痛くてなかなか寝付けませんでした(笑)慣れればなんてことないんですけれどね〜それだけ家での寝 [続きを読む]
  • 最後のメコンの夜釣り
  • メコンでの最後の夜はもちろん夜釣りですwこの日は魚の切り身やエビ、ミミズ、ルアーと手持ちの道具を総動員で挑みました・・・が・・・島に渡ってすぐに雲行きが怪しくなってきたんです。ラオス側はすでに雨雲が広がりカミナリが1回/分くらいの頻度で光ります。そしておまけに雨も降りだしてしまい、こりゃ〜ダメだなと思っていたのですが、雨はすぐに止んでくれました。ただ、釣りは雷がある時はとても危ないので危険だという結 [続きを読む]
  • お気に入り写真
  • 今回のお気に入りの写真です!ちょっと流速が早くて水深も深かったので、下流の遠目から潜って岩を一つ抱きかかえて進みながらその岩と近くの岩を両足で挟んで体が浮かないように踏んばって撮った1枚です(笑)実際はそれほど・・・かもしれませんがw自分なりに苦戦しながらも好きなアングルで撮れたのが嬉しいんですよね〜被写体の魚はスキストラの仲間でSchistura khamtanhiという魚です。日本ではあまり馴染みのない魚かもしれ [続きを読む]
  • 見たかった魚!
  • そして、今回も採れました!!泳いだ際には見つけたいと思っていた魚です!ただ、今回はシークレットでw!5月ごろにアクアリウム雑誌に掲載予定です。それまでお待ちくださいw本当にすみません!!久しぶりに見た魚ですのでやっぱり嬉しかったですね〜この個体は佐藤さんの奥さんが潜水して見つけてくれました!さすがデスネ!!にほんブログ村 [続きを読む]