newfm2 さん プロフィール

  •  
newfm2さん: 物欲の小径
ハンドル名newfm2 さん
ブログタイトル物欲の小径
ブログURLhttp://newfm2.blog117.fc2.com/
サイト紹介文PCパーツやPC周辺機器の個人レビュー集。
自由文自分の物欲の赴くがままに買い求めたパーツや機器を誰も頼まれもしないのに勝手に紹介している自己満足度100%なサイトでございます。
またこんなん買ってやんの!と笑っていただければ本望でございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/01/26 15:34

newfm2 さんのブログ記事

  • RGB LEDのハブが届く
  • RGB制御のLEDを分岐するハブが届きました。980円+120円の送料。Amazonのマーケットプレイス品ですが、手書きの封筒の中に入っていて、思い切り個人取引の様相です。基板とマザーにつなぐ配線のセットです。基板はグランドとRGBの4つの配線がストレートにプリントされ、その上に接続用のピンが半田付けされたもので、それ以外チップも抵抗もなにも載っていないシンプルなものです。要は何処にどのケーブルを差しても光るということ [続きを読む]
  • PCケース入れ替え計画
  • PhanteksのENTHOO PRO TEMPERED GLASS EDITIONというケースを買ったのが去年の8月。わざわざ海外から取り寄せておきながら、外観レビュー以降何の報告も無いので一体どうなっているのかと、お思いの方がいらっしゃることだと存じます。実は、いまだに部屋に放置されたままの状態。組み替えるのが面倒くさくてやってないんです。理由のひとつが電源ケーブル。組み替えるなら今使用しているマザー、ASRockのTaichに合わせたカラーの [続きを読む]
  • 裸族のスカイタワー 10Bay IS 外観レビュー
  • 年末の怒濤の買い物攻勢で書かなきゃならないことが多くて更新が滞っております。この後もiPadとか、iPodのアレとか、夏から滞っていPCケース関連とか、いろいろ控えておりますし、外観レビューしただけでほったらかしのカメラやモバイルノートとかも、使ってどうだったのかも書いて置かなければと思っております。記事がごちゃごちゃになってしまうのですがご了承いただければ幸いです。とにかく、裸族のスカイタワー届きました。 [続きを読む]
  • タワマン引っ越し計画
  • 年末のことです。リアルな大掃除はしないくせに、PC内のデータの大掃除をしようと、愛用のセンチュリー 裸族のカプセルホテルにHDDを取っ替え引っ替えしてデータを移動させていた最中のこと。日立のHDDを突っ込んだ最上階の部屋の扉が少し膨らんでいるなぁと思ったんです。スイッチを入れたらアクセスランプが赤く点灯したまんまになっってて、それでもPC上からはまだ認識されていないのにおかしいなぁと思いつつ、しばらく様子を [続きを読む]
  • GPD Pocket2にリンゴマークを貼ってみた
  • GPD Pocket2の紹介サイトにて、こんなことが書いてあるので、へ〜、そうか、ふ〜ん。などと感心した自分はPocket2を買ったら天板にリンゴマークを貼り付けようと決めておりました。デザイン的にもライバル機のOneMix2sだと無理があると思うのですが、GPD Pocket2ならリンゴマークを貼っても違和感なく見られるのでは無かろうかと思うのです。このためにスキンシートは透明とかシルバー色の本体のカラーに合わせたやつにしたんです [続きを読む]
  • Pocket2で失敗したアクセサリ
  • デントオンラインにてGPD Pocket2を購入した際、おまけとして付いてきたケース。売りはケースに収納した状態でUSBポートにアクセス出来るという事なのですが、充電できるUSB-Cポートが空いているならともかく、USBのAポートがアクセス出来たところで本体にアクセス出来ない状態では意味が無いのではないでしょうか?蓋もマグネットで留められていて、開閉が容易なのですが、マグネット製が故に蓋の位置が決まってしまい、もう少し [続きを読む]
  • GPD Pocket2用ストレージにサンディスクのmicroSDを追加
  • GPD Pocket2は内蔵ストレージが128GBしかなく、デスクトップみたいにあれやこれやと入れて運用するのは心許ない容量です。せめて256GBあればなぁと思うのですが、それでもライバル機のOneMix2sに走らなかったのはこちらの方のデザインが気に入ったからです。128GB容量のノートとかは普通にあるので、あれこれ欲張ってインストールしなきゃ大丈夫と思うのですが、さすがにデータは別にしておいた方がよさそうです。幸いにしてGPD Po [続きを読む]
