ウラ革三吉 さん プロフィール

  •  
ウラ革三吉さん: 日々のウラ革
ハンドル名ウラ革三吉 さん
ブログタイトル日々のウラ革
ブログURLhttp://mwsdesignworks.blog136.fc2.com/
サイト紹介文コツコツとオリジナル革小物をハンドメイドしている大阪のオッサンです。ヤフオクにブックカバーなど出品。
自由文ヤフオクには定番の各サイズのブックカバー、ノートカバーを出品しています。オリジナル商品のバイオリンのあご当てカバーはちょっと人気。
モデルガンホルダーは全くの鳴かず飛ばず。根っからの革職人ではありませんので変なものを多々作りますが、革の魅力を生かしたシンプルな小物を中心に製作しています。カートでの販売もしておりますので、またご贔屓下さいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/01/26 16:08

ウラ革三吉 さんのブログ記事

  • 一周回って元の位置
  • 同好会用の試作を作る際にこれまで大きな革を使うのが勿体無いので使い道のないいらない革を使ったりポリクロス紙を使ってみたりと試行錯誤でしたが次回作品展もありますし、当方の出品物が紙製ではちょっと困りもんです。とは云うものの良い革を使うのはもったいないという理由だけじゃなくてその革で作りたいと云われちゃうと、もうそれはないですし。だったらといかにもいらない革で作ると、それは魅力のない作りたい気持ちの起 [続きを読む]
  • リクエストバッグ01
  • 前回の同好会に幾つかリクエストのあったものを持ち込みました。時計のバンド、植木鉢カバーなどですがどちらも一人の方のリクエストでもう一人の方のバッグは保留ということにしていましたところ先日の豪雨の最中で来た会員の方は二人だけ。時計バンドのリクエストをされた方はそのうちの一人でリクエストもんを作っておいて良かった訳でもう一人のバッグのリクエストをされた方は欠席。これは作れなかったですが、欠席だしまあセ [続きを読む]
  • コーナー定規
  • 3Dプリンタでコーナーを切り落とす時に利用出来る角落とし定規を作って販売していますがこれは正方形の角を4種類の半径にしてあります。ほとんど売れていないですが、同好会では、皆さん便利そうに使っていますしポテンシャルはあると思うのですが・・・。アールが4種類しかないのがネックかな〜〜ともっとたくさんアールのある新たなデザインを考えようかなと思っていた矢先そんなやつを見つけました。日本ではどこも販売してい [続きを読む]
  • コインケース
  • 昨日のメガネケースの試作に使った黒の端革がもっと端革になってしまい、何かまた試作に使っちゃえと取りこぼしてあるコインケースを作ってみることにしました。同好会のみなさんにも端革を買ってもらいたいので小物の型紙のバリエーションを増やしておきたい訳です。で、こんなんできました。出品している小銭入れの売れ行きはないに等しいのでコインケース自体の需要があるとも思えませんがまあ枯れ木も森の賑わいっす。大きな森 [続きを読む]
  • メガネケース 
  • 以前、調べてみるともう2年も前ですがシニアグラスケースを作りました。シニアグラスケースこれ以降作ったことがないので、そう気に入ってなかったのか100均で買った老眼鏡に付いているプラケースをそのまま使ったりしちまってます。ダメじゃん。てなことで、いい感じのメガネケースを見かけたので作ってみました。またパクリかっ!転がっている端革を使って試作。黒糸を使えば目立たないんですが、飾りステッチもありますし白糸 [続きを読む]
  • お手軽バッグ
  • 当方の販売サイトでレースメーカーがなんとなく売れているんですがこれで作った革紐って何に使うんでしょう?レースメーカーの販売ページに使用例の作品写真を載っけた方がいいかな〜〜、な〜〜〜んて事を思ったりして。思い浮かぶのは組紐ですが、当方の販売物で云うとプラントハンガーくらいなので小さなバッグならこの革紐を2本伸縮自在結びすればショルダーバンドとしても使えるかも、と同好会用も兼ねてやる気月間が続いてい [続きを読む]
  • 日本紐釦貿易
  • ちょっと金具を検索しているとモノタロウが引っかかりました。こんなレザークラフト用品もモノタロウに載っているのかと見てみると出品元が「日本紐釦貿易」とあります。当方のブログに再々「大阪のおばちゃん御用達のセミプロショップ」と登場している手芸用品専門店です。ここはネットでも購入できるんですが会員登録をしないと価格も商品も検索できませんし、1万円以上のお買い物しかできない、使えないサイトだったんですがモ [続きを読む]
  • アセるぜっ、ヌメ革
