福善 玲子 さん プロフィール

  •  
福善 玲子さん: Petitぷてぃ編集室のブログ
ハンドル名福善 玲子 さん
ブログタイトルPetitぷてぃ編集室のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/monkey-rei/
サイト紹介文マイタウンニュースPetitぷてぃが毎月出来上がって行く様子をお知らせしています。
自由文マイタウンニュースPetitプティは 小平市 東大和市
西東京市 芝久保 に 1年に10回 発行しておりますミニコミ紙 地域広告紙です。今年で 創刊から4年がたち たくさんの読者の方々 ご掲載下さるクライアント様方に 愛され 育てていただいております。
これからも 誠意をもち真摯に仕事に立ち向かい
丁寧な紙面を作り上げて参ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/01/26 19:40

福善 玲子 さんのブログ記事

  • こだわりが無くなりました。
  • ハイ!Petitの福善です。 随分と長い間、ネイルブログをUPしていません。 闘病中もベースコートは塗り続けていました。 余り家事もしませんでしたから、カラーを塗って、爪を保護する必要性もなく、ファイリングとバッファーとべースコート。それだけで十分。 さて、そろそろ何か塗ってみようかとネイルポリッシュの材料を整理してみました。このディオールは何回リピートしたかしら・・・もう廃番ね。秋になりますと、チョコレー [続きを読む]
  • だ・か・ら さぁ。
  • ハイ!Petitの福善です。 何でですかね〜人を好きになるって、男性も女性も、繰り返し同じカードを引くというか。。。 「もう、そうゆうお相手はおよしなさいよ」と、話しますとね。 「そうね、そうだわね、もうこりごり」と、口では言う癖に、 他人の私が見たら、首を挿げ替えただけで、全く同じようなお相手を選ぶ。 まっ仕方がないんでしょうね。 では、私は如何なのよと聞かれれば、死ぬほど仕事をする男性が好きなのね。私と [続きを読む]
  • 小平マルシェ・エフ
  • ハイ!Petitの福善です。 本日からです。 西武多摩湖線・一橋学園北口徒歩三分ユニセックス・セレクトショップ・エフ 小平マルシェ From 南房総。美味しい物がたくさんあります。私が待ちに待っていたのが、無花果。新鮮で、美味しさがギュッと詰まっています。これは、美味しいわ。南房総から、厳選された生産者の作物をお届けします。 ピーナッツ製品・鯨の缶詰・ジャム・etc.何しろ、美味しい物がいっぱい。 本日、21日〜23日 [続きを読む]
  • Tripの変化。
  • ハイ!Petitの福善です。 私が休暇をとっている間に、クライアント様方は、どんどん前に進んでいかれます。 Tripの吉田由紀さん。自宅サロンを開業して、最初からPetitを広告媒体に選んでくださいました。 Petitぷてぃの紙面に参加されたのち、チラシのポスティングで粘り強く広告。 今年に入ってから、途切れずポスティングなさり、ポスティング枚数も増えてきています。 10月から毎月5000枚を配布するというメールが着ました [続きを読む]
  • 着つけ教室なるみ の心意気。
  • ハイ!Petitの福善です。 今年前半、Petitの動きは悪くとも、クライアントの皆様は、どんどん、お仕事を膨らませ、そのようなお知らせをいただきますと、私は、大変うれしく感じます。 先日 のこと、FM西東京主催「セルフプロデュースによる撮られ方講座」がコール田無でありましたという西ビズで出会った友人、森恵子さんがFBに流されました。 ご指導くださったのは、いっつもムードある、お写真を撮影されます。西ビズでご一緒 [続きを読む]
  • 雑感
  • ハイ!Petitの福善です。 東日本大震災発生後、つぎつぎと、日本は自然災害にあい、私たちが住んでいる関東地方もいつ何が起きるのだろうと、感じているのは私だけではないと思います。 被害の映像が報道されますと、正視できないこともあります。 私が自然災害に会い、すべてを失ったとき、立ち上がることが出来るだろうか よく、人は「どうにかなるわよ」という言葉を使います。 確かに、命があれば、残された人は、どうにか生き [続きを読む]
  • さよなら チョロQ
  • ハイ!Petitの福善です。 昨日は感慨無量。Petitぷてぃ仕事を一番助けてくれた、私のチョロQ。雨の日も、風の日も、雪の日だって、14年間、一度も故障せず、文句ひとつ言わないで・・・私を助けてくれた、チョロQとお別れしました。 さよなら、チョロQ (三菱EKワゴン)14年も乗っていたのね。自転車みたいにガンガン乗り回しました。私もチョロQも根性ありました。 さて、今年になってから、半年以上、ろくに働いていない私。株式 [続きを読む]
  • 真剣なトレーニング。