  • GPD Pocket2 開封から保護までの話
  • GPD Pocket2も年末の話なのですが、もたくたしてたら年が明けてしまいました。あけましておめでとうございます。日頃から当ブログにご来訪いただいている皆様、またたまたまここにたどり着かれた方々におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?こちらは年中無休の物欲道を邁進中でございます。今年も相変わらずの物欲馬鹿っぷりを晒して参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。さっそく本題に移ります。GPD Pocket2 [続きを読む]
  • GPD Pocket2注文しました
  • MacBook ProとiPad Airをパソコン工房に下取りに出しました。いつもでしたらソフマップに下取りに出すのですが、調べておりましたらパソコン工房の方が上限価格が良かったので、この度はこちらに査定をお願いすることにしました。MacBook Proは自分で言うのも何ですが、ほとんど使用していない超美品。稼働時間もほとんどなく、傷ひとつありません。上限価格が69000円とあったので、かなり期待していました。対するiPad Airも外観 [続きを読む]
  • GPD Pocket2について語りたい
  • UMPC(ウルトラモバイルPC)と呼ばれるジャンルのPC。かつて富士通の FMV-BIBLO LOOX Uとか、SONYの VAIO type Uを思い出す人も多いのではないでしょうか?UMPCではないのですが、むかしASUSのEee PCが出て、ネットブックというものが流行った時代、自分もDellのInspiron Mini9という機種を手に入れ、プチフリとか悩まされつつ、海外製SSDを輸入して増設したりしていたのが、このブログを始める前のことでした。GPD Pocket2 はその [続きを読む]
  • iPad Proを買おうと思ってたら・・・
  • iPad ProとiPadを買い、適当な中古か安ノートを買おうと物色中。中古レッツノートの良さげなものを探すも気に入ったものが見つからず、だったら安いモバイルノートにしましょうと、価格.comで人気機種を眺めておりました。前回チラリと書きました、ASUSのE203MAが3万切っててなかなか良さそうです。CPUが1.1GHz/2コアのCeleron N4000で、メモリが4GB、ストレージが64GB。インターフェースもHDMIx1、USB3.0x2、USB3.1 Gen1 Type-Cx1 [続きを読む]
  • iPadを買おうと思うのだが・・・
  • 身内のiPadが逝く!ホームボタンが利かなくなった。押しても反応しない。修理と言う名の良品交換に出すと26000円。あと一万出したら最新型のiPadが買える。う〜ん、2013年のiPadを修理に出してもせいぜいAir2になるのが関の山。こりゃ新型にするのが正解かと。で、他人が新しいのに自分が古いiPad Airのままというのはちょっと悔しい。だったら自分も買い換えよう!同じ無印iPadというのも芸が無いのでProにしよう!分かってるんで [続きを読む]
  • 盗まれたポイントががっつり戻ってきた件
  • プレイステーションクラシックのネタの続きに割って入ってすみません。さて、不正アクセスによってPontaのポイントがごっそり使われてしまったのが9月頭。Pontaのカスタマーセンターに連絡し、ポイントの保証をしてもらえるとの話を信じ、別に怒鳴ることもごねることも無く、大人しく待っておりました。その間、毎日のように来る金銭をたかる脅迫メールに突っ込みを入れながら耐え、ポイントが戻る日を待ちわびていたのですが、全 [続きを読む]
  • 1・2・3はプレステクラシックの日
  • 12月3日、ソニーストアから期日指定の荷物が届く。はて?何だったっけ?箱を開けて思い出す。そうか、12月3日は1・2・3でプレステの日か!予約開始を知ったのが遅くて、すでに各小売店は予約完了で買えなかったのですが、メーカーお膝元のソニーストアでまだ受付中だったで、予約したことをすっかり忘れておりました。そうそう、オリジナルもこんなモノトーンで味気ないパッケージでしたよ。外箱を開けるとプレステのロゴが入った [続きを読む]
  • BONDIC EVOという液体プラスチック接着剤を試す
  • モノであふれる我が魔窟(部屋)に悲劇は急に訪れた。積み上げてた本の山が崩れ、テーブルの上に鎮座ましましていた、大事な大事な海洋堂の1/144太陽の塔が・・・ハシゴの部分がボッキリと折れてしまいました!!これはもぉ一大事!とまずは海洋堂さんに部品を取り寄せ出来ないかと問い合わせたところ、ガン無視されてしまいました。そうだよね〜、こういうフィギュアって普通アフターパーツとか想定してないよね〜。でもガン無視 [続きを読む]