  • 無在庫のヌメ/ナチュラルのA6手帳カバーが売れちゃいましてそれはすぐに作成、送ったのですがついでに幾つか、ついでに文庫本カバーもと思い多い目に切り出し、床面処理をしておりました。早く乾かしたかったこともあり、エアコンもつけず暑い暑い部屋で作業をしていましたらポトッと汗が1滴銀面に落ちちゃいまして違う革ならすぐに拭けばどうってことない気がするのですがものは表面処理のしていないナチュラルのヌメ革ですしみ [続きを読む]
  • プリンター 互換インク 02
  • 昨日プリンターのインク交換のことを書きましたが1枚サンプルを出力したところで、何の問題もなしと早とちりなことを書いちゃったので訂正記事です。そのサンプル出力がこれで以前と同じ色目ですし、何の問題もなしのはずがだったらと50枚くらいまとめて印刷し終わったものを見るとこんなっだったり、こんなっだったり。50枚全てがこんな調子のいびつなツートンカラーです。そう云えばレビューにはクリーニング処理をすれば正常に [続きを読む]
  • プリンター 互換インク
  • このブログを調べてみるとあご当てカバーのパッケージ用のクラフト紙を印刷したのが去年の8月末に200枚とあります。それが無くなっちゃいました。そんなに売れたっけ?まあ無くなったんなら印刷しようと普段使いしていないカラードットプリンターを引っ張り出すとインクがない〜〜〜〜。その8月のブログにはインクがなくなったと書いてありますが確か年賀状を刷るときに、インクよりプリンター本体の方が安いので買い換えたのです [続きを読む]
  • A6ノートカバー/ヌメ・ナチュラル
  • オーダーの手帳カバーをアップする際にヌメのナチュラルも革のサンプルとして載せようとA6ノートカバーを作成参考品として作成。せっかく作ったんだからとヤフオクやミンネに出品したのが6月中旬のことでずっと出品物の肥やしになっておりまして、購入される気配なし。ちょっと高い価格に設定しすぎたかな?と考えていた矢先「ずっと探していました」と云うご連絡を添えてヤフオクで落札されました。そうか探している人もいるんだ [続きを読む]
  • おっちゃんショルダー04
  • 何も書くことがないとかで新しいものを作ってみようとかこのブログに背中を押されることが度々ありますがおっちゃんショルダーも完成させないと書く記事がありません。で、どこでほったらかしにしていたかと云いますと小ポケット部と大ポケット部をそれぞれ作り終わりあとはその二つを中表に合体させて、表返せば完成。なんですが、それで作り方が合っているのか?小ポケットごと表返すことなんてできるのか?が大きな疑問で答えを [続きを読む]
  • 未定の予定
  • 昨日は相変わらずの豪雨の中、同好会の部屋を借りている生涯学習センターと云う場所へ出かけて行きました。そのセンターは当方のレザークラフト同好会のように陶芸やら絵画やらなんやらかんやらの様々なクラブが利用していまして年に1度合同で作品の発表会を開催するんです。当方のレザークラフトの会も昨年、一昨年と参加を呼びかけられていたんですがまだ発表できる作品を作るには至っていないとの表向きの理由を作って断ってお [続きを読む]
  • 現状報告
  • 本来はおっちゃんバッグの続きを書く予定だったのですが大バッグと小バッグを合体させる作業が未だ果たせずこれを縫った後で、こんな中身が分厚いものを表返せるのか?表返せたとして、うまく成就しているのか?ただもう同好会の準備をしないといけませんしその後で完成させようと思っておりましたところ新入会した人に渡すプレゼントのお道具を用意していたら足らないものが数点出てきまして100均で揃うものだったので、購入へ出 [続きを読む]
  • おっちゃんショルダー03
  • 部材を余らしたままにグルッと中表に縫う問題、貼り付けたり、剥がしたり縫ったり、ほどいたりを繰り返した結果がこれ。エンブレムなっかつけちゃって、まるで上手くいってるように見えますがどうしたかって云うとまず赤線の部分だけ中表に縫って、表返えします。そうすると赤線と水色線の境目でパイピングが表に出てきますのでその水色線の部分だけを表縫いします。後の部分はこの小バッグ自体と大バッグを中表に縫いますのでまだ [続きを読む]
  • おっちゃんショルダー02
  • 基本の型紙は多分こんなもんだろうと起こしました。普通、ポーチだと底面の外周全てをグルッと側面が取り囲んで中表に縫うんですが今回やってみないと全くわからない部分が小さい方のバッグが大さい方の底面の外周全てを共用するわけじゃないのでグルッと一周を中表に縫っちゃうとひっくり返せないこと。この問題ってなかなかポーチを作らない方には判ってもらえないと思うのですがグルッと縫っちゃってひっくり返すとはみ出た余分 [続きを読む]
  • おっちゃんショルダー01