  • ハイ!Petitの福善です。 昨日からあっという間に秋の気配。涼しさは有難い。ですが・・・チョット、さみしさも感じますね。 さて、本日のテーマ 真剣なトレーニング。 それは、6月中旬から始まりました。 今年の夏の暑さと湿気は、62年.生きてきた私でさえ、経験したことのないものでした。 この7年近く、自室・筋トレ・柔軟をしておりましたが、この夏は暑さに負けて、集中力が上がってこない。 毎日テレテレしていると、肺が固 [続きを読む]
  • 希望通りのリフォーム
  • ハイ!Petitの福善です。 リフォームってね「新しく作り直した方が、希望通りにできるわよね」と感じる方も多いかと思います。 そりゃそうですよね。昨年の自宅リフォームの時も3件の工務店に見積もりをお願いしたら、こちらの意見も、要望にも応えてくれず、それじゃ〜建て替えと同じじゃないのと驚く対応をされて悲しくなったことがありました。 さて、本日のリフォーム話は、「宝石のウララ」小平店 浦野淳也さんとお話せてい [続きを読む]
  • Café 1894
  • ハイ!Petitの福善です。 私が三菱一号館美術館が好きなのは、美術館本館の建物の美しさとともに、三菱地所の開発事業の素晴らしさに、魂が喜ぶ感動を毎回感じるからです。 丸の内周辺は三菱村と呼ばれるくらい三菱地所が30もの、ビルを保有している事。三菱グループの主要本社ビルが集中しているため、統一感のある街づくりが出来るんだな、と感じます。 働くのことに誇りを持ち、ランチタイムも、アフターも楽しめる。このような [続きを読む]
  • 三菱一号館美術館
  • ハイ!Petitの福善です。 先日久しぶりに銀座へ出向きました。二つの所用をこなすのは、今の私には体力がいります。が、どうしてもLes Mondes de Chaumet は観たかった。1780年にパリに始まったエスプリ「ショーメ展」撮影できる個所は限られています。 未発表の美しいデザイン画。1700年代 1800年代に作成されたティアラの数々。 金属の精製技術の違いと、宝石のカット技術の違い。 年代の古いものほど、手作りの温か [続きを読む]
  • 小動神社
  • ハイ!Petitの福善です。 ずっと行ってみたかったところ、それは、鎌倉市腰越の小動岬にある小動神社。 小動と書いて コユルギと読みます。 何しろ行こうにも、車をどこに止めるんだというくらい、小動岬に沿った134号線はいつも混んでいます。 友人が、「小動神社なら、腰越漁港の知り合いに頼めば駐車できる」という事なので、お願いしました。小動神社の建つ小動岬には、風もないのに揺れる松があり、「こゆるぎの松」と呼ばれ [続きを読む]
  • 飛行機が13機も・・・
  • ハイ!Petitの福善です。 その日、午前中に横須賀で仕事を済ませ、お昼は何を食べようか、という事になり、葉山まで移動。 オランジュ・ブルーのカレーを食べよう一日限定食なので、電話で確認します。オランジュ・ブルーは神奈川県立近代美術館・葉山内にあります。さて、仕事は終わったものの、外はひどい暑さだ。海のそばにいても、空気が動かないのよね今年の夏は。 三浦半島の反対側は、いかがなものかと観音崎ボードウォーク [続きを読む]
  • 西武園の花火
  • ハイ!Petitの福善です。 孫たちが来るまでは、家で西武園の花火の音ばかり聞いていて、「一緒にいれば連れていけるのに」と、思ったものですが、一緒に住むようになりましても、今の子供たちは忙しく、それでも、最終日8月25日に行きました。 娘がいろいろと調べ、西武遊園地のとある駐車場に止めて、入園しなくても見ることが出来る情報を入手。 さて、おにぎり、焼きそば、その他色々をクーラーボックスにつめて5時には出発。 [続きを読む]
  • 孫との箱根
  • ハイ!Petitの福善です。 孫たちは、前夜の夕食。翌日の朝食、ともにバイキングで、テンション高め。 家族ずれ、ご親戚合同旅行、などのような団体さんでお大賑わいのホテル。 お風呂が24時間、解放されているのが良かった。真夜中の、露天風呂は星がきれいでした。 ホテルの裏手には大きな滝がありました。このホテル、万葉グループ系列で、かつての老舗旅館を買収したのではないですかね。いたるところに伝統を感じさせるものが [続きを読む]
  • 田無山總持寺・寺ヨガ
  • ハイ!Petitの福善です。 私ねブログ&FBってホント凄いな〜と感じます。 それは、自宅に居ながらにして、瞬時に、ピタリと心に添う情報が手に入ります。 それは開催4日前にFBに流れてきました。田無山總持寺「寺ヨガ」エフエム西東京の飯島さんからの情報でした 私、ずっと興味があったのです。お寺でのヨガ。娘に「どう?行かない?」というと、娘も「寺ヨガ、ずっと行きたかったの」と即答。 小学生も参加可能だったので、孫2人 [続きを読む]
  • 孫とユネッサン。