  • 室内用のミニ三脚を買う
  • 室内撮りのようなパッと撮りたい時にどうしても三脚が必要な時に使っているのが、スリックの450G-Ⅵという型式の三脚。昔、旅行先で集合写真が撮りたくて、そばにあったカメラ屋で緊急で買ったやつ。アルミ製で軽くて小さいので取り回しに優れているので、結構重宝して使っておりました。ただ、この三脚の最大の欠陥が雲台。値段相応の作りでハンドルは上下のパンハンドルだけ。ティルトはノブで、これはこれで構わないと思うので [続きを読む]
  • タミヤ1/35 16式機動戦闘車用エッチングパーツが地獄過ぎる
  • 閑話休題的なネタ。タミヤの1/35 16式機動戦闘車用のアフターパーツもだんだん出てきました。Amazonにてエッチングパーツが売られていて、値段も1000円しなかったので購入してみました。個人的にハッチの取っ手なんか取り付けてみたかったので丁度いいと思ったので。ぱっと見、ものすごく細かいたくさんのパーツがあります。シャベルなどを留めるベルトや蝶ねじなんかも置き換えろとおっしゃる!?フックなんかも全て用意されてい [続きを読む]
  • PowerShot S110を修理に出してSX720 HSが返ってきた! 後編
  • PowerShot S110の修理交換品としてやってきたSX720HS。PowerShotシリーズのエントリー向けのモデル。同ハイエンドシリーズのようなレンズ部周辺のコントロールリングはありません。ボディはアルミのプレス加工に塗装をしたもののような質感。グリップにはゴムが貼られてあり、ホールド性は高いです。背面のモニタは固定式でチルトしません。タッチパネルでも無いので、直接操作ができません。普通、上面に配置されているモードダイ [続きを読む]
  • PowerShot S110を修理に出してSX720 HSが返ってきた! 前編
  • 結局、レンズエラーとなって電源を切ってもレンズが引っ込まなくなったPowerShot S110を修理に出すことにしました。キヤノンの場合、保証期間の過ぎたコンデジは一律料金で修理となります。PowerShot S110の場合、ピックアップ料金込みで14040円。修理はレンズエラーと欠けてしまったサムグリップの交換を依頼。ピックアップに出して一週間後、キヤノンから外装パーツの在庫が無いため修理不可との返事が来ました。代わりに一律修 [続きを読む]
  • LX100M2用のケースを求めて
  • LX100M2、掲示板とか個人のブログを見て回ったところ、どうもホコリに弱いらしく、やれレンズ内にホコリが入ったとか、やれセンサー内にホコリが入ったとかの話が散見されます。普段使いのコンデジなので無造作な扱いにするつもりなのですが、結構高価な品ですし、まだ買ったばかりと言うこともあり、最初の内はケースに入れて置いときたいと思うのであります。しかし、パナソニック純正のケースはガッチガチのケースしかなくて、 [続きを読む]
  • LX100M2用のストロボを購入
  • 普段使いのコンデジにとLX100M2を購入したわけですが、コンデジには付いているはずのストロボがありません。GNの小さなストロボなんて使う事などほとんど無く、要らね〜やと高をくくっておりましたが、パソコンのケース内を撮ったりする時は使わないと上手く撮れなかったことを思い出しました。そんなわけで専用のストロボが一つ欲しいところ。目を付けたのがGN20のDMW-FL200L。ただ値段が21000円ともうちょっと足せばもっと大光量 [続きを読む]
  • LX100M2に使えるレリーズアダプター
  • LX100ZM2には最長30分露光出来るT(タイム)があるにもかかわらず、リモートケーブルも存在しないし、接続用のコネクタも無い。長時間露光をどうするのかと言うと、専用のアプリをダウンロードしたスマホを用いて、無線で制御するらしい。こちとらいまだにガラケーなので無線操作なんてできるわけがね〜!っていうかシャッターのレリーズは無線でやりたくないと言うのが本音。出来ないならば出来るようにする道具がちゃんと売られ [続きを読む]
  • LX100M2 用自動開閉キャップとフィルターについて
  • LX100M2に保護フィルターを取り付けたいと思います。まずは手始めに買ったAmazonで600円にて購入したK&F CONCEPTのフィルターを取り付けてみます。レンズ突出部の厚みが3mmと薄枠であることを超アピールしていたので選んだのですが、実際手にしてみると他社の値段高めのフィルターと同じ厚みでそれほど薄い訳ではありませんでした。パナソニック純正の自動開閉キャップを取り付けてみると、案の定、羽根が閉まりきれません。やはり [続きを読む]