  • 日がな1日机に向かっている身ではありますがそれでもたまに出かけることがありまして、その時の荷物はどうしているか?バイクで出かける時はバッグが取り付けてありますし電車で何か買い出しに行く時はリュックを担いで行くことが多いです。例えば映画を見に行く時など、手ぶらに近い形とはいえ何かしら小物を入れるバッグが必要になって今は以前作った袈裟懸けショルダーを使っております。これは同好会での課題にもしているバッ [続きを読む]
  • 什器:時計ケース
  • 熱しやすく冷めやすいと云いますが当方は熱しにくくて冷めやすいと云うどうしようもない奴でして机の奥、目の前にど〜〜〜んと3Dプリンタが居座っているんですが最近動かしたことがありません。どんな機械もそこそこ動かしてやらないとダメになっちゃいますが販売している3Dプリンタもんは全く売れませんので追加を作ることもなく、新作も思いつきません。作っても売れないというのがモチベーションを下げているんですわ。じゃあ、 [続きを読む]
  • ベベラー
  • レザークラフトの道具を販売するLeather Craft Toolsですがすったもんだして仕入れたレースメーカー用の替え刃が不調です。レースメーカーは今までに結構販売しましたのでその人たちが其の内購入してくれるだろうとは思うもののそんなに革紐ばかり作らないでしょうし、替え刃付きですしいつになることやら。この替え刃はレーズメーカー用だけじゃなくて、もう少し汎用性があるのですがその一つがセフティベベラー。それってクラフ [続きを読む]
  • 植木鉢カバー03
  • 型紙は配布しないといけないのでもう少しちゃんとしたものにしようと再度植木鉢カバーの取り付け幅を広げて作り直しました。基本ラフな感じがいいのかなと思い、上の縁をあまり使い道のない革の腹側のフニャっとした部分を使いはみ出させてみたら教科書に出てくる弥生式の土器のようになっちゃいましたがまあ、これはこれで。今度は逆に割ときちっとしていながらサイズ違いを作りやすい植木鉢カバーを思いついちゃいましてこんな植 [続きを読む]
  • 植木鉢カバー02
  • 植木鉢の大きさに合わせて自由に大きさが変わる植木鉢カバーの続きです。植木鉢は上が広く下が狭い、台形を円錐にしたものなので展開図が扇型になることは想像できました。大きい円と小さい円の直径をどうすればいいのか、分かっている数値は植木鉢の上と下の直径だけなのでその寸法で同心円を書いても全く小さくて、そりゃそうだと3.14を掛けてそれなりに近づきましたが何度も探り探り書き直しました。次は紐を通す穴を空けるんで [続きを読む]
  • 次の指令/植木鉢カバー01
  • 時計バンドのリクエストをしてきた方はそれ以外にも結構色々写真を送ってきております。どれも小物で端革を利用できるばかりでこれは当方としても端革の消費が進みますし、それほど苦労しないだろうということでも一つくらい作ろうかなと思います。この方は以前プラントハンガーのリクエストをしてきた方で家に植物を飾るのが好きなのか、今度は植木鉢カバーです。これは植木鉢がぴったり包まれているカバーというよりも単なる筒な [続きを読む]
  • 時計バンド 02
  • 電車バッグを作った残りの端革が時計バンドに良さげなのでもひとつ形違いを作ることにしました。サンプル写真に近づけるために時計をホックでとめる仕様にします。当方時計は普段しませんので、また動くか動かないのかわからない時計を引っ張り出しました。これは動くようです。時計をホック留めにした革をそのまま延長してバンドにするとバンドが裏返ってしまいますし時計を止める革とバンドは別ものにしないといけないような気が [続きを読む]
  • 新たな指令/時計バンド01
  • 同好会のまだ入会して1年くらいの方から型紙を作って欲しいとLINEに写真が数点送られてきました。すげて小物で、端革を利用できそうなものばかりでお手軽っぽいので違う方のリクエストのバッグは後回しにしてそれいきます。まずは時計バンドです。写真はこれ1枚ですので、腕に止める方法がわかりません。この幅のままぐるっと一周しているならホック留めでしょうか?右下にベルトが2本写っていますのでこれが各々時計をホック留 [続きを読む]
  • 電車バッグ完成
  • 結局革紐は二つ折りにして縫い付けこれまたくるくる巻いて、切り口を塗ろうかと思ったもののトコノールで磨くと、もうそれでいいかと。電車で見かけたバッグってこんなだったっけ?持ち手が長すぎるのか、縦横比率がよくないのかイメージではこんもりしていたような気がしたんですが縦長の感じになっています。持ち手を短くしてもう少し上に付けるなり丈を短くするなり、後2〜3回作って探ってみたいところですが大物なので、もう [続きを読む]