  • ハイ!Petitの福善です。 今年の夏は、今までの私の生活では、絶対に行かないだろうと、感じていたところへ出向きました。 娘が昨年購入した車のディラーから、頂いてきた箱根ユネッサンのチケット。 私以外の家族3人が、「行きたーい」と手を挙げたので、ええ〜ユネッサンそして、宿泊はバイキング食絶対にご縁は無いと思っていた旅に出ました。 おにぎりを12個作って出発。小平を朝6:45に出発。箱根ユネッサンには9:00に [続きを読む]
  • せいぶ通り・秋まつり
  • ハイ!Petitの福善です。本日も昨日同様に 花小金井南口 せいぶ通りでは、秋まつりを開催します。 昨日は時折、雨が降りましたが、私も参加して参りました。三洋薬局では定番のクロレラパンケーキ。Cafe&Deli hugではカップシフォンケーキ。Cafe&Deli hugはせいぶ通りの出口にありブルーのテントが目印です。.カップシフォン、プレーンとキャラメル??クリーミーマッシュポテト、ミートソースとチーズバジルソースで?少数ですが [続きを読む]
  • アートアクアリウム2018
  • ハイ!Petitの福善です。 7月末の事です。家族4人、日本橋の近くまで出向いたのでコレド室町へ行きました。 アートアクアリウム20189月24日まで開催されているのですね。沢山の方々が行かれていると思います。確かに美しい金魚が盛りだくさん。そして、入場者もぎゅうぎゅうの有様。 主催者側は安全面はどう考えているのでしょうかね。安全を考えての入場制限ってしているのかしら今、地震が起きたら大惨事と感じました。 孫た [続きを読む]
  • 9月 チラシ・配布クライアント様 紹介
  • ハイ!Petitの福善です。 本日は9月1日。防災の日でもありますし、Petit仕事、再開の日でもあります。 10月号発行に向けて行動いたします。 9月チラシポスティングを、承りましたクライアント様方の紹介。 宝石のウララ 20000枚おおうち整体・指圧院 10000枚 東京プロパンガス株式会社 3000枚 Trip               4000枚 ユニセックス セレクトショップ エフ 4000枚 (有)三洋薬局 2000枚 [続きを読む]
  • おかむら 逗子・桜山
  • ハイ!Petitの福善です。 逗子・桜山にある 更科系の手打ちそば おかむらここもずっと行きたかったのですが、何しろ、開店日が少なく電話で確認、そして、閉店時間が早い。 駐車場が3台・内普通車は1台。2台は軽自動車。住宅地の中なのでコインパーキングも有りません。 その日頂いたのは、天チラシ 冷がけ 季節限定です。これは美味しいわ。ぷりぷりのエビ天婦羅がコロコロ入っています。お蕎麦は更科かけ汁は、江戸前でき [続きを読む]
  • CANTINA 逗子店
  • ハイ!Petitの福善です。 ずっと行きたかった、CANTINA逗子店。海岸沿いのレストランって、なんとなく、盛夏ではないと入りたくないと思うのは私だけでしょうか。それと、美味しいとは聞いていましたが、いっつも駐車場がいっぱいなのね。 なのでスルーしていました。その日は、夕食には時間が早く、駐車スペースもガラガラ。問題だったのは私の服装。海辺に来るとは思わなかったので、チョット黒が重すぎました。Wolfordのストッ [続きを読む]
  • 静かに日が暮れる。
  • ハイ!Petitの福善です。 静かに暮れていく山の夕暮れ。ヴェル・ボアの階段を上がれば、ラウンジ・バーには灯がともり、外は夕暮れ。庭の西方向に位置する教会にも灯りがともされます。東を見ると、シンボルツリーとホテル。西の方向には富士山が遠くに見えました。 私の命ある限り Petit の発行を決意し ブログランキングに参加しております。応援よろしく、お願いいたします。  にほんブログ村 宜しくお願いします [続きを読む]
  • 安心な夕食。
  • ハイ!Petitの福善です。 山のホテルの夕食は、伝統的なフランス料理 ヴェル・ボアがおすすめです。 メニューに目をサッと目を通すだけで、安心な美味しさが期待できます。下戸で野暮だけどジンジャエールは定番。アミューズはどれも美味しくて、一ヶ月前にハイランドホテルのランチで、半分しか食べられなかったステーキ。今回は完食できました。 「大人の上質スティ」で予約をすれば、夕食は品数が少なく、質を高めたメニューが [続きを読む]
  • せいぜい、散歩。
  • ハイ!Petitの福善です。 食後は、せいぜい散歩ぐらいしかなく、今年はホテルのテラスに、日傘が用意されていました。山のホテル宿泊者用桟橋から見たホテル。広い庭のベンチは涼しいものです。夏の仙石原のススキはどんなものかと、初めて見ました。スゴイ、緑のエネルギーを感じませんかお昼を食べたら、芦ノ湖、湖畔を散歩。 全く静かな旅。静かにしてれば咳き込みませんわ。 肺の病は、「贅沢病」とか「猫を抱いて3年.」と言 [続きを読む]